2011年03月09日

八木山エリア付近の 断層

★★★





先日の「地層関連」の続き、タイムリーになってしまいましたね。


本日、三陸沖が震源地とする地震がありました。



仙台市の震度は4。マグニチュードは7.3でした。



取材班は、撮影業務の仕事で太白区の、とある幼稚園にいました。

卒園式のリハーサルで。


建物が頑丈だったのと、地盤の関係で、

「震度1かな?」と感じたほどでした。


地盤も固いな、ここ・・と感じました。

建物もガッチリしている証拠でもあります。


この幼稚園の完備も万全で、

「緊急地震速報」も設置されていて、

館内に20秒前からアナウンスされ、体制を整えることが出来ました。


「地震が来ます。 20秒前・・ 10.9.8.7・・」と。

「オッ・・」 とさすがにビクビクしてしまいましたが・・。


仕事できているとはいえ、先生の対応も含め感心してしまいました。




f020_ichi.jpg





今回の地震は三陸沖でしたが、

八木山エリアの付近にある「活断層」で有名なのが、

「長町利府断層」と「大年寺山断層群」です。


「断層」は、地下の地層・岩盤に力が加わって割れて、

割れた面に沿ってずれ動いた状態を言います。


つまり「活断層」とは、常に動いている断層という事です。



長町利府断層は「年間・約0.6o」動いていて、

大年寺山断層は「約0.1o」動いています。



勘違いしている方もいると思いますので記載しますが、

この長町利府断層の周期は、科学的ではないようですが

600年から1000年と言われています。


一番近いモノで1736年。

マグニチュード6前後で、震源地が長町利府断層上で起きた

地震があるようです。


これが「長町利府断層のモノ」としてカウントしたとして、

最低でも600年周期と計算すると、

現在は270年ほどしか経っておらず、

周期の半分も経過していないことになります。


現在でも、この断層の前兆らしい現象は、何も起きていません。


これで油断するのは禁物ですが、

長町利府断層というのは、こういう活断層です。




ただ、他で起きた震源地の地震、今日の地震のような場合、

長町利府断層の付近は、25%増しで揺れているデータがあります。


断層上は、揺れが強めに出ているようなので、

注意が必要です。




長町利府断層と大年寺山断層に囲まれたエリアがありますね。

大年寺山・三桜高校・石垣町のあたりでしょうか。


この辺りは少し小高い状態になっています。

これが断層のズレですね。



この両方の断層は「逆断層」というタイプで、

正方形を45度でスパッと切ったとすると、

上面は上にズレ、下面は下にズレる断層です。


つまり、断層がずれると段差になるということですね。


長町利府断層は、年に約0.6oの活動量なので、

「10年で6o」「100年で6センチ」ズレるということ。


この活動量は「一定で動いている」そうで、

今年だけ速く動くということは、ないのだそうです。


つまり速く動き出した時は「兆候」という事になるでしょう。



先日の八木山付近の「地層」で例えますと、

「竜の口層」「向山層」「八木山層/大年寺層」「青葉山層」

がありましたが、

「八木山層」を加えると、「向山層」の上です。


この重なっている地層が、「パックリ割れる」という

事になります。




ちなみに、仙台市の断層は、現在分かるところでは6つ。


長町利府線断層、大年寺山断層、鹿落坂断層、坪沼断層、

愛子断層、作並・屋敷平断層 が存在します。



八木山エリア付近には、鹿落坂旅館の下にある

鹿落坂断層も存在します。




備えは万全にする必要はあります。 油断は出来ません。


ただ、長町利府断層など私たちが生きている間に「震源地」と

なる可能性は低いです。

けれども、活断層上は「揺れやすい」です。

この部分は勘違いしないで下さいね。



八木山エリアの地盤は、固いです。

八木山から西側のエリアもそうです。



ただ八木山は「亜炭抗」が地下に張り巡っている地域で、

「陥没」する可能性は少なからず秘めています。


昨年、陥没した箇所もあります。



昔は地滑りもあり、自然地盤に建てられた住宅地ではなく、

「人口地盤」で造られたエリアもあります。



そういった点も含め、

次回は「地盤」をテーマに「地学週間」を記事に致します。









★★★

posted by 八木山取材班 at 16:51| 宮城 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 八木山放送局NET | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今回の東日本大震災に関連して、長町利府断層でも地震が起こるのかと、かなり不安になっておりました。でも、少し安心しました。今はとにかく備えを万全にしたいと思います。ありがとうございました。
Posted by at 2011年03月22日 22:23
コメントありがとうございます。

震災の直前に、なんでこれらの記事を書いていたのか、
かなり不思議に思っている取材班です。。。

断層下付近は、それでも揺れは強めに出てるようなので、
家庭内での「突っ張り棒」など、
他の地域より万全にして頂ければと思います。



Posted by 八木山取材班 at 2011年03月22日 22:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/189761575
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック