2016年06月23日

八木山のカレー屋さん 「キーラン」

★★★



当サイトを開設した2010年。

その当時はもう閉店してしまっていましたが、
八木山ベニーランド向かいに
カレー屋「ヒマラヤ」さんがありました。
 
2009年9月に閉店してしまいましたが、
現在でも、二日町と古川にあります。

そして、今回ご紹介するお店は、
ヒマラヤさん以来7年ぶりのカレー屋さんです。

場所は「松が丘ショッピングプラザ」内にあります。


ご紹介しましょう。


インド・ネパール料理 カレー店
「キーラン」 さんです。



F-_DCIM_106NCD90_DSC_0307.jpg

F-_DCIM_106NCD90_DSC_0339.jpg

P1180986.jpg

[ここに地図が表示されます]




インド・ネパール料理 カレー店
「キーラン」

営業時間
昼の部 11時〜15時
夜の部 17時〜22時

定休日 月曜日

店内22席 5テーブル/2座席
屋外8席 2テーブル

駐車場あり
カードなし
店内禁煙/野外席可能

太白区松が丘33−22 八木山ショッピングプラザ内



キーラン様から取材許可を頂きました。
右のカテゴリーに追加させていただきます。
ご協力ありがとうございました。



F-_DCIM_106NCD90_DSC_0334.jpg



さて、キーランさんのオープンは、
先日6月20日月曜日でした。

定休日は月曜日になっていますが、
最初は多少の不定休みで走るようです。


キーランさんのお店で働く方は、
本場の方・・ネパール人の方々です。

日本語が通じる方は1人はいますが、
100%通じるわけではありませんので、
そのあたりの考慮、よろしくお願い致します。


F-_DCIM_106NCD90_DSC_0319.jpg



インド料理の看板があがるお店・・
実は意外にネパールの方が多いそうですね。

写真の方々が作っていらっしゃいます♪


実は、八木山の「キーラン」さんには、
系列店があります。

同じくカレー・ネパールインド料理の
苦竹にある「タージマハル」さん
南光台にある「マハラジャ仙台」さん
が同系列のお店だそうです。

インド料理は、インドの方が・・
というより、ネパールの方が地域によっては多いようです。


一部になりますが「メニュー」です。 

*すべて税込み金額

*2度クリック拡大


F-_DCIM_106NCD90_DSC_0312.jpg
セットメニュー
P1190005.jpg
セットメニュー
P1190006.jpg
セットメニュー
P1190013.jpg
セットメニュー
P1190014.jpg
セットメニュー

P1190009.jpg
単品
P1190012.jpg
単品



いつもはメニューをお借りして、スキャンしますが・・
うまく日本語が伝わらず・・すいませんベタ撮りです(>_<)


F-_DCIM_106NCD90_DSC_0309.jpg



カレーとナン、
単品のテイクアウトは600円だそうです♪

外の看板にビダッと掲載されています。



P1180985.jpg

F-_DCIM_106NCD90_DSC_0328.jpg



座席数は、店内22席あります。

野外席も存在し、4席2テーブルあり、
屋外は喫煙可能、店内は全席禁煙です。


F-_DCIM_106NCD90_DSC_0311.jpg



日替わりメニューもあり、
毎日通っても楽しめるようです♪

取材班はまだ食べていませんが、
飲み物メニューもあります♪


F-_DCIM_106NCD90_DSC_0326.jpg



取材班、
取材中に「ラッシー」をご馳走していただきました♪
美味しかったです♪



「キーラン」さんの名称は、
あちら側の言葉で「明かり」「明るい」という意味があるそうで、
そこから付けられているそうです。
子供の名前でもよく付けられる名前だとか。

当初は、以前ベニーランド側にあった「ヒマラヤ」さん付近に
出店しようと考えていたそうです。
動物公園の近くに出したかったと。

しかし「駐車場がない」事が、かなりネックになったようで、
こちらの店舗にした理由だそうです。

1年前から出店を考えていたそうですが、
なかなか良い物件がないそうですね。

地下鉄が出来ても、駐車場は必要ですよね商売は。
動物公園・地下鉄付近は、これがネックになります。



F-_DCIM_106NCD90_DSC_0339.jpg



さて、八木山に新しく仲間入りした
本場・ネパール・インド料理・カレーのお店
「キーラン」さん。

みなさん、ぜひ来店よろしくお願いします♪


取材班は、まずナンが食べたいです(^^)



