2013年04月08日

八木山エリア 「大雨」「嵐」「雷」

★★★




本日、2発目です(^^)/


昨日から今日にかけて、
大荒れの天気になった仙台市。

今日は「かなりの風」に見舞われ、
様々な場所で被害が出ました。


名称未設定-3.jpg



クリックで拡大しますが、
リンクされている「杜の都防災Web」。

本日の消防署は、大騒ぎの忙しさだったようです。

100件越えをすることなんて滅多にないですが、
150件近く表示されています。

後日、先日取材した「太白消防署・新八木山出張所」
をご紹介しますが、
防災Webを見る限り、凄いことになっていました。


名称未設定-2.jpg



自然災害が至る所で発生しており、
消防車は出場しっぱなしです。
現在でも任務完了が出ていません。


名取の砂塵_1359[1].jpg

撮影・取材/取材班K



名取方面も、かなりの砂塵が舞い上がっています。

震災の大津波で、防潮林は消えて無くなっており、
その影響もあり普段でも海風が強い状態になっている中、
さらに厳しい状況になっているようでした。


閖上方面1_1719[1].jpg


波も高く打ち上がっています。

風で波が高くなる典型的な状況です。
白波が全ての海岸沿いで見えていたはずです。


2_0958[1].jpg
7日・午前9時58分


そして、これは昨日の日曜日の状況。

今日の風よりも、雨の方が厳しかった昨日。
午前9時58分の大年寺山方向です。

午前中、雷がドカンドカンと鳴り響いていました。

そして、この撮影時間の2分後・・、
驚くべき状況になりました。


3_1000[1].jpg
7日 午前10時00分


これが午前10時ピッタリです。
2分後に撮影された写真です。

霧・・? と思うかも知れませんが、
なんと「雨で見えなくなった大年寺山テレビ塔」です。

取材班も、
雨で大年寺山が見えなくなる状況は初めて見ました。

当時、取材班は福島市にいましたが、
ここまでの状況ではなかったです。


4_1004[1].jpg
7日 午前10時04分



さらに4分後の10時4分。
雨が弱くなり、鉄塔が見えるようになってきました。

この気象状況の変わりよう・・。

雨で視界が悪くなる状況は、かなり珍しいことです。
霧や雲で隠されることは多くあるのですが・・。

大年寺山が見えなくなったときには,
1時間雨量に換算すると100mmを超える降り方になっていたと
推定できるようです。

狭い範囲の、短い時間での降り方でしたので、
全体的に強烈な降り方をしていた訳ではありませんが、
よく天気予報で「1時間に100o」というニュース
を見ますが、
この「雨で視界が悪くなる」という状況下が、
1時間続くということなのでしょう。

今回の強烈具合は、10分間ほどでした。



本日の仙台市の風が強かった状況は、
13:18分の最大風速17メートル。

名取市では、14:17分に最大26メートルの強風が吹き、
観測史上最大だったようです。
4月の観測史上ではなく、観測してからの最大級だったようで、
台風が来た時よりも強かったという事ですね。


八木山エリアでも、
倉庫が倒れたなどの被害が多く出ているようで、
こればかりは「観測した場所」によって
強さの差は出ているはずです。


幾分、風は弱まっていますが、
明日までは強めなようですので注意して下さい。


★★★



posted by 八木山取材班 at 20:58| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 八木山放送局NET | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。