2012年11月16日

冬の足跡 近づく 「八木山・雪のタイミング」

★★★



昨日、仙台市泉区「泉ケ岳」で初冠雪を観測しました。

最低気温が、
大衡1.2℃、蔵王1.3℃、青葉区新川1.4℃と、
ガッツリと冷え込んだようです。

昨日の仙台市も、今季一番4.5℃でした。

今日の仙台市の最高気温は「13.9℃」で、
平年並みの気温です。


IMG_0399.jpg
平成22年 12月25日


震災の前の年、平成22年。

記憶に残っている方もいると思いますが、
「クリスマスに雪が降る」という状態でした。

仙台市の特色として、
「11月に1回、雪が降る」という習慣があったりします。

この時に、
「慌てて、スタッドレスタイヤに履き替える」となり、
「ガソリンスタンド、大パニック」
という構図が完成します(^^;)

そして、そこから多く降るのかと思いきや、
12月の暮れになるまで、あんまり降らない・・
という現実もあったりします。


IMG_0401.jpg
平成22年 12月25日


しかし昨年、
「11月中には、仙台市の平野で、
 雪の観測が1度も無かった」という状態でした。

冬が到来した・・と実感したのは、
「12月中旬頃」。

本格的な積雪とまでは行きませんでしたが、
「うっすらと」雪の風景が見られた初雪は、
『12月16日』でした。 
積雪は「2センチ」。 最低気温は、「-1.5℃」。

ここをスタートに、
12月21日に4センチの降雪を記録しており、
積雪記録としては「12月は合計4回」でした。

年が明け平成24年になり、
「1月に8回」「2月に6回」「3月に8回」です。

昨シーズンの、仙台市平野部での最高記録の積雪は、
3月5日に記録した「17センチ」でした。

そして
3月24日の「1センチ」の記録が、
昨シーズンのラストの雪でした。


IMG_0404.jpg


初めて八木山エリアに引っ越してきた・・
という方もいると思うので、
「八木山の雪」というものを書きますと・・。

八木山エリアの冬は「オフシーズン」でして、
活動が、ビダッと止まります(^^;)
もちろん全てではないですが、
学校関係の行事を除くと、
祭りごとはありません。

そして、肝心の「雪」ですが、
想像通り「かなりの苦労」があります。

長年住んでいますと「慣れっこ」にはなりますが、
それなりに「対策をとっている」部分もあります。

「自動車は4WD」を買う等ですね(^^;)


積雪があると、
「朝の通勤ラッシュで大パニック」になる実情もあります。

しかし、これは「どこの地域も渋滞」しますので、
下りきってしまえば、一緒です。

そのため、
「雪の予報が出ると、早めに家を出る」という対策を取れば、
無難にこなすことが出来るでしょう。


IMG_0406.jpg


ただ、市街地よりも
「積雪量が3センチ近く多く積もる八木山エリア」
という図式も成り立っていますので、注意ですね。

仙台市街地は降っていないのに、
八木山に突入したら降っていた・・・というのもあります(^^;)


昨シーズンの積雪回数は、
12月〜3月にかけて「約120日中、26日」でした。
その中で、10センチ越えは「3回」です。

この雪が、楽しめるようになれば一流でしょうか(^^;)


今年の冬は、どのようになるか見物ですが、
スタッドレスタイヤに履き替える方も増えてきました。

スタンドも、それなりに混雑してきています。

県外に行く予定のある方、特に日本海側など、
もう履き替えても良い時期です。

「進めなくなったり、事故が起きてからでは遅い」ので、
早めのタイヤ交換、お願い致しますm(_ _)m





★★★


posted by 八木山取材班 at 23:02| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 八木山放送局NET | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。