2012年04月06日

八木山にある結婚式場 「仙台アートグレイス ウエディングフォレスト」

★★★


八木山に「ひとつだけ」
仙台市に「ひとつだけ」
東北に  「ひとつだけ」

これらに当てはまる企業様やお店などは多くあります。

今回ご紹介するのは、平成24年現在「東北でひとつだけ」の場所。
そして「八木山エリア」に存在します。

それは、
自然に溢れた八木山の丘に広がる「2人への 夢の場所」。

IMG_2266.jpg

2003年(平成15年)10月10日、
夢の場所が「八木山香澄町エリア」にオープンしました。

八木山エリアの住民も、「TBC東北放送」さん付近にある
「入り口」を見かけたことがあるでしょう。

IMG_2272.jpg

この先の道を、皆さんは入ったことがあるでしょうか?

IMG_2256.jpg


これは、子供の頃に夢を見た場所への「入り口」です。

八木山エリアにある「天空の結婚式場」

A.R.E 仙台アートグレイスウエディングフォレスト 様です。
↑ ホームページへ

P1010072.jpg

IMG_2254.jpg




「A.R.E 仙台アートグレイスウエディングフォレスト」

営業時間 :12時〜20時

定休日 :火曜、第1・3月曜、第2・4水曜

・結婚式会場
・宴会等にも利用可能

宮城県仙台市太白区八木山香澄町24−1
電話 :022−305−1788



「A.R.E 仙台アートグレイスウエディングフォレスト」様に
許可を頂きました。
右の「八木山エリアにある結婚式場」の新規カテゴリーに追加致します。
ご協力誠にありがとうございました。

P1010074.jpg

私たちがいつも通る道の入り口を抜けると、
梅の花が咲いていました。

P1010069.jpg

そこに広がるのは、八木山の丘に建つ「緑の大邸宅」。

結婚式会場のジャンルでは「ゲストハウス」と言います。
「完全貸し切り」で行う結婚式場です。

正式名称「A.R.E 仙台 アートグレイスウエディングフォレスト」
上記メインタイトルで、文字数の関係で全て入らなかったため、
省略させて頂きましたが、
この文中では「仙台アートグレイス」様と記載させて頂きます。

結婚式を行う「幸せなお二人」以外、
列席者として出席しなければ、
「仙台アートグレイス」様に入ることはめったに無い事でしょう。

P1010070.jpg

真っ正面に回り、迎えてくれるのが「挙式会場」です。
テレビCMに使用もされている場所です。

この場所で「フラワーシャワー」などを行います。

それでは中に入ってみましょう。

IMG_2205.jpg

あなたが、子供の頃に夢を見た場所は、ここでしょうか。
誓いの言葉、指輪の交換、そして誓いの証・・

IMG_2207.jpg

たくさんの列席者に見守られて、
この場所で、一緒の方向を見て歩き続ける夫婦になります。

IMG_2216.jpg

この場所の写真は、少し加工させて頂きました。

フラワーシャワーなどで列席者の方々に祝福されるこの「絶景場所」は、
「仙台アートグレイスの目玉」とも言える場所です。
ぜひ、体験して頂ければと思います。

夢の挙式が終わると、次は「披露宴」です。

「仙台アートグレイス」様の会場は、いくつあるかご存じですか?

1つだけだと思っている方も多いと思いますが、
実は「3会場」あります。

順に見ていきましょう。

IMG_2222.jpg

一瞬、「挙式場」とも見間違える大邸宅「フランス邸」
3つの邸宅の中で一番の広さを持つ会場です。

IMG_2223.jpg

プールを使ったバルーンリリースなどの演出も可能、
青々とした芝生と可憐なウェディングテントが印象的な
ガーデンがあります。

IMG_2226.jpg

IMG_2228.jpg

選び抜かれた調度品が並ぶ「リビング」。
列席者がゆったりとしたソファで寛ぎの時間を過ごす場所。
ウエルカムパーティーの舞台に使用します。

IMG_2230.jpg

100人以上を超える列席者をご招待できる会場。
日差し溢れる時間に行う披露宴と、
日が暮れた時間帯に行う披露宴。
2つの表情を見せる大邸宅「フランス」。

IMG_2238.jpg

見せ場は、左側から入場するゴージャスな階段。
ゲスト全員の笑顔に迎えられ、至福のひとときを。


そして2つ目の会場。
ニューヨーク郊外の隠れ家を思わせる「アメリカ邸」

IMG_2245.jpg

この会場にも、
パーティーの幕開けをロマンチックに彩る「入場階段」があります。

3つの邸宅の中で、この広さで一番コンパクト。
「オーダー」で、2人の雰囲気に合わせた会場にすることも可能です。

IMG_2249.jpg

撮影していませんが、
「ガーデンテラス」や、ゲストを迎える「リビング」も
しっかりご用意してあります。


そして3会場目。
平成23年9月にリニューアルしたばかりのコテージ風邸宅
「オリエンタルテラス」


IMG_2240.jpg

パーティー会場は、全面に広がるガラスで演出。
カーテンがしてあったため写っていませんが、
カメラ位置のちょうど背中側、そして天井にあります。

緑と光溢れるガーデンと室内が一体になる造りで、
3会場の中では抜群の開放感があります。

もちろん、「ガーデンテラス」や、ゲストを迎える「リビング」も
しっかりご用意してあります。

IMG_2242.jpg



これから幸せになるお二人、どうでしたか?

「仙台アートグレイス ウエディングフォレスト」の支配人様に、
直々にご案内・撮影させて頂きました。
貴重なお時間、大変ありがとうございました。

お伺いしましたところ、
「八木山エリアに住んでいる方」が、
この「仙台アートグレイス ウエディングフォレスト」で結婚式を挙げる方は
結構多いとのことでした。

自分たちの住む街で、結婚式を挙げる

素敵な響きですね。

結婚式は、2人の形が出てくるものです。
話し合い、考え、悩み抜いて・・・
仕事をしながら準備することもあるので、
ついイライラして争い事になることも多いですが、
これも結婚式準備の風物詩でもあります。

しかし、経験あるプランナーさん他スタッフさん達もいますので、
細かいことでも何でも聞いて頂ければと思います。

幸せの手助けをしてくれるスタッフさんたちは、
この道のプロです。 助けてもらって下さい♪

IMG_2235.jpg


結婚式だけではなく、会社等の「宴会」などでも、
「仙台アートグレイス」様の邸宅を使用することも可能です。

こういうこと、意外に発想しないかも知れませんが、
しっかり対応可能ですのでお問い合わせ下さい。


昨年の震災、余波が続いている時に当サイト掲示板へ、
「仙台アートグレイス」さんが無事かどうかの問い合わせを頂きました。
あの時の方、幸せな結婚式を挙げて頂けたでしょうか?

アートグレイスさんのご紹介、今になってしまいましたが、
この震災の影響で結婚式を挙げられる方が多いそうです。
絆が深まったのでしょう。
そして、全ての意味で「残す」という事でも。

たしかに取材班がいる当社も、婚礼が少ないはずの1月や2月に、
かなり婚礼撮影が多かった現実がありました。
震災の後、結婚式を延期しなければならなくなり、
その影響が残り時期的なバランスもだいぶ変わったのでしょう。
沿岸部の婚礼会場が被災してしまった影響もあるようです。

この八木山の丘で、この1年の間で結婚されたお二人、
震災後ということで、かなり大変なことも多かったと思いますが、
本当におめでとうございます揺れるハート

「仙台アートグレイス ウエディングフォレスト」様の会社は、
全国・海外に会場を持っています。

関東を中心に、関西、中部とあり、東北にあるアートグレイスさんは
この仙台市の「八木山エリア」だけです。

杜の都の大邸宅・八木山の天空結婚式場
「仙台アートグレイス ウエディングフォレスト」

今後とも宜しくお願い致します。


IMG_2252.jpg



★★★


【関連する記事】
posted by 八木山取材班 at 22:51| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 八木山付近の 結婚式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/262748070
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック