2012年08月25日

八木山動物公園前 「夜間・スクランブル交差点」実施中

★★★




本日も、動物公園・夜間開園が混雑したそうですね。

取材班、現場がございまして夜中に帰宅しましたが、
八木山付近に行って帰ってきたスタッフからは、
「渋滞、厳しいッス!」 との一声が(^^;)

土曜日25日がピークと予想していますが、
休みの方が多いと思うので、
日中から混雑し、「渋滞は分散する」可能性も高いので、
「未知数!」でございますm(_ _)m


IMG_3890.jpg



さて、八木山動物公園前の交差点のお話し。

八木山住民の方が、この交差点を渡る時・・
そんなに無いのかも知れません。

動物公園かベニーさんに行く時でしょうか。

以前記事にしたことがありますが、
この動物公園前交差点は「東北初」という記録を持っています。

昭和46年7月10日 午後1時から実施スタートした
「東北初のスクランブル交差点」です。

仙台市街地で本格運用が可能かを調べるための、
テスト的な実施を行う「実験場」として、
動物公園交差点で運用されたようです。

実施は「土日のみ」です。


IMG_3868.jpg



そして、日常でクルマなどに乗って通過するこの交差点。

この写真のように、
「歩行者信号がすべて赤」という状態は、
休日も平日も問わず、存在しますね。

覚えていますか?


IMG_3870.jpg


これが「スクランブル状態」です。

気づかないですよね・・(^^;)

この三叉路交差点は、
普段の平日は「すべて青になることはない」んです。



昭和46年に初めてスタートしたスクランブルは、
50年代に終了していますが、
「平成15年から、土日祝日の昼間・17時まで」に限り、
再スタートとしていました。 *元旦等は除く


そして今回の夜間開園の3日間、
東北初で実施をした八木山の動物公園前交差点は、
「八木山として、初めての夜間スクランブル」を
実施しているんです。

この夜間・動物園のためのスクランブルです。

タモリ倶楽部のようなネタになっていますが・・(^^;)


IMG_3870.jpg


普段は、2番の信号機だけが「赤」になり、
その時は1番と3番が「青」です。

一方で2番が青の時は、1番・3番が「赤」です。

向山方面と青葉城址方面から日赤病院に抜ける事が多い方は、
覚えているのではと思います。


IMG_3879.jpg


ここに気づいたアナタは、八木山マスターと呼びましょうか(^^)/

毎日スクランブルにしていると、
クルマの渋滞を誘発しやすいですが、
今回の夜間開園などで混雑する時期については、
「歩行者が多く歩くことで、クルマが進めない」
という状態になりやすいので、
歩行者が多い混雑時に関しては有効と言われています。


P1020058.jpg


夜間開園のラスト・25日も
スクランブル交差点になっていますので、
こういった所も、見てみるのも新鮮ですね(^^)/




★★★


posted by 八木山取材班 at 01:11| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 八木山放送局NET | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。