2011年03月18日

向山エリア 鹿落旅館 半壊

★★★





1680年、この場所に開業した「鹿落旅館」さん。


今回の大地震で「半壊状態」になってしまいました。



<撮影・(株)東北記録映画社>


IMG_2500.jpg


<災害前の鹿落旅館>

IMG_5923.jpg


<災害後の鹿落旅館>



さらに倒壊の危険もあるため、

現在でも「通行止め」が続いています。


八木山エリアから仙台市街地へのルートは、

「向山から愛宕橋ルート」に限られている現状です。



崩壊の恐れががあるので大変危険です。

車両はもちろんですが、人も近づかないで下さい。

現在は、フェンスも張られています。




*この写真は、震災後まもなく撮影した写真です。




IMG_5935.jpg

<撮影・(株)東北記録映画社>




「鹿落旅館」さんの下には「鹿落坂断層」が走っていますので、

揺れも少し強かったのではと思います。



仙台・長町モールなども、外見的には何とか大丈夫だったのようですが、

内部の倒壊が酷いようで、スプリンクラーの作動もあって店内は

商品も含めてダメージを受けたようです。

映画館の天井が崩壊もあったようです。


「全体的な建て直し」も視野に入っているという情報も入っています。




IMG_5956.jpg

<撮影・(株)東北記録映画社>



隣のララガーデンさんでは、駐車場に上るスロープが

3階分ほど崩壊し、震災当時に駐車場に停めていた方は、

クルマが出せない状態になっているようです。


IMG_5954.jpg

<撮影・(株)東北記録映画社>




何のタイミングか分かりませんが、

震災が起こる直前の記事で、「断層」「地層」「地滑り」などを

記事にしていました。



長町付近は、断層の影響もあって揺れが酷かったようです。



このサイトのアクセスが急上昇していますが、

県外の方もご覧になっているのでしょう。



八木山は、ライフライン以外は、何とか大丈夫です!




IMG_5928.jpg

<撮影・(株)東北記録映画社>







★★★



posted by 八木山取材班 at 10:05| 宮城 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 八木山放送局NET | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
向山の旅館にさきほど行ってきましたが、危険なので歩行者の通行も禁止になっておりました。
現在は、むりやり通行できないように、高いフェンスが、向山側とおたま屋側の両方に設置されています。
倒壊した場所の上に、1トン〜2トンの岩石が引っかかっており、余震などでその岩石の崩壊が懸念されているからです。
向山ルートを徒歩で通過する場合は、瑞鳳殿からならいける様ですが確認してません。
自転車の場合は、担げる人は瑞鳳殿からいけるそうです。
八木山エリアで現在一番危険なエリアなので、興味本位で行くのは絶対止めてください。
Posted by 青山TAKA at 2011年03月18日 19:03
情報ありがとうございます!

記事を変更致します!
Posted by 八木山取材班 at 2011年03月18日 19:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。