2017年05月01日

八木山 「取材班が行く2017 〜最終回 秋保電鉄が夢の跡C〜」

★★★



P1200612.jpg



さて・・茂庭エリアの「サイゼリア」付近・・
茂庭浄水場の下あたりを通過しますと、
「仙台南インターまで1キロ」と。

車で走ると大したことが無い距離も・・
歩いていると、ドッと疲れも来るものです(^^;)



P1200613.jpg

P1200614.jpg



高速道路との交差点には、
「右に行くと、茂庭荘」
「左に行くと、茂庭浄水場」
のポイントです。

この「左に行くと茂庭浄水場」の道は、



4.jpg

G-_DCIM_107_PANA_P1070033.jpg



「太白トンネル」の近くの道に繋がり、
「桜の園」にも行き着きます。

何かの「防災」「災害」「緊急事態」などの時に、
覚えていて損はない道です。



P1200617.jpg



ここから「旧286号線」に入ります。

「旧」と書いてあるくらいですので、
大きい286号線は、新しい道。

宮城県仙台市を起点としていて、
山形県山形市を終点とする一般国道です。

昔の・・昔の街道は、この旧道の方です。


名称未設定-4.jpg



1975年の仙台南インター付近です。

当時、新286号線は「工事中」で、
それまでは当然、旧286号が「本線」でした。

旧286と新286とが合流するポイント【★マーク】地点。

旧道が本道だった時代は、まっすぐだったことが
分かるでしょうか。

この合流ポイントから茂庭エリア側は、
「元々存在していた道だった」ということでして、
「新道である286号を、このポイントでくっ付けた」
という道路アングルな訳ですね。

仙台南インターから、
鈎取・長町側の286号線は新しく作った道で、
茂庭側は、元々あったアングルを拡幅などで変えていった・・
という道路が286号線です。

いつ新286号が開通したか、
記憶が確かではありませんが、
1981年に・仙台山形の県境である
「笹谷トンネルが開通」しているので、
この付近1980年前後ということでしょうか。



P1200617.jpg


しかし・・歩いてみると旧286号は、
中々ですね(^^;)
歩く機会が無いと思いますが、中々です(^^;)

ただ、この道を通る方が「長町方向・八木山方向」へは、
「距離だけでは、一番短いルート」なのです(^-^)



P1200623.jpg

P1200626.jpg

P1200628.jpg



2年前の9月の大雨で、太陽光パネルごと崖崩れを起こし、
片側通行になっていた旧286号のポイントは、
今年の2月6日に開通。

色々あるかとは思いますが、結構不便でしたね。

それで、286号の交通量は増え、
さらに、何故か拡幅工事にならなかった「栗木橋工事」も含め、
昨年までは、交通の面では辛いエリアでした。



P1200629.jpg

P1200632.jpg



「太白消防署」です。

「仙台市消防局が仙台市のトップ」で、
その下の「太白区のトップ」に当たるのが、
「太白消防署」。
長町・中田・八木山・秋保・茂庭
の「5出張所」を持ちます。

出動要請があると「管轄が関係ないのが消防・救急」
ですので、近いところが、まず出動になります。

つい最近、八木山本町で火災があり、
1人が亡くなりました。
死因は「異物を大量に飲み込んだことによる窒息死」
とありましたが・・
それによる火災となると、、、どういう意味になるのでしょう。



