2013年05月18日

「仙台市宅地造成履歴等情報マップ」 公表

★★★



先日、仙台市がついに公表しました
「仙台市宅地造成履歴等情報マップ」
↑ クリック


このマップでは、
私たちの八木山エリアも含む「盛土・切土」の場所、
宅地の造成履歴などが把握でき、
宅地や建物の安全を考える際の参考資料として
公開されたモノです。


造成マップ.jpg
「仙台市宅地造成履歴等情報マップ」 動物公園付近



東日本大震災において、
様々な内陸部では「地盤被害」や「宅地被害」が
発生しました。

家屋の建築年数も大きく関係しますので、
「盛土」「切土」の地盤で「危険だ」とは
言い切れませんが、
ある程度関係するのは確かです。

マップでは「赤」で示された部分は
「30メートル近い盛土」であり、
「元々の地形は、大きな谷などだった」という
事が分かります。

一方で「青」は、
山だった場所を「切って平らにした切土」であり、
地山ということが分かります。

八木山エリアは「山」で、
平らな場所はありませんので、
このような状況にあることは「普通」です。


特に動物公園の界隈ですと、
「芦の口沢」「西二ッ沢」「東二ッ沢」
という3つの沢が流れていた場所ですので、
赤い地点が多いのは、このためです。


以前の記事 ←クリック


全国的にも、
これらの造成マップは求められていましたが、
「不動産価値が下がる」などの問題もあり、
役所の方が躊躇するという事情もありました。


これらの公表については、
東日本大震災が、大きく関係しているのでしょう。

全国的に見ても、
この「仙台市宅地造成履歴等情報マップ」の公表は、
大きな一歩ではないかと思います。


皆さんも、ご覧下さい。





★★★
posted by 八木山取材班 at 20:09| 宮城 | Comment(0) | TrackBack(0) | 八木山放送局NET | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/362094158
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック