2011年07月22日

八木山エリアにある駄菓子さん  「おひさま」  

★★★





今回ご紹介するお店は、紹介するジャンルが2つ存在するため、

2回連載に分けてご紹介します。



「八木山 向山エリア」 

向山小学校の学区内に入る中のひとつ、

「長嶺エリア」。




IMG_7631.jpg




この界隈では勿論有名なエリアですが、

「八木山緑町」「萩ヶ丘」等と隣り合っていて、

これまでは、そんなに注目度は高くないエリアではなかったかと

思います。


野草園・大年寺山方面に行かれる方は、

上記写真の界隈はクルマ等で通る方も多いと思いますが、

「向山幼稚園」等があり、緑に囲まれている道路が印象的です。


今の季節には非常に風情がある道路でもあり、

市道「八木山長嶺線」という名前が付いています。

最小幅・3.35 m 最大幅7.59 m・総延長921.5 m の道路です。


その「八木山長嶺線」に、

「子供たちのためのお店」が出来ました。


オープンは、2ヶ月前の平成23年5月です。

出来たばかりのお店ですね。


当サイトでは、新ジャンルのご紹介になります。



駄菓子屋/お花屋さんの

「おひさま」 です。


IMG_7601.jpg

IMG_7557.jpg

IMG_7578.jpg






お花・生け花&駄菓子屋 「おひさま」


営業時間

10:00〜19:00

定休日 毎週・日曜日/第4月曜日


★花・生け花・お花教室・ブーケ・フラワーアレンジ

★駄菓子屋

★冠婚葬祭等の花 取り扱い

★駄菓子の配達 承ります


〒982-0847
仙台市太白区長嶺15−5




「おひさま」 代表の方より取材許可を頂きました。

右のリンク「八木山にある駄菓子屋」に追加させて頂きます。

ありがとうございました。



IMG_7609.jpg



場所は、野草園・テレビ等の入り口付近です。

T字路になっている地点のすぐ近くです。


IMG_7615.jpg




代表の方は、地元出身の方のようで、

スタッフの方を含め「幼稚園・保育園」で以前働いていた方々です。

保母さんですね。

子供たちの接し方は「プロ」ですし、理想的なパターンです♪


先日、子供たちが夏休みに入った事で、

「おひさま」には地元の子供たちが大勢詰めかけていました。



今週「昭和」というキーワードが多く登場しましたが、

その「昭和」の雰囲気タップリのお店の登場、

取材班は大変嬉しかったです。



IMG_7607.jpg




夏に、自転車に乗った子供たちが駄菓子を買い、ラムネなどを飲み、

夏の暑さを味わい、そして「蚊取り線香」の香り。


正直、この雰囲気を味わったのは何十年ぶりだったでしょうか。


「保冷」の関係でアイスは置いてなかったですが、

予定があるなら「ガリガリ君」も良いですが、

「チュウチュウ」みたいなものを凍らせたアイスも

あると良いかな♪と感じた取材班でした。

安いですしね(^_^;)




