2011年12月06日

八木山にあるラジコン・模型店  「石井模型」

★★★





昨日の【サロン・キクチ】さんに引き続き、

今週は八木山南エリアを中心にお送りしていきます。


昨日は女性向け、今回は男性向けと言ったところでしょうか。


今回は初の試み「紹介ページリニューアル」です。


当サイトが起ち上がったのは、2010年の2月です。

このショップさんをご紹介したのが、同年3月13日でした。


起ち上がってホカホカの頃でして、

今にして思えば「アッサリ感のある紹介」になっていました。

現在の「ネチッこさ」とは大きく差あります。


改めて今回ご紹介して、ビシッとリニューアルしたいと思います。



前日のサロン・キクチさんの記事で「クリスマス商戦」という内容を

記事にしましたが、このお店も商戦真っ最中と言ったところでしょうか。



1972年・昭和47年に、福島県郡山市にて創業を開始、

1979年・昭和54年、 八木山に本社を移転したお店です。


ここを知らなければ、八木山ではモグリです(^^)/


八木山・伝家の宝刀、ラジコン/模型・男の夢の楽園

「石井模型」 さんです。


↑ ホームページへ飛びます。



IMG_0828.jpg

IMG_0848.jpg

IMG_0822.jpg






「石井模型」


営業時間

午前10:00 〜 夜7:00

定休日 :毎週火曜・水曜日


各種ラジコン/パーツ

通信販売

クレジットカード取り扱い・あり


仙台市太白区八木山南6-1-10

TEL 022-243-1711
FAX 022-243-0294





さぁビシッとご紹介しましょう。


初回は「店内の写真すら紹介していない」という、

今の当サイトからしてみれば本末転倒な状態だった事を

お詫び申し上げます。



IMG_1321-1.jpg




昭和54年オープンの頃から、

変わらぬ情景がある石井模型さんの建物。


このサイトの記事でも石井模型さんの名前はガンガン出して

いた気がしますが、その理由の一つが

都市計画道路「郡山折立線」です。



IMG_7488.jpg




今も真っ最中に工事が行われていますが、

この辺りは将来的に「交通量は増す」と思われます。


現在でも、「閑静」という言葉がピッタリなエリアですが、

その一角にビシッと鎮座する石井模型さんです。




IMG_0854.jpg




店内に入りますと、まずお出迎えの「ヘリコプターのラジコン」。

散布や撮影などの業務にも使用できるタイプのものでしょう。



IMG_0825.jpg




店内の雰囲気は、昔とほとんど変わらないと思います。


八木山エリアに住む男性の皆さんは、

子供の頃に1度は訪れた事があるだろう石井模型さんと思います。

ここに来た事がなかったら、

子供の頃の会話さえ付いて行けないというほどの影響力があった

時代があったはずです。


男の子は、全員ではないですが「ラジコン」に興味が出る時期が

あったのではないかと思います。

取材班の頃はありました。


当時「ラジコンボーイ」という漫画があったりと、

「感化される素材」も多かったんですね。

小学館の「コロコロコミック」も全盛だったんで、

田宮さんなども大きくスポンサーになっていました。


昔の石井模型さんは「プラモデル」も置いていた時期がありましたが、

現在は「ラジコン一色」となっています。



IMG_0855.jpg

IMG_0847.jpg




ショーウィンドウに並ぶ、完成ラジコンのディスプレイ。


まず小学校の頃に憧れるのは「クルマ」のラジコンだったでしょうか。

「作る」という楽しみも醍醐味の一つであるラジコンですが、

このディスプレイのようにビシッと作る事が出来ないんですよね(^_^;)



IMG_0857.jpg




手前にはフェラーリのラジコンもありますね。


先日、中国自動車道で「10台近くの本物のフェラーリが玉突き事故」

を起こしましたが、あれには度肝を抜かれた取材班(^_^;)

何千万もするフェラーリですが、

合わせて1億を軽く超える被害が出ているでしょう。

5千万近くするフェラーリもあった気がします。


本物は乗れませんけど、1〜2万円で「味わえる」、

憧れを夢に載せて「ラジコンなら買えるフェラーリ」、どうです?



IMG_0861.jpg

IMG_0848.jpg




取材班の頃、「F1」も熱かった頃でした。

亡くなったアイルトン・セナも大活躍の頃でした。


その頃は同時にラジコンも熱かったんですね。

当時の貴重なラジコンがディスプレイされていますよ♪


フットワークやジョーダン等のF1、懐かしいですね。

中島悟や鈴木亜久里が現役だった頃でしたね。


地面スレスレに走るF1ですが、ラジコンもスレスレですから、

下側のシャーシと地面は、リアルにスレスレを行きます(^_^;)

タイヤなどはスポンジタイプでしたね。



IMG_0829.jpg




現在でも、クルマのラジコンは健在です♪

送信機であるプロポ、バッテリー、本体のセット価格で、

かなりお安く販売しているのは、石井模型さんならでは、です。


他のお店でラジコンを見ると、

「高い」と思った事は何度もありました(^_^;)


子供の頃から、ラジコンの価格基準が石井模型さんだったという、

八木山っ子ではないかと思います(^_^;)




IMG_0832.jpg




今でも当時でも、ラジコンのボディは「クリア」のタイプが多く、

塗装して、ステッカーを貼って・・という作業があります。


さらに、この写真のように、シャーシだけそのまま使い、

「ボディを変更」して「違うクルマ」として味わう事が出来ます。

本物のクルマもこうなったら楽しいでしょうね(^^)/


こういうアクセサリー商品も、数多くビシッと取り扱い。

なかったら、即・注文です♪



IMG_0831.jpg




クルマと同じですよね(^^)/

タイヤ、ホイール、サス・ダンパー類、強化パーツなど、

本物のクルマと近いパーツで「ラジコンにも存在する」訳です。


ラジコン版の「オートバックス/イエローハット」と

いったところですね♪



考えてみれば取材班は、

田宮の「ミニ四駆」、そして「ラジコン」と、

「王道コース」をいった気がしますが、

特にミニ四駆では「速くする」というのが醍醐味でした。


車高を落としたり、軽くしたりと、

ミニ四駆には「専用サーキット」がありましたので、

そのサーキットに合わせてチューンナップする訳です。


これが大人になると「現物のクルマ」でやるようになります。


「子供の頃の、延長線上」に、男の子は乗っているんですよねぇ。


女性から、男性は幼いなんて言われる事がありますが、

こういう事を考えると、当たっているのではないでしょうか(^_^;)


大人になって石井模型さんと良い付き合いをしている方は多いですが、

大人になってもラジコンですよ(^^)/


実際に買えないから、扱えないから・・というのも、

大きいんですよね♪



IMG_0843.jpg





実際に買えないから、扱えないから・・の代表的な一つに、

「ヘリコプター/飛行機」のラジコンがあります。


石井模型さんの店内での「代表的な展示品」のひとつです♪

子供には嬉しいんですよね、コレ(^^)/

天井の至る所に、飛んでるんですよ、ラジコン飛行機が(^^)/

戦闘機のF16なんてのも現在でもあり、憧れましたよね。


現在でも、ビシッと飛んでいまして、

ビシッと購入できますよ(^^)/


クルマのラジコンとは違って、

価格のケタは、ひとつ違いますけど(^_^;)


さらに操作は、これもクルマと違い格段に難しいです(^_^;)

ラジコンも現物も、同じですよね♪




IMG_0835.jpg

IMG_0838.jpg





そして、興味がない方には「なんのこっちゃ?」と言わんばかりの、

「パーツ群の数々」。


これはですね、専門店ならではですよ。


電気関係が好きな方は、東京の秋葉原がメッカになるように、

「パーツ」を販売するお店は限られるんですよね。


深く行けば行くほど、必要なのが「パーツ」なんです。


男性なら、誰でも理解してくれますかね♪

石井模型さんで手に入らなかったら、

諦めて頂くくらいの覚悟でどうぞ(^^)/




IMG_0836.jpg





昔と変わらず営業して頂いている「石井模型」さん。


女性には???マークが沢山出ると思いますが、

これはですね、持ちつ持たれつですよ。

女性のお店は、男性だって???ですから(^_^;)


男の夢の楽園ですよね。


取材中、取材班の同級生のお父さんとバッタリ会いましてね、

小学校の頃の、F君のお父さんとしておきましょうか(^_^;)

取材班を知る人は分かってしまいますかね(^_^;)


大ベテランなんですが、

石井模型さんで会うという事は、思い切りラジコンが趣味ですよ(^^)/


いくらベテランになりましても、趣味は永遠ですよ♪

かなりマニアックな事を、店員さんと話していたようですが、

お店もお父さんも、変わらずで何よりです(^^)/




さぁ皆さん、ねちこくビシッとご紹介しましたよ。


通販でしか石井模型さんを知らないという方も多いかも知れません。


通販では「石井模型さんは全国区」ですからね♪

通販でしか知らなかった全国の方、こんな感じなんですよ♪


当サイトのアクセスを見ても、石井模型さんは単独で多いんです。

そりゃそうです。 全国区ですモノ♪


さぁクリスマス商戦、真っ最中です。


八木山の皆さん、八木山で子供時代を過ごしているお父さん、

子供たちに石井模型さんでプレゼントしてあげませんか?

2世代でお付き合いするお店として、

石井模型さんは存在しているんです。


良いストーリーも、生まれそうじゃないですか(^^)/


みなさん、ぜひ!






今回は「石井模型」さんから、お送りしました。





★★★


posted by 八木山取材班 at 04:56| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 八木山の 買い物 (食品・雑貨・用品) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/238916191
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック