2012年08月27日

八木山エリア「松ケ丘1号線」 8月で工事完了

★★★




先週の21日、
東日本大震災で石垣が崩落した仙台城跡の石垣復旧、
「起工式」が行われました。

本丸の石垣が約60メートルで崩れ、
市道が「全面通行止め」が続いています。


IMG_3998.jpg
8月中旬・先週の状態


この復旧工事終了は、
「2015年・平成27年の春」の予定です。
おそらく平成27年の3月末ですね。

ちなみに地下鉄東西線は「27年度」なので、
早ければ「平成27年の春」の同時期になりますが、
平成28年の3月まで「27年度」。

地下鉄開業と、ほとんど変わらない時期に完成します。

この石垣修復などの「青葉城址」は、明日特集します。


IMG_4038.jpg
8月27日現在


さて、本題の「松ケ丘1号線」。

本来は7月中旬の予定で進んでいましたね。
工事はいろいろあるものです。

そしてビシッと工事終了工期が確定しました。

写真でご覧頂くと分かると思いますが、
「アスファルト舗装を残すのみ」となりました。

今週中にビシッと舗装して、工事が完了し、
「来月に開通」する予定です。


つまりは今週の土曜日には通れるということですね。


IMG_5814.jpg
平成23年3月12日


震災翌日、ライフラインが寸断され、
当然サイトも運営できない状況の時に
この「松ケ丘1号線」の状況は「やばいかも」と
感じた箇所でした。

正直、約1年半も通行止めになるとは思いませんでしたが、
この場所を頻繁に通過する方には、
「かなり不便」と感じたはずです。

最初の頃は、通行止めを忘れて
油断して突っ込んでしまう事が、取材班でさえありました。

動物公園方向・緑ヶ丘方向へ向かう時、
バス道路などを使い「回り道」をする必要があるため
「不便」と感じる訳ですが、
見方を変えれば「回り道できるから・・」
ということもあるかも知れませんが、
1年半・・長かったですね。。。


IMG_4051.jpg


震災当時の写真の場所は、今はこんな感じです。
修復完了です。


IMG_4045.jpg

IMG_4049.jpg


アパート部分の擁壁部分は、
このように修復されています。

こちら側に、押された・落ちたという状態でした。


IMG_4055.jpg


後半は、この辺りの修復に時間を要していましたが、
このようにビダッと終了しています。

わずかに道幅が広がっているようですね。


IMG_4041.jpg



来月で震災から1年6ヶ月になります。

今年もあと4ヶ月あまりです。

早いですね(>_<)





★★★


posted by 八木山取材班 at 22:26| 宮城 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 八木山放送局NET | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ここの傾斜沿い?に建っているアパート無事だったのですね!

私がまだ八木山に住んでいた頃からあったので、
しかも趣も当時とあまり変わってなく思い出の建物の一つです。

1年・・・本当、長かったですね。
Posted by 元八木山人 at 2012年08月27日 23:18
コメントありがとうございます。

私の友人もそのアパートに昔住んでいました。
アパートは大丈夫だったようですが、
かなり不便だったと思います。

ようやく通れるので嬉しいです(^-^)/
Posted by 八木山取材班 at 2012年08月28日 22:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。