2011年02月25日

太白消防団八木山分団  八木山エリアの地元消防団

★★★




画像-031.jpg





前回に引き続き、消防・防災の第2回目です。


「地元消防団」についてです。



「地元消防団」とは、耳にしたことがある方も多いでしょう。



太白消防署 八木山出張所の職員の皆さまは、

「仙台市の職員・地方公務員」です。


では、消防団は?


地元消防団は、「自営業などの自分の職を持ちながら」、

災害時に出場するような形になっている「非常勤公務員」です。


もちろん消防団は就職先ではなく、

あくまで「自分の職を持ちながらのサブ的な仕事」です。

この辺は勘違いしないで下さいね。


災害時には、「消防署」の補佐役的な消火活動、

救助活動などを行います。



「災害時以外」では、

防災訓練の指導、地域防災等の広報、住宅防火訪問なども

行うそうです。




「地元消防団」という名称が馴染み深いですが、

八木山エリアにも消防団があります。



「太白消防団 八木山分団」 と言います。


画像-030.jpg





八木山市民センター脇、八木山つどいの家の隣に、

「消防の車庫」を目にしたことがあると思います。


ここに消防のポンプ車が入っています。


これが「太白消防団八木山分団」の機械器具置場です。


平成元年に設置されました。


「八木山つどいの家」も、平成元年で、

以前は「八木山集会所」だった場所です。




「太白消防団八木山分団」の定員は30名。

現在25名がいらっしゃるそうです。




消防団は、

「地域のためのボランティア精神で活動する場」として

思って頂けたら良いと思います。



「自分の住む八木山を、災害から守るため」


この精神ですね。



年額数万円の年額報酬はありますが、

お金ではありませんね、ボランティア精神では。


仮に消防活動の際に負傷した場合の「公務災害補償」や

消防団活動に必要な制服の「制服貸与」、「表彰制度」

などもあります。




地元消防団の威力を発揮するのは、

八木山を例にとれば、

「八木山に根付いている人」「地域に根付く」方々が団員なので、

「八木山地域に詳しい」という部分です。



消防署の職員の方も「地域密着」ではありますが、

「転勤」もありますので、

ずっと八木山で働いている方ではありません。


災害が起きた時、

「住民の横つながりに詳しい」

「どんな方が住んでいるのか」など、


特に「地域で重要な、人と人とのつながり」で

消防団の存在は、無くてはならないものです。


「あの家のお婆ちゃんは、足が悪いから避難が難しい」

「今は空き家になっている」

「○○さんの台所は、このあたり!」



など、消防署の職員の方では、「把握が難しい部分」で、

地元消防団は威力を発揮することになります。


「地元のことは、地元に聞け」


という、当たり前のようで、最近では当たり前になっていない

「地域のつながり」が重要な部分です。




画像-034.jpg




上記に示しているように、地元消防団は

「自分の職を持ちながらの、サブ的な仕事」

です。



ある意味、八木山の「まちづくり研究会」にしても、

この「八木山放送局Net」にしても、

各それぞれが「自分の職を持ちながらのサブ的な仕事」、

ボランティアで行っています。


どうしても、自分の仕事を優先しなくてはならない時も、

多々あります。



地元消防団も、ボランティア精神。


「ハンパな気持ち」では考えないで下さいね。


「地域のために、何か役に立てることはないか」


と考えている方など、

「いろいろなもの」がありますが、

この「地元消防団」もそのひとつです。




普通の会社員の方など、

時間の制約もあるので難しいと思うところもあり、

「自営業の方」「会社を定年退職した方」「女性・主婦の方」などで

多く構成されているようです。



八木山の地元消防団

「太白消防団八木山分団」についての詳しいお問い合わせは、


 
「仙台市太白消防署 八木山出張所」


電話 022−229−4639



画像-003.jpg





までお問い合わせ下さい。





地域密着・地元消防団

「太白消防団八木山分団」について、

興味を持った、八木山地域の役に立ちたいと思っている方々、

ぜひ考えて見て下さいね。




宜しくお願い致します。








★★★



posted by 八木山取材班 at 15:26| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 八木山の 防災/消防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。