2016年04月30日

平成28年/2016年 八木山 ゴールデンウィーク混雑情報

★★★


今年もやってきました。

八木山エリア
「八木山動物公園」「八木山ベニーランド」
「仙台青葉城址」のゴールデンウィーク2016の
混雑予想の情報です。



20140503_1023[1].jpg



皆様もご存じの通り、本年のゴールデンウィークは、
「地下鉄東西線」が開業してから
「1回目のゴールデンウィーク」です。

そのため、
道路渋滞については「混雑が予想が付きにくい」
という部分があります。



DSC_0030.jpg

DSC_0025.jpg



桜の季節が終わり、新緑が目立ってきた仙台市です。

仙台城址について、
5月7日まで、平日も含め、
土日・祝日の天守台ルートは、9時〜17時の間、
八木山方向への一方通行になります。

5月2日、6日は平日になりますが、
9時以降の仙台駅方面は、通行止めになり、
仙台城址への駐車場渋滞が発生する可能性があります。



仙台城址の渋滞は、
最近酷くなってきている感じがあります。

八木山方向にお越しの際は、
八木山橋ルートを避けて頂いた方が無難です。

八木山ベニーランド駐車場の渋滞もありますので、
出来る限り八木山橋ルートは避けて頂ければと思います。



これを元に、平成28年・2016年の
ゴールデンウィーク情報です。



20140504_1033_2[1].jpg



「シャトルバス」は、
地下鉄東西線の開業により、運行されません。



交通規制が実施されるのは、
「5月3日〜5日」です。

この3日間は、
午前8時〜12時 八木山動物公園前交差点で
向山方面の車・バイクは、
八木山橋方向へ、右折ができません。



【駐車場】

「八木山動物公園駐車場 500円/約350台収容」

「八木山ベニーランド駐車場 500円/約600台収容」


「地下鉄東西線・国際センター駅付近」にある

「青葉山公園臨時駐車場(無料)」
「せんだい青葉山交流広場駐車場(有料)」


八木山エリアでは、

「仙台市立八木山南小学校 臨時駐車場(無料)」
「八木山小学校通り 路上駐車・一部解除」

が利用可能です。

その他、【コインパーク】
・タイムズ八木山本町
・ホットハウス八木山動物公園前
があります。



八木山動物公園駐車場については、
「右折進入が禁止」されていますので
「日赤病院方向からのUターン」を行う必要があります。




P1180143.jpg
長町八木山線

P1140503.jpg
郡山折立線



今年からは、
「長町八木山線」「郡山折立線」という
八木山エリアを行き来する「大型道路」が開通しています。

「Googleマップ」や「Yahoo!地図」で
ご確認して頂き、この道路を使用して頂くと便利です。



20140503_1036[1].jpg



今年の道路渋滞の予想は、
5月3日〜5日です。

天気予報では4日、雨予報が出ていますが、
渋滞のピークは5月5日と思われます。




DSC_0015.jpg



今年は、仙台市で新しく開業した
「地下鉄東西線」を利用して頂いて、
楽しんで頂ければと思います。

地下鉄東西線 ゴールデンウィーク割引情報

↑ クリック


八木山動物公園では、5月3日〜5日までの間、
地下鉄東西線を利用して来園された方は、

「大人100円 ・ 小中学生無料」

入園いただけます。


入園料割引券は、
八木山動物公園駅改札口の手前で配布されますので、
来園者は貰って下さい♪


5月5日は、地下鉄東西線に限らず、
小・中学生の入園料が無料となります。

* 大人は、地下鉄東西線利用者以外は、普通料金。


DSC_0020.jpg

DSC_0014.jpg

DSC_0012.jpg




これは、平成28年4月30日の状況ですが、
地下鉄東西線を利用しての、
八木山動物公園・ベニーランドへのお客様が、
多いように感じられます。

ファミレス・COCO’S前を歩く方が、
かなり多いように感じました。

というより、
皆さんは・・やはりこちら側を歩くのですね(^_^;)

観光客の方は、こちらを歩きます。



P1150359.jpg

P1150343.jpg



今年、仙台市を訪れた方・・久しぶりという方は、
見所が増えています。

せっかく八木山動物公園やベニーランドに来たのなら、
「地下鉄東西線」にも乗って頂きたいものですし、
仙台駅には「西口〜東口への連絡橋」が一新され、
こういう部分でも見所が増えています。


今年に限っては、クルマではなくて、
遠方の観光客の方も、
「地下鉄東西線」「地下鉄南北線」「るーぷる仙台」
「JR」などの交通機関を使って、
お楽しみ頂いてはいかがでしょうか♪



P1140880.jpg

11 駅前の幟[1].jpg

9 屋上のプレート[1].jpg

C-_Users_user_Desktop_1194.jpg



★★★
posted by 八木山取材班 at 23:49| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 八木山放送局NET | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月28日

春スペシャル・取材班が行く 〜桜だモン 外の編 最終章〜

★★★



最終章でございます。

仙台市は桜が散り、
今や桜前線は青森へ北上しています。


そんな中での桜の記事・・
今年最後の「桜」を、どうぞご覧下さい。



P1180357.jpg

P1180306.jpg



「仙台市交通局・仙台市電保存館」から、
再び「笊川」に戻った取材班。

太白区を横断する一級河川名取川水系の小さな川、
それが「笊川」です。

古代より笊川は、曲がりくねった小さな小川から出来ていて、
洪水も引き起こす「暴れ川」になっていました。

特に、現在の青葉山や八木山の丘陵地帯から
水流が流れ込むのが、低地の富沢エリアでした。

木流堀が完成してからは、
丘陵地帯からの小川が堰き止められた事で、
富沢エリアの湿地帯が乾燥していったという
歴史があります。

そんな富沢の排水の役割を果たしていたのが、
現在の笊川です。

そして、平成2年に認定された
「ふるさとの川モデル事業」によって、
現在のように綺麗な河川・環境に、
笊川は生まれ変わりました。



P1180369.jpg

P1180371.jpg

P1180368.jpg




富沢エリアにあまり行かない方は、
現在の風景に驚かれるかも知れません。

川があり、桜の時期には花を愛で、
子供の声が響き渡る公園や河川敷。

「これぞ」という風景が広がっています。

この時期の富沢エリアが、一番・・絵になる気がします。




P1180364.jpg

P1180378.jpg




近くには地下鉄南北線・富沢駅。

現在では区画整理も進み、様々な店も並び始め・・
昭和時代から住んでいた方が多くいたことも、
忘れてはいけないことでしょうか。

まだ、このエリアの発展は始まったばかりです。

南北線が開業してから25年以上・・
ここにきて大きく変貌したエリアです。

未来の八木山エリアを見ている気さえします。



P1180376.jpg



ボランティアでライトアップされている、
出来たての公園。

こういう環境下が多いのも、この富沢エリアの特徴である
気がします。

太白区で、子供が一番多いエリアでもある富沢は、
様々な施設が充実してきたでしょうか。



P1180387.jpg



南北線・富沢駅。

東西線と違い「地上駅」が多い南北線です。

取材班、東西線の開業から初めて南北線に乗車しました。
というより、数回しか乗車した事がない南北線。

八木山に住んでいますと、
クルマやバイクを利用している身としては、
あまり乗る機会がございません。

果たして、東西線を体が覚え始めた取材班にとって、
どのような違いがあるのか・・
乗るのが楽しみでありました。



P1180391.jpg



開業当時から赤字続きだった南北線は、
開業から20年が経ち黒字化しました。

南北線は、地域発展が大きな理由でしょうか。
極端に言えば、何もないところからスタートし、
20年以上かけて近づけた形・・と言えます。

東西線は、荒井駅を除いて大半の場所が
「すでに成立している」ために、
黒字化を実現するためには・・
質の違うところを攻めて行かなくてはならないでしょう。



P1180398.jpg



東西線より大きい南北線。

南北線より小さい東西線。

言葉の言い回しで、イメージが変わります。

乗った感じでは、
そんなに大きく感じる事はありませんでしたが、
確かに、幅が広い事が分かります。

綺麗な車両・・掃除も行き届いているのでしょう。
とても気持ちよく乗れました。

乗っている人も、掃除をしている人も、
綺麗にしてくれて、ありがとう。
そういうことでしょうか。


以前、長町から東北本線にも乗った記事を
出していますが、
地下鉄は「途中駅」が多いことで、
仙台駅まで少し遠く感じた取材班でした。



P1180394.jpg

P1180430.jpg




色の違いも、雰囲気をグッと変える一因ですね。

赤か、青か・・

これから、仙台市に住もうとする方、
住居を構えようとする方・・

あなたは、どちらを選びますか?



P1180400.jpg



さて、急に飛んでしまいました・・

地下鉄南北線「大町西公園」です。

仙台駅から西公園まで歩きました。
リアルに歩いております(^_^;)

西公園の「夜桜」で、
この「取材班が行く」のファイナルに致します。



P1180411.jpg

P1180412.jpg




地下鉄が出来て、最初の「西公園の桜」です。

夜は、大きくライトアップされている事でも、
有名でしょうか。

地下鉄工事の関係で、
西公園の雰囲気が少し変わりましたが、
良いモノは、良い・・は、変わっていません。




P1180415.jpg



そう遠くない未来、
追廻住宅の付近も含めて、
市民の憩いの場として、大きく変化するのが、
この界隈であろうと推測できます。


今回の企画では、
河川・公園・神社・遊歩道など、
様々な部分を見ながら歩いてきました。

途中、地下鉄は乗っていますが、
1日2万歩越えの旅でございました。


その昔、地下鉄やクルマなどの乗り物はなく、
「人の足」で動いていた時代がありました。

それが当たり前の時代がありました。

歩くことの「良さ」を、
ほんの少しでも感じて頂ければ幸いです。


八木山という地域は、
100年前はまだ開拓さえされていません。

自然に満ちあふれ、小動物や鳥などの住処でした。
その部分は、歩くことで感じることが出来ます。

有名な観光地も良いですが、
間もなく訪れるゴールデンウィーク。

時には、地元を歩き、会話をし、
これまでと違う「まち」を探してみるのも、
粋ではないかと感じます♪


長い期間、シリーズ企画にお付き合い頂きまして、
誠に有り難うございました。

また、何かの企画でお会い致しましょう♪



P1180375.jpg

★★★
posted by 八木山取材班 at 03:03| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 八木山放送局NET | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月21日

春スペシャル・取材班が行く 〜桜だモン 外の編 パート7〜

★★★



パート7に入ります♪

この付近から、いよいよ「取材班が行く」
クライマックスになっていくでしょうか♪



P1180277.jpg

P1180274.jpg




西多賀小学校の脇の風景です。

小学校のすぐ脇には「木流堀」があります。



P1180198.jpg

G-_DCIM_100CANON_IMG_9227.jpg
天沼公園


ちょっと話を戻しますが、
パート5で登場した「天沼公園」

1990年代後半に、
現在のように整備されていますが、
この公園に渡る水系の名称は、
誰でも知る名前・・「金剛沢」です。

地域名で馴染みですが、
「川」の名前が最初なんですね。

源流は、現在はありませんが、
八木山東の裾野船戸山で、明治より前の記録では、
「横森沼」〜「新田<そんしょ沼>」〜「天沼用水地」
を経て、286号をくぐり「木流堀」に出ます。



P1180275.jpg



それが丁度、西多賀小学校の向かい側、
灯油屋さんの裏側にあたります。

木流堀も金剛沢も、後に出てくる「笊川」も、
大昔から「水害」に大変悩まされており、
現在は整備されて水害は起きにくくなりましたが、
そういう地域だったことを知る方は、
だんだんと減ってきているでしょうか。




P1180296.jpg

P1180278.jpg

P1180287.jpg




仙台市内で一番古い神社
それが富沢エリアにある「多賀神社」です。

社伝によれば、
景行天皇40年(110年)に日本武尊が東夷征伐の時に
勧請したあり、1800年以上前です。

現在でも多賀神社は、
この地方・地域の守護神として篤く崇敬されています。

上記写真でも、地域の方と思われる親子が、
お参りをしています。
こういう光景、良いですね。

そして、
シリーズでも通過してきました「西多賀」の地名は、
この富沢の「多賀神社から付いている」名称です。



P1180286.jpg

P1180289.jpg




拝殿や本殿はもちろんですが「舞殿」も残されています。

舞を舞い・・
今や少なくなった伝統が行われていた面影も、
この多賀神社で見ることが出来ます。

当然、神社のまわりにある神木・大木も、
歴史のあるものばかりでしょう。

私たちの先祖の人たちも、
この多賀神社の木々は見ているのではないでしょうか。



P1180291.jpg

P1180292.jpg



これまで、何度も記事にしているコトですが、
八木久兵衛氏の寄付により、
多賀神社関連・道路・桜等が整った歴史があり、
それが石碑の中に記されています。

「お多賀さん」として昔から親しまれている多賀神社。

若い方は、ただの近所にある神社・・
としか思っていない方も多いでしょうか。

前回記事にしている通りですが、
向山〜多賀神社まで道路を作ったという出来事は、
サラッと見れば「へぇ」で終わってしまうかも知れません。

しかし、道路・道がない時代に、
「多賀神社」まで通した・・という意味を、
よくイメージして頂ければと思います。

それだけ、すごい神社というコトになります。



P1180298.jpg



多賀神社の御朱印です。

え、あるの?と思った方もいるかも知れませんが、
神社向かい側の、一軒家に行ってみて下さい。

300円ですが、、
本当にここでいいの? と不安になりながら、
頂くことになると思います♪



P1180285.jpg



さて、ここから笊川に向かいます。

この笊川・・大昔は「暴れ川」で、
整備された現在では
「新笊川」「旧笊川」と呼ばれています。

笊川の源流は、茂庭折立道路のトンネル部分・・
馬越石峠の東佐保山南沢になります。



P1180306.jpg

P1180300.jpg



1600年以降の水害記録では、
笊川は20回近くの水害を繰り返しており、
国土交通省の資料では昭和4年から
笊川の改修計画が始まっています。

水害とだけ書くと、
イメージが出来ないかも知れませんが、
昔で言えば、木製の木は流され、
まわりの田畑は全滅・・
時に土石流などの被害もありました。

人々の死もあったでしょう。

地域住民の色々な苦労もありました。
これは、相当なものだったようです。


現在、どのような感じに変わったのか・・
次回の記事で掲載します。

かなり水が綺麗な笊川ですが、
昔は、決して、綺麗では無かったんです。

綺麗にしたんです。



P1180304.jpg



笊川の堤防を見ながら、
ちょっと脇道に入ります。



P1180310.jpg

P1180312.jpg



2010年(平成22年)4月、
仙台市立大野田小学校と西多賀小学校から分離され、
仙台市内で125番目の小学校として開校した
「富沢小学校」です。

しばらくは、
「仙台市の上位3位以内に居続ける、大マンモス校」
大勢の児童を抱える富沢小です。

真新しい雰囲気が印象的です。

そして、その小学校の付近にあるのが・・



P1180314.jpg

P1180315.jpg



仙台市交通局・仙台市電保存館です。
地下鉄南北線の車両基地内にあります。

取材班、初めて行きました(^_^;)


大正15(1926)年11月25日、
木造四輪単車の市電が大町一丁目〜仙台駅前〜荒町間の
3.3kmで、営業を始めたのが最初です。

市電の最盛期は昭和30年代で、
89両の車両で1日平均約10万人を運んだそうです。

そして、時代の流れと交通環境の変化には勝てず、
昭和51(1976)年3月31日。
その幕を閉じることとなりました。


最近、熊本地震の映像を見た方はお気づきのことでしょう。。

「ちんちん電車」という愛称もある路面電車が
走っている光景を目にしたでしょう。

40年前まで、走っていたんですね。
丁度仙台市では、廃止になって今年で40年です。



P1180318.jpg

P1180320.jpg

P1180319.jpg




取材班は、初めて市電の中に入りました。

現役時代の市電を知りませんし、
走っている光景も生で見たことはありません。

初めて乗車してみると、
路線バスと似ているな・・
横向きに乗っているから、
座った感じは路線バス・・走る方向は地下鉄・・
そんな印象を受けました。

かなり綺麗な状態にしてありましたので、
実際はもっと汚れていながら走っていたのだと
思いますが、
当時乗ったことがある方には、
懐かしいことでしょう。


電車模型がありますが、現在はリニューアル中で、
絶賛制作中でした(^_^;)

