2011年02月05日

八木山南 酒屋とクリーニング 「浅野酒店/クリーニングタカノ八木山南店」

★★★




八木山南エリア。


今後、どう変わりゆくのか、果たして変わらないままになるのか、

ひとつの注目スポットになる場所のひとつです。



昔はそれこそ、木が生い茂った「山」でしたが、

木材などを運ぶ「トロッコ」が走っていた地域でもあります。


その軌道付近が、今週紹介してきた八木山南の商店街通り。


今回も、その通り沿いの歴史が長いお店のご紹介です。



創業は昭和49年。


この頃の八木山南は、ご存じの通り宅地が並び始めた

初期の頃です。


店や住宅がほとんど無かったそうで、

この商店通りから、「石井模型」さんの場所まで

「突き抜けるように見えていた」そうです。



今はもちろん見ることが出来ないですが、

それほど「スコーン」と抜けていた景色が、

35年近く前の八木山南には広がっていました。


高台で広がる八木山エリアは、

住宅がぎっしりとあるので、

見晴らしはまったく良くないという場所の方が多いですが、

昔は、「見晴らしがよい場所の方が多かった」

ということなんですね。



八木山南エリアの見晴らしが抜群だった頃、

一軒の酒屋さんが出来ました。



「浅野酒店 / クリーニングタカノ八木山南店」 さんです。


IMG_5212.jpg


IMG_5207.jpg






「浅野酒店/クリーニングタカノ八木山南店」


営業時間

9:00〜19:00

定休日

不定休 (冬季・日曜日)


お酒・クリーニング

宅急便・ゆうパック取り扱い

店前に郵便ポストあり

八木山南小学校 ジャージ取扱店


仙台市太白区八木山南1丁目3−23

電話 022-244-1269





浅野酒店様より、取材許可を頂きました。

右のカテゴリー「酒店」「クリーニング店」に

追加させて頂きます。

ありがとうございました。



この八木山南エリアでは、

知る人ぞ知る「八木山南を知り尽くした店」の1店ですね。


この界隈で、昭和40年代のオープンしたお店は、

今となってはないようですね。



八木山南小学校の体育着も取り扱っていて、

地元に精通していることが、こういう所からも見て取れます。



IMG_5206.jpg




「浅野酒店」としてスタート、

後発で「クリーニングタカノ 八木山南店」を開始していて、

やはりどこの地元商店街もそうですが、

「1本」だけでは経営が難しい事情がありますね。



この八木山エリアでも、2本目として「クリーニング店」を並べて

看板を上げているお店というのが意外に多く、

以前にも記事にした通り、

「一番多いお店のジャンルが、クリーニング店?」

という理由は、こういうところからでしょう。



IMG_5211.jpg





「酒店」1本として営業していた昭和50年代は、

それこそ「大忙し」の状態だったようで、

こればかりは「浅野酒店」さんだけではなく、

至る所の八木山エリアで起こっていた

「八木山バブル期」。


どこのお店も忙しかったという状態でした。



「人が多かった」という証拠でもあり、

そして「大手企業の進出」が無く、

「他のエリアに買い物客が流れていない」時代だった訳です。



「1円でも安く」というライフスタイルと、

「品数が多く、選ぶ楽しさ」も融合した「大手スーパー」

などの進出によって、

地元商店街を衰退させてしまった最大の要因なのでしょう。



それでも、「高齢化」してきた街には、

この商店街は「無くなってもらって困る」場所でもあり、

よくニュースでも取り上げられる

「買い物 難民」という現実のエリアは、

「人ごとではない」ということなんです。



「八木山エリアでお金を回す」という、

このサイトでも連呼している最大の理由は、これですね。



大体の人は、

「新しいお店が立地する」という「外からの力に期待」しますが、

実は「エリア内の力」が充実した方が、

地域の活性化にはいろいろと効果的な事が多いんですね。



仕事絡みでも、様々な場所に行くことが多いため、

いろいろな地域を見てきましたが、

「大手進出によって、それに頼った街」は、

「地域性が薄っぺらい」現実があるんです。



街には町内会もあって、祭りもあるなど、

「横つながりがある」のが「まち」です。


しかし大手に頼った街は、

「地域つながり」では、どうしても小回りが効かず、

その大手が「地域の祭事などに参加してこない」という現実が

多くあるんですね。



「小回りが効かない」ということは、

「地域では結構なデメリット」になる訳です。



それこそ、その大手が撤退された日には、

その街はとんでもない事になりますし・・。





この八木山南エリア、

住みやすいエリアではあるのですが、

「利便性がいい」とは言い切りにくいという部分もあります。



地元の結束は強いエリアではありますので、

今後の期待は大きい地域です。




というような事を、取材中にもお話ししてきましたが、

肝心の「お店紹介」が出来ていませんね(^_^;)



一言で言うと「地元の中心スポット」的な要素を担っている店

でもあって、

クリーニングの方でも「お客さんとの雑談」も多く見受けられました。



床屋さんを例に取ると、 シャンプーしてもらっている時、

「かゆいトコ、ございませんか?」

と聞かれた時、

「言える人」と「言えない人」がいますよね?


見方を変えると、

かゆいトコがあっても、「言いづらい店員の人」も

少なからずいたりします。


「3人に2人は、かゆいと言える、お店のママさん」


そんな雰囲気を持つ、取材を受けて頂いたママさんとお店です(^^)/




酒屋としてはもちろんですが、

クリーニング店などは、「こうでなくちゃ♪」というお店が、

「浅野酒店/クリーニングタカノ 八木山南店」です。



みなさん、ぜひ!



IMG_5214.jpg





今回は「浅野酒店/クリーニングタカノ八木山南店」さんから

お送りしました。




★★★

posted by 八木山取材班 at 14:20| 宮城 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 八木山の クリーニング店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
八木山を離れて30年。
浅野酒店なつかしいです。
多分今は同級生がやっているはずですw

昔はそこそこ人通りもあったものですが
今は少ないのでしょうか?
久しぶりに見に行ってみます。
Posted by 同級生 at 2011年02月07日 18:54
コメントありがとうございます。

ご夫婦でやっておられますよ♪

寂しい限りですが、
人通りという点では「若い層が、大幅減」という
状態だと思います。

年配の方は、そこそこ人通りはありますが、
地域人口も全体的に減っていますので、
急務に盛り上げなくてはいけないエリアですね。

源田医院さんなど今はないですし、
変わった店も、結構多いと思います。

お気を付けておいで下さい(^^)/
Posted by 八木山取材班 at 2011年02月07日 19:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/184360020
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック