2014年06月03日

八木山 赤ちゃん・ベビーマッサージ 「プチシュー」

★★★


八木山エリア・紹介コーナーです♪


IMG_7220.jpg


皆さんは「ベビーマッサージ」というもの、
聞いた事があるでしょうか?

「ママの温かい手で、
 直接赤ちゃんの肌に触れながら行うマッサージ」

数年前から脚光を浴びてきていますので、
テレビなどで見た事がある方も多いかも知れません。

男女の2人が結婚し、子供が初めて出来た時、
「親」となる訳ですが、
初めての子供の場合は、当然ですが「親になる事が初めて」
ということになりますね。

大人ではある両親ですが、
「親になる経験がないため、分からない事だらけの初心者」
ということですね。

今回ご紹介するところは、
「ベビーマッサージ」だけではなく
同じ境遇にいる「ママ友」との出会いやコミュニケーションも
期待できます。

ご紹介しましょう。

このベビーマッサージの教室が、
今年の5月、八木山エリアに出来ました。

ベビーマッサージ教室
「プチシュー」
さんです。

↑ ホームページへ


IMG_7387.jpg

IMG_7151.jpg

IMG_7144.jpg


ベビーマッサージ教室
「プチシュー」

・お休み 「基本・日曜日」
・基本3回コース 7000円
・出張あり
・対象年齢「1歳くらいまで/ハイハイ時期頃」

ホームページ

駐車場4台完備

〒982-0807
宮城県仙台市太白区八木山南1−12−9
電話 022−706−5311
「プチシュー・玉澤」



プチシュー・玉澤様よりリンク・取材許可を頂きました。
ご協力ありがとうございました。

今回、「プチシュー」さん代表の玉澤さまからの
ご依頼がありました。 
打ち合わせの祭、記事内容を考えた時に、
「ベビーマッサージ風景」や「赤ちゃん」の
写真掲載が必要と感じ、日程を合わせて取材させて頂きました。


IMG_7304.jpg



右が代表の「玉澤」さんです。
左のママさんと赤ちゃんに、
今回の取材にて写真撮影のご協力を頂いています。

この2人、ママのセラピスト・プロ集団である
「ロイヤルセラピスト協会」の認定講師です。


さて、タイトルにもある「ベビーマッサージ」
どういうものなの? という事ですね。

ベビーマッサージは
「ママと赤ちゃんの絆を深めるためのスキンシップ」
と考えればわかりやすいでしょうか。

ベビーマッサージを通じて、
赤ちゃんは癒され、愛情を受ける事が出来ます。

そのようなマッサージが、
親子の心や体に、良い影響をもたらすと考えられています。

ベビーマッサージの「効果」ですが、
赤ちゃん自身の表情が豊かになったり、
体の血液の流れが良くなり、
便秘の解消・夜泣きの解消・脳の発達の促進・身体の発達の促進
親の精神の安定・育児への自信・母子のバーストラウマを癒す・・
などの効果があると言われています。

「親子の、強い絆づくり」と表現しても良いでしょうね。


IMG_7336.jpg



赤ちゃんを育てるってすごく大変なことですね。

イライラすることもあるでしょうし、
そのイライラが赤ちゃんに伝わってしまっていることもあります。

夜には、ママやパパも眠いのに、
寝てくれないから、寝不足でイライラしたり、
ギャン泣きして止まずイライラ・・
そんなことありますよね。

こんなイライラを解消させる一つの方法が、
ベビーマッサージとも言われているそうです。


IMG_7343.jpg



さて、マッサージ等の手順というものがありますが、
こちらではビシッと書きません(^_^;)

これは、体験して頂きたいですね♪


IMG_0001.jpg

IMG.jpg
2度クリック・拡大



「お試しコース」から「基本3回コース」があります♪

今週金曜日になりますが、
ベビーマッサージ教室もあります。
定員もありますので、お問い合わせ下さい♪

なお、仙台市内であれば「出張もビシッ」と来てくれます。

マッサージは、代表・玉澤さんのご自宅で施術します♪


IMG_7144.jpg



これがマッサージ風景です。

代表・玉澤さんがぬいぐるみで手本を見せて、
ママが直接赤ちゃんを触りマッサージします。


IMG_7270.jpg

IMG_7155.jpg

IMG_7280.jpg



ベビーオイルを使用しますよ♪

そして、赤ちゃんとの会話も重要で、
もちろんですが「終始、笑顔」を心がけましょう♪


IMG_7151.jpg



お腹、足、股関節など、マッサージをしています。

赤ちゃんに直接「気持ちいい?」と聞いても
当然返答がないですが(^_^;)

対象年齢は1歳くらい、ハイハイが始まる頃ということです。


撮影のために実施して頂きましたが、
初対面のオッサン取材班・・
思い切りギャン泣きされてしまいました(^_^;)


でも、ママさんのマッサージ効果でしょう。

中盤にはオッサンにも赤ちゃん様に慣れて頂きまして、
笑顔を振りまいてくれました(^_^;) 感謝♪


IMG_7217.jpg



マッサージ様々と思った取材班、
考えてみれば、初対面はよく泣かれるんです・・取材班(^_^;)



IMG_7269.jpg

IMG_7245.jpg

IMG_7161.jpg




代表の玉澤さんは、
ビシッとお子さんたちも成人しており、
子育てが終わっているそうです。

もともと子供が好きな方ですので、
この道に入られたそうです。

ママ友も出来ますし、アドバイスも聞いて頂けますね。
コミュニティも大切です。

地域には、必要なものですね。


特に少子化が進みまくっている八木山エリア。

とはいえ、ピーク時までには遠いですが、
「持ち直し」の気配は見えています。

昔のようには行かないと思いますが、
「住みやすい八木山エリア」には、
一歩一歩、進んでいるような気がします。


それぞれが、やれる事をやって、
それがつながり、広がっていって、
知らないうちに八木山という地域が、
無限大の力がある地域になれば良いですね。


IMG_7187.jpg



そんな地域の、ママさん・赤ちゃんの力になってくれる
八木山・赤ちゃん・ベビーマッサージ「プチシュー」さん、
皆さん、宜しくお願いします(*^_^*)




★★★




posted by 八木山取材班 at 22:02| 宮城 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 八木山の 赤ちゃん・子供 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月06日