駄菓子屋は「子供たちのコミュニケーションの場所」でもあります。


こういう書き方は適切ではないかも知れませんが、

「子供たちのためには、各町内に1店ずつ欲しい」のが駄菓子屋で、

子供たちにとっては、

「町内会等で、単発的に子供たちの喜ぶネタを考えても、

 継続して営業している駄菓子屋には、絶対に勝てない」という

かなり大きな存在が「駄菓子屋」です。



オープンしてまだ2ヶ月。

地元の子供たちは、1人でいる時 「おひさま」に誰かいないかな? と、

そういう目的で訪れてくるそうです。



こういう「子供たちの場所」は、地元には絶対必要なんですね。


室内でゲームをする子供たちが多いですが、

「外に出る」という気持ちにさせてくれる貴重な存在で、

「コミュニケーションを取れる」憩いの場所が、駄菓子屋です。


そのうち店の方は、子供たちが色々と相談してくるといった事も

起きてくるのではないかと思います。

これも「駄菓子屋」のあるべき存在感です。



そして取材して印象的だったのが、御父兄の方々の言葉です。


「子供が、10円玉を大切に扱うようになりました。」

「10円あれば、おひさまで駄菓子が買える」と言っていたと。



取材班の子供の頃は、まだ駄菓子屋が存在していた頃ですので、

子供の頃は10円の大切さは「当たり前」でしたが、

今の子供たちは、そういう感覚でさえ「勉強できなくなっている」

んですね。


そういった意味では八木山緑町・長嶺エリアの子供たちは、

大変幸せな事ではないかと思います。

駄菓子屋「おひさま」、ファインプレーです♪



IMG_7591.jpg




夏の盆踊りの時期にしか、飲まない感じになった「ラムネ」。

子供たちは美味しそうに飲んでいましたよ。


遠足・ピクニックで食べる「お弁当が美味しく感じる」ように、

こういう雰囲気で飲む「ラムネ」が一番美味しいんですよね。

この「おひさま」の店の雰囲気がまた、良い感じなんですよ♪


取材班の頃の駄菓子屋に置かれていた飲み物といえば「パレード」です。

王冠をめくると「10円」とかアタリまで付いていました。

宮城県・山形県・福島県の東北3県に40年近く流通していた

清涼飲料水で、その頃の子供たちの「てっぱんジュース」です。

平成17年頃に販売を中止しました。


そして2年前でしょうか。

宮城県の会社が「復刻版 パレード」を販売した事を

覚えている方も多いと思います。


しかし何の因果でしょうか。

今回の東日本大震災が「復刻版パレード」にも

影響してしまいました。


「復刻版 パレード」を製造していたのは、

駄菓子の流通業者「株式会社 東北食産」さんでしたが、

会社は「宮城県亘理郡山元町」なんです。


今回の大津波で被災してしまい、流通が止まってしまいました。

東北食産さんは倉庫以外津波で流されてしまい、

当時、山元町には「復刻版パレード」が散乱していました。

現状で会社関係の方の安否等の確認は出来ていませんが、

情報お持ちの方は、コメント欄にお願い致します。



IMG_7560.jpg




「おひさま」は、「お花」のお店でもあります。

これは後日、単独記事でご紹介します。



IMG_7580.jpg




子供たち以外にも、年代問わずご来店しているようですね。

代表の方は「香澄町エリア・飲み屋さん」、

「居酒屋すっとこどっこい」さんのオーナーと同級生のようで、

この「居酒屋すっとこどっこい」にも「おひさまの駄菓子」が

置いてあるそうです。


地元のチームプレーです。 こういうのも良いですよね。


IMG_7626.jpg




「おひさま」のある市道「八木山長嶺線」は、

比較的交通量が多い道路です。


元々通学路ではありますが、

道幅は最小幅・3.35 m 最大幅7.59 mと狭いので、

特に夏休みに入ったこの季節は「おひさま」がオープンしてくれた

事で子供の数が増えています。


クルマ・バイクで「八木山長嶺線」を通る大人の方は、

通行の際は『細心の注意』を払って下さい。


子供は、飛び出しの危険もありますので、

ビシッと安全確認、よろしくお願いします。





オーナーの方も驚いていましたが、

店をオープンするまでは「この付近でも、子供は見なかった」

と言います。

昔はたくさんいたんですけどね、八木山エリア全体で減っている

んで、仕方がない事ではあります。


ただ、店をオープンすると「子供たち、沢山いるんじゃない!」

と驚いたそうです。


つまりは、「室内で遊ぶ子供たち」が大半だったという事なのでしょう。


取材中

「これからどこいく?」「○ ○ 君の家に行こうよ!」

「ウチ、こんなに入らないヨー!?」

「じゃあモールいくー?」


など、男女問わず、色々な会話になっていました。

「懐かしい会話」と感じたと同時に、外でこんな会話を聞いたのは、

本当に久しぶりでした。


「モールいく??」には驚きましたが、

今の小学生は自転車で「長町モール」まで行くんですね(^_^;)

結構、行動範囲が広いんだなと感じた反面、

長町まで行かないと遊び場がないのも寂しい感じがします。



八木山は自然がいっぱいあるのにな〜と思っていましたら、

「広い公園で遊ぼうよー」という会話もありましたので、

ちょっと安心した取材班でした。



IMG_7552.jpg




震災で「夏祭り」などもいろいろ中止になっている

八木山エリアですが、

市道「八木山長嶺線」に駄菓子屋さんが出来ましたよ!


オープンしたばかりなので、いろいろ試行錯誤中ではありますが、

待ってましたの、駄菓子屋さんです!


「そこに存在してくれているだけで、ファインプレー!」

なんです!


みなさん、ぜひ!!!



IMG_7576.jpg





今回は、平成23年5月オープン

花屋・駄菓子屋の「おひさま」からお送りしました。






★★★




posted by 八木山取材班 at 05:00| 宮城 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 八木山の 買い物 (食品・雑貨・用品) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月09日

八木山の老舗  和菓子・引き菓子 「よこたや」

★★★




決して八木山エリアに限ったことではありませんが、

「地域衰退」という問題は、依然続いています。


これに拍車がかかる形で訪れた「東日本大震災」。


そんな中で、八木山市民センターやお店でも

「赤飯」などの食料を提供して頂いた

一店の老舗の和菓子店が本町エリアにあります。



先日「八木山ベニーランド」の「ベニーまんじゅう」を

ご紹介しました。


これまで、当サイトでも取材依頼を出していましたが、

今回の「ベニーまんじゅう」の「まんじゅう生産」のこともあり、

八木山ベニーランドの八木園長が「八木山放送局Netの取材」を

お願いして下さったそうです。


来店した時、取材班の名前を知っていて下さいました。

八木園長、ありがとうございましたm(_ _)m




創業開始が、昭和46年。

「八木山小学校」や「旧・みやぎ生協八木山店」が出来た年です。


和菓子・引き菓子・お餅の老舗


「よこたや」 さんです。


IMG_1108.jpg

IMG_1126.jpg

IMG_1097.jpg






「よこたや」


営業時間

9:30〜19:00

定休日 水曜日


和菓子・引き菓子・お餅・赤飯・変わりご飯等


仙台市太白区八木山本町36−11

電話 022−229−0371





取材ご協力、大変ありがとうございました。

右のリンクに追加させて頂きます。





八木山エリアの八木山団地では、

「知らぬ人はいない」だろう老舗和菓子店「よこたや」さん。


八木山のピーク時には、町内会の祭り、運動会、催し物では、

必ずと言っていいほど「よこたや」さんの商品が

ありました。


IMG_1119.jpg




一時期10年間ほどの期間、

青葉区本町にある「江陽グランドホテル」さんにも

「赤飯」等を提供していた実績もあります。


店主が体調を崩したことで、今は提供していないそうですが、

「よこたや」さんが得意とする「赤飯」等の「ご飯もの」は、

結婚式では「和装式」で利用されます。


しかし、時代の流れで最近では「洋装式」の婚礼が多いため、

需要は減っているとのこと。


「よこたや」さんの赤飯や変わりご飯、

美味しいんですよ♪

取材班も、今日の取材の時のお土産にご馳走になりました。



そして最近、この「ご飯もの」が大活躍したのが

「東日本大震災」です。


「よこたや」さんは「プロパンガス」が燃料だったことで、

「赤飯」等の調理が可能だったのです。


店内はもちろんのこと、八木山市民センター等での

提供もして頂いていました。



よこたや.jpg

<八木山ベニーランド 園長ブログより借用写真>


さらにご存じの方も多いと思いますが、

「よこたや」さんのご夫婦の息子さんがやられている

「富沢・泉崎エリア」のパン屋 「えとふぇ」さん。


そちらからの水提供もあり、赤飯などが提供出来ていたそうです。


「えとふぇ」さんも美味しいんですよね。

取材班も好きです。 

ただ、人気なので欲しいパンが午前中で売り切れるという状態です(^_^;)



IMG_1113.jpg

IMG_1115.jpg




江戸時代を彷彿させる「和菓子の数々」です。

取材班も購入して来ました♪

「さすが、よこたや」ですね♪ 美味しいです♪


「桜餅」「柏餅」や「がんずき」、そして「おはぎ」など

「よこたや」さんの得意とする商品がディスプレイに並んでいます。



IMG_1098.jpg




秋に開催される「八木山フェスタ」にも提供して頂いていますし、

今回の「八木山ベニーランド」の「ベニーまんじゅう」もそうですが、

「八木山の至る所に よこたやさんの商品」があるんです。


「八木山名産」を造るなら、「よこたや」さんしかいないかも

知れないほどの老舗店です。



それでも、ピーク時に比べればだいぶ大変なようです。


やはり「住人の数」が減ってきている事が最大の要因と

思いますが、

地元住人の「八木山エリア内での利用減少」もあります。


旧・みやぎ生協八木山店の「空洞化」も、

この付近ではダメージが大きいですね。


「葬祭会館」が入るとの情報がありますが、

確定しているのかは不明です。




ベニーまんじゅう.jpg




先週からスタートした「ベニーまんじゅう」も含め、

*八木山ベニーランド内のみの販売

八木山エリアの老舗「よこたや」さんも走り続けています。


八木山エリア出身の方、今は八木山を離れている方、

「よこたや」さんは、元気です!


みなさん、ぜひ!!



IMG_1101.jpg





今回は昭和46年創業・八木山エリアの老舗

「よこたや」さんからお送りしました。




★★★
posted by 八木山取材班 at 20:18| 宮城 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 八木山の 買い物 (食品・雑貨・用品) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月09日

八木山のパン屋さん  「パン屋 ブール」

★★★




事業主さんは、いろいろ事情もあるのが常でして、

取材をお願いしに行きますと、

「これ以上、忙しくなっては困る」

という事情で、お断りされることが、意外と多くあります。


そんな時は、運営側は無理にいきません。



個人個人にも都合というものが少なからずありますので、

無理は出来ません。



ただ、今回ご紹介するお店は、

少しばかり「ぜひ」とお願いしてしまいました。


オープンは平成19年の春です。

八木山南エリアにある、八木山でも初ジャンルのお店、


「パン屋 ブール」 さんです。


IMG_5279.jpg


IMG_5272.jpg






「パン屋 ブール」


営業時間

11:00〜18:00

定休日

日曜日/月曜日



仙台市太白区八木山南3−1−49

電話 022−243−5367






取材許可頂きまして、ありがとうございました。

右のリンクに追加させて頂きます。




ご主人の方から、

「あまり大々的には・・」と言われておりますので、

サクッとご紹介致します。



ご主人お一人でお店を回しておられまして、

製造と販売を兼ねて営業していらっしゃいます。



「お得意様」もいらっしゃいますので、

大勢バッとお客様が増えてしまいますと、

そのお得意様にパンが販売できなくなってしまいます。


お店には、そういう理由もあるのです。



常連客になって頂けると、

お店にとっては、そんな有り難いことはありません。


いつも買いに来て頂いているお客様ですと、

「いくつくらい作れば良いか」という

目安も出来ますし、消却数も減らせるのでコストが下がります。



1人でお店を回すというのは、

かなり大変なことと思いますので、

このあたりの「お客様マナー」のようなもの、

運営側から皆さまへ、よろしくお願い致します♪



IMG_5275.jpg





子供の頃に「パン屋さん」になりたい夢を持っていた方も

多いのではないでしょうか?


そんな「夢の場所」というイメージがありましたね。



八木山エリアのパン屋さんは、

他には「みやぎ生協 新八木山店」さん、

そして「洋菓子の店 ポワール」(八木山東)さんしか、

パンをビシッと販売しているお店はないでしょう。



八木山本町の団子屋「よこたや」さんの「流れ」の方が、

富沢エリアで「焼きたてパン えとふぇ」さんを

やっておられますが、えとふぇさんもかなり美味しいですけど、

「ブール」さんも、美味しいですよ♪



IMG_5273.jpg





八木山南の美容室「ヒロタ美容室」さんの隣です。


みなさん、ぜひ! そして常連客に!




IMG_5281.jpg




今回は、八木山のパン屋さん「ブール」さんから

お送りしました。





★★★

posted by 八木山取材班 at 21:23| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 八木山の 買い物 (食品・雑貨・用品) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月07日

八木山の肉屋さん 「よろづ屋スーパー内 有限会社丸信畜産」

★★★




先週からのお店取材・八木山南シリーズに、

ちょっと割り込み「八木山香澄町」のお店紹介です。



IMG_5247.jpg




この景色、みなさんも見たことはあると思います。


七十七銀行駐車場の左脇にある建物。



昔は、コンビニの「サンクス」さんが入っていまして、

さらにその後「コンビニ・COCO<ココ>ストア」さん、

そしてドラッグストアさんが入っていました。


それから数年、この界隈に住んでいる方以外には、

「空きテナントになっているの?」

というイメージさえ出てしまっているこの建物。



よく見ると、看板があります。


IMG_5244.jpg




「よろづ屋スーパー」 さん。



コンビニなどがあった頃も含めて、

その奥に店構えをしているのが、

「荒鮮魚店」 のお魚屋さん。


IMG_5238.jpg



「魚屋さん」は、八木山エリアでは、

「荒鮮魚店」の他に、生協さんなどスーパー、

向山エリアに2店、「魚屋さん」は存在しています。


よろづ屋スーパー内のテナントの1店が「荒鮮魚店」さんです。



IMG_5242.jpg




そして、生活用品と「お酒」も販売されていますが、

ここはオーナーさんでもある「よろづ屋スーパー」としての

販売エリアです。




この場所で、魚屋さんの他にもう1店あります。


上記写真の看板の上に「精肉」とありますね♪



このテナントに店構えをしたのが、

昭和60年になります。


会社としての創業では、45年にもなるようです。


畜産農家からスタートして約45年、

そしてこの「香澄町エリアに店構えをして27年」



香澄町のお肉屋さん

「有限会社 丸信畜産 〜マルシン〜」 さんです。



IMG_5227.jpg



IMG_5228.jpg







スーパーよろづ屋 内

「有限会社 丸信畜産」


営業時間

10:00〜18:00

定休日

日曜・祭日


牛タン・仙台牛・黒毛和牛・ハム・ソーセージ等


★出前バーベキュー

★個別配達あり

 味付け、細かく承ります。


仙台市太白区八木山香澄町4−1

電話 022−229−3410




有限会社 丸信畜産 様より 取材許可を頂きました。

「肉屋さん」のカテゴリーに追加させて頂きます。

ありがとうございました。




このサイトで、2軒目の「肉屋さん」のご紹介ですね。



このマルシンさんも、お隣の「荒鮮魚店」さんも、

「よろづ屋」さんのテナントに入っているお店です。



生協さんなどにも肉屋さん・魚屋さんが入っていますが、

この「スーパーに入っているお店」のイメージと一緒です。



ただ、イメージで思い切り違うのが、

この建物の正面が

思い切り「空きテナント」になってしまっているということです。



お店の正面入り口を入ると、

このマルシンさんも鮮魚店も「店の奥」に位置してしまっていて、

初めて来るお客さんも、

「扉を開けて、閉めてしまう」現状になってしまうという、

テナントとして入るお店にとっては、致命的な現状があります。


IMG_5235.jpg




この通り、奥に位置してしまっているんですね。



以前は、ここにコンビニなどが位置していましたので、

「お店に入りやすい」状態になっていました。



しかし、現在はコンビニがなく・・・。



元宮崎県知事じゃないですけど、

「どげんかせんといかん!」の状態です。



常連さんには、もちろん人気のお店なのですが、

「初めて入る飲み屋さん」みたいに、

「入るのに度胸がいる」という状態は、

本当にどうにかしないといけませんね。



このサイトでのご紹介で、

少しでも皆さんに知って頂ければと思いますよ(^^)/



ご夫婦でやっておられますが、

ご主人はこの「八木山放送局」をご存じだったご様子♪



明るいお肉屋さんでして、

今まで八木山のお店をご紹介した中で、

指5本に入るほど「明るいお店の方」でした(^^)/



その分この店のレイアウトが、どうにかならないモノかと、

感じてしまいます。。


お店のガス管などが、そのテナントの地下に入っているため、

テナント移動も出来ないという現状もあるようで。。



コンビニクラスの広さがありますので、

ここを有効活用出来るお店さん!

手を挙げて下さい!



マルシンさんでは、味付けを含めた「個別配達」も

していまして、

出張バーベキューもして頂けます。



スーパーのお肉も良いですけどね、

「やっぱり肉は、肉屋さんでしょう!」。



今年で27年と、

この場所でずーっとお店をやっていますのでね、

知らなかったという方もいるかもしれませんが、

そういう方は「今まで損していた」気がしませんか?



この香澄町エリアでは、

食材は何でも揃うんですよ♪


酒・肉・魚・野菜・生活用品・銀行・郵便・床屋・

ピザ・カレー・クリーニング・薬・不動産・

電器・コインランドリー・花屋・・・


十分でしょう!


肉屋・魚屋さんも、しっかりある地域なんです♪



今まで、

「扉を開けて、閉めてしまっていたソコのアナタ!」


お肉のマルシンさん、荒鮮魚店さんも、

よろしくお願いします。


ぜひ!!!



IMG_5251.jpg




今回は「よろづ屋スーパー内」、

「有限会社 丸信畜産」さんからお送りしました。




★★★

posted by 八木山取材班 at 21:19| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 八木山の 買い物 (食品・雑貨・用品) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月08日

八木山の パソコン販売・修理屋さん 「有限会社 EcoNet 〜エコネット〜」

★★★





ステッカー.jpg




八木山エリアの取材を色々やってきて、

まだまだ知らないところがたくさんあります。



「八木山放送局Net」の認知度がある程度ですが

広まってきた時期から、

「取材依頼」のご連絡も頂くようになりました。



今回ご紹介する企業様も、その1つです。



上の写真、これは実は「ステッカー」です。


「仙台より愛を」


仙台・宮城デスティネーションキャンペーン(仙台・宮城DC)のひとつ。

今回取材させて頂いた会社の、登録商標を用いたステッカーです。


仙台(センダイ)から、英語のSend ai(センド アイ = 愛を送る)への

音つながりでからませ、友人へ、恋人へ、家族へ愛を送る。

愛を送る杜の都・仙台という言葉遊びの一種です。



その他、ハンドタオルやTシャツがあります。



東京第一ホテル 
モンタナリゾートホテル
秋保リゾートホテル 
クレセントホテル
仙台国際ホテル
旅カフェ 
サマルカンド




に置いてあるそうです。

売り上げの一部は、ユニセフにも寄付されます。




色々多方面に取り組んでいらっしゃいますが、

取材対象は、もうひとつあります。


「パソコン販売・修理」です。



まだまだ、八木山エリアは知らない所がありますね。


社長様直々、事務所に来て頂き、ご説明頂きました。



パソコン販売・修理屋さん 


「有限会社 EcoNet 〜エコネット〜」 様です。



↑ ホームページへ飛びます。



「有限会社 EcoNet 〜エコネット〜」


営業時間 10:00〜20:00 

定休日 火曜日 

古物商許可 宮城県公安委員会 第221020001202号

代表取締役 伊賀 健康 

住所 宮城県仙台市太白区八木山本町 1-42-4-303

TEL:022-228-3228 FAX:022-352-5455
 





取材・リンク承諾、誠にありがとうございました。




ステッカーのページは、こちら♪


↑ ホームページへ飛びます。




八木山エリアに「パソコン・販売・修理屋さん」が

あったんですね。


「インターネット」が中心で、

店構えしている訳ではなかったので知らなかったのですが、

「八木山エリア」の事も深く考えて頂いている

代表の方でした。



「コミュニティ」という部分で、

高齢化が進んでいる八木山エリアで何かできないかと、

色々な案を考えていらっしゃいました。



このサイトを始めたことで、少しずつではありますが、

「色々な出会い」があります。



そして「色々な芽が出ようとしている」気がしています。


それだけでも、運営した甲斐があると感じました。



「隣近所が、誰か、どんな人か分からない」



そんなエリアにならないためにも、

「コミュニティ」というものは、重要ラインのひとつです。



特に若い方などは「コミュニティ」が苦手という

状態が表に出ているようなので、

こういう事も考えて行かなくてはならないですね。





IMG_0433.jpg





ステッカーとタオルを頂きましたが、

いいでしょう♪

『Send黒ハートai』の部分が商標になっています。


「むすび丸」もご一緒です♪


クルマの「仙台ナンバー」と一緒にどうでしょう?



ステッカーは、紫外線防止になっていて、

しっかりした作りになっていますよ♪


ステッカーは、1枚500円との事です♪



みなさん、「有限会社 EcoNet 〜エコネット〜」さんを

ご周知の上、ぜひ利用!!





今回はパソコン販売・修理の、

「有限会社 EcoNet 〜エコネット〜」様からお送りしました。





★★★

posted by 八木山取材班 at 17:17| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 八木山の 買い物 (食品・雑貨・用品) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。