2010年10月07日

八木山エリア 「街の電器屋さん物語」

★★★



IMG_3853.JPG

東芝系列店 「目黒電化 向山店」

IMG_3822.JPG

東芝系列店 「目黒電化 青山店」




地域に根付くお店の1つ、「街の電器屋さん」。



若い世代は、大型家電量販店で購入する事が多いでしょう。


理由は大きく2つだと思います。

販売店が安く販売するためには、大量に安く仕入れて

「利益を少なく」「たくさん売る」という大型量販店の

販売方法が一般的です。

「薄利多売」という方法ですね。


大型量販店は、安く買いたいと思うお客さんの味方です。


そしてもう一つは、「商品の展示数も多さ」でしょう。

各メーカーの商品が、広い敷地の中で大量に置かれています。



しかしそんな大型店でも、どうしても弱点があります。


購入後のアフターサービスは、対応しきれない場合が多いです。


最近の大型テレビなどの普及により、

据付けなどは下請け業者がご自宅に来る事が大半です。


買った大型店での約束が、守れないケースでトラブルも多いとも聞きます。


販売する量が多いので、仕方がない事かも知れません。




現在、地上デジタル放送を目の前にして、

「街の電器屋さん」が注目されています。



それは、特に「高齢化地域」によるものです。


若い世代は、自分で調べたり興味がある事によって、

インターネットで調べたりしながら

「家電の事を、自分で把握している」という

パターンが多いです。


もちろん、色々なメーカーを調べ吟味するわけですが、

そんな課程も楽しみの1つでしょう。


しかし、そんな電化製品も

新商品・新発売の製品が、月替わりのサイクルで次々に登場し、

若い方でも追いつけないスピードだったりします。



「アナログ」から「デジタル」への発展は、

ベテラン世代では把握が難しいと思う事も多く、

「なぜ地上デジタルにしなくてはならないんだ?」

という疑問さえ思っている事でしょう。



そういう事も含めた「サポート」で注目を浴びているのが

「街の電器屋さん」です。


若い人には、ピンと来ないかも知れません。

「サポートなんて、いらない! 保証も入ったし。」

くらい思っていたりするでしょう。



しかし、若い方の御両親、おじいさん、おばあさんはどうでしょう?


東京などにいて、御両親の周りに若い方がいない場合、

現在の電化製品は「まったく意味不明」という状態も多くないでしょうか?



「パソコンに興味あるんだけど、どうしたらいい?」

「ウインドウズとマックって、何が違うんだ?」

「テレビのプラズマと液晶、どっちかったらいいんだ?」

「ハードディスクってなんだ?」

「デジタルカメラってのを買いたいんだが、フィルムはどこだ?」

「地デジにしたら、ビデオテープは見れないのか?」

「洗濯機、やたらエラー表示が出るんだけど。」



などなど、若い人もついて行けないほどの

複雑な事がたくさんある中で、御両親はついて行っていますか?



インストールソフトの関係で、

ウインドウズXPにしてねと言っていたら、

量販店の人に「ウインドウズビスタ」の方が良いですよとあっさり言われて

ビスタを買って「まったくソフトが使えず」、

さらには両親に「新しい方が良いんでしょ?」と簡単に言われ

ケンカになってみたり、

デジカメの記録メディアで、違う種類を買ってしまって使えないなど、

いろいろなトラブルは全国各地に広がっていると思います。



こんな時の「街の電器屋さん」です。



八木山エリアの街の電器屋さんは、

八木山放送局Netで掲載中の、

東芝系列「目黒電化」さん、

パナソニック系列の「アートリック八木山」さん


があります。



別に、東芝系列だから東芝製品だけという訳ではないそうです♪

ちゃんと他メーカーも取り扱い可能です。



街の電器屋さんは、量販店と比べると

商品によりますが、価格のみを比較するとどうしても負けます。


しかし、

「サービス体制では負けません」

「売りっぱなしにはしません」



街の電器屋さんは、個人商店の所も多く、

それぞれ商売の仕方や、接客態度・価格・知識・サービスが

まちまちですが、八木山エリアは間違いありません。


営業年数も違います♪


メーカーと一体となっているので、

買った商品をとことんサポートします。


説明書を見てわからない事があっても、気軽に対応。


修理や調整は、すぐにお伺い。

簡単な故障の場合でも、部品代だけで修理します。

もちろん八木山エリアでは出張費などもいただきません。


大きな修理でも、メーカーの修理サービスより安くしています。


メーカー修理でも、費用別途ですが、

「メーカー・サービスマン」がすぐに直しに来ます。

しかも、優先で来てくれます。


エアコン据え付け工事でも、すべてビシッと取付。

雑には決してしません。 

*エアコン取付は、街の電器屋さんはかなりオススメです♪


各メーカーさんの製品ですし、安心です。



街の電器屋さんに取材で訪れた時、

ある特徴を発見しました。


店には人がいますが、「店主」などが店にいない事が多いんです。


取材がなかなか出来ない事態になりました。


伺うと、「お得意さん」などのお客様の家に、

色々走り回っているそうなんです。


毎日毎日です。


どんな小さい事でも出向いているようなので、

そりゃ店にいませんよね(^_^;)


テレビを設置しにお邪魔したのに、

「電球切れた」とか「洗濯機が揺れる」とか、

「配線が分からない」とか、

メイン以外で「家庭内の家電トラブル」を直す状態になる事が

普通だそうです。


簡単に言えば「御家庭の家電製品」を全部アフターケアしている

ようなモノです。


しかも、違うお店で購入したモノでも、

ちゃんと見てくれます。



八木山エリアは「高齢化住宅」になってきているので、

ある意味、街の電器屋さんは「大忙し」のようです。


最近では、地デジ関係が多いと思います。

エコポイントもありますしね♪



さらに、こういった面で「八木山エリア」をかなり把握しているのも

「街の電器屋さん」の特徴でしょう。




若い方にはピンと来ないだろうと記述しましたが、

こればかりは、そういった年齢にならないと分からないかも

知れません。


最近流行の「詐欺」の関係でも、地デジ関連を装ってくる

パターンもあるそうですので、

街の電器屋さんとお付き合いしていれば、

御両親が引っかかるのでは・・?

と思うと、安心ではないでしょうか。



大型家電量販店の方が確かに「安い」ですが、

少し高い分は「アフター料」と思って頂ければと思います。


実際は、「薄利多売」ではないからですよ、街の電器屋さんは。




来年、ついにアナログ放送が終了します。




みなさんの御両親の実家は、地デジ対応しましたか?


録画はHDDレコーダーですよ♪


八木山に実家があって、実家から離れている若い方、

レコーダーなどの説明、誰がするんですか?


色々と御両親に聞かれて「めんどくさい」と思っている若い方、


東芝とパナソニックの「街の電器屋さん」、

八木山エリアにありますよ♪



IMG_3076.jpg

パナソニック系列店 「アートリック八木山」





★★★


posted by 八木山取材班 at 18:35| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 八木山の 電器屋さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月16日

八木山の 電器屋さん  「(有)柏木電化 アートリック八木山店」

★★★





いま話題の「エコポイント」



家電エコポイント制度が適応される商品は、

平成21年5月15日から開始され、

今年の平成22年12月31日までの期間です。




期間内に購入された商品は、来年の平成23年の初めまで、

「登録申請受付」が行われている期間で、

「ご自分で登録・申請」することがエコポイントが発行される

必須条件になっています。



交換商品を選ぶのもこの期間に行います。



「自己登録・申請後」に、エコポイントの受け取りになります。



エコポイントを取得した後の交換の期間が、

平成21年7月1日〜平成24年3月31日までの

現状では、あと2年くらいです。





エコポイントとは、

「エコ」の言葉からもわかるように、「エコロジー」の観点から

提案された事業です。



そのため、環境保護に役立つ製品を購入したり、

今使っている旧型の製品から、新型に買い替えたりすることによって、

「ポイントをもらう」ことができるようになっています。



エコポイント商品を買うと、3000点や8000点などの、

すなわち「エコポイント」が貰えます。



そのエコポイントで、交換商品を選ぶことになります。



「商品券」「プリペイドカード」「地域型商品券」

「全国型の地域産品」「都道府県型の地域産品」

「省エネ・環境配慮製品」等が用意されています。



「商品券」「プリペイドカード」は、

デポジット分を含む「Suica」や「PASMO」、JR・バス系商品や、

全国共通おこめ券、全国共通すし券といった食品系の商品券、

図書カード、フラワーギフトカード、クリーニングギフト券、

ガソリンスタンドのプリペイドカードといった生活関連系の商品券、

各種旅行券、各種百貨店やスーパー、クレジット系の商品券、

電子マネーやカタログギフト等が用意されています。



最近では、LED電球なんていいですね。




そして「ご自分で」、申請書を書いて、保証書のコピーや、

レシートの原本などの添付書類を入れて、

エコポイント事務局に送付します。



発送してから到着まで、1〜2ヶ月かかるようです。




これが一連の流れですね。



詳しくは、こちらをクリックしてください。




まぁ、巷では手続きするのが「めんどくさい」という声も、

少なからずあるようですが、

今月からその声を繁栄して、手続きの簡素化が行われました。



このエコポイント制度によって、今月から、

「家電エコポイント申請ゴールドサポート販売店」というものを

位置付けていまして、

八木山エリアにある「街の電器屋さん」は、

すべてその販売店に登録されています。



ゴールドサポート販売店としてのサポート開始は、

今月からスタートしています。



これは、上記に記したエコポイントの手続きを、

「お店が変わりにやってくれる」サポートのことです。




そのため、面倒な手続きを「自分で行う必要が無くなった」のです。




そのゴールドサポート販売店にもなっている「八木山の電器屋さん」、

「街の電器屋さん」を今回は紹介します。




昭和45年創業、 八木山香澄町の電器屋さん、

パナソニックの

「(有)柏木電化 アートリック八木山店」 です。


IMG_1639.jpg






「(有)柏木電化 アートリック八木山店」


営業時間 9:00〜19:00

定休日  日曜・祝日


家電エコポイント申請 ゴールドサポート販売店


宮城県仙台市太白区八木山香澄町4−6

電話 022−229−7889





取材ご協力、大変ありがとうございました。




「街の電器屋さん」と言えば、

地元に精通していることで、「小回りが効き」「アフターケア」に

強い特徴があります。



「大型電気量販店」には「真似が出来ない技」です。


特に「アフターをする人」が大型家電さんでは難しいでしょう。



街の電器屋さんが、来てくれるわけですから、

「はいどーも!」という感じですね。



「誰が来てくれるか分からない」という不安は、

お客さん側の立場としては、少なからずあると思います。



特にこの八木山エリア、

高齢化によって出かけることのない高齢者のお宅、

核家族の世帯も増えているので、

「故障した」「使い方が分からなくなった」など、

これらへの細かいケアが可能な「街の電器屋さん」が

必要ではないでしょうか。




地デジなど、複雑で説明して貰わないと分からない製品が、

かなり溢れています。



若い方なら大丈夫でしょうが、そうもいかない年代の方も

いらっしゃいます。



大型家電量販店も良いでしょうが、

これまた「大型店」で品定めをして、

パナソニック製品、「ビエラ」などの地デジのテレビを

一点買いしたいなら、

「(有)柏木電化 アートリック八木山店」で購入すれば

いいのではないでしょうか。




この八木山エリア付近では、大型家電量販店はなく、

一番近くで、最近「鈎取エリア」に出来た「ケーズデンキ」さんが

あります。 






そして、もうひとつ追記しますと、

八木山には「コインランドリー」が、少ないです。

昔はもう少しあったんですけど・・。



この「アートリック八木山店」が経営しているコインランドリーが、

右隣にあります。


IMG_1642.jpg



昭和の面影がありますが、取材班はこの雰囲気、好きですけど♪



香澄町界隈のコインランドリーは、ここだけだと思います。



今はご自宅に洗濯機・乾燥機のある家は多いでしょうが、

乾燥機はないというお宅もあると思います。



ガス乾燥機もありますので、急ぎの時など利用してください。



IMG_1640.jpg







今回は、街の電器屋さん、パナソニックの系列電気店、

「(有)柏木電化 アートリック八木山店」からお送りしました。





★★★


posted by 八木山取材班 at 14:37| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 八木山の 電器屋さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月13日

八木山 「街の電器屋さん」 (有)目黒電化

★★★





私たちの暮らしで、欠かすことが出来ない家電製品。


昭和30年代以降には、いわゆる三種の神器に代表される

家電製品が登場して、各家電・電気メーカーは、

全国各地の電器店を支援しながら特約店契約を結ぶことで、

地域の電化に貢献して、電器店が繁盛した経緯があります。



私たちが電化製品を購入するにあたり、大きく2つの電器屋さんで

購入していると思います。


仙台市でも代表的な、ヨドバシカメラ、ケーズデンキなど、

複数のメーカーを取り扱い、なおかつ一括大量仕入れによって

大量に安く販売する「大型家電量販店」。



そして、地元に精通し、特定の電器・電機メーカーと関係が深い

販売店、「街の電器屋さん」と呼ばれる「系列電器店」が

あります。



ここで紹介するのは、「街の電器屋さん」です。



昨今、薄型テレビやHDDレコーダーなどの娯楽家電機器と言われる

製品が売れています。


その理由の1つに、

来年2011年7月24日に終了するアナログ放送。

コマーシャルでお馴染みですが、現在のアナログ放送は終了し、

テレビの右上に「アナログ」と記載されているテレビで見ている

世帯は、

「テレビを見ることが出来なくなってしまいます。」

ここで、チューナーか、地デジ対応テレビ等を購入する必要が

あるのですが、若い方も含め、気づく方も多いと思いのではと

感じる点があります。



ハードディスク・レコーダーや、液晶テレビ、プラズマテレビ、

すべての機能を把握できていますか?


液晶とプラズマの違い、分かりますか?


分厚くなった説明書、読んで理解が出来ますか?




若い方でも説明が出来ない方は多いと思います。


昔のVHSビデオが主流だった頃、

後ろの配線も、そう難しいものではありませんでした。

機能的にも、タイマーやGコードなどの使い方が分からない!

という方もいらっしゃいましたが、それでもそんなに難しいもの

ではありませんでした。


しかし、当時のタイマーやGコードで「無理!」と思っていた方は、

今の機械は「もっと無理!」と思うはずです。


DVDレコーダーが出た頃、

ディスクに記録したら「どのデッキでも見ることが出来る」と

思っていた方は多いと思います。


しかし、他のデッキで見ることは出来ず、

「ファイナライズ」という処理をしないと、

「人に貸してあげる」「見せてあげる」ことが出来ない事実。



デジタル機器の、「便利に見えて何かがあったら複雑」という事実。



そういう事を何も考えずに、今の最新機器を買ってしまうと、

後で嫌な思いをする事も多いのが「デジタル機器」なんです。



よく、

「子供が分かるから、安い方がいいわ♪」

なんて大型家電量販店で「録画機器」を購入したら、

「子供も分からない」という事例をよく耳にします。



「現在の説明書は、見ても分からない!」

という事実も、見え隠れします。

説明書は辞書ではないんです・・。



そこで、

今こそ必要なのが、系列電気店、

地元の「街の電器屋さん」だと思うのです。




以前「八木山のバイク屋さん」でも触れましたが、

地元に精通しているお店は「小回りが効き」「アフターケア」に

強いんです。




「大型電気量販店」には「真似が出来ない技」です。



さらに昨今、高齢化によって出かけることのない

高齢者宅、核家族の世帯も増え、

これらへの細かいケアが可能な「街の電器屋さん」が

必要だと思うのです。



前置きが長くなりましたが、

今回、取材に協力して頂いたのが、

福山雅治氏のCMで有名な{REGZA}でお馴染みの

「東芝」の系列電気店、


「有限会社 目黒電化」さんです。

IMG_3822.JPG

目黒電化 青山店 仙台市太白区青山2-3-3 電話 022-229-7431




IMG_3853.JPG

目黒電化 向山店 仙台市太白区向山2-3-18 電話 022-227-4108




「家電エコポイント申請ゴールドサポート販売店」




青山本店と向山店の2店を経営する目黒電化さんは、

正真正銘の「街の電器屋さん」そのものです。


IMG_3850.JPG



店内には、東芝製のテレビ「REGZA」はもちろん、

レコーダー、洗濯機、冷蔵庫、レンジ、電気釜、

これからの花粉症対策の空気清浄機、照明器具など

「引っ越し用家電製品」を例にとっても、何でも揃う状態。


もちろん、細かいものでも、

電球、乾電池、時計、小型ラジオなどの「小型系」も

展示されています。



向山店の店長、目黒さんにお話を聞きましたところ、

「改正消防法が交付により、

 2006年6月から、 すべての住宅に火災報知器の設置が

 義務付けられている。」



とのこと。


皆さんのお宅で、「火災報知器」 付いていますか?


しっかり目黒電化さんでも置いてありましたよ♪

「東芝製・火災警報機」


10年間電池が無交換で良いタイプです♪

6千円ちょいでしたけど、10年電池を替えなくてもいいなら、

お得です。 メーカー品ですし♪


様々なところで安い警報機もあるようですが、

2年で電池が無くなるというタイプも多いようなので、

こういうものは、やはり安心のメーカー品、東芝製。



そして、取材中に私も初めて聞いたのですが、

自宅にある消化器、使用期限、突破していませんか?


今年の4月1日から、消化器を処分するのに、

リサイクル料が発生するそうです(>_<)



今、目黒電化さんでは、

新しい消化器を購入すると、

「古い消化器 交換キャンペーン」を3/31まで行っている

そうです♪



皆さんのご自宅、消火器点検して見て下さい♪

普通の消化器の耐用年数は「8年」だそうです(>_<)

IMG_3848.JPG
クリックで拡大

上の写真の消化器、「白い粉が出ないタイプ」だそうです。

今は白粉を出さないんですね(^_^;)




今回の取材をさせて頂きながら、

目黒電化・向山店の店長さんと、地域について色々お話させて

頂きましたけど、私も含め事業をやっている方の思いは、

同じなんだなと感じました。



この「八木山放送局Net」で、地域活性化が出来るかと言えば、

微妙かもしれません。


でもこれはやってみないと分かりません。


何も変わらないかもしれない。


でも、やらないよりは、やった方がいい。


そういう思いで、これから色々やってみたいと思います。



今回の取材は、

「街の電器屋さん (有)目黒電化 」さんでした♪






★★★


posted by 八木山取材班 at 19:37| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 八木山の 電器屋さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。