2011年05月05日

八木山 2011年 ゴールデンウィーク情報

★★★




「観光」というものは、日程と天気にかなり影響されるものでして、

今年は、5月3.4.5日が八木山エリア・ゴールデンウィークの

「混雑集中日」と推測していました。


毎年のことですが(^_^;)

ただ、明日の6日は平日ですので、世の中のお父さんは「仕事」という

方も多いはずです。



この3日間の混雑は、「4日が混雑の集中日」でした。


一方今日の5日は、もちろん混雑していましたが、

「お父さん明日仕事」の影響と、「気温が寒い」という

ちょっと悪条件が出てしまったためか、

4日よりは少なめに見えました。



IMG_7055.jpg

<平成23年5月5日 八木山ベニーランド前>



今日の5日の最低気温は「7.7℃」、最高気温が「14.5℃」

だったようで、4月中旬並みの気温でした。

天気は曇り空でした。


昨日は17度まで上がりました。




ちなみに「去年の5月5日」は、

ピーカンの「晴天」、最低気温は13.5℃、最高気温「22.9℃」で、

「去年の最低気温が、今年の最低気温」というような寒さでした。


もっとちなみに、去年の5月4日の最高気温は、夏日の「25.9℃」、

5月3日の最高気温は「23.2℃」、

天気も「晴れまくり」というゴールデンウィークでした。


昨年の猛暑の序曲は、この時期から始まっていたんでしょう・・(^_^;)



IMG_7015.jpg

IMG_7023.jpg

<八木山南小学校・臨時駐車場・無料バス運行の様子>



八木山南小学校では、この「3日間だけ」、

臨時駐車場に開放されていて、八木山動物公園前まで

無料バス<仙台市営バス>が運行されていました。


混雑していましたね、毎年のように。



IMG_7029.jpg




そして、「9時〜17時まで、4月23日〜5月5日の期間」で

「路上駐車解除」を行っていましたが、

こちらも「八木山南エリア」「八木山小学校付近」までガッチリ駐車

されていましたね。

住宅地内にも、4日は特に入ってきていたようです。


明日からは「駐車解除」になりませんので、ご注意を。



この混雑は、40年以上続く「風物詩」でもありますが、

今年は大震災の影響もあって、

取材班も「違う気分で見守っていた」ような

気がします。


どのくらいの入場者がベニーさんや動物公園さんに入っていたかは

分かりませんが、

今年は特に「来て頂いてありがとうございます」というような、

「感謝」するような気持ちになります。



IMG_7056.jpg

IMG_7059.jpg

<無料バス・仙台市営バスと通常ダイヤの宮城交通>




とはいえ、仙台市街地といえば、

いつものゴールデンウィークより混雑していない状態にも見え、

郊外の「買い物エリア」でも、さほど混雑しているように見えませんでした。

あくまで「渋滞」が目安ですが。。



現在でも、建物にダメージを受けて普段のように営業出来ない店も

多いですね。


名取エリアの「ホーマック」さんもだいぶ被害を受けており、

取材班も驚いてしまいました。

名取エリアの内陸部は、結構被害が大きいんです。



一方、昨日仕事で山形県の方に行っていた取材班ですが、

「山形エリアの電気消灯における省エネ努力」には、

目を見張るものがありました。


「コンビニ・パチンコ店・電器店・・・」


夜間の電器消灯しているお店が極端に多いんですね。

もちろん、店内は営業しています。


店内も、かなり薄暗くなるほど電気を使用していません。



これはですね、被災地ではありますけど宮城県・仙台市も、

見習う必要はありますね。


「仙台は被災地だから」

と思っている方も多いかも知れませんが、

やはり被害が少なかったエリアの夜間は、

電気消灯における省エネ努力はする必要がある気がします。


飲み屋さんは夜が商売ですので、

消す必要はないと思いますが、

それ以外のお店、看板などは消灯する努力をしましょう。


パチンコ屋さんのネオンが、

完全に消えているのは驚きました。

ちゃんと営業してるんです(^_^;)



IMG_7048.jpg




さぁ、あまり天気が良くない予報が出ていますが、

ゴールデンウィークの後半に入ります。


週末もぜひ八木山エリアにお越し下さい(^^)/




★★★



posted by 八木山取材班 at 21:03| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 八木山の 観光/見所/穴場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月04日

八木山動物公園 イベント・続々(^^)/ 八木山ベニーランド・オープン!

★★★






IMG_2317.jpg





昨日は、「ひなまつり」でしたね。


おひなさま、片づけましたか?


「お嫁さんに行き遅れる」なんて迷信もありますね(^_^;)


3月に入って、春が近づくと思いきや、

雪はパラつく、気温が寒いと、「春は、まだだな・・」

と心でつぶやいた方も多いのでは。




明日の土日の休みに、

八木山動物公園では、様々なイベントを用意しているようです。


動物公園の裏側を見ることが出来る

「動物公園うらがわたんけん隊」。


日曜日の6日、13時30分から行うそうですが、

20人程度の先着順のようで、整理券が配られるそうです。


明日の5日・土曜日は、

「スマトラトラ」のリップが亡くなったことで「空き」になっている

「スマトラトラ運動場」を開放するそうですよ♪

13時30分からのようです。

これも、整理券ありです。




IMG_2320.jpg





「ブラッザグエノン」の子供が産まれたり、

新しくレッサーパンダも仲間入りしていますよ(^^)/



IMG_2323.jpg





そして、ホッキョクグマの「カイとポーラ」も同居を始めたとか♪


繁殖可能な年齢となったそうで、繁殖期間として4月までくらいの限定で、

一緒にいる姿を見ることが出来るそうです。



ホッキョクグマは絶滅危惧種で、繁殖も難しいために

赤ちゃんを期待しているそうです。




IMG_2326.jpg

IMG_2325.jpg




いろいろ、セリフを付けると、面白く見えますか?(^_^;)


どんなことを思っているんでしょうね?


「いちいち水の中に、肉を落とすんじゃないよぉ!」


とか思っているかも知れませんね(^_^;)

陸に登る時が、また愛おしい姿で(^_^;)




IMG_2329.jpg





まだ寒いですけどね、

でも、「こんな時期は、ゴールデンウィークと違って混雑してませんよ♪」


こんな時期が皆さん、動物公園は穴場なんですよ(^^)/

クルマも、たぶんですが、混んでいませんから(^^)/






そしてそして、八木山エリアの名所「八木山ベニーランド」も、

冬季休園中から脱出!




遊具の整備や、塗装、修理など、

休みの期間にビシビシと作業していましたが、

間に合ったようですね♪



明日5日・土曜日から、スタートです!


明日から3月14日のホワイトデーまでの「ホワイトデー週間」は、

男女カップルのフリーパスが、通常お二人で7400円のところ、

5000円! カップル1人2500円!!





みなさん! ぜひ!!




IMG_1654.jpg








★★★




posted by 八木山取材班 at 19:11| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 八木山の 観光/見所/穴場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月22日

八木山近くの観光エリア 「青葉城趾」

★★★




IMG_5717.jpg




伊達政宗が仙台城下町を眼下に眺めた地、「青葉城趾」。


「歴女」なる、歴史好き女性も最近では多く見られ、

昔とは観光客の「風景」が違って見える今日この頃です。


平日でも「るーぷる仙台」の観光循環バスは混雑していて、

成功している感じですね。



「本丸会館」付近には、

リアルタイムで「値上げ」と悲鳴状態になっている牛タン、

その代表的な店の「伊達の牛タン」さんや、

全国でベスト3に入るお土産「萩の月」の「菓匠三全」さんなど、

テナントも充実しています。



IMG_5729.jpg




クルマで入るには入場料がかかりますが、

土産物を買う程度の、短い時間の場合は

無料にしてくれたりしています。


夜間は無料開放の状態にしていて、

仙台の街の夜景を一望できます。



IMG_5719.jpg




取材班などは、街中に自転車で降りていた子供の頃は、

青葉城趾を「通り道」にしていましたので見慣れていますが、

昔と違って「見栄えが変わっている」事に驚きます。



IMG_5726.jpg




伊達政宗像の前で写真を撮る方も多いですね。


木々が何本か伐採されたようで、スコーンと開けている感じが

お分かりになると思います。






「近くにいると、あまり行かない」という、

人間の心理的なモノがありますね。


「いつでもいける」という感覚が強いのでしょうね。



若い男女がデートする時、「お互いが地元出身」だった場合、

「青葉城趾」「八木山動物公園」「八木山ベニーランド」に行くという話は、

そんなに聞かない気がします。


長年、仙台に住んでいると、そんな感覚が出てきますよね。


どちらかが「他県」だったとか、

「歴史好き」「動物好き」「遊園地」好きって場合は

当てはまらないと思いますが。




近くだからこそ「行くべき」とは思わないですが、

「イベント」や「盛り上げる」などの「案」というものは、

『いつでもいけると思っている地元に住む人が、

 どうやったら来てもらえるのか』

という考え方が一番良いと言います。



この「展望写真」を撮るには、

木々が枯れている「冬の次期」が一番眺めが良いんですね。


新緑の時期などは「木々がワサワサ」していますので、

眺めを邪魔する時が多いんです。




IMG_5710.jpg




たまに、八木山に住む方も行ってみませんか?


値上がりってなっている牛タン、

「伊達の牛タン」さんは値上がりするのか分かりませんが、

牛タン定食でも食べに、散歩がてらに行くのも良いんじゃないですか♪



「休日のクルマでどこかに行く」のも良いですけど、

タマに、子供さんがいるご家族でも、若いカップルでも、

「歩いて散歩する」っていうこと、やってみませんか??





★★★
posted by 八木山取材班 at 20:03| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 八木山の 観光/見所/穴場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月13日

八木山動物公園 昔は「三居沢にあった」

★★★



八木山動物公園。



仙台だけではなく、宮城・東北各地から観光客が集まります。

もちろん東北以外からも集まっています。


ゴールデンウィークなどは、関東や関西方面のナンバープレートも、

ETC割引の効果もあって、昨年は多く見られました。





この八木山動物公園、仙台市の動物公園の始まりは、

八木山ではありません。



昭和10年、東京・浅草の「花やしき」が、動物園を廃業する際に、

全ての動物を仙台市に売却したのが始まりで、

買い取った動物をもとに、

昭和11年4月、「仙台市立動物園」として開園しました。



日本で11番目の動物園で、東北初。

場所は、現在の花壇自動車学校付近を含めた

「評定河原エリア」です。



やがて戦争が始まり、

その時の動物たちは、脱走予防のため銃殺されました。


さらに、「仙台市立動物園」は仙台空襲で焼失してしまいます。



そして終戦後から10年近く、動物公園のない時期が続きましたが、

昭和32年10月25日、

新たにスタートした動物公園が「子供動物園」でした。


場所は「三居沢」です。



IMG_2951.JPG






東北で初めて、電気の灯した明治21年7月1日。


東北では仙台から、さらにこの「三居沢」から始まっています。


この時の発電所が、「宮城紡績会社」の水力発電でした。


以来、現在の「三居沢発電所」は、日本最古の水力発電として、

全国でも珍しい「市街地にある水力発電所」として、

現在も発電を続けています。



現在もある「三居沢交通公園」。


取材班も子供の頃に行きました。



この交通公園の場所に、「子供動物園」はありました。



三居沢発電所/交通公園付近と言えば、

「桜が綺麗な場所」としても有名です。



IMG_2953.JPG




「子供動物園」の開園から5年後、

早くも「場所移転」の計画が出されます。



その場所が、現在の青葉城址の下。

「追廻住宅」でした。



IMG_2926.JPG




仙台市は、そこに移転する計画を立てたのですが、

住民が大反対。

そのために計画を変更することになります。



現在の追廻住宅は、「公園」の計画になっているそう。




この追廻住宅の計画を変更し、新たに計画されたのが、

現在の「八木山エリア」です。



「自然を出来るだけ残す」が大前提。

さらに「無柵放養式」の二つの方針で、

昭和40年10月25日、

「八木山動物公園」として開園しました。




歴史に「たら・れば」を言ったらキリがありませんが、

追廻住宅の住人が反対しなければ、

「追廻エリア」に動物公園が出来る事になっていた可能性があった

という訳です。



どんな「計画図面」だったのか気になるところですね。




先日、八木山動物公園が

市民に寄付金を募る「サポーター制度」を始めたそうですね。

事業所が現金や餌を提供する「オフィシャルサポーター」と、

個人がブログやツイッターで園の情報発信を行う「ウェブサポーター」

という2本柱だそうです。


落ち込んでいる来場者も含めて、

集客力アップと収入増につなげるそうです。



ウェブサポーターというのが気になりましたが、

八木山動物公園の魅力や見どころを、

私たち「サポーター」が発信してもらうという形だそうで、

さらに八木山動物公園のホームページとリンクさせることで、

「サポーター」にとっては個人のブログへのアクセス数アップが

期待できるそうです。



ただ、審査があるそうですね。

営利目的はダメということ。



「八木山放送局Net」の運営はボランティアですが、

お店のサイトがありますのでね、

営利になってしまうのでしょうか。



ということで、窓口になっている

仙台市八木山動物公園管理課

電話:022−229−0122


の方に問い合わせてみました。



この「八木山放送局Net」の場合ですと、

ボランティアで行ってはいますが、

「お店」紹介等が入っているため、

「地域活性化」の役割は担っていますが、

「営利に近い扱い」にどうしてもなってしまうとのこと。



審査通過が難しいという状態です(>_<)



やはり? という感じはしました。

運営側も感じています。



「色々な案などを出して、試行錯誤」

する必要があるようです。



八木山動物公園と言えど「お役所事情」があるので、

しょうがないです。





ま、それはそれとして今回のテーマ、

動物公園が「八木山」に来る前の場所は、

「三居沢エリア」、憶えておいて下さいね♪



IMG_2955.JPG






★★★
posted by 八木山取材班 at 05:15| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 八木山の 観光/見所/穴場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月21日

八木山の観光地 大盛況(^^)/ 2010/11/21

★★★




IMG_0321.jpg




秋の行楽地、八木山動物公園と八木山ベニーランド。


秋の紅葉の風景と共に、午前10時を過ぎたあたりから

駐車場の大渋滞が始まりました、本日の状況♪


仕事前に撮影しておきましたよ(^^)/


動物公園駐車場は、

「混雑すると、青葉城趾・向山ルートからは右折できない」

という状況、お願いしますね(^_^;)

3台に1台は、右折しようとしてるようなので。



IMG_0320.jpg




「駐車場の台数、少ないんじゃないか?」と思うでしょうが、

まぁその辺は「地下鉄工事の影響」も少しありますが、

地下鉄が完成する5年後には、

「駐車場ビル」とも言えるような建物がドーンとここに建ちます。


「500台収容駐車場」となる予定です。


駅舎ではなく、駐車場が鎮座することになっています。


上記写真では、バシッと抜けている風景ですが、

5年後には「それなりの圧迫感のある風景」になるのでしょう。


ちなみに、この駐車場へ進行する仮設道路は、

「今月いっぱいで封鎖予定」となっています。

別ルートから入ることになります。


詳しいルートは後日記載します。



IMG_0318.jpg




以前、動物公園駐車場へ使用していたこの道路。


地下鉄工事が始まったあたりから「封鎖」されていましたが、

この部分の「地下鉄工事関連の作業」が開始されました。



上の方の木々は伐採されたようです。


この上り坂は、八木山のむかしむかし、

八木山動物園が出来る前、

昭和4年の「八木山野球場」が出来た頃からある道路、

いわば「当時の本線」として使われていた道路でした。



現在の、大きい道路の本線は、

この辺りが開拓された昭和40年頃に「新しく造られた道路」

な訳です。



当時の本線は、この「さかみち」の方だったんですね。


この「さかみち」の話は、次回のネタにとっておきましょうね♪




★★★
posted by 八木山取材班 at 18:35| 宮城 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 八木山の 観光/見所/穴場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。