2016年11月22日

八木山エリア いろいろな風景 「グリーショップ朝日屋 閉店」

☆☆☆



久しぶりに、
夕方頃に八木山エリアに居た取材班でございます。。

最近では、八木山の情報が取材班自身が取れない状態にいて、
いろいろと気づくところもあり、掲示板でも情報を頂き・・
散策してきました。



P1190812.jpg

P1190813.jpg



お気づきかと思いますが、
現在「八木山ベニーランドの入場口が変更」されています。

ベニーランド駐車場方面の、搬入口等に使用されているゲートが
「現在の入場口」となっています。

来年3月の新オープンの時まで続きます。



P1190816.jpg

P1100834-thumbnail2.jpg



理由は、「エントランス新設工事」「入場口の解体/新設」
によるものです。

経年劣化・震災も含めて痛みがあったようです。

開園以来48年以来の大改装というものですが、
これまでも「絶妙な改装」は実施していたでしょうか。

長年親しまれてきた風景が、消えてしまいましたね。



P1190824.jpg

P1190820.jpg



香住町エリアには、今月の11月14日、
新しく「河北仙販 八木山支店」がこちらに移転しましたね。
以前は松が丘エリアにありました。

仙台市太白区香澄町4−7
電 話:022−229−1581
FAX:022−229−1894

城南高校付近・・
昔で言う「電子校の坂」を登り切ったところです。

「カラオケきやり」さんがあった建物が解体され、
河北仙販になりました。



P1190825.jpg

P1190827.jpg



当サイト開設当初は、
「カレー・弁当のイエロー」さん・・そして
「串焼きRun」さん、さらに「団Runの房」となっていたと
掲示板でお知らせいただきましたが、
この店舗が閉店してしまいました。

このあたりは、次回の記事で記載しますが、
いろいろと商売は難しいものですね。

現在、店内で使用していた「厨房機器」や「家具」
が格安で販売中と掲示されています。



P1190842.jpg

P1190846.jpg



そして「青山エリア」では、
八木山南エリアに事実上移転している、
「サンマリ青山店」の建物が解体されました。

この後に記載しますが、
「青山〜緑が丘道路」に「スーパー」が
完全に消滅したことになります。

みやぎ生協さんの「緑が丘店」が、
現在の店舗にまとめられてから、
「サンマリ」さんが消え、そしてもう1店舗・・。



P1190860.jpg

P1190850.jpg



タイトルにもありますが
「緑が丘エリア」にあった老舗中の老舗・・
「グリーンショップ朝日屋」さんが閉店してしまいました。

先日の11月19日が最終営業日でした。

取材が追いつかず、大変残念です。。


緑ヶ丘団地の宅地造成は、
民間業者によって昭和30年はじめに開始されており、
この緑ヶ丘団地に「グリーンショップ朝日屋」さんが開店したのは、
昭和38年のことです。

それから53年近くになるでしょうか・・
緑が丘エリアの台所を支えたスーパーでした。

半世紀に及ぶ・・世代を超えたスーパーさんでした。

若い方は知らないと思いますが、
オープン当時からまもなく・・この通りの界隈は、
「桜並木」でした。

当時、小さい桜の木を植えて、
ビシッと育って桜並木になっていましたが、現在はありません。

その名残が、スーパー敷地内にある「桜の木」でした。

現在「2本」だけ残るうちの、貴重な1本です。




P1190851.jpg

P1190862.jpg




昔は、こういう雰囲気のスーパーばかりでしたが、
今年オープンした「ヨーク」さんも含め、
大手スーパーが広まってくれば、
老舗は消えていく運命があります。

これは、当サイト開設当時から書いてきたことです。

最近では、、
朝日屋さんが最後に行列を組んだところを見たのは・・
「震災の頃」だったでしょうか。

昔は、車が一家に1台で、
それはお父さんが使用していたため、
平日の昼間などは、お母さんは歩いて買い物に行っていました。

ゴロゴロと買い物車を引いていた風景が、
多くありました。

そういう影響もあり「地元スーパー」重宝していました。

再び震災があると・・・
このエリアは大変厳しい状態になるでしょうか。



IMG_5919.jpg



震災当時の朝日屋さんと、桜の木です。

震災当時、ガソリン不足や仕事が出来ない状態になったことから、
八木山に滞在する人が増え、
住人は八木山エリアを「徒歩や自転車」で移動しました。

昭和ならではの光景です。

昭和の頃は、地域を歩いて生活し、
人であふれていた時代が、ちゃんとあったのです。

もちろん、子供が多い時代でもあり、
上記に書いたようにクルマが一家に1台で、
平日でも、多くの人が歩いていました。

そして時代は変わり、クルマは複数台あり、
買い物がしやすい地域に移動し、
結果的には、高齢の方々には住みにくいエリアになったでしょうか。


地元で買い物できる場所は、少なくなっていく一方なのでしょうか。

震災が起きたとき、やはり心配ですね。



IMG_5870.jpg
「サンマリ青山店」

P1190848.jpg

P1190847.jpg




朝日屋さんの向かいには郵便局があり、
「バス通り」でもあるため、
比較的「クルマ通りが多い」です。

そうです、あくまで「クルマ通り」なのですね。

近くには「ツルハドラッグ」さんもあり、
さらには「ヨーク」さんも出来たことから、
お客さんもそちらに流れていったのでしょう。


昭和38年から営業していると、
「砂漠のような八木山」だった頃を、
当然ですが、知っているスーパーさんでした。

もう、そんな頃から続けている店を探すことすら、
難しくなりました。




P1190856.jpg


☆☆☆



posted by 八木山取材班 at 02:51| 宮城 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 八木山放送局NET | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>「砂漠のような八木山」だった頃を、
>当然ですが、知っているスーパーさんでした。

↑の文章を目にした時、ちょっとウルッときました…(泣

子供の頃にあった知ってるお店がどんどん無くなっていき、
景色も変わっていってしまって切ないですね。

また、動物園も「八木山」の名がなくなってしまうと思うと、
昔の八木山を知る人間としては…。

どうしようもない事ですが、せめて、自身の記憶に残ってる
八木山の姿だけはいつまでも忘れずにいたいと思います。
Posted by 元八木山人 at 2016年11月22日 20:28
コメントありがとうございます。
朝日屋さんの閉店は、ここ数年の情報では一番の衝撃でした。
住宅しか残らない・・という地域が本当に多くなってきましたが、
50年後のこういう地域はどうなっていくのだろうと
不安になってきました。
Posted by 八木山取材班 at 2017年06月23日 02:31
学生時代、朝日屋でバイトをしてました。
久しぶりに道の前を通ったらコンビニになっていて驚きました。
自分の知ってる町並みが変わってしまうのは寂しいです。

Posted by 昔の住人 at 2018年03月11日 21:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。