P1200634.jpg



当時の火災、マンション4階だったこともあり、
「はしご車」も出動しており、
「和菓子よこたや」前のローターリーに進入、
意外と小回りが利くものですね。

現場は、死と隣り合わせであり、
消防・救助隊の方々は、必死でした。


P1200632.jpg



日々、こういう訓練も実施しています。

今回のような火災現場で、人命救助にあたる方々は、
こういう訓練は、必要不可欠なのです。


そして太白消防署、
「太白区の地震計」があるのも、ここですね。

「太白区の震度が、小さすぎるのでは?」
と話題にも上がりましたが、
大きすぎても困りますし、難しいところです。。



P1200630.jpg



いずれの「取材班が行く」で
やろうとは思っていますが、今回はすいません・・・。

「鹿除(ししよけ)土手」と呼ばれる「土手」があるのが、
ここです。

シシとは、猪・鹿を指していて、
これらの害から田畑や宅地を守るために、
江戸時代に築かれた土手をいいます。

仙台の鹿除土手は、仙台城を囲むかのように
造られていているために、
「防衛」のためという諸説が多いでしょうか。

構築時期については、
2代藩主伊達忠宗と言われていますが、
その以前に構築された可能性も指摘されているようです。



P1200636.jpg



このエリアは、
太白消防の他に、山田交番もありますね。



P1200639.jpg



この時期は、桜がまだ咲いていました。

この先の交差点の左側・・太白団地へのルート。

そして「秋保電鉄のルート跡」がこの左側の道路です。



P1200647.jpg

P1200648.jpg




そして、イオン鈎取店の2階駐車場の入り口。

左に行く道がありますね。
ここが「鈎取駅の跡」です。



IMG_9084.jpg
【秋保・里センターより 鈎取駅】



そして、最後にも登場、
秋保・里センターさんより 秋保電鉄・鈎取駅です。

ここに、電車が通っていたことを、
知っている方は、もう少ないでしょう。



IMG_9086.jpg
上野山小学校付近



太白団地側に行く「月が丘駅付近」の、
上野山小学校付近の風景。



IMG_9085.jpg



現在の国道286号「紳士服のコナカ」前にあった、
「西多賀駅」の風景



IMG_9083.jpg



そして、
現在の太白区役所・長町モール前の風景です。

長町モールは昔、東北特殊鋼さんがありましたが、
今の長町モールしか知らない人は、驚くでしょうか。

こんな場所だったのです。


走っていた「秋保電鉄」

1961年・昭和36年に、
全線が廃止された秋保電鉄。

計画や話し合いの中で、
山形や青根温泉、そして、
八木山エリアまで結ぼうという話題にもなった
秋保電鉄が、今もなお走っていて、
その計画がすべて実現していたら、
今とは違った「まちづくり」にもなっていたことでしょう。



P1200651.jpg




都市計画道路「郡山折立線」

道路が活発に動いた今、「新しい何か」も
遠くない未来に築きあげられることもあるでしょう。

この「郡山折立線」も「長町八木山線」も、
信号機が設置され「交差点化」が出来たことで、
1車線だったルートが「2車線化」してきました。



P1200654.jpg



取材班・・ここで足が限界達し・・
「西高校前」で地下鉄・八木山動物公園駅前まで
ビシッと乗りました(^^;)

1つ前の「鉤取寺前」で乗りますと、
180円かかるのですが、
「西高校前」で乗りますと「100円」で行きます。

この「西高校入口」と「鉤取寺前」は、
歩いて5分くらいなのですが、
80円上がるので、できれば「西高校入口」まで歩きましょう(^^;)



P1200655.jpg



ここから地下鉄まで歩きますと、
およそ4キロ弱くらいあります(^^;)



P1200656.jpg



歩いた総距離・・およそ22キロ・・
万歩計は30000歩に達しました。。。

翌日、ビシッと股関節がやられた取材班でした。

歩いたのちに、バスに乗りますと、
「乗り物って、便利だなー」と思います。

少なくとも、バスや電車の「乗車数」というものを
邪魔しているのは、
こうやって歩くと「クルマなんだな」ということが、
もの凄く感じることが出来ます。

秋保電鉄も廃線の理由に、
「モータリゼーションの波」がありました。
「仙台市電」も同じくです。

どれも、人間が作り出したもの。
一つの「潰し合い」でしょうか。

その潰し合いのひとつに、
この「取材班が行く」シリーズで、
目玉の一つとしている「自然」「環境」も、
人間の欲からの「潰し」をかけないよう、
願うばかりです。


「取材班が行く2017」シリーズ 完結



★★★
posted by 八木山取材班 at 04:50| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 八木山放送局NET | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック