2010年07月06日

八木山にある スポーツ施設  「池田ビリヤード」

★★★



昭和60年、あるスポーツのブームが起きます。


「ハスラー2」の影響で、ビリヤードブームが起きました。



普通の人が知るビリヤードと言えば「ポケットビリヤード」です。


長方形の台に、6つのポケットが設けられているタイプです。


6つのポケットに落ちた球は、レール下の「ドレーン」を伝って自動的に一箇所に

集められます。


昔は、それぞれのポケットには「ネット」が張られて床に落ちないように

なっており、

ボールがネット内に溜まることから「プール」とも呼ばれています。


ビリヤードの飲み処を「プール・バー」と言いますが、

これから来ているんですね。



ビリヤードは、もっと昔を見ると「ポケットビリヤード」では無かったそうです。


白球2つと、赤球1つの合計3球を使って、さらに台のポケットがないタイプを

使用する「キャロム・ビリヤード」というビリヤードだったそうです。


もちろんキャロムは現在でもあります。



戦後、ビリヤード場のほとんどは「キャロム」だったそうです。


さらには、「ビリヤード」は「風俗営業取締法」の中の遊技施設でしたが、

1955年に外され、スポーツとして法的に認可されました。




八木山エリアに、たった1つの遊技施設「ビリヤード場」があります。


オープンは1972年・昭和47年。


太白区桜木町にある 「池田ビリヤード」 さんです。


IMG_2741.jpg


IMG_2751.jpg







「池田ビリヤード」



営業時間 夕方 4時 〜 深夜 1時


定休日 日曜日


一般

1時間 550円

学生・女性

1時間 450円
 

プロコーチによるコーチ指導有り


〒982-0835
仙台市太白区桜木町29−28

電話 022-229-0324




「池田ビリヤード」さんより、取材許可を頂きました。

ありがとうございました。



まもなく営業開始から40年になろうとしている池田ビリヤードさん。



学生の頃など、ここでビリヤードをした方、たくさんいるのではないでしょうか?

取材班も、よく学生の頃に、ここで遊んでいました。


「池田ビリヤード」さんは、説明の必要がないと思います(^_^;)


懐かしいと思う人の方が、多いような気がします。



一昔前、八木山香澄町の方にもビリヤード場がありましたけど、

現在は池田ビリヤードさんだけです。



普通より上手になりたいと思っている方には、

格好の場所です。


プロが指導してくれます。  上手くなりたいと思う方は、ぜひという感じです。


もちろん、普通に遊び感覚でゲームしてもOKですよ♪



この池田ビリヤードさんは、上記に記した「ポケットビリヤード」を

東北エリアで一番早く取り入れたビリヤード場だそうです。


現在の主軸とも言えますが、

オープンした時はキャロムビリヤードが主軸で、

ポケットビリヤードはなかったそうです。


ある時期から、東北初の1台を仕入れて置いたそうですが、

当時はゲームの仕方が分からないお客が大半で、

せっかく置いたポケットビリヤードの台を、

お客さんに使用されなかったという時期があったそうです。




現在の東北工大・東北大の学生さんは、

「池田ビリヤード」さんの存在すら知らないという方もいるかと思いますが、

「八木山エリアに池田ビリヤード」さんは、有名ですので、ぜひ知って下さい♪



店主の方も言っておられましたが、

「この昔風の雰囲気がいい」というファンの方も多いそうです。


ゆっくり落ち着いて出来るということなんでしょう。


取材班も勝手ながら、最新の場所よりも、

昔ながらの雰囲気の「池田ビリヤード」さんの方が好きです。


長年営んでいらっしゃるのも、いいですよね♪




古風な、昔ながらの雰囲気ですが、ラシャも新しく張り替えられていたり、

近隣住民の迷惑にならぬよう、窓が2重冊子になっていたりと、

かなり気を遣ってらっしゃいました。


そういうこともあって、近隣住民とのコミュニケーションもしっかりされており、

地域にも愛されているビリヤード場です。




IMG_2746.jpg




ビリヤード場のマナーとしては、


★くわえタバコでプレイしない。

★テーブルに飲食物を置かない。

★空いているテーブルにもたれない。

★プレイヤーの意識を引くような言動をしない。

★大声で騒いだりしない

★他のプレイヤーの正面あたりに入り込まないように心がける。

★道具を乱暴に扱わない。

★カラーボールをキューで突かない。


などがあります。

ジャンプボールなどで、ラシャを破かないということも、暗黙ですよね。





ハマると、ドカンとハマッてしまうんですよね、ビリヤードは♪



八木山放送局Netの「お店関連のカテゴリー」は、

お客様がいると難しいですけど、

「店内の写真」を掲載するように心がけています。




どんなお店でも、「初めて入る」時は、誰でもドキドキするものです。



地元のお店に入らない/入りにくいと思っている方も、だいぶ多いと思います。

こういう方のためにも、お役に立てればと思います。



少なくとも、ホームページを持たないお店は、直接取材班がお店に行って、

お話しをお伺いをして紹介/公開しています。


地域活性化も含めて、このサイトに掲載されているお店・施設等は、

「取材に協力して頂けているお店」です。


安心して利用して下さいね♪




なんであそこのお店、紹介しないのだろうと思っている場所もあると思いますが、

取材待ちや、ご返答待ちなども多くあり、

まだ申し込みに行っていない場所もあります。 お待ち下さいね♪




このサイトで見たお店などは、1人じゃなくても、

他の地域の友達も一緒に言って頂ければなと、思っています♪



IMG_2752.jpg





今回は、「池田ビリヤード」さんから、お送りしました。






★★★




posted by 八木山取材班 at 20:43| 宮城 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 八木山の 観光/見所/穴場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もう30年近く前の学生時代にお世話になりました。
お店の方に、突き方指導していただいたのが今でも覚えていています。
Posted by omiya at 2011年11月16日 15:28
コメントありがとうございます。

取材班も、特に学生時代にお世話になりました。

社会人になり家庭を持ち、地元の友人と遊ぶという機会も
減っていることで、利用することが少なくなってしまいましたが、
学生さんにはドンドン遊んで貰いたいですね。
Posted by 八木山取材班 at 2011年11月16日 17:56
池田ビリヤードさんは,昔、ビリヤード誌キューズのぜんしんのビリヤードマガジンの表紙になったビリヤードの達人なのです。知る人ぞ知るお方なのですよ.
Posted by どらちゃん at 2013年03月27日 11:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/155622672
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック