2011年08月24日

八木山付近の自然 「仙台市 野草園」 財団法人仙台市公園緑地協会 

★★★




まず始めに、新たにリンク承諾を頂いておりますので

ご紹介致します。

「仙台市立 愛宕中学校」様

「仙台市立 芦口小学校」様
より

リンク承諾を頂きました。後日ご紹介致します。 

ありがとうございました。


本日ご紹介する場所も、新たにリンク承諾を頂いた施設です。



「大年寺山」と聞いて、みなさんはどういうイメージを持つでしょうか?

標高120mの丘陵です。


大半が「茂ヶ崎エリア」に属しています。


テレビ塔、伊達家の墓、茂ヶ崎城跡、仙庵、茂ヶ崎庵など、

誰でも聞いたことがあるものが、

すべてこの茂ヶ崎エリアに存在しています。


IMG_8459.jpg



門前町から大年寺山まで一直線に延びている階段があります。

「東北工業大学」「三桜高校」などの生徒さんが、

この階段をトレーニングに使っている風景をよく見ますね。

この階段に思い出がある方も多いでしょう。

255段ある有名な階段です。



そして大年寺山で忘れていけない施設があります。

「財団法人仙台市公園緑地協会」が管理している施設です。


「仙台市 野草園」 です。

↑ ホームページへ


IMG_8445.jpg



「仙台市 野草園」

9時〜16時45分(入園は16時まで)

大人200円 小人(小中学生)50円 

*団体(30人以上)は大人160円 小人40円

*「野草館」はすべて無料

営業期間 3月20日〜11月30日 ※無休

〒982-0843
仙台市太白区茂ヶ崎二丁目1-1

電話:022-222-2324




「財団法人仙台市公園緑地協会」様より

リンク承諾を頂きました。 ありがとうございました。



財団法人仙台市公園緑地協会が管理する施設は、

「自然」の施設が代表的で、

青葉山の「青葉の森緑地」、太白山の「太白山自然観察の森」も

そうですし、

仙台市の斎場「葛岡斎場・墓園・北山霊園」などもそうです。

ユアテックスタジアム仙台の管理も行っています。


収益事業としては、「八木山動物公園 駐車場」や、

動物公園内の売店、昨年オープンの「動物公園ビジターセンター内」の

「ゼブラショップ」もそうです。

仙台市中心部の「勾当台公園」野外音楽堂の隣にある店、

「スタンド喫茶勾当台」もそうですね。



IMG_8441.jpg




そして今回ご紹介の「野草園」の施設。



東北地方の代表的な野生植物を展示していて、

身近に見られる草木と親しみながら、植物についての知識を高めて

自然を理解する場として市民に親しまれています。


「高山植物区」「水生植物区」「アジサイ区」「どんぐり山」などに分け、

様々な野生の植物が植えられていますね。


四季折々に、「違った表情を見せる」ため、

野草園は、自然を体感できる植物園なんですね。


仙台市営バスも、「野草園行」が運行されているため、

クルマ以外の方も気軽に行きやすいスポットです。



IMG_8451.jpg




野草園付近には、数多くの公園も存在し、

自然一杯の憩いの場です。

八木山エリア付近の公園が揃う憩いの場としては、

「三神峯公園」か「茂ヶ崎エリア」が代表的でしょう。



IMG_8449.jpg





この付近の一帯は「風致地区」といい、

都市内外の自然美を維持保存するために指定されています。

指定されたエリアは、建築制限や樹木の伐採などにも制限があり、

風致は「おもむき・風趣」という意味があります。


八木山とあわせて308.32haが「八木山大年寺風致地区」に

指定されていて、仙台近郊の緑地として開発を抑制されています。



IMG_8446.jpg





その中にある野草園は、昭和26年に誕生しました。

この野草園を造るきっかけになったのが、

東北大学の名誉教授「加藤多喜雄」氏です。


戦後まもなく「自分たちのまちを、愛することから始めよう」と提唱、

脱スパイクタイヤや緑化推進運動などでも活躍されました。


しかしこの大年寺山が昭和20年代、大ピンチを迎えた事がありました。


この加藤氏と、当時の仙台市長である「岡崎市長」が

自然・野草の保護を訴えていた時期の昭和24年頃に

今の野草園の場所も含めた大年寺山一帯を、

「まるごと国が買収する」
という計画が表面化したのです。


その国とは現在の「法務省」で、大年寺山を買収し

福島県の「東北少年院」を、この場所に移転する計画を

立てたのです。


大年寺山は旧仙台藩主の伊達氏の所有地です。


木々を伐採、運動場や施設、農業実習施設などを

建設しようとしたそうです。


しかし上記で示した通り、大年寺山一帯は「風致地区」です。


市民に親しまれていたこの一帯が「市民が入れなくなる山」と

なる可能性があり、さらに「伊達家の霊場」でもあるため、

反対運動が起きました。

市長や加藤氏も、なんども東京を往復して陳情を繰り返しましたが、

大年寺山の買収・東北少年院の移転という考えは変えませんでした。


石澤氏の著書「八木山物語」の文面にもこうあります。


時期は不明ですが、現在の「法務省」の総務課長が仙台に来た時に、

仙台市土木部の津田部長という方が、

現在の仙台放送局前で現場説明会を開いたそうです。

この段階でも法務省の方針は変わっていません。

仙台市土木部の津田部長は

「ここは風致地区です。立ち木の一本たりとも伐採させません。

 しかもここは、地滑り地区です。

 ここ建物を建てるなんて非常識だ」

と訴えたそうです。


すると総務省の総務課長は、「そんな事、心配無用です」

と返してきたため、津田部長は「このバカ野郎!」と

けんか腰のやり取りにまで発展したそうです。


今でも変わっていない気もしますが、

日本の中央の役人のやり方が、

仙台市にとっては、かなり事務的で冷酷極まりなかったようです。


後のことは「八木山物語」が売れなくなってしまうので

皆さまには名作を読んで頂くとして、

結局、東北少年院は「二ツ沢」に建設されました。


あの時、反対運動なども起きなければ、

少なくとも大年寺山には、野草園が存在していなかった

事になりますね。


平成になった時、仙台市の「石井亨市長」の時代、

伊達家の墓所も含め大年寺山に公園を整備する計画を立て、

そして土地取得を進めました。

この過程で何と「通常価格の4倍」で土地を購入したことが

表沙汰になった時もあり、オンブズマンから訴訟も起こされました。



IMG_8456.jpg




仙台市が大年寺山の7万坪を買い取り「野草園」を開園しましたが、

ヤマユリの株を盗まれたり、芝生からの出火で消防車が出動したり、

植物が踏みにじられるなどの被害が出たりしています。

春の季節には「花見」をするためのグループがやってくるそうで、

酔っぱらいとの警察沙汰も開園当時は多かったようです。


野草園は「植物園」のため、公園ではありません。

上記写真にもありますが、周辺にはいくつも公園はあります。

「お花見」の雰囲気が出るような「ソメイヨシノ」などは、

最初から植えていないのだそうです。


今となっては「野草園」は全国にありますが、

当時としては「野草の施設」は非常に珍しかったそうです。


手入れも大変なようで、ほっとくと雑草がすぐ生えてきます。

お客様から、お金を頂いている施設でもありますのでね、

手入れを怠る訳に行きませんので、結構大変な施設のようです。



植物や花などに興味がない方は、

1度も訪れたことがない・・という施設でもあると思いますが、

重要な施設なんです。

「ある地域にしか、本来見ることが出来ない植物」が

この野草園で見ることが出来る訳です。


動物公園があるから「ゾウ」を見ることが出来ますが、

動物園がなかったら、インドまで行かないと見ることが出来ない訳

ですし、貴重な施設です。






来月の9月17日から「第53回 萩まつり」も開催されます。

↑ サイトへ


平成23年9月17日(土)〜9月25日(日)の期間、

「野草園」が会場、琴・尺八の演奏・野点、

仙台フィルの音楽会などの行事が行われます。

仙台市の花である「萩」と親しみながら、

秋を味わうイベントです。




宮城県の花は「ミヤギノハギ」で、他に「センダイハギ」もあり、

「萩」と繋がりが深いんですね。

仙台市野草園にも萩のトンネルがあります。


「花の詩の集い」という、「仙台フィルハーモニー管弦楽団」との

合唱があり、仙台市では大変有名なイベントですが、

この時期、同じく有名なイベント

「定禅寺ストリートジャズフェスティバル」 と開催日程が重なる事が

多いですが、今年は「ジャズフェスの翌週」からと、

日程がズレています。



ぜひお越し下さいね♪



IMG_8454.jpg





野草園とは別ですが、「伊達家の墓」もあり、

そして自然一杯の憩いの場所。


「大年寺山」とい場所も、歴史深い場所です。

古墳時代からさかのぼることが出来き、遺跡もありますし、

中世には茂ヶ崎と呼ばれて「茂ヶ崎城」もありました。



今週、向山エリアの一帯を特集していますが、

本当に自然と歴史が多い場所だということが、

少しでもお分かりになりましたでしょうか?



そんな自然と歴史の中にある施設、

この時期にもう「秋の七草」を見る事が出来るそう。




そんな自然の施設が「仙台市 野草園」です。





★★★



posted by 八木山取材班 at 21:20| 宮城 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 八木山の 観光/見所/穴場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。