開館時間は
午前10時〜午後4時

・月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)
・祝日の翌日(土曜日、日曜日・祝日の場合は開館)
・12月28日から翌年1月3日
※冬期間(12月1日から翌年3月19日)は
 土・日曜日、祝日のみ開館



P1180344.jpg



色々な資料もありました。

仙台市交通局の昭和30年代の
路線バスの資料で・・

八木山グラウンド〜
八木橋入口(八木山橋?)〜
東北放送〜

という経路・バス停になっていた時代があるようですね。

当時・・八木橋と呼ばれていたのでしょうか・・。
青葉山ルートでは「つり橋入口」となっており、
名前がバラバラな八木山橋です。


当時は、現在の動物公園などが出来ていない時代・・
八木山橋もバスは通れない吊り橋時代ですね。

15円という金額だったんですね(^_^;)



P1180348.jpg



西の平や緑ヶ丘は、出来ていた時代です。

しかし、八木山動物公園方向へは開発されていないため、
長町小学校の方向へ行って、
仙台駅に向かうしかなかったようです。

八木山橋リニューアル、
八木山動物公園やその付近の造成が始まったことで、
西の平や緑ヶ丘の利便性が上がったと、
このマップで分かるかと思います。



P1180322.jpg



そして、吊り橋時代の八木山橋は・・・



P1180324.jpg

P1180332.jpg




昭和40年4月16日に竣工式を迎え、
現在の八木山橋完成。

クルマやバスも通れるようになった、
新・八木山橋は、八木山エリアの利便性・可能性を、
一気に広げました。


そうです・・

記事には間に合いませんでしたが、
先週の土曜日の4月16日・・
新・八木山橋・51年目の誕生日だったのです。

年度末まで間に合わなかったのね・・
と思ってしまいましたが、
市政だよりの表紙を飾る大きな出来事だったんですね。



P1180334.jpg



当時の「市政だより」は、大変貴重ですね。

文面には、
「西の平の開発は、一段と進められることでしょう」
と記載されており、
住宅ベースの当時は「西の平」だった事も分かります。



P1180329.jpg

P1180333.jpg



そして、白黒なので分かりにくいですが、
このシリーズの頭にも掲載しました・・

八木山橋の「欄干が低い」「転落防止柵が無い」
という事が、見て分かりますね。

バスがガードにぶつかったら、
深さ60メートルの渓谷に架かる八木山橋の下へ
落下してしまいそうな感じです。

これは、中々の怖さがあったことでしょう。


しかしながら、
記録に残る資料は、貴重ですね♪



P1180336.jpg



昭和10年〜20年にかけての、
仙台市中心部のマップがあり、
当時のお店が記載されていました。

クリックで拡大します。

手書きが良い雰囲気のマップですね。

現在の中央通り・・桜井薬局の付近です。

昭和10年から、ここにあったのね(^_^;)
という店も多くあります。

場所が違う店も多くありますが・・
大半のお店・・現在はありません。



P1180337.jpg



現在の「一番町通り」付近です。

一番町通りに・・「一力邸」があったのですね(^_^;)
八木山の「紅久」さんも、
芭蕉の辻の方向にありますね。
隣は「サイカワ」さんですね(^_^;)

私の知る頃は、南町通りに「スポーツ用品のサイカワ」さんが
ありましたが、当時はまだ大きくない規模の
スポーツ店?だった事が分かります。

今もある本の金港堂さんは、場所が違いますね。



八木山も含め、地域の商店街が衰退していますが、
当時の仙台市中心部を見ても、
地域の商店と全く同じである事が分かりますね。

「後継問題」も含め、商売ということもあり、
中々、その場所で続けることが難しいんですね。

現在の中心部は「大手企業だらけ」ですが、
当時は、地元商店が多いという感じです。

色々と考えさせられるものがあるマップですね。



さて、次回・・笊川〜地下鉄南北線に入ります。

いよいよ、このシリーズの最終回を迎えます♪


予定よりギュッと詰め込んだ形にしてしまいましたが、
当サイト初・地下鉄南北線にも乗って来ていますので、
お楽しみに♪



★★★




posted by 八木山取材班 at 04:32| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 八木山放送局NET | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月20日

