2010年09月16日

八木山動物公園の危機!? 高齢化問題

★★★




IMG_1839.jpg




八木山動物公園。 東北最大の動物公園です。


最近、ある点に気づく方も多いのではないかと思います。


昭和46年八木山動物公園に来たチンパンジーの「ポコ」が、

平成21年12月25日に病気のため死亡。42歳(推定)


キリンの「アミ」、平成22年3月3日に病気のため死亡。28歳。


レッサーパンダの「健健」,

平成22年6月22日に老衰で死亡。18歳。


そして昭和41年11月に八木山動物公園に来園した

インドゾウの「ヨシコ」、平成22年9月8日に関節炎等による起立不能

で亡くなりました。44歳。


インド象は、ヨシコの死亡により、トシコ(メス、推定57歳)の

1頭とだけになりました。

インドゾウの寿命は、飼育下で約60歳との事です。



昨年末から、地方ニュースでも見た方もいると思いますが、

亡くなっている動物が多いんですね。


病気等もありますが、いま八木山動物公園だけに限らず、

全国の動物園が抱える問題が、「動物の高齢化」だそうです。



もちろん、新しい命も誕生していますし、

引っ越しして新しく仲間入りした動物もいます。

誤解なくお願い致します。




高齢化の動物は、ゴリラ、インド象、ライオン、カバなど、

数多くいるそうです。



現在、SARSなどの影響もあり、動物の輸入などが厳しくなっており、

八木山動物園にいるゴリラ、「ニシローランドゴリラ」なども高齢で、

亡くなった場合、八木山動物公園に他から来園させる事が

出来ないそうです。


すなわち、八木山動物公園からゴリラはいなくなると言う事。

インド象などの他の動物もだそうです。



世界的に動物の数が減少している事も大きな要因のひとつです。



他の動物園から仲間入りをするにも、他も高齢化問題を抱えています。



動物を増やすのは、園内で繁殖させる以外、方法は無いという状態です。



しかし高齢の動物が多いため、ライオンなども難しい状態。


シロクマなどは20代のカップルのようで、可能みたいですね。


「他から」という状態が、ここまで難しい状態になっていたのは、

取材班も知りませんでした。


IMG_1842.jpg





人間の世界だけじゃなく、動物でも起こっていた「高齢化問題」です。


「生き物」ですから、「そこに居て、当たり前」ではないんですね。


ビジターセンターが出来て、動物の剥製を展示し始めたのも、

そういうものの複線だったのかも知れませんね。



今月末まで、八木山動物公園の動物写真コンクール募集中ですよ♪


IMG_1839.jpg





八木山動物公園が、無くなるとしたら、皆さんはどう思うのでしょう。

無くなった時に、大騒ぎするモノですよね、私たちは。


赤字が続いている八木山動物公園ですけど、

地下鉄が出来る5年後まで、主軸と言われるような動物が、

居なくなっている事も考えられるんですね。



今年の「夜もずっと動物園」に来場した方など、

「しばらくは動物公園には・・」と思っている方も多いと思いますが、

その時見た動物が、次の機会の時、居ない事も考えられます。



子供が居ない、若いカップルの方など、

デートで行く方も多いですよね?


子供が出来て、子供の抵抗力を付けるために行く、

少し大きくなって動物を見せたくて行く家族の方、いますよね?



仙台市で運営している施設とはいえ、

「存在して当然」の施設ではありません。



高齢化で、動物が居なくなるかも知れない現実。



動物が居なくなっては、運営できないわけですから。

こればかりは「お金」の問題ではないですね。


私たちが八木山動物公園で見ているモノは、

ペットで飼っている犬猫のように、

「動物」という生き物です。



その動物を見る事が出来なくなる可能性が、

ジワッと近づいているという事です。



仙台市という場所は、「住みやすい地域」ということで、

全国的にも有名な都市です。


そんな地域の即戦力を担っている施設の1つが、

八木山動物公園、

そしてそれを造り上げているのが、私たち「お客」です。



動物の高齢化を、私たちの力でどうする事も出来ませんが、

純粋に出来るという事と言えば、

「来園する」ことだと思います。



後は、その関係の「人」に頑張って頂くしかありません。




10年後に八木山動物公園が存在する保証はないんです。


みなさん、八木山動物公園に行きましょう♪




★★★







posted by 八木山取材班 at 20:20| 宮城 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 八木山の 観光/見所/穴場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
動物園は動物にとっては監禁施設です。
一生を搾取され、死んでいきます、
動物は人間のために生きているわけではない。
動物園水族館の閉鎖を目指します。
Posted by 目黒峯人 at 2018年03月13日 16:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。