2010年08月23日

八木山の 肉屋さん  「海老沢精肉店」

★★★




「仙台牛」とは、みなさんご存じでしょうか?


全国で唯一、肉質等級が最高ランクの「5」に格付けされないと、

呼称が許されないという、超高級ブランド牛肉、それが「仙台牛」です。



宮城県特別表示認証食品に認証されていて、地域団体商標も取得済みです。


品種は「黒毛和種」、

仙台牛生産肥育体系に基づいて、個体にあった適正な管理が行われる

生産技術です。


宮城県で肥育され、

日本食肉格付協会枝肉取引規格が、

歩留等級と肉質等級が、「A-5」及び「B-5」である牛肉のランクです。



宮城県では、肥育のみに言及しているそうですが、

全ての定義を満たして仙台牛となった肉牛の雌親は100%宮城県産で、

「宮城」ではなく「仙台」が銘柄の名称に採用されているのは、

「仙台」の方が県外で名前が広まっているからだそうです。



最高の5等級を満たす場合のみ呼称が許されいて、

全国では、現在、「仙台牛」のみなんです。


ブランド牛と言われる「仙台牛」は、こういう事です。



松阪牛や飛騨牛、米沢牛、前沢牛なども、「5」ではないんです。

「仙台牛」であることが、超高級牛肉であることの証となっています。



米沢牛などは、全国的にも有名で美味しいですが、

種牛の元は仙台牛との事だそう。


簡単に言えば、仙台牛から「のれん分け」された弟子がいて、

その弟子がやたら有名になったというパターンだそうです。


そういった意味で、知名度では「仙台牛」は低く、

しかも勘違いの知識もあります。


その勘違いが「仙台黒毛和牛」です。

「仙台黒毛和牛」は「仙台牛」ではありません。


仙台牛は、黒毛「和種」です。



仙台黒毛和牛は、「ランク5」と選定される「仙台牛」から選定落ちした、

「ランク4」以下の牛が「仙台黒毛和牛」として出荷されます。

*A-4、B-4、A-3、B-3およびC-5のランク。




「仙台牛」は流通・販売にあっても、

管理された指定店でないと食べられません。



指定店以外で仙台牛という名で提供していたら、ちょっと怪しいと思った方が

良いかも知れませんね。


JA全農みやぎ「仙台牛指定店」



八木山エリアでは、この肉屋さんは有名です。


この八木山で、たった1店だけ、

「仙台牛指定店」になっている肉屋さんがあります。


実は現在、太白区でも生協さんやヨークベニマルなどのスーパー以外、

「肉屋さん」としての商店で、「仙台牛・指定店」になっているのは、

このお店だけです。


「海老沢精肉店」 さんです。



IMG_3197.jpg


IMG_3204.jpg


IMG_3210.jpg







「海老沢精肉店」


営業時間

10:00〜19:00


定休日 日曜日


「仙台牛 指定認証店」 


仙台牛他、牛・豚・鶏肉の各種、 手作りお総菜


仙台市太白区八木山本町1-36-2

電話 022−228−3950




「海老沢精肉店」 様より、取材許可を頂きました。

誠にありがとうございました。

右のカテゴリー「肉屋さん」に追加させて頂きます。



「海老沢精肉店」さんは、平成3年から、この場所で営業を開始。


当時は店の前に、みやぎ生協八木山店が立地していたため、

この界隈全体が賑やかな場所でした。


今は人の流れが淋しい立地になりました。


この跡地がどうにかならないと、周りにいる商店が厳しい状態です。

諸事情が絡んでいるため、少し難しい現状がありますが、

いっその事、取り壊して公園にでもなった方がマシではないかと思います。


これが商店通りで怖い、「シャッター通り」と化してしまって、

見栄えも悪くなり良い事が何もありません。


これなら住宅の方が、まだ見栄えが良いです。



そんな一角で、頑張っていらっしゃる「海老沢精肉店」さんは、

この一帯がこんな状態でも、お客さんが頻繁にいらっしゃっています。


「なぜか?」


実はこのお店、口コミでも広がっている「美味しいお肉屋」さんなんです。

もちろん、仙台牛などは値段が高めですが、美味しいですから♪


常連客も、かなりいらっしゃいます。


実はご主人、仙台では超有名の仙台の肉屋さん「仙台牛 佐利総本家」

の出の方です。


50代以上の方は、街中にあった肉屋の「佐利」さんと言えば、

おそらく知らない方はいないでしょう。

1931年の創業ですし。



さらに、色々な牛肉店は「肉の部位」を単品で購入している

お店も多いそうなんですが、

「海老沢精肉店」は、「仙台牛1頭」を丸ごと購入しています。


そこから、部位をビシッと取って店頭に並べられています。


そのため、海老沢さんの「仙台牛」は、

他の仙台牛のお店より、「安い」んです。


部位ごと買い取ると、どうしても単価が上がってしまうそうです。


「仙台牛、1頭丸ごと購入して販売している仙台牛の肉屋さん」が、

「海老沢精肉店」ということですね♪



そして今、牛を1頭買い取っても、切り方が分かる「仕事人」が

減っているそうです。


海老沢のご主人は、その「必殺仕事人の1人」ということです♪




街中になどにある、お肉が美味しい飲食店に、

「海老沢精肉店」さんが卸しているというお店、結構多いそうです♪


「このお店、美味しいね!」

と思った飲食店さん、実は「海老沢精肉店」さんのお肉かも知れませんよ♪



IMG_3206.jpg




街の商店街には、必ずと言っていいほどある「お肉屋さん」や「魚屋さん」。


昔はこの一角にも「魚屋さん」がありました。

なんでも揃うような、良い商店街だったんですけど。


IMG_3209.jpg




「仙台牛」という言葉、名前は知っているけど、詳しく知らなかったという方、

多くなかったでしょうか?


ご主人も、「仙台黒毛和牛」と勘違いしている方も多いと言っておられました。



取材の際、帰り際にお肉を頂きました。 


帰宅してから夜に食べてみたのですが、

「うおッ!」

と、ビックリしました(^^)/  うまいッ!


ご主人、ごちそうさまでした(^o^)




「ランク5」、最上級の「仙台牛を取り扱っているお店」、

八木山にありますよ♪


みなさん、ぜひ、ぜひ!




IMG_3199.jpg






今回は、仙台牛指定店 「海老沢精肉店」 さんからお送りしました。





★★★

posted by 八木山取材班 at 21:53| 宮城 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 八木山の 買い物 (食品・雑貨・用品) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
地元(向山)に住んでますが、海老沢精肉店は初めて知りました。今度行ってみます
Posted by 向山ジジイ at 2014年11月23日 11:44
コメントありがとうございます。

この地域では大変有名ですので、
ぜひ美味しい仙台牛をご堪能下さい(^^)
Posted by 八木山取材班 at 2014年11月27日 00:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/160365721
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック