2010年04月28日

八木山の ケヤキ並木通り

★★★




八木山に、八木山動物公園や八木山ベニーランドの観光地が出来て、

40年以上が経ちました。



この間、色々なモノが姿・形を変え、現在に至ります。



初めは小さかったモノが、大きく成長し、

現在も「そこにあるもの。」



八木山動物公園から、八木山南。


そして八木山小学校方面へと、道路の両脇に何本も佇む

「八木山・ケヤキ並木」です。


IMG_3017.JPG

2009.5.5 ゴールデンウィーク 撮影:株式会社東北記録映画社



今年のゴールデンウィークは、新緑とは行かないと思いますが、

この時期には、緑の屋根に包まれた観光客の姿が多くあります。





IMG_2461.jpg


2008.11.20 地下鉄東西線 工事開始 撮影:株式会社東北記録映画社




秋の紅葉時期。


落ち葉が、通り過ぎるクルマの風に舞い上がる風景が、

毎年のケヤキ並木通りの、風物詩です。




年配の方などは、この景色を毎年楽しみにしているという声を

多く聞きます。




今の若い世代の方はピンと来ないかもしれませんが、

「八木山エリア」を「永住の土地」と選び、

マイホームローンなどで、この地に住んでいる家族が大勢います。



いずれ、今の若い世代の方が、永住の地を探る年齢になった時、

こういう風景の有り難さ、良さというものが分かってくるのではと

思います。



こういう風景は、 造られた景色ではありますが、

「存在して当たり前のもの」では、ないんですね。





★★★




posted by 八木山取材班 at 15:04| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 八木山放送局NET | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。