2017年02月07日

八木山へ 「歩く」

☆☆☆


2月になっています・・ご無沙汰しております。

ドカッと雪が降っていない今シーズンの仙台ですが、
地味に10センチ未満の雪は何度も降っていますね。

昨年よりは明らかに雪の回数が多いですが、
ドカッと降っていないので、
「記憶に残りにくい冬」になるのかもしれませんね。

しかしながら・・これから本格的な雪シーズンに入ります。


以前、
「仙台駅〜八木山 徒歩ルート2」
という記事を出したことがあります。


P1200094.jpg



先週の2月2日・・仙台市の記録では5センチ、
八木山では6センチの雪が降った日。

取材班はその雪の中・・国分町から八木山まで、
愛宕大橋経由・向山ルートで帰宅してみました。

Googleマップさんですと、
国分町・仙台駅付近から八木山動物公園まで行くと、
「愛宕大橋・向山ルートが、一番距離があるルート」で、
約6キロ・1時間30分ほどかかる計算になります。


仙台駅付近から八木山動物公園までは、
「天守台ルート」「霊屋橋の最短ルート」が共に「4.7キロ」で、
このルートが最短になります。


今回、一番遠いルートを・・雪の中を歩いてみました。

実はその2日後・・、
さらに天守台ルートも歩いている取材班です・・。



P1200072.jpg
愛宕大橋



どこもそうですが、
橋の上というのは「風が抜ける」こともあり、
一番の極寒でした。

この日、ここまで雪が降る予報ではなかったのですが、
寒さと雪のステージになりました。

実は取材班・・取材も含めて何度も色々歩いていますが、
向山ルートの雪の中をアタックするのは「初」です。

「雪の歩道が歩きやすいのか」ということも、
色々とチェックしてきました。

写真では分かりにくいのですが、
結構「吹雪いている」状態での徒歩でした。



P1200074.jpg



愛宕大橋前・向山に行く交差点。

皆様も気づいていると思いますが、
「向山方向への右折レーン」が出来ました。

交差点で4車線になりました。

愛宕大橋の上は通常、
3車線の一番右のレーンが「向山右折専用レーン」のように
なっていました。 
これが、ずっと長い間続いてきましたね。

ですので、長町方向に向かう直線は事実上2車線でした。
八木山に向かう方には楽でしたが、
長町方向に向かう方には面倒だったことでしょう。

でも、まだあまり浸透していないようで、
一番右のレーンを使う方は、そんなに多くないように見えます。


徒歩では、交差点のところを曲がらずに、
「車が通れない、細い道路の住宅地」を抜けると早いです。



P1200075.jpg



長徳寺前の交差点から、八木山に向かいます。

この道の「歩道は狭い」ですね。

積雪がひどくなると、かなり歩きにくい歩道にもなります。
これは、左右どちらの道を使っても同様ですが、
どちらかというと
「下り側の歩道を使った方が、歩いている人数が多い」ためか、
雪が締め固められた歩道になっているようです。

車道に出て見ましたが、
「車道に出た方が歩きにくい」という状況もあります。

歩くと、滑りやすい、クツの裏に雪が付きやすい・・
という特徴がありました。

登り坂ですので、雪の登りは、滑って歩きにくい・・
ということはイメージがしやすいと思いますが、
滑って・・という部分については、
歩道の方が、車道よりも滑りにくいようです。



P1200077.jpg



向山高校を過ぎ、ミニストップさん近くに来ました。

ここまでが、車も徒歩も「最大の難関」でしょうか。

意外だったのですが、向山高校を過ぎると、
下り側の歩道を通った方が歩きやすいという特徴がありました。

下り側の方が、歩いている人が多いのでしょう。

そして何より街灯やコンビニもあるので、道が明るいです。
人通りは深夜なので皆無でしたが・・。



P1200079.jpg



そして暗くなり始めるのが、
八木山交番を過ぎてからでしょうか。

街灯の数もあるのでしょうけど、
商店街にしては、ちょっと暗い気がします。



P1200084.jpg

P1200082.jpg



東北放送付近まで来ると、
街灯に照らされた木々が、非常に綺麗に見える場所が多いです。

徒歩で初めて気が付く・・そんな気がします。

テレビ塔がライトアップされている雪が降っている時間帯は、
もっと綺麗に見えることでしょう。



P1200087.jpg



東北放送を過ぎると、街灯の数もありますが、
木々が綺麗に見える場所はありませんでした。

さらに言うと、東北放送を過ぎてから東北工大までが、
「雪の中では、一番歩きにくかった」
という意外な部分もありました。

ここを歩く方が少ないためもあるのですが、
歩道も車道も、どこを歩いてもキツイ状態でした。

「雪の質」が変わり始めたのも、
ちょうど東北放送を過ぎた後という感じもありました。

水気を含んだ雪から、サラサラした感じの雪に変わった・・
という部分もあったかと思います。

しかし、東北工大を過ぎてからは
地下鉄の恩恵なのでしょうか・・「人通りが多い」こともあって
「締め固められた雪」になった歩道に変化しており、
地下鉄駅までは「住宅地側の歩道が非常に歩きやすい」
という状況になっていました。



P1200090.jpg

P1200093.jpg



歩道の雪かきをしたのかな・・・
と錯覚するほど、歩きやすくなった歩道。

地下鉄が出来る前は、
雪が降るとかなり歩きにくい歩道だったのですが、
人通りが増えているための「締め固められた雪」という効果・・
これは大きいですね。


おそらくですが、この日・・夕方から雪が降っていました。

地下鉄の最終まで、
降り積もる段階段階で締め固められていたため、
歩きやすい道に変化したのだろうと思います。


動物公園側の歩道は、締め固められてはいませんでしたので、
住宅地側の方が歩きやすいようです。



P1200088.jpg

P1200089.jpg



宮城総合支所から除雪ドーザーも来ていました。

指定道路の除雪も行われていたので、
朝に気づいた方も多かったでしょう。



P1200092.jpg



今週末にも、雪が降る予報になっていますが、
1週間で1度は降るペースになっている気がします。



P1200105.jpg

P1200108.jpg




あまり、天守台ルートの深夜を歩く方もいないと思いますが、
このルートの方が「1時間と少し」で動物公園前に行けます。

休み休みで向かっても「1時間30分」で到着できます。


しかし、今回記事にした「愛宕大橋ルート」は、
6キロの登り・・
取材班は2時間はかかりました・・。

やはり最短と比べ1キロ以上違うので、
今回は雪の中と言うこともあったので2時間でした。



これを、近いと思うか、遠いと思うかはそれぞれですが、
震災の時に痛感しましたが、
「仙台駅から歩ける距離」というエリアは、
良いエリアなのではないかと思うのです。



☆☆☆



posted by 八木山取材班 at 02:48| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 八木山放送局NET | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。