2010年02月21日

八木山市民センター

★★★



各地域には、必ずと言って良いほど「必要な施設」があります。

そのひとつが、公民館・市民センターというような

コミュニティ施設です。



現在、地下鉄東西線の動物公園駅(仮)の工事が行われている

場所に、八木山で知らない住人はいないだろう建物があります。


1987年・昭和62年4月に開館した

「八木山市民センター」です。


IMG_1030-1.JPG



各地域にある市民センター、戦災復興記念館などを運営する、

(財)仙台ひと・まち交流財団が母体となっている施設のひとつ。



「八木山市民センター」のホームページへのリンクを

追加させて頂きました。

市民センターの館長様及び(財)仙台ひと・まち交流財団からの

ご承諾とご協力、誠にありがとうございました。



八木山市民センターが建設される前、

この場所に何があったかと言えば、駐車場でした。


現在、市民センター前に「押しボタン式」の信号機がありますが、

それもありませんでした。


向かいに「JOMO 八木山S−828ステーション」がありますが、

当時は内科・小児科の「愛育病院」という病院があり、

その後は「共同石油」が建設されました。


八木山市民センターが建った時期を境に、

この辺りはガラッと姿を変えた経緯があります。


そして現在、この場所は地下鉄東西線の駅前となります。


今までも重要な役割を果たしていた八木山市民センターは、

今後より重要な役割を果たす事になると思います。



市民センターでは、体育館が併設されており、

大広間、会議室、図書館などの設備があります。


体育館ではダンスやバレーボールなど、日々予約が入っていますが、

予約が空いていれば、体育館ではバレーボールはもちろんですが、

バトミントンや卓球、バスケットボールも出来ます。


最近では、地下鉄東西線に関する説明会なども

この八木山市民センターで行われています。


ホームページを拝見しても、「八木山エリアの情報局」ですので、

今まで見た事がなかった方でも、ぜひご覧になって下さい。


IMG_2459.JPG

2008年状況


IMG_0773-1.JPG

2009年状況






★★★




posted by 八木山取材班 at 03:30| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 八木山の 施設/交通/教育機関等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。