2010年02月21日

「八木山放送局Net」とは

★★★




当サイトをご覧の皆さま、初めまして。
「八木山放送局Net」と申します。

当サイトをご覧頂きまして誠にありがとうございます。

初めて、このページをご覧になって頂いた方にとっては、
「なんだコレ?」「こんなのやっているんだ」「ふーん」など
ご感想は様々だと思います。

当サイトは「非営利目的」で運営するボランティアサイト、
そして八木山エリア一帯の情報を中心に配信する
八木山地域情報サイトです。

現状ではブログを使用していますが、
のちにホームページとして運用できればと思っております。

目的は、「八木山エリアの地域活性化・地域情報配信」です。

八木山地域からの情報配信で、八木山を暮らしやすく、
ネットの利点でもある「外へも配信する」事によって、
「活性化」を導く目的があります。

「インターネット」を使用した、八木山エリアのタウンページのようなもの。
そう考えて頂ければと思います。


八木山エリアに点在する、
施設・商店・飲食店・飲み処・観光地・学校機関・病院・・・
ありとあらゆるものをピックアップし、
「ホームページを持っているところ」にはリンク許可を頂き、
ホームページを持たないところには直接取材を行い記事にして、
「サイトの右のカテゴリー」に集約していきます。

結果「八木山エリアには、どんなものがあるのか」を
一斉に並べて「知って頂く」というスタイルで運営し、
微力でも八木山エリアの地域活性になればと感じています。

時に「地元の祭り」を紹介し、「イベント」「気づいたこと」
「地下鉄東西線関連」など、動きのあったものは発信、
東日本大震災の時には「災害情報」も出しました。


「八木山に住んでいることの楽しみ」が、
皆さんの中に、少しでも沸いて頂ければ幸いと思っています。


当サイトの運営サイト・管理・監視・責任は、
取材班が在中する(株)東北記録映画社で行っております。



インターネットは、範囲が広すぎて、地域の情報を探すには、
「探しきれない現状」が多くあります。

その「広い範囲のインターネットを、狭く使用する」ことで、
「八木山のことを知りたければ、八木山放送局Netで」
という地域情報配信サイトとして定着出来ればよいと感じています。


八木山エリアに住んでいる方でも、
「八木山のことを知らない」という状態も多いと思います。

興味がないという現実もあるでしょう。

そういった事も考慮した上で、
この八木山放送局Netを起ち上げました。


「八木山エリアを、見る・知る・使う」をテーマに、
八木山地域の幅広い情報を掲載し、
八木山エリアを暮らしやすく、
そして外のエリアから八木山エリアに興味を持って頂き、
遊びに、食べに、さらには住みたいと思って頂けるように、
そんな情報を配信していきたいと思っております。


このサイトを見て頂いている平均年齢は、
どのくらいでしょうか。

八木山エリアに限らず、少子高齢化が進む中、
特に50代以上の方が一番、
当サイトの「視聴率」が少ないのではないかと思います。

例え口コミでこのサイトが広がったとしても、
インターネットに興味が無い方には、
ご覧になって頂けないのではないかとも思います。

しかし、
それはそれで、現状では良いと感じています。

地域活性に関しては、若者の力がどうしても必要です。

どの年齢層からか、ハッキリ分かりませんが、
どこかを区切りにして、
「情報はインターネット上が大半」という
生活をしている年齢層があります。

おそらく、10代〜30代でしょう。

もちろんすべての方ではないですが、
その年代層にとっては、「紙媒体」からの情報よりも、
「インターネット上からの情報」で吸収しているという
現状が予想以上に多く、
新聞や本も見ない若者が増えている現実があります。

全国ニュースも、
「テレビ」か、ネットの「Yahoo!のニューストピック」
で見ているという方も多いそうです。

この状態を考えた時、
地域情報を発信・地域活性化を考えた時に、
無視できないのが「インターネット」になります。

もちろん、新聞などの「紙・媒体」の情報も絶対に必要です。
しかし、インターネット上での発信も必要なんだと思います。

このような「地域情報サイト」を起ち上げている事によって、
何が変わるか、正直分かりません。 

このような八木山情報配信サイトが、
地域の方々や、外のエリアの方に対して
「役立つ」とか「求められている」というような事が、
正直、自信がない部分があります。

なにも変わらないかも知れません。

しかし「情報を配信する事で、興味が沸く」という要素がある以上、
たとえ「八木山エリアに限定した情報」でも、
地道にやっていれば、何かが変わると信じています。

当サイト「八木山放送局Net 運営側」も、
現状でも「テスト感覚」の意味合いも強く、
様々な試行錯誤をしながら更新しています。


ホームページではなく、「ブログ」というもので
「八木山放送局Net」を運営している理由が2つあります。


1つは「維持費がかからない」ため。

ボランティアで運営しているため運営側には
「維持費」がありません。
ホームページでは運営するための維持費がかかります。


そして2つめの理由は、
「当サイトと、八木山という場所の知名度をあげる目的」です。

当サイトでは「更新を維持し、取材記事の文章」を書いています。
ありとあらゆるジャンルの文章を書いています。

そうしますと、Yahoo!やグーグルなどでの「検索」に
八木山エリアの事が上位に入りやすくなります。

例えば
「八木山 飲み屋」「八木山 学校」とYahoo!さんで
検索すれば、当サイトの紹介記事が上位に入ってきます。

検索されやすい文章は、特に重視して書いているので、
見る方は増え、お店ならば少しでも集客につながるかも知れません。

八木山エリアで取材しますと、
「ホームページを出したけど、見ている人がいないからやめた」
というお話を多く聞きました。

ホームページの月額料だけ多く取られ、

経費だけかかって売り上げが上がらないという現状は
多くあるようです。

そのような事から、「八木山放送局Net」内に一気にまとめ、
当サイトのアクセス数が上がれば、
「便乗」の状態で、わずかでも飛ばした先の
お店・機関等のホームページのアクセス数がわずかでも増える。

その「見て頂く方を増やす」という目的でも、
ブログは効果的と判断しています。


さらに、ホームページを持たないところへは、
記事にしたカテゴリーを、
「簡易的なホームページ」の変わりになるよう、
「紹介」しているので、
ホームページを持たないお店などにも、
お役に立てるのではと思います。



長文になってしまいましたが、
この「八木山放送局Net」では、
「八木山の事を知るには、八木山放送局Net」
なるよう地域活性化に努めています。

現在、八木山エリアに所在を置く、
ホームページを持つ観光・お店・施設・自治体・病院などへ、
リンク掲載の承諾と、
ホームページを持たない所へは、取材等のお願いを頂くために
活動しています。


承諾を頂き次第、順次更新させて頂きます。

無断掲載は行っておりません。
すべて承諾を頂いた場所のみリンク・掲載しています。

お手数をおかけ致しますが、
八木山エリアに所在を置く、お店や企業・自治体・施設様には、

ご協力頂きますよう、よろしくお願い申し上げます。



リンク掲載・取材などに対して、費用は一切かかりません。
なお、発信して欲しい情報、取材依頼等も随時受け付けております。

お気軽にご連絡下さい。



お問い合わせ先

株式会社 東北記録映画社 ← クリック


最後に、八木山エリアの範囲を当サイト独自で、
「おおざっぱ」に区切っています。

各町内会がみなさんの地区にあると思いますが、
「連合町内会」のように
「八木山エリア付近 すべて一緒・仲間」という意識になるように
当サイトでは創っています。


小さな八木山エリアで、さらに小さい地区同士が敵対しないようにも
心がけています。


そして、
八木山に隣接している「西多賀」「長町」「鈎取」などは
八木山放送局Net内には入れていませんが、
願わくば、それらのエリアにもこのようなサイトが出来て、
色々と情報交換が出来るような住みやすい街になったら良いなと、
そう感じています。


宜しくお願い致します。

【八木山放送局Net運営委員会】



★★★






posted by 八木山取材班 at 01:58| 宮城 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 八木山放送局NET | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これは、いいサイトですね。
八木山に住んでる住人としては、これ助かります。
サイト運営の趣旨にも賛同します。
住宅街の中のお店、ずっと昔からのお店、ケーキ屋さんやオムライスのお店、居酒屋さんや理髪屋さん。
八木山のペットもお世話になるお店も。
それにキレイな木蓮が春に咲くお宅、カルミアの花が美しいお宅。季節の花々を通りから楽しませてくれる公園の散歩道。
子育て世代の若い家族も、みんなが集うといいですね。
Posted by 松が丘アンソニー at 2010年05月29日 14:29
松が丘アンソニー 様 

コメントありがとうございます。


ボランティアで運営しているため、毎日更新させて頂くことが
出来ない時期もあると思いますが、出来る限り努力させて
頂きたく思っております。

以前八木山に住んでいたという方もご覧になって頂いている
ようなので、昔を懐かしんでご覧になっていただけるような更新
もしていきたいと思っています。

いずれ、町内会などと連携させて頂きながら、
「八木山住民もみんなで使えるサイト」として、
ホームページで運営して、さらに充実したサイトに
出来ればという目標を持っています。

ご覧頂きましてありがとうございます。
Posted by 八木山取材班 at 2010年05月31日 16:35
私も八木山発でブログを発信してますよ!!
Posted by Takasumi Iwai at 2010年06月07日 17:00
ブログ拝見致しました。

八木山からの個人ホームページやブログなどの「枠」を作る事も、
「八木山放送局Net構想」に入っています。

現状では、まだ手に負えない状態で(^_^;)

八木山内に、様々な愛好会なども多いので、
こういったカテゴリーもホームページで運用した時に
公開したいと思っています。




Posted by 八木山取材班 at 2010年06月08日 11:40
幼稚園(向山幼稚園)卒園前の秋まで、八木山香澄町に住んでいました。父親の転勤で大阪に引っ越し、そこで大人になりましたが、いつも八木山を懐かしみ、いつかまた八木山に住みたいと思いながら、今日まで生きております。
豊富な写真を拝見すると、40年前と変わってしまったところも多い半面、ほとんど変わっていない地域も多々あり、嬉しくなります。
こちらには、ちょこちょこ遊びに来させてもらいます。そして私も、いつか八木山に住むという夢を実現させたいと思います。
Posted by うーくん at 2010年06月08日 22:06
コメント大変ありがとうございます。

当初このサイトを起ち上げた時、八木山エリア外の方が、
どれだけ見て頂けるか、不安の1つでもありました。

案外、八木山住人の方の方が少なかったりするかも
知れませんね(^_^;)

このサイトは、将来、出来る限り
「八木山地域の方と、みんなで造り上げていきたい」という
思いでいます。

そのためには「まず形にして表現する」必要がありました。

町内会などインターネットにご縁のない方もいらっしゃい
ますので、そういう方々のためにも、
「形」にすることから始めています。

まだ出発点ですので、温かく見守って頂きながら
ご覧になって頂ければ幸いです。



Posted by 八木山取材班 at 2010年06月08日 22:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/141749177
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック