2010年12月20日

八木山のスナック  「スナック ”サワ”−Sawa−」

★★★




飲食店/飲み処・ウィークと題してお送りしてきましたが、

少し空いてしまいました。。



今回ご紹介するのが、飲み処の「スナック」です。



「スナック」は「スナック まつなみ」さんに続き、2店目です。



青山エリアのお店になります。



オープンは、昨年の9月。


1年と少しになります。

ママさんと、手伝ってくれる娘さんで営業している


「スナック ”サワ” −Sawa−」 さんです。



IMG_4092.jpg


IMG_4087.jpg







「スナック ”サワ”−Sawa−」



営業時間

17:30〜24:30


定休日  日曜日

*年内は休まず営業


座席数 16席 カウンター/テーブル席

喫煙・可

カラオケあり


食べ物 3品 1000円  生ビール・500円



仙台市太白区青山2−7−5

電話 022−228−9263






「スナック ”サワ”−Sawa−」 様より

取材許可を頂きました。

右の「飲み屋さん」カテゴリーに追加致します。

ありがとうございました。





「スナック ”サワ”−Sawa−」さんは、

この青山エリアでオープンして1年と少しですね。




「このエリアのお客さんは、あたたかいですね。」


という言葉が印象的でした。


IMG_4103.jpg




顔出し写真OK頂きましたので掲載します♪

飲み屋さんですと、顔出しがありがたいです(^^)/


初めて飲みに来るお客さんには、効果が大きい気がします。


娘さんも手伝ってくれるそうですが、

毎日ではないそうです。



屋号の正式は「カフェ・スナック  ”サワ”−Sawa−」 です。



ママさんがコーヒーが好きだそうで、

昼間の「カフェ」も以前はやっていたそうですが、

手が回らないという現実も出たそうで、

今は「スナック」だけになっています。


美味しいコーヒーも、夜に飲めますよ♪




この青山エリアは、大塒町・恵和町・若葉町が隣接しています。



住宅が建ち並ぶ前は、雑木林がワサワサとしている「原野」でした。


「長町字根岸」という町名から「青山」という地名になりました。



昭和30年代中盤、緑ヶ丘エリアから始まった宅地造成は、

雑木林だったこのエリアが、今のように一新されました。



戦時中、日本軍の砲台などがあったそうで、

当時「焼夷弾」があちこちで見つかったそうです。


「亜炭鉱」も多くありました。



昔の地名で行くと、この辺りのエリアでは、

緑ヶ丘エリアから進み、

「長町恵通苑」「根岸国鉄団地」「青葉苑団地」「若葉苑団地」

と続きました。


その後、松が丘エリアと進み、

「土地区画整理組合」が造成した「八木山本町1・2エリア」

八興開発さんの「八興エリア」と進んでいきました。



この青山エリアを含む、この辺り全域は、

開発当時の頃は「水」や色々な事で不便が多かった地域でした。



交通の便も不便でしたので、

どこに行くにも「徒歩」だったそうです。


街中まで徒歩で1時間、長町まで40分という

エリアとして広まっていたようです。




IMG_4091.jpg





「青山商店エリア」として、このエリアを紹介していますが、


ママさんの言う「あたたかいエリアですね」という

理由のひとつに、

「開発当時の、様々な苦労から来る住民のチームプレー」

があるのでしょう。




こういう立地に「お店」を出してくれた事は

地元は歓迎でしょうし、

もっとこのエリアが盛り上がってくれればと思います。




ママさんも楽しい方です♪

「写真、娘もいればねぇ」と言っておられましたので、

追加写真、いずれ掲載しますよ♪



「スナック ”サワ”−Sawa−」に、ぜひ!!



IMG_4099.jpg




今回は、「スナック ”サワ”−Sawa−」さんから

お送りしました。




★★★



posted by 八木山取材班 at 21:25| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 八木山の 飲食店/飲み処 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。