2012年10月24日

八木山本町エリア 「超・貴重写真」

★★★



「八木山エリア」。


IMG_0007.jpg



その中の八木山動物公園、八木山ベニーランドの向かい側。

「八木山本町1丁目」「八木山本町2丁目」のエリア。

動物公園・ベニーランドを含めると、
およそ100万uの区域になっています。

八木山エリアの宅地開発の中では「後半」に造成されており、
昭和40年代に入ってからになります。

現状でのラストの宅地造成は「八木山南エリア」になります。

「八木山本町1丁目」「八木山本町2丁目」は、
『仙台市 八木山土地区画整理組合』が主導していて、
施工は「鹿島建設」「野呂建設」さんで行われました。


ここで、1冊の資料をご紹介します。


IMG.jpg


この土地に住む取材班が、大切に保管して頂いていました。
記録や資料は、「宝」ですね。


IMG_0001.jpg


上記で「本町1」「本町2」の宅地開発は「後半」と
記載しましたが、
さらに順をつけると「本町1」が先行して行われました。

2丁目は、所有権等の諸事情が絡んでいたため、
少し遅れました。

写真は、当時はまだ形になっていなかった「恐竜山」から
TBC東北放送方面を写した写真です。

撮影時期は「昭和42〜43年頃」と思われます。


IMG_0001-2.jpg


本町2丁目の区画(手前)が、
まだ手付かずであることが分かります。
「元々の地形」が分かる箇所もあります。

八木山小学校・中学校の建設予定地が分かります。
まだ建設されていません。


IMG_1810.jpg


震災前になりますが、
現在の「八木山小学校通り」の写真です。

これが43年頃にはどうだったのでしょう。


IMG_0002.jpg


以前あった、コンビニ「サンクス」さん付近から、
登り方面を撮影したアングルです。

当時は「砂利道」だったことが分かるでしょうか。

右にあるのは、恐らく道路標識と思われますが、
かなり低い位置にありますね。

電信柱は、少しだけ存在していますね。
まだ家が多くないためです。


IMG_1119.jpg



そして、地下鉄東西線工事で、現在はガラッと変わった
ファミレス「COCO’S」さん付近。

動物公園駐車場の入り口が機能していた頃。
この風景は、まだ見覚えがある方も多いですよね。

ここの昭和43年頃の写真です。


IMG_0002-1.jpg


何か・・気づくことがありますよね。

当時は、「3車線」しかなかったんですね。
取材班も初めて知りました。

この当時、まだ本町2丁目方向・フレッシュフード・アダチさん
のある交差点付近は「工事中」で、
写真のように舗装されていなかった時期です。


この道幅を、
どうやって今の「4車線」にしたのか不明です。。

拡幅して広げたのでしょうか・・。
それとも、ただ車線を増やしたのでしょうか・・。

比べてみると、車線を増やしただけのような気がします。

当時も、道路が傾斜していますね。

この傾斜地点で、現在「工事」を行っていますので、
ある意味では約45年ぶりに工事を行っているという
ことなんですね。


八木山本町一丁目(1968_9)1.jpg



以前、別の取材班が所有・提供して頂いた写真を
紹介しましたが、
ほぼ同時期の頃の「COCO’S」さん付近です。

昭和43年と記録されています。


昭和の八木山エリアと、平成の八木山エリア。
この頃の八木山エリアを知っている世代と、知らない世代。


昨日記事にした緑ヶ丘エリアと同様に、
昨年の震災での「地滑り被害」が、
この本町エリアでも起きており、
公共事業として一部区画で対策工事が入ることに
なっています。

歴史を辿ると、いろいろと分かることも多いですが、
特に震災を堺に、
興味を持って昔を調べる若い方も多いそうですね。

それと同時に、地域に興味を持って頂ければ、
八木山エリアも上手に後世に残すことが出来ると思います。

歴史の上に、私たちは住んでいます。





★★★
posted by 八木山取材班 at 20:36| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 太白区八木山界隈 今昔 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/298859044
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック