2016年10月11日

八木山動物公園 レッサーパンダ赤ちゃん 公開中

☆☆☆



秋の行楽シーズン「3連休」が終了しました。

今年は「雨」に苦しめられるシーズンでしょうか。
繁忙期であちこち行きますが、
3連休の最終日は晴れましたが、2日間はグズグズでした。

行楽客も辛いと思いますが、
仕事をする側としても、観光地は打撃を受けますし、
いろいろと辛いのです・・。


天気もそうですが、気温・・。

取材班だけかもしれませんが「寒い」・・「特に朝と晩」
が寒い寒いと感じる日々が多い気がします。

日中は25℃近くまで上がるのですが、
最低気温が11℃くらいまで下がります。

この季節、気温差が10℃以上あることも関係していると思いますが、
気になって調べてみたところ・・毎年毎年、
「10月の中旬くらいから、最低気温が1桁に突入する」
というのが「仙台市の恒例」となっているようです。

毎年の事なんですね(^^;)

ですので、間もなく1桁台の最低気温の季節に入ります。
紅葉シーズンも近づいてきますね。


さて、タイトルです。

「八木山動物公園のレッサーパンダの赤ちゃん」
です。 ↑ クリック

今年の夏、7月8日・・
八木山動物公園でレッサーパンダの子供が誕生しました。

天候の都合、そして子供という事も考慮して、
先日の10月9日・日曜日から
「午前10時〜11時(予定)」の1時間で公開を開始しました。

展示を中止する場合もありますので、
事前に電話確認してみた方が良いかもしれません。


レッサーパンダ2_20161008.jpg
撮影・取材班K



取材班がバタバタしているため、
別の取材班が確認してきて下さいました♪

しかしながら・・公開日の前日に行ってみたら・・
予行演習なのか、なぜか居たそうです(^^;)

可愛いですね♪


ホームページにも記載されていますが、メスです。

父親 ティエン 平成23年6月13日生まれ(5歳) 
平成24年12月東北サファリパークより来園

母親 クルミ  平成23年7月18日生まれ(5歳) 
平成24年12月山口県徳山動物園より来園

両親は、八木山生まれではないんですね(^^;)


実は、まだ名前が決まっていません。
で、現在募集中です。

応募期間
10月9日(日曜日)〜10月23日(日曜日)

応募方法 
レッサーパンダ展示場前に備え付けの応募用紙に
必要事項を記載のうえ、応募箱に投函してください。

発表は、11月5日(土曜日)発表され、命名式を行います。



レッサーパンダ1_20161008.jpg



ティエンとクルミの子供ですから・・
テクテクなんてどうでしょう(笑)

取材班のかわりに
どなたか投函して頂いて構いません(笑)



【取材・撮影 取材班K】
バス時刻表示盤1_20161007.jpg




地下鉄の盛り上がり・・どうでしょうか♪
最近利用していないので全く状況が分かりません・・。

八木山動物公園駅構内に、
新たに「バス発車時刻表示盤」が設置されていますね。



表示は出発時刻までらしい.jpg



表示は、出発時刻までらしいですが、
これが、遅延した時などに対応しているか不明です。

あとで調べておきます・・・。

冒頭に紅葉間近・・と書きましたが、
八木山は雪の関係で「遅延する」「運休になる」という
「バスのお約束」がありますので、
この部分は対応してくれていると思います。


地下連絡通路も工事中が続いています。

ちょっと八木山も一番町界隈も「未完成感」が否めませんが、
来年にはスッキリすると思いますので、
もう少しの辛抱です。



バス時刻表示盤2_20161007.jpg

★★★


posted by 八木山取材班 at 03:24| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 八木山放送局NET | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。