春スペシャル・取材班が行く 〜桜だモン 外の編 パート6〜

★★★


G-_DCIM_100CANON_IMG_9226.jpg

G-_DCIM_100CANON_IMG_9227.jpg
西多賀 天沼公園



さて、パート6になりました(^^)

皆様、飽きていないでしょうか(^_^;)

天沼公園から、旧286号線に向かいます。



P1180199.jpg



天沼公園から、裏の住宅地を抜けていきます。

公園から流れた水は、上の写真で見ますと、
左側を流れているのですが・・

この道路形状を見ると・・
これは・・水路か? という状況がわかります。



P1180201.jpg



現状、小さい排水が写真の下にありますが、
現在の天沼公園からの水系は、別のところを流れています。

この写真の形を見ると、
大昔はここを流れていたな・・というのが分かります。

NHKブラタモリのようになっていますが、
その当時はどうなっていたのか気になりますね。




P1180205.jpg



西多賀エリアに限らず、八木山でも有名な
団子の「よしつね」さんです。

ここに立ち寄った理由は、ただひとつ・・



P1180208.jpg



これから三神峯公園に向かうため、
「花より団子」・・、団子を買っていきました♪

この時期は、特に売れっぷりが凄いようです。
クルミ団子が好きな取材班・・
好みでございます、よしつねさん♪

たまたま、取材当日は4月10日。

三神峯公園では
「桜植樹100周年記念祭」でした。

これが関係している訳ではないですが、
桜の名所・三神峯公園は、
駐車場が大幅にあるわけではないために、
「クルマが、かなり混雑」します。

それは、付近の「ニトリ」さんの駐車場を見れば、
明らかでしょうか・・。
ドサクサ駐車が往来しているようです。

観光地は、、このような事態が起こりますね・・
どこの地域も。



P1180220.jpg



旧286号は、この通りの渋滞・・



P1180222.jpg



286号からの道路も、この通りです・・。



P1180217.jpg




歩行者も、たくさんですね。

286号方面からの歩行者が多いのは・・(^_^;)



P1180226.jpg



三神峯公園の限りある駐車場へ、
大渋滞が広がっています。

八木山から、この桜の季節に限っては、
「三神峯ルート」は避けたほうが良い「王道」です。




P1180232.jpg

P1180256.jpg




桜の名所・三神峯公園です。

いつ見ても、綺麗ですね。

今年、植樹が100周年でした。

大正5年、第四代・西多賀村長・小畑忠次郎氏が、
青年団の奉仕を受け、数百本の桜を植樹しており、
ここから100周年でした。

さらに、昭和2年から2年をかけ、
5代目・八木久兵衛氏の寄付により、三神峯公園を含め、
多賀神社までの道路沿いに、桜の木を植えられています。

三神峯公園の桜のベースは、これになります。


現在では約50種類・約750本の桜が、
私たちの目を楽しませてくれています。

時期がズレる桜もあるので、
まだ三神峯公園は楽しめる桜もあるはずです。



P1180259.jpg



この当日、100周年記念祭だったため、
伊達武将隊、西多賀中吹奏楽部、かるた等の催し物も
ビシッと行われていました。

一番混雑する日に、アタックした取材班でした(^_^;)



P1180234.jpg

P1180249.jpg



それでも広大な敷地なので、
ゴミゴミしているようには見えませんでした。

この場所は、歩いていける距離ですので、
来年の桜の時期は、ぜひ歩いて散歩してみては如何でしょうか♪


以前から記事にしておりますが、
向山・長徳寺から多賀神社まで・・
5代目・八木久兵衛氏の指示により作られた道路が、
全てではないですが、現在でも生きています。

クルマがなかった時代です。

この道のりを、普通に歩いていたのです。

当時の小さい子供がいた家族でも、
ビシッと歩いていたのだと思います。

たまには、歩いて散歩してみませんか♪



P1180262.jpg



さて、駐車場側ではなく「裏側」から
三神峯公園を脱出します。

クルマで突っ込める出入り口ではありませんが、
歩行者はスッと行けます。

この出入り口・・人通りが多くありません。

反対側から入ればよいと思うのですが、
駐車場がある方向から皆さん行きますね。

ということは・・
地元の方よりも遠方の方の方が・・
三神峯公園に来る方は多いと言うことなのでしょう。



P1180264.jpg



旧286号の、この位置に出ます。

西多賀タイガーさん寄りに出る形です。



P1180272.jpg




住宅地を横切り、国道286号に出ました。

ニトリさんの、裏から見た駐車場です。

ご覧の通り、、この混雑ぶり(^_^;)

決して、ニトリさんやびっくりドンキーさんの
お客さんだけではありませんね。
満車で入れない・・という状況です。



さて、次回は「多賀神社」方向に向かいます♪

5代目・八木久兵衛氏が桜を植樹し、
何かと八木山にも縁がある神社です♪

お楽しみに♪



P1180256.jpg

★★★
posted by 八木山取材班 at 06:48| 宮城 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 八木山放送局NET | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月19日

春スペシャル・取材班が行く 〜桜だモン 外の編 パート5〜

★★★



八木山エリアも、ついに桜が散りました・・。
2週間の桜の季節・・終わりました。

そんな中、この企画はまだ折り返しでございます(^^;)
桜の記事は、まだまだ終わらない・・
元気を出してまいりましょう♪



P1180117.jpg

P1180120.jpg
八木山小学校



八木小からスタートした2日目でございます。

何の関係か・・
学校関連は「桜の木がある」気がしますね。

入学・卒業が、学校の節目にあることを意味して、
桜の木を植えているのかもしれませんね。

取材当日、八木山小学校は毎年恒例の
「おやじの会・お花見」の開催日だったようです。



P1180119.jpg
体育館跡地



以前記事にしているのでご存知かと思いますが、
そして八木山小学校卒業生には、
少し悲しい出来事でしょうか。

体育館が、無くなりました。

ガランとなっていますね。

来年3月には完成予定・・ですが、
体育館の新築、プールが下校庭に移動し、
一新されることになっています。




P1180123.jpg

P1180122.jpg



そして、
裏山側にプール・更衣室が出来ることになっています。

工事柵は、
上校庭が使えないため、教員駐車場になっているようです。



P1180132.jpg



昔・・秘密基地などを作った裏山・・
もっと森がワサワサとしていましたが、
随分と見晴らしがよくなっています。

これでは、秘密になりません(^^;)

全国の地域公園がそうですが、
隠れるようにならぬよう、あえて開放的にしている
という実態があります。

そうしたのは、大人世代ですね。

子供時代の経験で、大人がそうしている実態なのでしょう。

良かれ悪かれ、秘密基地を作った子供の頃の思い出は、
楽しかったものですけどね・・。



P1180135.jpg



来年の春、新しい八木山小学校の風景を、
ビシッと見ることが出来ますので、楽しみにしましょう。

工事が・・履行期限まで終わると良いですが・・(^^;)




P1180143.jpg



都市計画道路・長町八木山線を下ります。

まだ見慣れないせいか、八木山に見えません。。

ただ、明らかに便利になりましたね。
歩いていても、すごく楽ですし、気持ちが良いです。



P1180145.jpg

P1180148.jpg

P1180146.jpg




「太白区恵和町歩道橋」の上です。

眺めの良いスポットが、ひとつ増えましたね。
6000万ほど費用がかかった歩道橋です。

みなさん・・ビシバシ使ってください(^^;)

それ以上に、車道のスムーズさを損なわないために
設置された部分も大きいので、その効果は十分でしょう♪


この付近に、コンビニさんもロックオンしているという噂も
あるのですが、実現するのかは不透明です。




G-_DCIM_100CANON_IMG_9214.jpg

P1180157.jpg




芦口小学校の手前・・
ヨークベニマル仙台西の平店が見えてきます。

生協・ヨーク・サンマリ・朝日屋
八木山エリア4大スーパーの激戦区が、
今年夏からスタートします。



P1180162.jpg

P1180160.jpg

P1180169.jpg



生協さんより、
少し広めの敷地でオープンするヨークさん。

値段は少し高いけど「安心・安全」をモットーにしている
生協さんの、固定ファンは多い八木山エリアで、
小さいお子さんがいる家庭などは躊躇にその傾向は
見えているような気がします。

「客単価」も、他の生協店舗よりも
八木山店は高いと言われていますので、
こういう部分で地域性が出ている部分でもあります。

「値段」はもちろんですが、「味」も敏感に出ていたりするので、
ヨークさんがどのような方向性に行くのかが楽しみですね。

なにより、地域としては「買い物の楽しみが増える」ことは、
大歓迎ですね。

住民は、地域内でしっかりとお金を回すようにしてください♪



G-_DCIM_100CANON_IMG_9221.jpg



芦口小学校エリアは、だいぶ便利になりますね。

以前は大型スーパーが立地できないエリアでしたので、
都市計画道路の恩恵で、暮らしやすくなります。

以前は、買い物エリアが遠いので、
苦労していた方が多いでしょう。

これが、都市計画道路の効果というものなのでしょう。



P1180182.jpg

P1180177.jpg

P1180180.jpg

P1180179.jpg



八木山付近全体で見ても、
芦の口エリアで唯一残る駄菓子屋「きさら」さんです。

子供たちの天国の場所なのですが、
色々と大変な事もあるようですね。

学校機関からもお話を聞いていますが、
現代の子供と、昔の子供・・
全く「質」が違うようです。

これは親の影響なのでしょう。

取材班、仕事柄・・年頃の子供を相手にしていますが、
極端な言い方で書きますと、
「家では良い子 外では悪い子」
になっている子供は、正直多いです。

外でも家でも、怒られ慣れていない子供が多く、
年頃になって来た時に先生から怒られると、
「自分が悪い」とはならず、
「怒った先生/大人が悪い」となります。

怒られ慣れていない人生なので、自分が正しいのでしょう。

ですので、問題になった時に両親の耳に入ると、
「うちの子に限って、そんなことはあり得ない」という
両親のお約束の言葉が必ず出てきます。

そして、
昔・・子供の頃に「ヤンチャ」していた大人は、
親になった自分が・・、
子供時代に「悪いことをした」思い当たる節があるために、
「子供の言葉をすぐに信用しない」
という特徴があるのも事実です。


親次第なんですね。
どれだけ子供を見ているか・・です。



P1180185.jpg



西多賀中学校まで到達し、
校庭の横を通って住宅地に入ります。

西中出身の方は、懐かしい光景でしょうか。



P1180189.jpg

P1180194.jpg

P1180195.jpg



西多賀エリアの憩いの場「天沼公園」です。

西多賀中学校の脇にあります。

昭和初期にはすでに存在し、
約5000uの池のまわりに広場、あずまや、木造りの橋等がある
地域の憩いの場になっています。

いつから綺麗に整備されたか不明ですが、
夏にはホタル、沼にはカモも泳ぎ・・
自然あふれた、良い公園です♪



G-_DCIM_100CANON_IMG_9226.jpg

P1180192.jpg

P1180198.jpg



八木山エリアの住民は縁がないかもしれませんね。

駐車場設備が無いために、
フラッと車で行く事は出来ませんが、
三神峯公園と天沼公園のセットで行くと、
心も穏やかになるのではないかと思います♪

取材班、歩いて行っていますので、、
普通に余裕で歩いていける散歩コースですよ♪

だからこの企画を実施しているわけですので、ぜひ♪



G-_DCIM_100CANON_IMG_9227.jpg



天沼公園から流れた水は、
そのまま「木流し堀」へ合流します。

この合流地点は・・これから向かいます♪


次回、ご期待下さい♪



★★★
posted by 八木山取材班 at 02:44| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 八木山放送局NET | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする