2016年02月28日

八木山エリア情報 2月28日付け

★★★



もう少しで落ち着くと思われますので・・・
更新の滞り・・ご容赦下さい。



1__八木山あおば保育園_20160227[1].jpg
八木山あおば保育園 撮影・取材班K



先日、八木山本町エリアに移転、新たに開園する
「八木山あおば保育園」の内覧会が行われており、
別取材班が撮影させて頂いております。

内観等をさらに撮影させて頂いた後、
更新させて頂きたいと思います。



P1150195.jpg
キッチン八木山



ベニーランド向かい側に、
昨年11月からオープンしている「キッチン八木山」さん
にも、取材させて頂いております。

パンケーキと創作料理のお店です。

お店紹介、少々お待ち下さい。


付近にある「居酒屋・トンちゃん」
については、看板はあがっておりますが、
昨年末に閉店しております。

地下鉄が開業して3ヶ月が経とうとしていますが、
オフシーズンに入っている「冬の八木山」のため、
そんなに大きな話題がない・・
というのも、正直なところでしょうか。



P1150218.jpg



今年に入り「改装リニューアル」で
お休みが続いている「八木山エネオス」さん。

当初は「2月中旬頃にオープン」でしたが、
かなりズレ込んでいる状況です。

当初は、経年劣化によるスタンド外装の改装、
給油ディーゼル設備故障による修理・・等がメインでしたが、
消防法による指示、さらに耐用年数がまだ10年以上あった
地下タンクの交換・・等が次々に出たようで、
「ピット」と「待合室」以外のエリアが、
大幅に変わることになったための「オープン・ズレ込み」
という状態だそうです。



P1150208.jpg



これが、あまり見ることの出来ない
「ガソリンスタンド地下タンク」です。

給油が出来る種類、
レギュラー・ハイオク・ディーゼルがあるならば、
地下には大型タンクがあり、
エネオスさんは「レギュラータンク」と、
「隔壁で分けたハイオク・ディーゼル」の
2タンクがあるようです。


首都圏では、ディーゼルを除いているスタンドも多く、
この理由の多くは、「経費削減」とのこと。

住宅地のスタンドはディーゼルは売れない部分も
多くあるようですが、
昨今ではマツダ等からクリーンディーゼル車が多く販売
されており、需要は増えているものと思われます。

さらに5年前の震災で、
携行缶で入れる必要があるガソリンと違い、
「ディーゼルはポリタンクでの貯蔵が可能」という長所もあり、
こういう部分でのメリットもあるでしょうか。


八木山エネオスさん、
これまでの地下タンクは「一重殻タンク」でした。

これが「二重殻タンク・強化プラスチック・FRP製」に
義務づけられている現在、
今回の工事で新しくなっています。


P1150207.jpg



これまでの一重殻は、
タンクから何らかの理由で燃料が漏れた場合、
コンクリート・鉄壁により外に漏れないように
ブロックされていましたが、
2010年の法改正で「二重殻タンク」により、
さらなる強化が義務づけられており、
燃料タンクの2重殻で2重ブロック、
さらに貯蔵壁でブロックする3重ブロック化されています。



P1150213.jpg

P1150218.jpg



現状では、3月の中旬以降のリニューアルオープンが
濃厚ではないかと思われますが、
「消防チェック」もあるため、4月オープン・・?
という可能性も高くなってきたような気がします。

給油設備も一新されることになっています。

「セルフスタンドは怖い」と思っている方も多い
八木山エリアの住民の方々、
安心して下さい、フルサービスのままですよ♪



P1150219.jpg



地下鉄駅前でエネオスさん工事をやっていますが、
すぐ脇では、
住宅地側へ渡る「地下通路工事」も始まろうとしています。

1年以上は、この付近の工事は慌ただしくなりますので、
ご注意下さい。



P1150220.jpg

P1150234.jpg




さらにこの付近ネタでもう1つ・・

今年に入ってからですが、
フレッシュフードあだちさん前の交差点・・・
車線が変更されていることがお分かりですね。

日赤方向に向かうと、、
「わざわざ右折車線をつくりますか!?」
と思いますが・・・
動物公園方向に向かう道路では・・
「こっちは、右折車線があった方がいいな・・」
となります(^_^;)

交差点3車線化されています。

動物公園方向への車線が重視された結果・・
日赤病院方向の車線が、、通りにくくなった?
と思える道路になりました・・。

まぁ・・道路幅がもっと拡幅できれば、
「昔のようにストレートで交差点に入れる」
となるわけですが、、、
「あえて変える必要もなかったのでは?」
とも思える交差点になりましたので、
ご注意下さい。



P1150233.jpg



新聞チラシにも入りましたが、
「八木山南・Aコープ」さん跡地に、
「サンマリ」さんが入店することになっています。

オープンは3月12日です。

青山店を閉店させての移転ですが、
現在、Aコープさんのままの姿が残っています。

これがあと数週間で「サンマリ」さんとして、
新たにスタートする事になります。



P1150230.jpg

P1150225.jpg

P1150224.jpg




当サイトのエリア外ですが、
都市計画道路「郡山折立線」の道路上・・
仙台西高校前の交差点から、やや286号よりに、
「3月12日 ミニストップ 仙台鈎取店」
がオープンすることになっています。


曜日の関係もありますが、新規オープンについては、
東日本大震災3.11を、あえて外していますね。


今年から、なんか工事しているなと思っていましたが、
ミニストップさんでしたね。


こちらは八木山エリア外なので、取材は致しませんが、
付近では「最大級の駐車台数」を誇っています(^_^;)

20台は軽く入れる? トラックも入れるよね・・
という大規模な駐車場です。


都市計画道路上としては・・
あとは「長町八木山線」のどこかに、
コンビニさんが進出してくる気がするのですが、
果たして、出来るとしたらどこになるのでしょう。。。




★★★
posted by 八木山取材班 at 18:31| 宮城 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 八木山放送局NET | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月16日

仙台市交通局 バスカードコレクション

★★★



大変ご無沙汰しております。

どこまで繁忙期が続くんだ・・という意見もあるかと
思いますが、少し毎年のペースと違っており、
更新が滞っております。 申し訳ございません。

八木山エリア内にいないことが多かったため、
多くの取材等が進んでいないこともありますが、
裏で進めていたストック取材もあります。

右の掲示板、情報ありがとうございます。

ご存じの方も多いかと思いますが、
「サンマリ 青山店」が閉店することになっております。



P1140125.jpg



そして、Aコープ南八木山店が閉店した跡地に、
平成28年3月12日、「サンマリ八木山南店」として、
新たに開店することになっています。
営業時間は、9:30〜19:30 のようです。 


この部分は、やはりサンマリさんか!
と思ったところもあった取材班でしたが、
青山店を閉店させることは予想外でした。

スーパーが空白地になったエリアがあり、
さらに空白地になったエリアに再びスーパーが入る・・
という部分は、色々と思うところもありますが、
このあたりについては、後日記事に致します。



P1140952.jpg

P1140949.jpg



八木山小学校では、先月になりますか・・
昭和46年開校し、昭和47年に「プールが建造」
翌年・昭和48年に「体育館を建造」していますが、
その2つが解体されました。

写真は、体育館の解体写真ですが、
卒業製作が壁にあるのが見えます。

現在の校舎に新築された際、旧校舎にあった卒業製作物は
解体されていますが、体育館にも残されていたんですね。

来年、平成29年の3月までには、
下校庭にプール、体育館の新設という2大工事が完了する
予定ですが、かなりギリギリという話ですので、
特に体育館は、来年の卒業式までに間に合うと良いですね。



さらに八木山エリアの教育関連では、
今年の春から八木山本町エリアに移転・開園する
「八木山保育所」が、ほぼ完成しています。

今月末に内覧・落成式が実施される予定ですが、
取材の都合上、取材班らは一足早く内覧させて頂きました。
新築だけに、非常に綺麗でした。

落成式や八木山保育所のご紹介は、
その内覧等の時期に掲載させて頂きます。



P1150004.jpg




ここ数ヶ月、かなりバタバタと動いていたため、
思いの外更新できないことに、取材班も恐縮でしたが、
焼き肉「もくもく」さんのメニュー表の入れ替え、
新たなお店の取材アタック等は、
裏で遂行させて頂いておりました。

更新できていないだけ・・という現状をお許し下さい。。




P1150055.jpg
七ヶ宿ダム



来月で震災から5年を迎えますが、
震災から1度も行っていなかった
「八木山の水」として送られている源・・
「七ヶ宿ダム」も取材して来ています。

早いもので、5年です。

あの出来事から5年も経つのか・・
と思ってしまいますが、
その節目で、七ヶ宿ダムもご紹介する予定です。



さて、今日の更新は、
別の取材班から提供頂いたものを軽くご紹介致します。

それがタイトルにもある「バスカード」です。

現在、地下鉄が開業したことで、「イクスカ」に変わり、
消え去ったものが「バスカード」です。

増額分があったため、
バスカードの方が良いと思う方も多いかと思います。

経費的に、バスカードの方が製作にお金がかかる・・
と聞いたコトがあったのですが、
実際の所は不明ですが、
「バスカードなりの楽しみ」というのもがありました。

それは「様々なデザインのカードが存在した」というコト。

現在はどこにあるのかさえ探すのが難しくなった
NTT「テレホンカード」。

昔は、コレクションしていた方も多いでしょう。

そのコレクションは、
仙台市交通局の「バスカード」でも存在していました。



7.jpg




仙台市が人口100万人に達したコトを記念した
バスカードです。 1999年のもの。



IMG.jpg

2.jpg

3.jpg

8.jpg

4.jpg

5.jpg



バスシリーズとして、
これまでの歴代・仙台市営バスを紹介するバスカードもありました。

1000円分で購入していくと、
「男のコンプリート魂」のように集めることが可能でした。



6.jpg



バスカードなのに、全日空・・
という、恐らく「広告としての経費削減」が実施されていたのが、
このパターンでしょうか。

カードを作るのにも「経費」がかかり、
さらに「1000円分」だと「100円サービス分」も付くため、
より多く発行、さばければ良いですが、
在庫余り・・という状況になれば、
「無駄金」も増えます。

せめて「広告費で製作分を」として実施していたのが、
このバスカードのパターンでしょうか。

はじめ見たとき、テレホンカードかと思った取材班・・(^_^;)
よく飛行機を利用する方には、
財布の中で間違えそうなバスカードですね。



P1150023.jpg


バスカードについては、
今年、平成28年10月31日をもって終了することになっています。

新たな販売はしていませんが、
まだ使用できますのでご安心下さい。


バスの歴史と共に、昭和の時代から、
仙台市の町並みも変化してきています。

バスの赤字分も増えていき、
さらに地下鉄東西線が開業。

開業前と比べ、
報道などでも「地下鉄ネタ」がグッと減ってきている
気もしますが、
「盛り上げ」という部分は、ここからが本番ですね。



今日は、こんな更新でご勘弁下さいm(_ _)m

色々と、たまってる内容もありますが、
ペースに合わせて更新致しますので、
ご了承下さい。




★★★


posted by 八木山取材班 at 23:28| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 八木山放送局NET | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする