2016年08月25日

八木山のスーパー 「ヨークベニマル 仙台西の平店」

★★★


DSC_0983.jpg

DSC_0980.jpg



昨年夏頃、「芦の口エリアにスーパーが出来る」と、
情報が入ってから1年。

当時の記事はこちら

地下鉄東西線の副産物ともいえる「3本の都市計画道路」のうち、
「長町八木山線」上に計画されたヨークベニマル出店計画。

待ちに待ったという方も多いのではないでしょうか。


本日平成28年8月25日(木) 午前9時よりオープンしたのが、
「ヨークベニマル 仙台西の平店」 さんです。
↑ クリック(チラシ情報あり)


「ヨークベニマル 仙台西の平店」

〒982−0825
宮城県仙台市太白区西の平2丁目35番1号
TEL : 022−307−1031

店舗概要
敷地面積 8,788u (2,658坪)
延床面積 3,474u (1,051坪)
売場面積 2,124u ( 642坪)
鉄骨造・屋上駐車場

駐車台数 133台(平面64台・屋上69台)
駐輪台数 61台
ATM2台(七十七銀行、セブン銀行)

営業時間 午前9時30分〜午後9時30分(年中無休)
※8月25日(木)から28日(日)の4日間は午前9時



[ここに地図が表示されます]




ヨークベニマル 仙台西の平店様より、
取材許可を頂きました。
右のカテゴリーに追加させて頂きます。
ご協力ありがとうございました。



DSC_0989.jpg

DSC_1058.jpg



さて、念願の芦の口エリアにオープンした
ヨークベニマル 仙台西の平店さん。

初日ということもあり、オープンした午前9時以降、
1日中混雑していたようです。

取材班は夕方に取材させて頂きましたが、
スタッフ多数、警備員多数、臨時レジ増強・・
様々な対策を取られていたようです。

オープン記念の4日間だけは、
「午前9時から」オープン
していますが、
通常は午前9時30分〜午後9時30分(年中無休)
になりますので、お間違いのないようにお願い致します。

「チラシ情報」←クリック


見て頂くとおわかりかと思いますが、
本日からセールになっている4日間です。

なお土日に「オープニングイベント」も実施されます。

今日から「小中学校」の夏休みが終了して学校がスタートしており、
それも考慮に入れての「週末オープニングイベント」としたそうです。


DSC_0996.jpg

DSC_0999.jpg

DSC_1025.jpg



各テナントには、仙台土産で有名な
「阿部の笹かまぼこ」「蒲鉾本舗高政」「牛タンの利休」
「不二家」を始め、
「ばーずでぃ」「三万石・ままどおる」など、
色々なお菓子等も店舗に並んでいます。

ヨークさんのお抱えの蒲鉾屋さんと言えば、
「高政(旧漢字)」さんですが、
阿部蒲さんも入っていたのは驚きました。

親戚やお世話になった方への「お使いもの」を
送る必要がある時があると思いますが、
そういう時に、明らかに便利ですね。


西多賀エリアでおなじみ「だんごのよしつね」さんや、
富沢エリアでおなじみ「わらび餅 山吉商店」さんの
商品も陳列されています。



IMG.jpg
2度クリック 拡大

DSC_1008.jpg

DSC_1030.jpg

DSC_1034.jpg

DSC_1011.jpg

DSC_1038.jpg




ヨークベニマル西の平店さんは、正面店舗から見て
「時計の反対回り」のスタイルです。

そうしなくてはならない訳ではありませんが、
スーパーには、なんとなくそういう風潮がありますね(^^)

ちなみに、生協八木山店は「時計回り」になるので、
生協さんに慣れていると「逆パターン」になると思います。

レイアウトは、上記を2度クリックで拡大します。



S__67485700.jpg

S__67485699.jpg

DSC_1046.jpg

DSC_1053.jpg



駐車台数は、合計で133台。
地上1階平面が64台、屋上駐車場が69台です。

オープニングセールでは「狭さ」を感じてしまいますが、
通常に戻れば十分ではないかと思います。



DSC_0980.jpg
第1出入り口 八木山方向から

DSC_0989.jpg
第2入り口


八木山動物公園からは右折で「第1出入口」から、
長町方面からは「第2入り口」からになります。

出るときには、八木山方向は「第1出入り口からの左折」
長町方向は児童館側の「第3出入り口」からになります。



DSC_1060.jpg

DSC_1027.jpg



ヨークベニマルさんは、
皆さんもご存じの通り「セブン&アイ ホールディングス」です。

日本最大のコンビニエンスストア「セブン-イレブン」
総合スーパーの「イトーヨーカ堂」
そごうと西武百貨店を運営する「そごう・西武・ロフト」
東北地方などを中心に展開する「スーパーのヨークベニマル」
などを中心とする日本の企業グループです。

株式会社セブン-イレブン・ジャパン、
株式会社イトーヨーカ堂、
株式会社デニーズジャパンの3社が株式移転で、
3社の持株会社として設立されています。

ファミレスのデニーズも、グループということになります。

セブン&アイのセブンは、「セブンイレブン」からと思いがちですが、
1.コンビニエンスストア
2.スーパーストア
3.レストラン
4.スーパーマーケット
5.百貨店
6.金融サービス
7.IT/サービス業
の7つのサービス事業領域から取られており、
「アイ」は、innovation(革新)のi(アイ)と「愛」を表しています。



DSC_1065.jpg

DSC_0002.jpg



そして、私たちに馴染み深いのが
電子マネーカード・「nanacoカード」でしょうか。


↑ クリック


ポイントを電子マネーに変えてお買い物、ポイントが貯まって・・
と、様々な利点があり、
「買い物はナナコで」という方は、結構多いのではないでしょうか。

もちろん、ヨークベニマルだけではなく、
コンビニのセブンイレブン・デニーズ・イトーヨーカドー等でも
使用できるため、ファンは多いと思います。

西の平店で手続きが出来ますので、
新規入会しては如何でしょうか♪



DSC_1060.jpg



ヨークさんから長町方向に行くとセブンイレブンがありますが、
「100円コーヒー」も西の平店に用意されており、
さらにレストラン的に休憩できるスペースもあります。

お客さんが大勢いたために掲載できませんが、
休憩所の隣にあるパン屋さんでパンを買って、
コーヒー飲みながら雑談・・
このスペースは良いですね(^^)

「スーパーは、地域の交流場所」
にもなるので、こういうスペースは100点満点でしょう(^^)



DSC_1056.jpg

DSC_1034.jpg



さて、いよいよオープンした
「ヨークベニマル 仙台西の平店」さん。

八木山エリアのスーパーの構図が変わるかも知れませんが、
「やっぱり、スーパーや買い物する場所が増えるのは良いね」
という声を、取材中、あちこちで耳にしました。


オープン前、地域にローラーをかける形で、
スタッフの方が足を使って八木山エリア等の家々をまわり、
「必要なもの、求めるもの」や「どこで買い物をしているか」
など、聞いて歩いていた事を思い出します。

「仕事は、汗をかけ」という言葉の如く、
実際に地域の声を聞いて回る方法は、さすがだなと思いました。

オープンした後も定期的に、こういう事をやって回ると
店舗としてはかなり魅力的になるのではないかと思います。


さらに忘れてはいけないのが、
バイト・パートなどの「地元雇用」という地域産物もあり、
良いことが多い「地元に、スーパーが出来るということ」ですね。



八木山エリアは「古い住宅地」であるため、
なにかを造るにしても「スペースが無い」弱点があります。

そういう部分もあって、様々な業者さんが、
色々と八木山でロックオンしている現状があるのも事実です。

ただ、新しいものが出来ると、古いものも消滅する・・
という構図も少なからずあるので、
そういう部分も維持しながら上手に街つくりが出来ればよいですね。


まだ行っていない方も多数と思いますが、
チラシを片手に、ぜひ「ヨークベニマル 仙台西の平店」さんへ
お越し下さい♪



DSC_0983.jpg

S__67485698.jpg

DSC_1044.jpg

DSC_0998.jpg




★★★
posted by 八木山取材班 at 21:40| 宮城 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 八木山の 買い物 (食品・雑貨・用品) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
午前10時頃、ヨークベニマル西の平店前で外車が日本車にオカマを掘ってました。
Posted by あ at 2016年08月27日 00:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/441351448
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック