2010年07月22日

八木山にある 小学校  「仙台市立八木山小学校」

★★★





平成22年は、昭和で計算すると「昭和85年」です。


昭和46年、八木山造成がほぼ完成した頃、

八木山に1つの小学校が完成します。



「仙台市立八木山小学校」



来年で丸40年になります。




校舎などの建築中、「向山小学校分校新築工事」という看板が

あげられていた小学校です。



八木山エリアでは、「2つ目」の小学校。


1つ目は、昭和9年開校の「仙台市立向山尋常小学校」です。

現在の「向山小学校」の前身です。


当時の向山小学校は、舗装されていない山の上に通学するという

「悪条件」だったそうです。



それから半世紀弱の期間、八木山エリアは、

1校の小学校だけで進んで行きました。




そしてこの向山小学校の「分校」としての位置付けで、

昭和46年4月に開校した小学校が、


「仙台市立八木山小学校」 です。


        ↑ ホームページに飛びます。


IMG_1814.jpg





仙台市立八木山小学校 校歌 

作詞 永野為武
作曲 海峰義美



日がのぼる 太平洋に
光あふれる 松のみどりに
つばさ舞う 丘また丘に
まゆあげて 胸はって
進め 励めよ   学びの道を
八木山小学校
若いいのちの あふれるところ


雲がゆく 太白山に
夕日は沈む 風をおさめて
鐘は鳴る 七つ星遠く
思いこめ 力こめ
歌え 湧かせよ  平和の曲を
八木山小学校
清いこころの 集まるところ






八木山小学校 様より リンク承諾を頂きました。

右のリンクからホームページへ飛びます。


ご協力頂きまして誠にありがとうございました。




八木山小学校の通学区域は、

東西3km、南北2km、

八木山本町一丁目、二丁目、桜木町、松が丘、

青山一丁目、二丁目と、恵和町の一部です


約2.5平方kmの広さだそうです。



開校した昭和46年、

向山小、鹿野小、西多賀小、の3校から、

児童と転入児童を含め652名14学級の規模で、

仙台市の49校目として開校しました。



昭和52年には「八木山南小学校」が開校、

続いて54年に「芦の口小学校」が開校し、

「八木山小学校」から分かれて開校しました。




来年で開校40周年となる八木山小学校。



平成12年に、上記写真のように新しい校舎になりました。


10年になるんですね、新しくなってから。



八木山小学校.jpg

株式会社東北記録映画社 保管写真



それまでは4階建ての校舎でした。

こちらの方が、まだ馴染み深いでしょうか。


少子化等による影響で、現在は3階建てです。

前の校舎は、耐震と耐力度調査で解体の対象となりました。



開校当時の八木山小学校は、

当時は完全の「完成」ではありませんでした。


校舎も教室数が足りなかったり、

プール体育館もありませんでした。

さらには、校舎の周りの緑もありません。


昭和47年の卒業式は、教室で行われたそうです。



八木山南小、芦の口小が出来るまで、

児童数はパンク状態にあった八木山小学校。


記録では昭和51年に、

児童数 1633名 39学級 

という過去最大を記録しています。


その後に八木山南小などに分散していますが、

ここが児童数としてはピーク地点です。



平成20年は、児童数 486名 18学級 です。



IMG_0067.jpg




平成20年に、校庭の改修工事が行われています。

旧校舎に通っていた方は、

当時の面影と違うなと感じるのではと思います。



大人になってから見ると、大きいと思っていた校庭が、

小さく見えるんですね。



1点気づくのが、遊具の激減です。



「インディアン砦」などがありませんね。

吊り輪、平行棒、シーソーもないでしょうか。


「危険」な遊具が無くなっているようです。


相撲の土俵やバレーコートも、今は無いようですね。



IMG_0065.jpg



ジャンボ滑り台などは、当時のまま残っているようです。

ただ、パイプ滑り台は無くなっています。




IMG_0077.jpg




昭和48年に完成した体育館は、

昔のまま残っているようです。


ただ「渡り廊下」は違いますね。

新校舎の配置から変わっているようです。



選挙の時の投票所にもなっている体育館です。




「時代の流れ」というのが、

八木山小学校で、かなり見る事が出来ました。



「さわやかタイム」などの朝のイベントも、

現在は無いそうです。




心配なのは、児童数の激減です。



来月の8月7日に、八木山小学校の校庭で「盆踊り」が

開催されます。


児童数が少ないわけですら、

昔ほどの盛り上がりは難しいですが、

子供の頃は盆踊りという「祭り」は、

大変嬉しいイベントでした。



いつの時代も「祭り」は必要です。



毎日が祭りのような八木山エリアに、

そうなるようにするには、

「八木山エリアの小学校」の児童数が増える事なんだと、

そう思えてなりません。



そうなるようなエリアにしたいですね。




今回は、「仙台市立八木山小学校」より お送りしました。






★★★


















posted by 八木山取材班 at 23:18| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 八木山の 施設/交通/教育機関等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。