2014年09月16日

八木山の塾 「オーパス」

★★★



IMG_8054.jpg



八木山南エリア。

昭和40年代後半に宅地開拓された
現在の八木山では「最後の大規模宅地開発エリア」です。



昭和9年「向山小学校」開校【*旧・向山尋常小学校】

昭和46年「八木山小学校」開校。


上記の向山小学校は、
昭和30年代から始まった八木山開発の波により
「小学校パンク状態」が発生し、
「向山小学校分校」という位置付けで開校したのが
「八木山小学校」です。

ピーク時の昭和51年度で、
何と「1633人」という記録があります。

開校時の昭和46年は「652人」。
当時の八木山小学校区では
「5年で約1000人増」という状態になって
いたのです。

これは現在の仙台市で、トップの児童数を誇る
「愛子小学校の1377人」がありますが、
その他の小学校区では、
全校生徒で1000人に達している小学校はありません。


当時の八木山の盛り上がりは、
昭和40年代後半から宅地開拓されたエリアである
「八木山南地区」の完成で、さらに花を咲かせます。

現在の状態で、
八木山では「一番最後」の大規模宅地開発が行われた地区です。

昭和52年、
「高級住宅地」とさえ言われた閑静な住宅地に、
八木山エリアで4番目の小学校が開校したのが
「仙台市立 八木山南小学校」です。


現在の八木山南小学校の児童数「258人」。

八木山小学校では「479人」ですが、
八木山エリアでは「トップの児童数」になっており、
八木山南小学校の児童数は、少ない方ではありません。

こういう時代なのでしょう。

そしてこの八木山南エリアに、
子供たちの学力を支えている塾があります。

平成19年8月から開校している
「オーパス」 さんです。



IMG_8039.jpg

[ここに地図が表示されます]




個別指導・学習塾「オーパス」

小学校〜高校生

宮城県仙台市太白区八木山南3丁目1-1
022−244−0093




「オーパス」様より取材許可を頂きました。
ご協力ありがとうございました。



IMG_8051.jpg



以前、「オーパス」さんは
Aコープ側の方に構えていらっしゃいましたね。

今年8月に、震災前にあった「鳳龍」さんの跡地に
移転しました。

元々の地に開校したのが平成19年8月です。


IMG_8042.jpg



コインランドリーさんの隣にあり、
ほぼ大通りに面している事から、
私たちの目にも止まりやすい立地に移転しました。



IMG_8027.jpg



「オーパス」さんは、
仙台市内、様々な地域に10校あります。
「地域密着」を得意としている塾ですね。


計画した学習プラン、自立学習を基盤として、
「個別指導」で実施されている塾です。


IMG_8031.jpg



「最大塾」ではなく「最高塾」を目指して

というキャッチコピーがあり、
1人1人と真剣に向き合う塾指導となっています。

1年間「4クール制」となっていて、
時期に合わせた的確な対策を取っているそうです。



IMG_8032.jpg

IMG_8036.jpg



教室内は、広大という訳ではありませんが、
1人1人目にかけやすい広さとなっています。

取材させて頂いた時、
小学生や高校生がいました。

高校生が2人勉強していたのが、
取材班としては驚いてしまいましたが、
平成19年の開校時からの生徒さんもいました。

八木山南小〜八木山中学校の卒業生ですが、
「地域密着の塾」という事が、
これだけでも分かる気がしました。


あまり頭の良くない取材班だけかも知れませんが、
「高校の時に塾」という考えはなかったので、
小学校からずっと同じ塾に通うという流れも
良いモノだと感じてしまいました。


こういう塾が「オーパス」さんなのでしょう。


IMG_8055.jpg



冒頭にも書きましたが、
ピーク時と比べると決して児童数が多くない
八木山エリアです。

八木山南小学校でも、
1学年2クラス、1クラスという状態です。

取材班の時代ですと、
4クラス以上が普通という時代でしたので、
オーパスさんの生徒さんも言っていましたが
「過疎化状態」という雰囲気もあります。


これは、日本全体的に言える事でもありますが、
少子化の重さを痛感してしまいます。


八木山南小学校は、
開校からもう少しで40年近く経ちますが、
良い閑静な住宅地です。

道路網がもう少しで完成し、
近い未来に「新たなステップ」に進みます。


そんな地域に根付いている
学習塾「オーパス」さんを宜しくお願い致します。



IMG_8042.jpg




★★★
posted by 八木山取材班 at 23:50| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 八木山の 「 塾 」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月09日

八木山の塾 「スクールIE 八木山校」

★★★



当サイトの開設するきっかけでもありますが、
宅地開発が本格化し、
住民が現在の八木山全域に広がった昭和40年代。

昭和50年代にかけて「人口比率がピーク」に達し、
八木山小学校でも1500人を超える時代がありました。

「子供が多くいた時代」です。

現在では八木山小も500人を切っており、
それを象徴するかのように地域のお店なども変化しました。

その1つ、今回ご紹介する「塾」もそうでしょう。

子供が少ない場所に、子供を対象とする塾やお店は、
多くありません。
ボランティアではなく商売ですので、当然の流れです。


そんな中、八木山本町エリアに「塾」が出来ました。
場所は旧・サンクスの跡地です。


「スクールIE 八木山校」 さんです。

↑ ホームページへ



IMG_7959.jpg

IMG_7957.jpg


「スクールIE 八木山校」


対象・小学校1年生〜高校3年生
休校・日曜・祝日

開校キャンペーン実施中

1. 入会金21,600円(税込)が無料 (先着30名様限定)
2. ペア入塾で図書カード等3,000円分プレゼント
3. ご入塾者は通常授業(1対2)4コマ無料 (先着30名様限定)


仙台市太白区八木山本町1-34-4
電話 022-305-1810




「スクールIE 八木山校」様より
取材許可を頂きました。 
ご協力ありがとうございました。



最近、大手予備校の代々木ゼミナールが、
仙台から撤退するニュースが出ました。

少子化がかなり響いているようです。
当然、一部を除く地域の子供減少にも比例する事ですね。

八木山エリアで比較的明るいニュースがあるとすれば、
「地下鉄」の関係性もあり、
「住民が増えるかも知れない」という経営戦略があり、
様々な企業等が八木山エリアに進出して来ます。



IMG_7957.jpg





「スクールIE」さんは、
「やる気スイッチ」のコマーシャルでお馴染みですね。

良いキャッチコピーを使ったモノだなと思っていました。

子供には、色々なタイプがいますよね。
黙っても勉強するタイプもあますが、
あれこれ言わないと火が点かないタイプもいます。

「遺伝」や「家庭環境」もあると思いますので、
一概には言えませんが、大人の御両親も同じコトが
言えるのではないでしょうか。

大人でも「やる気スイッチ」が欲しい時が多いですね(^_^;)



IMG_7933.jpg



「スクールIE」さんは、「個別指導」です。

昔の塾は、あまり多くありませんでしたね。
子供が多かったせいもあるのですが、
個別なら「家庭教師」という流れがありました。

サンクスさんだった室内は、面影が無く、
ビシッと教室になり、机が置かれていました。



IMG_7952.jpg



だいぶ手前で取材してしまいましたが、
開校は「平成26年9月18日」です。

現在、開校記念キャンペーン実施中で

1. 入会金21,600円(税込)が無料 (先着30名様限定)
2. ペア入塾で図書カード等3,000円分プレゼント
3. ご入塾者は通常授業(1対2)4コマ無料 (先着30名様限定)


という特典があります。



IMG_7954.jpg



流れをお聞きしましたが、
子供たちそれぞれ「診断テスト」のようなものを実施し、
その子供に合わせた「問題集」などが用意されるそうです。
1人1人のカリキュラムが作成される訳ですね

まずは、子供たちのモチベーションを高める事から
始めるそうで、
「やる気スイッチ」を使う訳なのでしょう(^_^;)

先生は「担任制」となっていて、
「つきっきり授業」になるそうですね。

「1対1」「1対2」というコースがあるそうです。

完全に「家庭教師」の状態を、塾でやる・・
という構図ですね。



IMG_7936.jpg




塾がない時でも「自習エリア」も存在しており、
こちらで勉強する事が可能だそうです。

家で勉強しにくい・・という子供たちには、
良い環境なのではないでしょうか♪


現在は・・そういう時代か・・と思いましたが、
入校すると「カード」を頂けるそうで、
センサーにピッとやりますと、
両親のメールに「塾に来ましたメール」が送られるそうで、
暗くなった帰りにも、ピッとやりますと、
「塾を出ました」というものが届くそうです。

治安がよい八木山でも、安心ですね。

こういう時代になって欲しくはなかったですが、
「あれば安心」の配信サービスですね。



IMG_7949.jpg



「八木山校の校長先生♪」に顔出し写真をお願いしました。
「お父さん」という雰囲気がある優しい先生でした♪

ご自宅が八木山から近いそうですが、
八木山エリアに根付いて頂くことになりますので、
宜しくお願い致します。


私たち大人たちも、子供の頃に通った道ですが、
「勉強するための、やる気・・」
というものが一番苦労した気がしますね(^_^;)

それは、大人になってもそうでしょう。


自分の子供たちに、やる気スイッチ、入れて頂きましょう♪

みなさん、ぜひ!



IMG_7941.jpg

IMG_7938.jpg




★★★
posted by 八木山取材班 at 22:30| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 八木山の 「 塾 」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月28日

八木山にある 塾  「 魁 〜さきがけ〜 ゼミ 」

★★★




八木山・松が丘エリア。


朗食堂さん、あかぎや(赤城家)ラーメンさんなどが入る

「八木山ショッピングプラザ」は、松が丘エリアです。


このサイトでは、この周辺は「八木山本町・商店エリア」として

まとめていますが、

この付近には、飲み屋さん、接骨院、ペット美容室、動物病院、

バイクショップ、呉服店などがあります。



その一角に、「塾」があるのをご存じでしょうか?


以前、「中江そろばん」さんが入っていた建物、

現在は閉店してしまいましたが、

ケーキ・お菓子屋さんの「プレードール」さんの隣にある


「魁 ゼミ」 さんです。


IMG_3458.jpg





「魁ゼミ」


<対象> 

小・中・高校生


「塾長ブログ」 開設中♪

*ブログを見た方は、入塾金無料!


太白区松が丘34−4

電話 022−228−0694




「魁ゼミ」様より、取材許可を頂きました。

右のリンクに追加させて頂きます。

ありがとうございました。



さて、昨日に引き続き「塾」のご紹介です。


IMG_3454.jpg



来年、中学を受験する、高校を受験するという生徒さんも、

今が頑張り時! というような時期に入ってきたでしょう。



教育に関しては、「ゆとり教育」というようなこともあったり、

子供も色々大変だという感じで見ていましたが、

みなさんは、「勉強」をどこの場所で行っていたでしょうか?


大半は「自分の部屋」だったと思いますが、

「魁ゼミ」さんでは、

入塾生なら「塾の日」じゃなくとも、「いつも解放」という状態に

なっています。


朝方から解放している!という訳ではありませんが、

「自分の部屋で勉強」というもので、

集中できないという人もいますよね。


図書館で♪ なんてお洒落な事をする方もいるかも知れませんが、

八木山市民センター以外、八木山エリアにはありませんが、

勉強するという空間では残念ながらありません。



取材班も、子供の頃に「家では集中できない」なんて思っていた

時期があった記憶がありますが、

「違う環境」になると、結構スイスイと頭に入るという事が

実際にあるんですよね。



実際、自分の家の近くに「塾」があるエリアというのは、

子供の頃には「助かる場所」だと思うんです。


子供さんは、その有り難みというのは感じてくれないかも

知れませんが、後に分かるでしょう。



社会人になってもそうですが、

「やる気」というものが重要だったりします。


大人になっても、

やる気がない状態で仕事をする人は多いですよね。



いくら教えるのが上手な先生でも、

「やる気を出させる先生」とは違ったりします。


やる気や覚える気がなければ、

教えるのが上手な先生でも「役に立たない」と同じ事です。



その「やる気」を出させるというのも「塾」のキーポイントだと

思うのです。


取材班の勝手なイメージですが、

「教えるのがうまい=やる気を出させる」は、

イコールではないと感じています。



「魁ゼミ」は、

八木山エリアで、創業14年です。


八木山小学校の上にある場所ですので、

立地も良いですね。


1階2階、両方あります。


IMG_3453.jpg




昭和の時代に、そろばん教室がありましたので、

「学習に根付く縁」がある建物なんでしょうね♪


八木山の小・中・高校生の皆さん、

勉強がんばれ!



今回は、「魁ゼミ」さんからお送りしました。




★★★





posted by 八木山取材班 at 19:24| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 八木山の 「 塾 」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月27日

