2012年07月31日

八木山にある介護老人保健施設 「エバーグリーン・ヤギヤマ」

★★★



「介護老人保健施設」
私たちは「ろうけん」と略して呼ぶこともあるでしょうか。

リハビリテーションを中心とした医療サービスを提供、
在宅復帰を目的としている施設で、
施設内での日常生活に必要な食事、入浴、排泄、
レクリエーションなどの支援、介助を行っていて、
医師、看護士、管理栄養士、支援相談員、
介護支援専門員(ケアマネージャー)など、
ご利用者のニーズに応えてる事が出来る施設です。

介護保険制度にて運営されており、
「介護保険」が適用される方が対象になるのが「介護老人保健施設」です。

24時間365日休みなく運営している「入所型」と言われるの施設で、
要介護1〜要介護5と認定された方、
原則は65歳以上の方ということになっています。

認知症などの「特定疾病」に認定された場合、
40歳から64歳までの方も利用は可能です。

「特別養護老人ホーム」との違いは、
65歳以上の方が入居要件であるところはどちらも同じですが、
「常時の介護が必要な方」「自宅での生活が難しい方」が対象です。

同じように見えますが、
常時の介護を必要とし、自宅での生活が困難な方を
対象としている「特別養護老人ホーム」、
在宅に戻って生活をするため、必要なリハビリ・看護・介護を中心とした
ケアが必要な方を対象とするのが、「介護老人保健施設」です。


そして八木山香澄町エリアに、
今年5月から開所した「介護老人保健施設」が
「医療法人松田会 エバーグリーン・ヤギヤマ」 さんです。


IMG_3343.jpg

IMG_3261.jpg

IMG_3312.jpg




医療法人松田会 介護老人保健施設
「エバーグリーン・ヤギヤマ」

通所リハビリテーション 定員40名
入所リハビリテーション 定員100名

仙台市太白区八木山香澄町1−20
電話 022−393−8543 FAX 022−217−7655



医療法人松田会 様より、
リンク・取材許可を頂きました。
右のリンクに追加させて頂きます。
誠にありがとうございました。


冒頭に記載しましたが、
若い方には「縁がない」施設ではないかと思います。
「病院」と勘違いしている方だっているかも知れません。

そのため「介護老人保健施設」と「特別養護老人ホーム」の違いを
記載させて頂きました。

しかし若い方でも、おじいちゃん・おばあちゃんが・・
という場合で訪れた事がある方もいるでしょう。

「家に戻って生活をするため、必要なリハビリを実施する施設」

ここを特に覚えておいて下さい。

それでは、
取材させて頂きました「エバーグリーン・ヤギヤマ」さんを、
見ていきましょう。

IMG_3255.jpg


まず正面玄関から入って驚くのが、
「コミュニティ」が出来る広大なスペース。

「地域交流ホール・レストラン」とあります。

一般の方でも利用可能な「レストラン」が
用意されているんです。

「レストラン・マークトゥエイン」 と言います。

月 〜 土 11:00〜15:00 日曜 11:00〜14:00

★A定食(肉ベース)/B定食(魚ベース) 600円
★ラーメン 500円 ★そば・うどん 400円
★カレーライス 600円 ★サラダ 200円
★おにぎり 100円 ★コーヒー 200円


*食事はすべて日替わりで具材が変わります。

IMG_3246.jpg



入りづらいと思うかも知れませんが、
ファミレスのように気軽に入って頂ければと思いますよ(^^)/

地域の病院もですが、
「地域コミュニティ」は大変重要ですからね。
ファインプレーの場所ではないでしょうか(^^)/

IMG_3250.jpg


そしてさらに「売店」も完備されています。

平日  9:00〜17:00
土曜  9:00〜14:00
日曜 10:00〜14:00

の営業時間です。

上にある「ミニストップ」さんまで、
登り・・キツイと思う方、ぜひ!


IMG_3261.jpg


そして
「家に戻って生活をするため、必要なリハビリを実施する施設」
のベースとなる場所が「リハビリテーション施設」です。

「通い」でリハビリする
「通所リハビリテーション」があり、定員は40名。
「入所」の定員は100名です。

「通い」は、もちろん送迎があります。

そしてリハビリするホールが、上記写真です。
リハビリスタッフは9名配置されています。

IMG_3278.jpg


さらに取材班を驚かせたのが、
「青空フィットネス」が屋上に完備されています。

青空でのリハビリが出来るんですね。

この絶景、驚いてしまいました(^^)/


IMG_3290.jpg

IMG_3284.jpg

IMG_3299.jpg


数種類のリハビリ器具が設置されており、
床に「トラック・ライン」も引かれていることから、
ウォーキングなどのリハビリが、
気持ちのよい環境で出来ますね。

本当に良いですね、この絶景。
皆さんは、写真でお楽しみください(^^)/

それにしても、
ドラマやCMの舞台場所で使えそうですね。
そんな雰囲気のある、良い屋上でした。


IMG_3289.jpg


そして、「通所」以外で、
365日・24時間の介護が必要な場合の「入所」の場合、
施設内での日常生活に必要な食事、入浴、排泄、
レクリエーションなどの支援、介助を行うのも、
この「エバーグリーン・ヤギヤマ」さんです。


IMG_3315.jpg
Aタイプ

IMG_3310.jpg
Bタイプ

IMG_3324.jpg
Cタイプ


「4階」の入所フロアをスタッフさんに案内して頂きました。
部屋の種類は「3タイプ」あります。



IMG_3311.jpg

IMG_3312.jpg


部屋によっては「絶景ビュー」が窓から見えます。

すべての部屋が「完全個室」になっています。

Aタイプのお部屋は、
トイレもお風呂も付いている「ホテルみたいな部屋」でしたね。


なお、お風呂に関しては数種類準備されています。

IMG_3328.jpg
「1人用個浴」


上記写真のような介護用のお風呂が、各階に用意されています。


IMG_3271.jpg
「1階大浴場」


1階・4階には「機械浴」、
大浴場は1階、大浴場は「1階」、
「2.3.4階」には「1人用個浴」が各ユニットにあります。


IMG_3274.jpg


そして「車いす用のお風呂」も完備されています。


フタをパタッと閉めると、お湯を溜めて、
車いすの方でも、「肩まで浸かれる」という万能機械です。


IMG_3335.jpg


トイレも、各ユニットに完備されています。


IMG_3333.jpg


介護を必要とされている方でも、
入所している方々との「コミュニケーション」も
大事ですよね。


IMG_3304.jpg



10人1グループを「ユニット」と呼んでいます。

「4階・2ユニット」、「2階、3階は4ユニット」あります。

そして、1ユニットに1箇所ずつ用意されているのが、
「コミュニティ・スペース」です。

大きなリビングみたいなスペースですね。


IMG_3307.jpg


「キッチンスペース」もあります。

ここで職員・利用者様と一緒に、
お菓子作り等を行う事もあるそうです。



IMG_3269.jpg



介護老人保健施設という施設、
あまり目にすることが少ないと思います。

八木山エリアに立地して頂いたことで、
「エバーグリーン・ヤギヤマ」さんをご紹介させて頂きましたが、
地域の中にありながら、
「どうなっているのか、分からない」という場所、
結構多いのではないでしょうか。


IMG_3338.jpg


泉区に拠点がある「医療法人松田会」の施設。


病院退院後の自宅での生活に不安のある方、
住み慣れた自宅での生活に不安のある方、
リハビリを行いたい方介護保険について知りたい方など、
ご相談を承り中です。


元々「(株)河北仙販 」さんが立地していた場所ですが、
河北さんと同様に地域の力になって頂ける施設が出来ました。

一般の方は、近寄りがたいと思う方も多いかも知れませんが、
そんなことはありません。

レストランも用意されているので、
「住民の方から密着していく」ということも、
八木山の皆さんにはお願いしたいですね。


医療法人松田会 介護老人保健施設「エバーグリーン・ヤギヤマ」さん。

みなさん、宜しくお願いします。


IMG_3343.jpg



★★★
posted by 八木山取材班 at 20:20| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 八木山の 施設/交通/教育機関等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/284079027
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック