2011年09月29日

八木山橋ルート 現在・修復工事中  

★★★




IMG_5800.jpg

<震災後・3月13日>




東日本大震災では、

仙台駅方面へ向かう八木山付近の道路網が通行止めになりました。


昔から、仙台駅方面までの「近道」とも位置付けられていた

「八木山橋〜青葉城址ルート」。


八木山橋から八木山方面の道路が、地滑り・地盤沈下を起こし

通行止めになりました。 

応急処置を施し、開通したのが震災から10日後、3月21日でした。



IMG_5969.jpg

IMG_5972.jpg

<震災後・3月13日>




そして現在の状況。


現在、9月中旬から11月30日まで、

地盤沈下した道路の補修作業を行うため、

「片側通行」での道路規制が行われています。


そのため、やや道路渋滞が予想されますので、

時間の余裕を持って通行するようにして下さい。




IMG_9484.jpg

IMG_9485.jpg

<平成23年9月27日 撮影>





半年くらい経った後に、道路を修復するかな・・

と思っていましたら、ピッタリでした。

宮城県沖地震の時も修復したそうですが、

その時は「通行止め」にしたと伺っています。



IMG_9500.jpg

IMG_9502.jpg

<平成23年9月27日 撮影>




通行止めになっていないだけ「マシ」とも言えますが、

こういう状況を見ると「震災の余波」を、

感じてしまいますね。


復旧・復興の真っ最中です。



IMG_9503.jpg

<平成23年9月27日 撮影>




そして、もうひとつ。

皆さんが気になっている場所は「青葉城址ルート」でしょう。



「まだまだ」です。

動きすら見えていません。



IMG_9490.jpg

<平成23年9月27日 撮影>



「あきらめムード」が、

皆さんの心の中に宿っているのではないかと思います。


史跡ですし、そして震災が起きたわけですし、

「しかたがない」と思います。

思いたいですが、早期開通を望みたいですね。

資金問題もあると思います。



青葉城址は、ゴールデンウィークを過ぎた後の段階でも、

「観光客9割減・ほぼゼロ」という状態だった事を

伺っています。



しかし7月15日(金)から「徒歩のみの通行が可能」

になったことで、青葉城址への観光は、

少しは復活してきたとは思います。



IMG_9488.jpg

<平成23年9月27日 撮影>




徒歩では通ることが出来るようにはなりましたが、

ほとんどの八木山の皆さんは、

「ごぶさた」になった道路ではないかと思います。


この道路が通れなくなって半年以上。

完全な生活道路でしたので、

少しでも、この写真で思い出して下さいね。


恐らく年単位になると思いますが、

それまで待ちましょう。


徒歩では通行出来ますので、

青葉城址・散歩ルートでは活用して頂きたいです。


取材班も「紅葉の見頃」の時は、

ビシッと撮影したいと思います。


普段は歩道から撮影しなくてはなりませんが、

「大っぴらに、車道から撮影」出来ますので、

結構楽しみです(^^)/


プラスに考えれば、そういう楽しみ方もあります。


滅多に出来ないので、

車道に、少し寝ころんでみたりして(^_^;)




★★★




posted by 八木山取材班 at 02:09| 宮城 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 八木山放送局NET | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
普段絶対出来ない寝転び撮影期待してます!
Posted by 秋刀魚 at 2011年09月29日 17:11
コメントありがとうございます。


ビシッと了解しました!!
Posted by 八木山取材班 at 2011年09月29日 19:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。