八木山エリアの 幼稚園/保育所

★★★




昨日の月曜日、八木山エリアの将来の宝ともいえる子供たちの保育施設、

幼稚園/保育園カテゴリーのリンクを追加させて頂きました。


★ 八木山南エリア 「聖ルカ幼稚園」 様

★ 八木山東エリア 「八木山保育所」 様

★ 青山エリア    「青山保育所」  様



以上3箇所の、幼稚園・保育所施設を追加させて頂きました。


右のカテゴリーから、ホームページをご覧下さい。


リンクご協力、大変ありがとうございました。



八木山南エリアの聖ルカ幼稚園 は、昭和54年に開園している

歴史の長い幼稚園です。


八木山南エリア出身の方は、聖ルカ幼稚園卒園の方がほとんど

ではないかと思います。


八木山南エリアが宅地造成され、その数年後に開園している

歴史の長い幼稚園です。




そして、「八木山保育所」「青山保育所」は、

八木山エリアの、「仙台市の保育所施設」です。


八木山保育所が昭和48年の開園。

青山保育所が昭和53年です。




昭和50年代前後など、八木山の人口が溢れかえっていました。


八木山小学校・中学校などでも教室がパンクしていた時代ですが、

幼稚園などの施設も同様でした。


待機児童が・・など近年では騒がれていますが、

八木山界隈ではこの時期に起きていました。



地図を広げて、幼稚園を中心にコンパスで円を描き、

この円の中の住宅に住む子供たち以外、入園できません、

などという状態がありました。



それだけ、かなりの園児がいたのです。



当時の園児達は、今は働き盛りの大人になっていますが、

その時の、こういう状態だったという記憶は、

おそらく無いと思います。



裏で、みなさんのご両親は大変だったことでしょう。


普通に入園していたと思っていたでしょうし・・。



もちろん、先生達も大変だったことでしょう。



八木山エリアで、一番盛り上がって頂きたい施設が、

保育所/幼稚園なのではないかと思います。



八木山エリアでの保育所/幼稚園施設は、

八木山放送局Net内で線引きしているエリア内では、

平成22年現在、これでコンプリートです。



ぜひ子育て世代のご家族の方、ご覧下さい。



★★★






posted by 八木山取材班 at 00:33| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 八木山の 赤ちゃん・子供 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

八木山カトリック幼稚園

★★★




八木山のことを取材している「八木山取材班」でも、

知らないことは数多い現状があります。



そうしますと、八木山市民センターさんや、書籍や資料に

頼ることも多いのですが、

長年この八木山で商売をなさっている方に聞くという場合も

多くあります。



長年、八木山のその場所に住んでいる方などに、昔の八木山の事を

伺うのが、一番良い情報だったりすることも多いのです。



昭和44年。

まだ八木山の地域が宅地造成している真っ直中、

家や施設がほとんどなく、

砂漠のような空き地が広がっている頃に出来た教育機関があります。


「八木山カトリック幼稚園」 です。

IMG_1346-1.JPG




現在:園児募集中 入園満3歳児より


八木山小学校のすぐ上に立地している幼稚園は、

開園が昭和44年。


現在の姿に改築されたのが、平成5年です。


開園から今年で、なんと41年目という事になります。



この土地を見続け、数多くの園児を送り出した労力と努力は、

大変なモノだったのではと、容易に想像できます。



この八木山地域に住む、大体30代後半までの方で、

このカトリック幼稚園を卒園したという方が

かなりの数がいると想像できます。


当時からの先生で、現在は園長先生として

子供達をお世話しているしているのが小沢園長です。



この八木山放送局のリンク・取材にご了承頂きまして

誠に有り難うございました。



園内には、様々な施設が充実しており、

現在の環境には必要な、防犯カメラなどの防犯設備もあります。


この幼稚園の前の道路は、通園時間帯に「車両通行禁止」の

処置も行われています。


送り迎えが難しい方のために通園バスを運行してしており、

遠方の方でも可能です。


両親の共働きにも、「預かり保育」かあり、

朝8時から、保育終了後・夕方6時まで預かり保育をしています。

春・夏・冬休み中も同様で、

預かり保育料は1時間200円、月極もあるそうです。






実は取材班の私も、ここを卒園した園児の一人です。

久し振りにお会いして、大変うれしく思っております。



園内を少し拝見致しましたが、

私が当時いたカトリック幼稚園とは、雰囲気が全く違う状態に

なっておりましたが、軽く30年以上ぶりに入らせて頂いた

事になります。



お茶を頂きながら、最近の八木山のことも伺いましたが、

やはり園児の数が、当時と比べると激減しているとのことでした。



昨年、仙台市の認可保育所の待機児童が2009年度、

800人を超え、全国で最多になったというニュースがあり、

パンクしているエリアと、そうでないエリアがハッキリ分けられて

いるようです。



子供が少ないエリアは、淋しいです。


極端ですが、八木山の中だけで動いても、どうしようもないこと

も多く、この「八木山放送局NET」を使用して、

「八木山内の情報発信」をすることで、

「八木山の住民」と「八木山の外の住人」に対して

地域活性化の役割を担えればと感じています。


インターネットの長所の1つに、

「エリアの外にも配信できる」メリットがありますので、

これを見て頂いた方が、八木山の魅力を知って頂きつつ、

「来て見て八木山」になってくれればと思います。





今回は、「八木山カトリック幼稚園」からお送りしました。

IMG_1345-1.JPG






★★★


posted by 八木山取材班 at 18:54| 宮城 | Comment(2) | TrackBack(0) | 八木山の 赤ちゃん・子供 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。