2012年08月25日

八木山動物公園 夜間開園 大きく渋滞

★★★



P1020071.jpg
午後17時30分頃


取材班が現場業務を終えて八木山エリアに帰ったのが
午後17時30分頃です。

動物公園駐車場への渋滞・車列は、
日赤病院まで続いていました。

その渋滞は19時現在まで勢いは止まっていません。


P1020079.jpg
午後19時現在



取材班、泉区の付近から帰ってきたのですが、
「動物公園の渋滞にハマるかな・・」と思いながら
帰ってきましたが、
なんと向山・「鹿落坂付近」から渋滞にぶつかりました。

「やっちまった・・」と(>_<)

同時に「ここまで渋滞する??」という疑問符も。


P1020062.jpg
「鹿落坂」 17時過ぎ


登りきった後に、右に曲がる「裏道」を使いました。

あの「極細・道路&激坂コース」です。

香澄町エリアのツルハドラッグさん付近に出ますが、
すると、この付近は全く混雑していません。
鹿落坂は、なんだったのでしょう・・。

動物公園前までスムーズでした。

その後、動物公園駐車場前を通過しようとすると・・・


P1020066.jpg
午後17時30分頃


この状態です。。。


ベニーランド駐車場も混雑していますが、
動物公園駐車場ほどではないです。
初日にゴタゴタがあった誘導も順調のようです。


P1020073.jpg
日赤病院付近・Uターン状況


混雑時は、日赤病院方向からのUターンをしないと、
動物公園駐車場には侵入できませんが、
冷静に見てみると「危険」ですね、これは。

よく「追突事故」が起きないな・・と。

最小回転半径が大きいクルマなどは、
2車線目からUターンしようとすると、
「1回で曲がれない」という状態もあり、
だからといって1車線目でUターンすると危険です。

しかし、1車線目Uターンは、
多くの方が行っているようですね。


P1020074.jpg


この方式、いつまで続けるのでしょうか・・。

「駐車場不足」があるために毎度の渋滞、
それを少しでも増幅させないようにするための
日赤病院前のUターン方式。

3年後に都市計画道路が出来て交通量が増してくると、
この方式を使う訳にはいかないでしょうね。


日赤付近から渋滞にハマッてしまうと、
30分以上は駐車場には入れないはずです。

来年からの夜間開園は、大規模な対策も必要でしょう。

ケツの時間が限られているので、
夜間営業はゴールデンウィークと違って、
お客様には焦りが出るはずです。

色々な方の声を聞くと「面白かった」と好評なようなので、
渋滞することで、せっかくの楽しみ気分を悪くさせないで、
ワクワク状態のまま楽しんで頂けるように、
努力する必要があるのではないでしょうか。


P1020078.jpg


「進歩はあるけど、進化がない」

これが八木山・観光渋滞の特徴なのかも知れません。

八木山動物公園・夜間開園最終日。


思い切り楽しんで下さい(^^)/






★★★


posted by 八木山取材班 at 19:42| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 八木山の 観光/見所/穴場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。