2010年07月12日

八木山の 霧

★★★




八木山エリアで、発生しやすい気象条件の1つにある「霧」。


今日の朝方、全エリアで発生していました。



IMG_4213.jpg




なにも見えません。 視程がゼロに近い状態です。


で、元々はこうなっています。


IMG_4216.jpg





「雲」と「霧」と、どう違うかと言えば、

大気中に浮かんでいて、地面に接していないものを「雲」、

それが地面に接しているものを「霧」というそうです。


根本的には「同じもの」なんですね。



すなわち、

八木山エリアより下にいる方からは「雲」と見えても、

実際に「雲」がかかっている八木山にいる人からは「霧」ということ

になるのだそうです。


「ガスってる」と呼ぶこともあるでしょうか。




八木山エリアの風物詩とも言えるものですが、

幻想的と見る人もいれば、そうでない人もいます。



これが、八木山の風物詩 「霧」 です♪




★★★





posted by 八木山取材班 at 15:11| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 八木山放送局NET | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。