2013年05月13日

八木山エリアで火災 「火の元に注意」

ベニコン.jpg





以前告知しました「ベニコン」。
しばらくバナーを出しますのでご覧下さい。



P1040249.jpg


さて、今日の天気は・・何なのでしょうか・・。

「晴れ」で気温も20℃近くまで上がると予報されていましたが、
天気も「雨〜曇り」で、
気温も八木山エリアでは10℃近くを維持し続けていました。

海から入った冷たい空気が原因で気温が上がらなかったようです。

寒かったですね、だいぶ。

しかし、山形は29℃、福島も20℃以上と、
お隣は暑かったそうです(^^;)
フェーン現象ですね。

そして、昨日の夜から「霧」がビシッと出ていまして、
今日の日中も出続けていました。

夜中の状況では、視程が200メートルくらいで、
光さえ届いていない状況でした。
雲の中にいた・・という感じだったでしょうか。

昨日の夜9時頃の大年寺山のテレビ塔では、
鉄塔が上の半分しか見えないという状態が続き、
夜中には全く見えなくなってしまいました。



P1040285.jpg


午後まで霧が出続けているという状態の中、
午前11時過ぎに八木山本町2丁目エリアで火災がありました。


P1040250.jpg

P1040252.jpg



八木山中学校のすぐ近く。

霧が出ていたので、
現場付近では煙なのか霧なのか分からない状態でした。


P1040271.jpg



先月、太白消防署八木山出張所が移転・開所したばかり。

現場には太白消防署だけではなく、
様々な出張所からの消防自動車が出動していました。

原因は、火災があった家の方が、
自ら自分の家を「放火」したようで、女性が逮捕されています。

一階部分が燃えたようです。


P1040259.jpg
「大型水そう車」
P1040274.jpg
「特別高度工作車」
P1040267.jpg
「救助工作車」



「大型すいそう車」や、
特別機動救助隊「特別高度工作車」や「救助工作車」
も出場していました。

消防出場は「管轄」というモノがないので、
仙台消防局の様々な消防署、出張所等から
八木山エリアに入って来ていました。

火災が起きると、このような状況になってしまいます。

できれば、
このような消防車は「車庫からずっと出ない方が良い」ですが、
様々な不注意が原因で火災が発生すると、
20台近くの消防車が集まります。


みなさん、火の元には十分注意して下さい。


P1040278.jpg



火災の時には、消防車が来る事は分かっていても、
「水は消防車が積んでくる」と思っている方も
多いかも知れませんね。

もちろんポンプ車には水が積まれていますが、
完全に消火するまでの水はありません。

それではどうするのか。

皆さんも見かけたことがある
道路にある「消火栓」を使用します。


P1040262.jpg



消防ポンプ車の消防ホースを、
道路に埋まっている消火栓につなぎ、
火災現場では消火作業が行われています。


P1040263.jpg



雪国ですと積雪が多いために
「地上に出ている消火栓」が多いですが、
八木山エリアは「道路の下」です。

そのため、積雪があった時の雪かきでは、
消火栓のまわりの雪かきもして頂けると助かります。

すぐに消火活動が出来ますので。

さらに「消火栓のまわりが駐車禁止」になっていることも、
これでお分かりでしょうか?

路駐は、邪魔なんです。

最悪の場合、この消火栓の上に駐車された時には、
ここから水を供給出来なくなります。

ですので、皆さんには注意して頂きたいですね。


P1040261.jpg

P1040269.jpg



このように消火栓から水を引っ張り、
消防ホースをつなぎますが、
長く引っ張ると「水を放水する圧力が低下」するため、
何台か消防ポンプ車を間に挟むことにより、
圧力低下を避けて放水できるようになります。

そういう理由もあって、
ポンプ車が何台も出場するという光景があります。

消火栓の数は、
狭い範囲にいくつも存在する訳ではありません。

火災現場によっては、
「道路が狭すぎてポンプ車が入りにくい」という
事態になることも多いですね。

八木山エリアは狭い道路の方が多いですので、
消防の方の「見えない苦労」というものも、
少なからず存在しているということです。



昨年から火災が少し多い八木山エリアです。

十分注意して下さい。



P1040256.jpg




★★★


posted by 八木山取材班 at 19:11| 宮城 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 八木山放送局NET | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
河原町分署に
仙台R2と仙台工作2
がありますわ
仙台工作2
は2005年に兵庫県尼崎市の脱線事故を
教訓に配備された車両です
ウォータカッター車
Posted by 仙台消防好き at 2013年05月20日 02:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。