2010年08月02日

八木山南を流れる川  「後田川 〜八木山南緑地〜」

★★★






八木山南エリアから鈎取方面へ流れる川をご存じですか?



大まかのスタート地点は「八木山南緑地」と呼ばれる場所です。



IMG_4236.jpg

八木山南緑地



ここは「危険区域」として、緑地ではありますが、

八木山南PTA等から指定されている区域です。



雨水・排水が、この「八木山南緑地」付近からスタートしている

川があります。


「後田川」 と言います。



八木山南のセブンイレブンから鈎取方面へ下ると、

右側にある「八木山南緑地」、

そこから始まる「後田川」です。



IMG_4240.jpg

後田川




この後田川は、どこまで続いているか、ご存じですか?



太白区の「富沢エリア」などで有名な「笊川」があります。


この「笊川」は、「太白山」付近、青葉区と太白区の境界付近に

源を発していますが、

仙台南部道路のあたりで「名取川」に合流します。



「後田川」は、この「笊川」に合流する川です。


富田の界隈、「ベガロポリス」の東側付近で合流します。






川が地上を流れ始めるところを源または水源といいます。


普通の川は、地下水が地上に湧き出る場所を水源として

一年中水が流れます。


源流から流れた川は、

いくつもの他の川と合わさって低い方に流れ、

海などに注ぎ込んで終わります。

川が終わる地点を河口と言います。



川は下流に行くに従って、

いくつもの他の川と合流して大きくなりますが、

その大きい川を「本流/本川」と言います。



名取川は「本流」ということになります。

ちなみに名取川は、国土交通省が管理する「一級河川」です。



その本流に合流する前の川を「支流/支川」と呼ばれますので、

「笊川」は、名取川の「支流/一次支流」という事になります。


さらに「後田川は、二次支流」という事になります。


本流の名取川へ合流する、一次支流の笊川、

その笊川へ合流している後田川ですので、二次支流です。




IMG_4237.jpg

「後田川の源」




緑地とはいえ、このエリアでは「立ち入り禁止」として

いますので、入らないようにして下さいね。

特に小さい子供さんには危険ですので、

ご両親の方は、よく注意しておいて下さい。



八木山東にある緑地、通称「どぶ公園」と呼ばれる

「芦の口緑地」とは、違う形状を持っています。


「地域過大を防ぐための役割を持つ緑地」として存在している

と思って良いかもしれませんね。



「緑地」というのは、交通や建物など特定の用途によって、

占有されない空地を、空地のまま存続させることを目的に

確保した土地のことをいいます。



「恐竜山」なども含む「金剛沢緑地」、「芦の口緑地」など、

「緑地の解除」が無ければ、

建物が絶対に建てられない場所、それが緑地としての役割です。





★★★










posted by 八木山取材班 at 21:09| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 八木山放送局NET | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。