2013年09月17日

八木山放送局Net 初公開 「地下鉄東西線の内部・進捗状況」

★★★



業務状況により、
不定期の更新になっております当サイト。

楽しみに観覧して頂いている方々・・
大変申し訳ございませんm(_ _)m


P1050146.jpg
平成25年9月16日 午後3時過ぎ



昨日の台風、大丈夫でしたでしょうか?

取材班、
かなりのバンバンの時間帯は中心部にいましたが、
「ガラガラの仙台市中心部」だった状況を見た時、
少し驚いてしまいました(^_^;)
無理もないですが・・。

上の写真は、
気象レーダーでは「仙台市の真横」と言われていた時間帯に
撮影した八木山からの太平洋岸の1カットです。

この頃は勢力が弱まっていたため、
「台風の目」というものを確認することが出来ませんが、
この頃からビダッと雨が止んできたでしょうか。

大きな被害はなかったようですが、
道路のあちこちに枝や草などが散乱していましたね。

緑の多い八木山ならでは・・といった所でしょうか。


P1050148.jpg



さて、タイトルにもある「初公開」というタイトル。

当サイトは取材して頂ける協力者がいて回せている・・
と言っても間違いありません。

本業がバタバタしている時に、
ビシッと取材して頂ける方々がいるのが心強いです。

上の写真は、
「やたら工事のスピードが早いぞ、P&R駐車場ビル」
です(^_^;)

駐車場の骨組みが出来上がるのが、予想以上のスピードで(^_^;)
ジワジワと圧迫感が出て来ましたね(^_^;)


そして、当サイトの初公開となるのが、下からの写真です。

先日、「東西線沿線まちづくり課」主催の
「地下鉄東西線探検ツアー」がありました。

8月の市政だよりで一般公募されていました。


【取材・撮影 2人の取材班K】


1-市役所前_20130915[1].jpg


市役所から、
奥山仙台市長さんらの見送りもありながら、
大型バスで出発します。


P1150318.jpg


とんかつ大町さん向かい側の「2番出入り口」
の状況です。

このエリアは、
関係者以外立ち入り禁止ですので、
この写真でさえ貴重なカットなんですね。


4-2番出入口下部[1].jpg


2番出入り口を降ります。

地下1階は「改札階」です。
その改札階から見上げた写真です。

左側に階段,右側にエスカレータが設置されます。


6-1番出入口連絡通路[1].jpg



地下1階・ホールからは、
市民センター横にできる「1番出入口」にも
つながっています。

1番出入り口からの通路です。

この状態から、
色々な「装飾」が出来ることになります。


7-住宅地側j自由通路口と思わ.jpg



住宅地側に作られる「通路口」と思われる写真です。

先日、エネオス隣・ホクト観光ビル左側の住宅前に
連絡通路の出入り口が出来ると公表されました。



8-改札階から見たホーム[1].jpg



地下1階・改札階から、
地下2階のホームを写した1枚です。

この穴は、
建築資材搬入用の仮設穴と思われます。



9-線路基盤から見たホーム[1].jpg



地下2階 地下鉄ホームです。

まだレールは敷設されていませんが、
現在の状況は、このような感じになっています。



P1150369.jpg


駅から先にある、「八木山トンネル」の駅側末端部。

この先が、竜の口橋梁方向になります。


どうでしたか??

初めて見る方も多いかも知れませんね。

竜の口橋梁方向は・・次回にしましょう(笑)

続きを、じらさせて頂きます(^_^;)



19-完成している複線軌道[1].jpg



少し・・お見せしましょう(^_^;)

これが竜の口橋りょうから仙台駅方面にある、
「青葉山トンネルの内部」です。

橋から八木山側が「八木山トンネル」で、
仙台駅方面が「青葉山トンネル」です。


映画に使われても良いくらいの状況ですね。


当日の暖かい外気が、
気温の低いトンネルへ入っていたため、
トンネル内は「もや」 が発生していたそうです。

そのため,遠方まで見通せなかったそうです。

トンネルから出た後、
メガネやカメラのレンズには結露が生じたそうですが、
カメラには厳しい環境下ですね(>_<)


さて次回は、「竜の口橋りょう」です。

竜の口渓谷を渡る2本目の橋ですね。


出来れば取材班も現場に行きたかったです(>_<)


でも、これらの写真で十分伝わりますね。

現在の八木山エリアの地下は、こうなってます!


次回もご期待下さい(^_^)v



P1150593.jpg




★★★










posted by 八木山取材班 at 23:58| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 八木山放送局NET | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック