2010年04月12日

八木山の 公園緑地 「芦ノ口緑地」

★★★



IMG_3978.jpg






いわゆる「どぶ川」と、子供の頃に呼んでいた「道路の側溝」にある雨水溝。



蓋があるところもあれば、無いところもある。


八木山にもあらゆる場所に存在しています。



キャッチボールなどをすると、

よく溝に落としていたのが懐かしいです。




そして、八木山本町、松ヶ丘エリアなどの雨水・排水が、

集まっている場所があります。




八木山小学校に近くにある 「芦ノ口緑地」 です。


「ドブ公園」と呼んでいる方もいるでしょうか・・。



お世辞にも、綺麗な緑地と呼びにくい部分もありますが、

キャッチボールやサッカーをするには、良いでしょう。



というのも、ダムのように凹んだ造りになっています。


平地にある公園と違い、ボールが飛び出して家の窓ガラスを

割ってしまう心配がないですね。


ただ、このような立地なんで「音が反響しやすい」です。





知らない方も多いのではと思いますが、

ここは「砂防指定地」 と呼ばれる区域なんです。



砂防指定地って何? という話ですね。



砂防というのは、山の土砂が崩れたりすると、

それが一気に、下流へとたくさん流れ出してしまいます。



土砂災害が起こらないように行われる、さまざまな仕事を、

まとめて砂防と言います。




この地点から下流側は、芦ノ口です。


この「芦ノ口緑地」から下流側に、 「金洗沢川」が流れています。



芦口小学校のすぐ横を通る川です。



大雨が降った時、八木山の上流側から流れてくる雨水・排水が、

一気に下流側の芦ノ口エリアへ、

「金洗沢川」を使って流れていくことになります。



途中、上流のどこかで土砂崩れがあったり、何かの崩落があったり

すると、八木山がきっかけで起きたその土砂崩れなどは、

大きくは土石流となり、下流の芦ノ口へ甚大な被害を出すことに

なります。




そこで、昭和53年に指定、「砂防指定地」となっている

「芦ノ口緑地」で、土砂を止めたり、

洪水調整をする役割があるんですね。



IMG_3976.jpg





砂防ダムと呼ばれるダムと、役割は似ています。



ダム変わりとしても、この「芦ノ口緑地」は使用できるはずです。


そのために、凹んだ構造にしてるんですね。




大雨が降った時は、出来る限り「芦ノ口緑地」には

近づかない方が良いでしょう。


もちろん、「金洗沢川」も同様です。



川の流れは、大雨が降ると、かなり速くなっています。



今日のような雨の日は、近づいてはダメですよm(_ _)m




★★★




posted by 八木山取材班 at 19:04| 宮城 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 八木山の 施設/交通/教育機関等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私たちの遊び場であったどぶ公園がこんな使い方をされているとは知りませんでした。緑地とは言っても基本コンクリの場所で遊ぶんですけどね。後は、崖みたいなところにロープがあって掴んでのぼる遊びもしました。でも、確かに昔から、雨の日は入るなと書いてありましたね。

ところで、接骨院の前の電話は少し前に見たのでものなので、なかったら本当にすいません。(あるとは思うのですが)
Posted by 曇り男 at 2010年04月12日 23:00
お世話様です!

みんなの接骨院さんの前に、電話ありました!

ありがとうございますm(_ _)m アップしました♪

接骨院さん、取材させて頂いているのに見逃していました(^_^;)


本日は、緑ヶ丘エリアの記事を載せますよ♪

Posted by 八木山取材班 at 2010年04月13日 18:29
八木山放送局netは楽しく読ませていただいております。
さて、芦の口緑地公園は、今や資福寺の向こうを張る?「アジサイ公園」に変貌を遂げております。
公園全体ではありませんが、上段の方に約400本のアジサイを、市役所の助成金を活用して、かつ町内会員からの寄贈を含めて、平成25年11月に植えました。
苗木がほとんどですが、地区中学生にも協力をいただきながら手入れをした結果、今年は相当の花が見られると思います。
取材してみてください。
Posted by 井上則雄 at 2017年05月03日 08:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/146349326
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック