2010年09月15日

八木山散策 「さかみち」 パート9  「野草園方面のさかみち」

★★★




この「さかみち」は、何という名前で呼ばれているのでしょう。


早くもパート9になってしまいましたが(^_^;)


IMG_0189.jpg



愛宕大橋方面から向山へ向かうと、

「愛宕中学校」へ向かう道があるのをご存じかと思います。





この辺りは、地図の「色」を見て気づくかと思いますが、

「向山エリア」と「萩ヶ丘エリア」の境目に位置しています。


この道路の入り口付近まで「萩ヶ丘」になっているんですね。



「八木山エリア」ではありませんが、

向山高校前の道路を使わない場合の「裏道」としても

利用されている方も多いのではないでしょうか。



さらには、「宮交自動車学校」付近の長峰エリアへの近道としても

利用できます。



IMG_0188.jpg





先日の「天空の町物語」の本の記事ではないですけど、

「天空の町へ向かう道」のような光景ですね(^o^)



この付近に住む方は、

仙台市街地までの距離も「近い」ため、「自転車」を使用する方が

多いようなんですね。


この写真を撮影した時に、予想以上に自転車をこいで登る方が

多かったのが驚きでした。



しかし写真でも分かる通り、「急坂」のポイントに差しかかった途端、

皆さん、自転車を降りて押し始めるわけです(^_^;)



この「さかみち」は、2段階の上りが存在しています。

この写真ポイントと、野草園近くなった場所に、

もう1本の「さかみち」があります。



あそらく、1本目と2本目の間に「自宅」がある方が

自転車を使用しているのでしょう。



「自転車利用者の多い・さかみち」です♪


ここまで自転車を押す人を見る「さかみち」は、

八木山エリアでも見る事は少ないですね。


ヤマハの電動自転車を所有すれば楽じゃないですかね♪



この先にあるのは「愛宕中学校」です。


敷地から縄文土器などが見つかっていて、

「萩ヶ丘遺跡」と名づけられています。


数年前から全校児童が200人を切っているため、

付近の中学校との「統廃合」案がありますね。


児童数が減っているのはこのエリアだけではありませんが、

子供が少ないのは、やはり問題ですね。




IMG_0198.jpg



2本目まで登り切って突き当たりますが、

左に行くと野草園に向かいます。

右は香澄町エリアの商店街・八木商店さんの前に出ます。


ここを左に曲がっていくと、

八木山の放送局、TBC東北放送、NHK仙台放送局、東日本放送との

3社共同・地デジアンテナが、野草園の手前にあります。


3局の地デジは、ここから発信されています。



「さかみち」を登りきった後は、

この周辺には絶景ポイントが多くあります。


「天空からの眺め」ですね♪



仙台市は住みやすいと言われていますが、

その中の理由の1つに「山」「川」「海」が近いという事が

あるそうです。


「自然」がすぐ近くにあるということですよね。



山は「八木山」を指すわけではありませんが、

ハイキングコースもありますし、奥に行けば野鳥も見る事が出来ます。



IMG_0190.jpg




八木山エリアに住むと、写真のように毎日登山をしているような

気分になるかも知れませんが、

見方を変えれば「楽しい」と思えてくると思います。


「さかみち」はマイナスではないんです♪


こんなに「さかみち」があるんです。

さかみちの数が多ければ、いずれプラスになりますよね♪



★★★








posted by 八木山取材班 at 20:21| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 八木山放送局NET | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。