2016年12月17日

地下鉄東西線 1周年と税金

☆☆☆



雪が、降っている八木山エリアです。

朝5時半で数センチの降雪があります。

気温:-0.6℃ 路面温度:-1.4℃
で推移しており、
路面凍結がありますので、ご注意下さい。



S__73613567.jpg



今月6日に1周年を迎えた地下鉄東西線。
みなさまはご利用しておりますでしょうか。

乗客数は需要予測の65%程度になっているようですが、
南北線は開業から黒字に転じるまで20年かかりました。

今年は減価償却の関係で赤字計上になったようですが、
昨年度まで8年連続で黒字で推移しました。



S__73613545.jpg

S__73613544.jpg



このシーズン、忘年会などでお酒を飲むために、
地下鉄を利用する方も多いとは思いますが、
「終電時間」で、昨年と比べると多めの乗客数があるように
感じられた取材班でした。

写真は人を外しているので、少なく見えますが、
ホームにはかなり多く人がいます。


一方で、南北線の「人だかり」と比べると、
完全に少なめなのは明らかで、
これは、南北線に乗って頂くと分かるかと思います。

南北線は1日約16万人の平均があり、
東西線は1日約5万人です。

八木山動物公園駅の1日平均は、
15年度で約4500人です。
予測は8000人ほどでした。

南北線の1日平均で比べてみますと、
富沢駅・約6200人
長町南・約11000人
長町・6700人
長町1丁目・3100人
などとなっており、
八木山動物公園よりも少ない平均になっているのは、
長町1丁目、愛宕橋、黒松の3駅です。

八木山と同じくらいの客数が「河原町」です。

ただ、八木山動物公園駅は
4500人平均になっていますが、
動物公園・ベニーランドの来園客数を抜くと、
2000人を下回るのではないかと予想できます。



S__73629700.jpg



あくまで地下鉄の動物公園駅は、
住宅よりも「動物公園ありき」で設置された駅なので、
「学生」「住宅団地」の利用は、
「利用をお願いしたい」という位置づけにある駅です。

工大からのシャトルバス、
さらには今月から「日赤病院の無料シャトルバス」
も地下鉄〜病院を20分間隔で運行されていますが、
いろいろと地元も地下鉄利用を促している状況です。



S__73613564.jpg

S__73613565.jpg

S__73613566.jpg



右の掲示板にありますが、
「動物公園の赤字」というもの。

そもそも、市などでやっている動物公園は
「収益施設ではない」という事をご理解下さい。

入園料で収益をあげようとしている施設ではありません。

自然保護の場として、希少な野生動物の保護と繁殖、
調査研究の場として、動物の生態などの調査・研究、
社会教育の場としての役割と興味きっかけづくり。

大きくこの3つがあります。

市の広報や当サイトでも「来園して下さい」と
広報しているので誤解される方も多いと思いますが、
収益施設ではありません。


教育現場などで使われる「税金」と同じようなものであり、
大人になっても色々な動物を、見て・感じて・・
色々な興味などを持ってもらうための施設の位置にあります。

そのため、多くの幼稚園や小学校が遠足などで利用しますし、
子供さんたちが、動物園で初めて見た動物の印象は、
大きいのではないでしょうか。


教育の場として、多くの税金が投入されていますが、
小学校・中学校・高校・大学と・・
色々なものが「税金」で運営されており、
遊具も黒板もテレビもプールも「税金」です。

必要と思うもの、そうと思わないものは、個人の主観が入ります。

小さい子供がいるご両親などは、
動物公園の意義が分かるかと思いますが、
独身の方には分かりにくいこともあるでしょう。


民営で実施すると、
黒字を考えれば2000円以上の入園料を取らなくては
なりませんし、
民で運営している水族館やサファリパークの入園料が高いのは、
そのためです。

私立の学校は高く、公立が安いのは、
ここにも税金が投入されているからです。

ちなみに、仙台市で運営する博物館など
仙台市の展示施設は、八木山動物公園も含めると
年20億の赤字計上になっていたはずですが、
「赤字」と書いてしまうのでややこしくなってしまうのでしょう。


地域にある市民センターも収益施設ではありません。

体育館や会議室などで格安な利用料で使用できますが、
意味合いは、これも同等です。
これが民間運営になると、利用料金は跳ね上がります。

地域の活動で幅広く使用されていますが、
体育館などは空いていない時が無いほどフル活用されていますし、
抽選にもなっています。

ただ、この施設にも維持管理費も建設費も税金が投入されています。


本業で行く事が多いですが、
県民会館・市民会館・仙台サンプラザホール・グランディ21など、
あの施設も「税金の施設」ですが、
やはり利用料が安く、民間のホールは、割高です。

芸能・アーティストなどの多くが、
その税金投入の施設を利用していますが、
これが民の施設しかない場合は、演出が質素になったり、
コンサートのチケット代が割高になってしまう構図になります。


様々な施設で、生きがいになるほど必要と思う方もいますし、
そうでない方もいる。 これが個人の主観です。


クルマやバイクを利用する方が走っている「道路関係」も、
税金で整備されています。
雪が降った時の除雪も、税金です。


いつも電車を利用している方にとっては、
道路よりも「歩道を整備して」と、
そう思っているモノですが、
クルマばかり利用している方にとっては、
「歩道は眼中に入っていない」というのも、
個人の主観なのではないでしょうか。



S__73613567.jpg




地下鉄東西線でも「赤字」となるとザワザワしますが、
不思議と路線バスだとザワザワしません。

以前も書きましたが、
14年度・仙台市営バスは乗車料収入で
72億円ありましたが、
仙台市の補助金28億円を加えても、
「4億4900万円の赤字」が出ています。

補助金がなければ32億5000万の赤字です。

仙台市営バスの累積赤字は「62億以上」と
増加傾向で、
「路線バスは赤字が出続けている状態」です。

地下鉄だとザワザワするのに、
路線バスでザワザワ感が出にくいのは、
「個人主観」が入るためという理由もあるのでしょう。

路線バスも1台2000万円以上はするので、
さらに保険もあり、車検もあり、タイヤも減り、燃料もあり・・
運転手の値段まで入れれば、1台の維持費は相当なものです。

八木山エリアには、2500万ほどの税金投入の路線バスが、
何台も走っているわけです。


八木山エリアでザワザワしたとしても、
他の地域からすると「無駄遣い」と見られていることも、
忘れてはならないことだと思います。





☆☆☆


posted by 八木山取材班 at 06:53| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 八木山放送局NET | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。