2010年04月18日

八木山の リフォーム店  「リファイン仙台八木山」

★★★




近年、テレビ番組の影響もあると思いますが、

住宅関連で、今まであった家を壊して再び建てる「新築」よりも、

「リフォーム」が注目されています。


増改築も、そのひとつですね。



今まで何度も取り上げている「八木山の歴史」


八木山エリアの宅地造成が本格化されて、40年が経過しています。



自宅をリフォームしたり、新築にしたりと、

そういう時期になっている家も多いのではと思います。



八木山香澄町エリアに、1軒のリフォーム店があるのを、

ご存じでしょうか?



八木山で営業を開始して1年半、「株式会社やえがし」

「リファイン仙台八木山」 です。

 ↑ ホームページへジャンプします。


IMG_1631.jpg







「リファイン仙台八木山」


営業時間 9:00〜18:00

定休日: 日曜日・祭日


●木造の新築・増改築のプランニング

●設備の取替・改装から増改築や建替まで幅広い分野を提供

●パナソニック電工・パナソニック商品を中心に、

 提案から施工・アフターサービスまでの提供


〒982-0832
宮城県仙台市太白区八木山緑町8-40
TEL:022-305-1181
FAX:022-305-1182




SCAN0007-1.jpg





今、一生懸命に働いているお父さんの夢は何ですか?

欲しいものは何ですか?



人間、「物欲」というものが無くなると、働く意欲がなくなると

いう事も、よく耳にします。



昔、トヨタ自動車のクラウンのCMで「いつかはクラウン」と

いう有名なキャッチコピーがありました。


言葉通り、いつかはクラウンに乗るために、

一生懸命働いたお父さんもいるでしょう。



そして、「夢のマイホーム」という言葉もありますね。



「衣・食・住」という言葉があるように、

「住む」は私たちの暮らしで欠かせないものです。



より快適な暮らしにするために、

パナソニック電工の、各種情報などの提供のもと、

私たちの望む暮らしの実現を応援してくれるリファインショップが、

「リファイン仙台八木山」さんです。



「リファイン」は、パナソニック電工の登録商標だそうです。



IMG_1626.jpg




店内には、パナソニックのショールームがあります。


店内は清潔感溢れる、新品の香りが漂っています。



資格を取得する事が難しい1級建築士の方も、勿論いらっしゃいます。




「住む」という事は、「住む」所を造ってくれる人が当然必要です。


外装・内装の専門の人がいて、設計の方もいて、

「家を造る」という事は、様々な専門の人が関わっています。



このリファイン仙台八木山さんは、どんな小さい「住」の事でも

ご相談に乗ってくれるという事なので、

最初は「ウインドショッピング」の感覚で、

来店してみても良いのではないでしょうか?



それだけでも、来店して頂けただけでも、

会社としては嬉しいものなんです。



事業・会社を起こしている側から見ますと、

この「八木山放送局」もそうですが、

「新しい地域に来る」「新しい事をやる」時というのは、

最初に一番苦労するのは「地域に根付く」事なんです。



八木山に来て、1年半という期間しか経っていない

リファイン仙台八木山さんは、

そういった部分にも努力している事が、取材させて頂いた時に

感じる事が出来ました。



この八木山放送局からも発信することで、

少しでもお手伝いができ、さらには八木山エリアの活性化のためにも

ご協力頂ければと思います。



この「八木山放送局Net」は、

今後、地域コミュニティの活用はもちろんですが、

「八木山エリアの企業・商店のつながり」という部分にも

活用できればとも考えております。



同じ地域にいる「仲間」なのですから。



IMG_1636.jpg





Yahoo!さんの位置図が古いですが、

元は「エッソ」のガソリンスタンドがあった場所、

八木山香澄町エリアの新築・増改築・リフォーム店、

「リファイン仙台八木山」からお送りしました。





★★★

posted by 八木山取材班 at 03:59| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 八木山の 不動産/建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/146847776
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック