2010年08月26日

八木山の 洋服の直し店  「ハッピーリフォーム 八木山店」

★★★




洋服の手直しのお店は、八木山に数店ありますね。


今週の八木山本町シリーズ、界隈に1店あります。


このエリアは洋服屋さんが結構多いエリアです。



その中にある洋服の手直し店のご紹介です。


オープンは、平成10年1月です。


「ハッピーリフォーム 八木山店」 さんです。


IMG_3214.jpg





「ハッピーリフォーム」


営業時間 10:00〜18:00


定休日 水曜日・日曜日


ズボン裾上げ・ファスナー交換・ウエスト直し

すり切れ補修・革ジャン修理等


仙台市太白区八木山本町1丁目38−3

電話 022-305-5333




「ハッピーリフォーム」様より取材許可を頂きました。

ありがとうございました。

右のリンクに追加させて頂きます。



近頃は、リサイクルショップも多い中、古着というジャンルも多いですね。

今に始まったモノではないですけど・・。


古着というモノを例にとると、

取材班などは古着を着るのは抵抗は無いのですが、

「新品」しか着る事が出来ないという方も多くいます。


さらに、長くずっと大切に着るという方も多いですよね。


友達や大切な方から頂いた服など、修復が必要な事もあるでしょう。


そういう時に、プロの手が必要な修復を必要とした時に、

あった良かったというお店が「ハッピーリフォーム」さんでしょう。


太白区の柳生エリアにもハッピーリフォームさんがありますね。



自分でやってみれば直せるという修復もあると思います。


おばあちゃんなどからすれば、「昔はこういうモノは自分で直したもんだ」

と言われるかも知れませんが、

時代と流れというものなのでしょうか(^_^;)



直せるけれど「時間がない」とか「やれる事はやれるけど、面倒くさい」

と言う事もあるでしょう。



そのような方、「洋服の直し屋さん」がありますよ♪


IMG_3215.jpg




ありがたい事に、学割もあるそうですよ♪


洋服だけじゃなく、カーテンなどの詰めも行って頂けます。

衣類に関わるモノは、電話などで問い合わせてみて下さいね♪



この界隈の話は、以前から触れていますが、

地域住民のために、以前、生協さんがあった頃のような活気が

戻ってくれればと思います。



「地域住民が動けば、可能」だと思います。



ただ、ちょっとした問題もあります。

というより、悪循環を誘発したという感じです。



以前、この場所に生協があった3年前まで、

このエリアから上の方にある住民の方は「歩いて」生協さんに来ていました。


八木山東に生協さん移転してから、八木山東エリアの方は近くなりましたが、

動物公園付近、市民センター付近の住民からは遠くなりました。


これは仕方がない事です。 これが「立地」というものですから。



そうなった事でどういう現象が起きたかと言えば、

今の生協が「歩いて遠い」と感じられる住民は、

「クルマ」を使用するようになりました。


このクルマが、悪循環のきっかけになりました。


生協には、クルマじゃないと買い物しにくい状況になった事で、

「どうせクルマに乗ったなら、遠いところまで足を伸ばそう」

という現象が起きているようなんです。



そうなったことで、「生協で買い物をしない」現象が発生し、

八木山以外のエリアまで足を伸ばすきっかけを作ってしまうという

皮肉とも言える現象が起きてしまっているようです。



さらに頻繁に買い物するのではなく「一週間分のため買い」比率も

増えてしまっているようです。



「クルマ」とは不思議なモノで、

「クルマで動くなら、それ相当の規模の場所で買い物を」という感覚が

人の心に起きてしまうんですね。

「荷物」も積めますので。

ですから鈎取のイオンなどのクラスの場所に行ってしまうのでしょう。



歩いていくなら、帰り道の事も考えてしまうので、

地元スーパーの規模で・・となってしまうものです。



難しいですね、地域作りというモノは。。


この生協さんの店舗に何かが入るとしても、

「利益」を出さなくてはならないのが「企業」ですので、

「利益が出ない」と感じてしまっては出店しにくいですしね。



IMG_3217.jpg




今回は、洋服の直し店「ハッピーリフォーム 八木山店」さんからお送りしました。





★★★


posted by 八木山取材班 at 01:33| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 八木山の 買い物 (食品・雑貨・用品) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/160590800
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック