2014年08月09日

八木山 「YOU SHOPあんどう」 ヤマハ・新型トリシティ125 試乗車・入荷

★★★



八木山エリアで、当サイトにご協力頂いている
バイク・自転車のお店は3店あります。

緑ヶ丘エリア
「YOU SHOPあんどう」
本町エリア
「エンドーサイクル」
桜木町エリア
「スーパービーズ」


この内の1店、「YOU SHOP」さんから情報を頂き、
今日は「特殊な新型バイク」をご紹介。


P1080871.jpg

P1080868.jpg



「YOU SHOPあんどう」さんと言えば、
ヤマハ製を中心としたバイク・自転車のお店。

社長と店長さんでお店を切り盛りしています。

当サイトの緑ヶ丘拠点の1つでもありますが(^_^;)



P1080861.jpg

P1080860.jpg



学生さんを中心に、広い年齢層をカバーする
原付スクーターや、電動アシスト自転車などを多く取り扱っています。

そこで今回ご紹介するのが、
9月10日に発売する「ヤマハ・トリシティ125」という
新型3輪バイクです。


P1080876.jpg



発売は来月なのですが、試乗車が入荷しました。

残念ながらこれは販売用ではありません。
発売は、9月10日ですので(^_^;)

大きな特徴といえば、
2輪を中心としたこれまでのバイクと違い、
「前輪に2輪が装着される、3輪バイク」という点

これまで、後輪に2輪がある3輪バイクは、
ピザ屋さんなどでお馴染みの「ホンダ・ジャイロシリーズ」等が
ありました。

国内では初めて「前に2輪」がある3輪バイクが発売、
それが「トリシティ125」ということになります。


P1080899.jpg



注目度は、バッチリでしょうか。

125ccという事で、クルマを持っている人ならば
「ファミリーバイク特約」で安い保険料で維持が可能で、
50cc以下のバイクと違い、速度制限や2段階右折等の
縛りが無くなるため、需要が伸びているクラスです。

免許は、当然ですが・・小型自動2輪免許が必要ですが・・。



P1080890.jpg

P1080887.jpg



残念ながら、雨天だったため試乗はしてきませんでしたが、
前に2輪があると、、こうなります。

「UBS」という、
前輪後輪がバランス良くブレーキ効力を発揮する
ユニファイドブレーキシステムが装備されています。


P1080914.jpg



前1輪で、サスペンションが2本、
合計で4つのサスペンションが「前にある」という
あまり見かけない装備になっています。

ちなみに、後輪も2本あります。


P1080900.jpg



エンジンは、125ccの11馬力。
車重は152キロあるので、ビンビンに速い・・
という訳ではないですが、
「乗り手の体重」でも大きく左右されるので、
痩せた人が乗るほど速いですね(^_^;)


P1080885.jpg



フロントまわりは、スモールライトが「LED」、
ヘッドライトがハロゲンです。
ウインカーは試し点灯して光らせていますが、
走行中は光りません。


P1080884.jpg



リアまわりのデザインは、こんな感じです。

ブレーキランプもLEDで点灯します。



P1080879.jpg



またがった感じの雰囲気は、こうです。

メーターまわりはデジタルです。

右に「スターター」、左に「ホーン」「ウインカー」が
「ハイビーム切り替え」が装備されています。

コンビニフックも装備されています。

残念ながら、「パッシング」「ハザード」は
装備されていません。


P1080881.jpg


デジタルメーターまわりです。

外気温が装備されていますね。
他に、スピード・燃料・時計・オドメーター・トリップA/B
が装備されています。



P1080917.jpg



乗り味・・というものが表現できないですが、
どちらかといえば、
「3輪あるけど、2輪に近い」という状態だそう。

以前取材班も所有した事がありますが、
後ろに2輪あるピザ屋さんバイクの「3輪バイク」。

あれについては、
「バイクスタンドが付いていない」状態なんですね。

バイクの傾き等をロックするレバーがあり、
ロックすればバイクは倒れない状態になります。

しかしトリシティ125は、違います。

「センタースタンド」「サイドスタンド」が
2輪バイクのように付いており、
これをかけないと、倒れてしまいます。

まぁ・・思い切り平坦の場所であれば大丈夫ですが・・。


P1080905.jpg


これが、サイドスタンドをかけた状態です。

そして・・正面に回ると・・


P1080906.jpg



それなりの傾きで、駐車する事になります。

ブレーキではロックされていないので、
前後に傾斜がある道には、センタースタンドが必要です。


P1080911.jpg

P1080910.jpg

P1080909.jpg



そして、125ccなので「2人乗りが可能」です。

高速道路は乗れませんが、タンデムツーリングが出来ます。

シートの座り心地は125ccクラスとしては
大柄に出来ているので、座りやすいです。

2人乗りの場合でも、タンデムの乗員も快適だと思います。
横にグラブバーも付いていますし、
足をかけるステップも、倒立式になっていて快適でした。


P1080908.jpg


顔出しNGの取材班を載せ、店長さんと2ショット(^_^;)
タンデムした感じは、こんな状態です(^_^;)

リアにボックス付きの背もたれがあると、なお快適でしょう。

125クラスでは、
タンデムで乗るにはトップクラスの快適性がある気がしました。



P1080894.jpg



なお、荷物を入れるメットインスペースは、
「20リッター」の容量があります。

大きいという訳ではありませんが、
タンデムをすると仮定すると「小さい」です。

そのため、
やはりリアボックスなどがあると便利です。

250cc以上のピックスクーターになると、
小さい小物入れも多くあったりしますが、
トリシティ125は、ハンドルまわりにも小物入れが無い・・
という状態なので、
「スクーター」としてみると収納面では気になるかも知れません。

ネイキッドなどのバイクだと、
元々割り切るので気になりませんが・・。


P1080902.jpg



カタログ燃費では、
タンデム60キロ走行で「リッター約36キロ」となっています。

通常走行では・・25キロほどなのではないかと思います。

CMキャラクターは、元AKBの大島優子さんを起用して、
話題となっています。


すでに、店頭に飾っていると注目は浴びているようです。

いずれ、取材班も試乗させてもらってインプレも
行ってみたいと思います(^_^;)

個人的な興味の方が大きいですが・・・。



P1080912.jpg

P1080905.jpg


価格は「税抜き33万」
税込み「35万6400円」です。

ずいぶん価格を抑えた・・安いな。
という第一印象でした。

ヤマハさん、勝負に出ているのでしょうね(^_^;)


発売は少し先ですが、
バイクに興味の無かった人でも、
乗ってみたいと思えるバイクが発売されます。


試乗会では、「転ばないバイクなのか・・」
と思いきや、そうではないそうです。

思い切り傾けバンクさせると、
前輪の肩輪が、浮いてしまうそうで、
そうなると、転倒はあり得てしまうそうです(^_^;)

ただ、普通走行での安定性は抜群のようです。
コーナーなどは、今まで知らない異次元さも
あるのではないかと思います。


タイヤ等の消耗部品は、
3輪分なので少し高めになってしまうと思いますが、
転倒するリスクが減るので、トントンでしょうか♪

デザインは個人的主観があるので「それぞれ」ですが、
普通に格好良いと思いますね♪


試乗車がある
「YOU SHOPあんどう」さんに、ぜひお越し下さい♪

お待ちしております♪



P1080899.jpg

P1080872.jpg

P1080871.jpg



★★★


posted by 八木山取材班 at 00:51| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 八木山放送局NET | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。