八木山の 塾  「一橋ゼミナール」

★★★




「塾」。


それは、「もうひとつの学校」そして「同じ目標を共有できる場所」。


勉強をする場所ですが、仲間も出来る場所。



八木山エリアで22周年。


八木山中学校付近、八木山東エリアで長年、

多くの「仲間」を育てた「塾」があります。


「一橋ゼミナール八木山校」 略して 「ワンゼミ八木山校」です。


↑ ホームページに飛びます。


IMG_3474.jpg





「一橋ゼミナール」


無料体験受付中♪

小・中・高校生対象


詳しくはホームページをご覧下さい。

電話 022-229-5037 




「一橋ゼミナール」 様より、リンク許可を頂きました。

右の「八木山にある塾」に追加致します。

ありがとうございました。



開校は昭和63年。

元々、フレンドという文房具屋さんだった場所にも、

「2号館」が存在する「一橋ゼミナール」さん。


「ワンゼミ」という表現の方が親しみやすいので、

ここではそう呼ばせて頂きます。



ワンゼミさんは、

小1〜高3を対象とした少人数制の学習塾。


1クラス 4名前後の人数で授業を行います。

希望で、科目や教科数を選択できます。


1回の授業は主に60分、高校生用の90分授業が用意されています。


T 17:00〜18:00
U 18:00〜19:00
V 19:00〜20:00
W 20:10〜21:10


というタイムスケジュールですね。



ホームページには、


ワンゼミ八木山校では、対話式授業を行っております。

授業中に発言しないで帰る生徒がいないよう

1クラスの定員を4名にしています。


また、一人ひとりとしっかり向き合って学習指導を行えるよう、

1学年の定員は20名までとしております。


授業中は

1問1問、解説しながら生徒の様子を見ています。

どんな発想で、どのように解いているか、

どんなヒントがきっかけになり、答えに結び付いていくか

何につまずいているか、

問題文の意味がわからないのか、解き方がわからないのか

・・・・


少人数制だからできること

一人ひとりを大切にしています。




夕方以降、ワンゼミさんの前には、

小・中学生などの生徒さんを多く見ます。



子供がいる地域というのは、やはりいいなぁと、

そう感じる瞬間でもあります。



スポーツ大会やボーリング大会、夏合宿、卒業旅行など、

いろいろな「交流」も大切にしていらっしゃる「塾」ですね。

OBの交流もあるそうです。



昭和63年の開校というと、

付近の八木山小・中学校では、子供の数がピークを越えた時期、

ということになります。


ご存じの通り、八木山に限らず子供の数は減少しています。



小・中・高と、各学校とは別のところで子供たちの成長を

見ていた塾講師の方々。



「先生・講師」という立場は、

色々難しいことも多いと思います。


一方、先生自身が、何かに「合格・成功」するという事を、

長い人生の中で経験してきていると思いますが、

自分が合格するよりも、

「生徒が合格・成功してくれる」事の方が、

数100倍嬉しい!! という状態なったりします。


これは不思議なモノで、「教える立場」になってみないと

分からないことではありますが、

こういう先生の方々が、

ワンゼミにはいらっしゃいます。


ワンゼミ魂! と、

ホームページに大きく記載されていたのが印象的でした。



八木山の子供たち、

よく遊んで、よく勉強!


「ワンゼミ」にぜひ!!



IMG_3475.jpg




今回は「一橋ゼミナール」さんからお送りしました。



★★★

posted by 八木山取材班 at 23:27| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 八木山の 「 塾 」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月11日

八木山の塾  「明和塾」

★★★





八木山エリアに、今や少なくなってしまった「塾」。


大学生などが教えてくれる「家庭教師」というお仕事もありますが、

今となっては全盛期と比べれば少なくなってしまったでしょう。



昨年度の、中学受験で話題になった「二華中学」。


レベルが高い公立学校の「中高一貫」という中学校です。

いわゆるエスカレーターで高校まで行けると言うことですね。



募集定員80人に対して、出願で約1200人、

倍率は15倍ですよね。

母体の宮城二女高の実績も影響しているのでしょう。



仙台もこういう時代になってきたなと、

普通に感じてしまったニュースでした。



取材班の時代には、中学受験という名前さえ縁が遠く、

当時は「学区制」で、南学区にいる八木山エリアは、

泉方面の北学区が受験できないという状態でしたが、

今はそれも無くなったそうですね。




子供が減ってしまった八木山エリアですが、

そんな中でも熱心に生徒を教える、

「松が丘エリア」にある「塾」をご紹介します。


「明和塾」 さんです。


    ↑ ホームページへジャンプ


IMG_2378.jpg








「明和塾 八木山教室」


電話お問い合わせ

022−228−0146(火曜日・木曜日・金曜日)

受付時間: 13時〜21時


〒982-0821
宮城県仙台市太白区松が丘11-1





リンク承諾を頂きました。 ありがとうございました。




明和塾さんは、北山教室と八木山教室があります。


昭和61年 4月、 「小川塾」として「北山教室」を、

「八木山教室」を文房具店の「ベアーズ」の二階に同時開設

したそうです。


当時は松が丘ではなく、「恵和町」ですね。



その年に、「明和塾」と命名し、この2教室にて開塾。


平成17年8月に、「八木山教室」を現在の松が丘に

移転し、現在に至っています。



昭和61年からということは、

今年で24年目ということですね。


素晴らしいです。




塾の詳しいことは、明和塾さんのホームページに、

ビシーッと説明されています。


かなりビシッとしているホームページですよ♪



子供が増えるエリア、子供が住みやすいエリア、

そういう時が来ることを、周りのエリアの方がそう感じて頂ける

八木山になることを、ずっと願っていますよ。



とはいえ、その体制は整っているんです。



早く気づいて♪ という感覚の方が強いんですけど、

気づいていらっしゃらない方も多いと思いますので、

地道に頑張りますよ、八木山放送局Netも。



自然一杯の八木山エリアで、

子供と一緒に暮らしませんか?



IMG_2379.jpg





今回は、「明和塾」さんからお送りしました。




★★★















posted by 八木山取材班 at 23:43| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 八木山の 「 塾 」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。