F-_DCIM_106NCD90_DSC_0307.jpg



★★★




posted by 八木山取材班 at 23:58| 宮城 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 八木山の 飲食店/飲み処 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月03日

八木山のカフェ/創作料理 「キッチン八木山」

★★★



取材をして・・ここまで掲載を遅らせてしまった事は
無かったでしょうか・・。

大変申し訳ございませんでした。



P1150197.jpg

P1150201.jpg



オープンは、昨年11月の事です。

ベニーランドの向かい側の店舗になります。


現在は閉店してしまいましたが、
「朗食堂」さんがオープンした当時にやっており、
東北放送さんなどに出前をするなど、
繁盛していた時代がありました。

2004年に移転してしまいましたが、
朗食堂さんは昭和62年からここで営業していました。

付近には、
八木山書店さん、バイク屋さん、
レンタルビデオのミスターチャップリンさんなど、
この界隈がにぎわっていた頃ですね。


その店舗に2015年11月。

1店のカフェ/料理のお店がオープンしました。
ご紹介しましょう。

カフェ・パンケーキ・創作料理の
「キッチン八木山」
さんです。



P1150395.jpg

P1150406.jpg



キッチン八木山

営業時間 8時〜20時
【8時〜10時は弁当のみ】

定休日 不定休 

駐車場 2台
カード無し
約20席

キッチン八木山 フェイスブック


仙台市太白区八木山本町1丁目1−4第2メゾン八木山
TEL:022-796-7206




ゴールデンウィークのタイミングで、
慌てて記事を更新させて頂きました。

右のカテゴリーに追加させて頂きます。



P1150195.jpg

P1150196.jpg



キッチン八木山さんは、
カフェ・パンケーキ・創作料理のお店で、
飲み物等もビシッとございます。

カフェとして、お腹がすいたら、甘いモノが食べたい・・
等の要望にビシッと応えてくれるお店です。

ただ、ひとつ気になる部分がありまして、
「休みが不定休」と言うところ。

今年のゴールデンウィークはビシッと営業しますが、
5月の「7.11.15.21.22.25.29」がお休みで、
日程が毎月定まっていません。

「キッチン八木山」さんのフェイスブック
お店前に「紙面でのお休み表」がありますので、
そちらで毎月の休みを確認をして頂ければと思います。
もしくは、お電話でご確認下さい♪

理由の1つに、
ララガーデン長町さん入口で「唐揚げ販売」もやっており、
その関係もあり不定期になっている都合があります。


さて、まずはメニュー表です。


P1150409.jpg

P1150416.jpg
2度クリック 拡大



その他、飲み物・ワインなどのお酒もあります♪

ランチの時間は、ワンプレートランチがあり500円♪

これがボリュームもあり、
学生さんでもお腹が満たされるはずで、しかも美味しいです♪

「弁当」と書いてありますが、
これが店内で食べる「唐揚げ定食」で、
ボリュームもあり、そして美味しいご飯になります♪



P1150398.jpg

P1150399.jpg
「唐揚げ弁当」 6個入り450円+ご飯+タルタル



色々トッピングをしまして、これで500円チョイです♪

ララガーデンで唐揚げ弁当を販売している事もあり、
これはオススメメニューのひとつでしょうか♪



P1150401.jpg

P1150397.jpg



その他「創作料理」としても様々なメニューが
用意されています。

女性方向に振ったメニューが特に多いのかな・・
と思って取材をさせて頂いたのですが、
定食もあり、量のボリュームもあるので、
「割安感」もあります。

飲み物もリーズナブルな設定になっており、
地域の「平均価格」よりも、
明らかに低い設定になっています。


学生さんの町・八木山でもありますので、
特に学生さんの晩ご飯に良いでしょう♪

栄養バランスも大事ですので、
コンビニ弁当より「キッチン八木山」さんへ・・
と言いたいところでしょうか♪



P1150189.jpg

P1150191.jpg




そして、「カフェ」としての顔。

座席数はテーブル・座敷を含め4テーブル×4、
カウンターもあります。

この位置で「眺め」が良いと満点なんでしょう・・
残念ながら眺望は望めません(^_^;)



P1150406.jpg



男性店長さんは、顔出しNGとの事で
写真を撮影できませんでしたが、
料理がお好きなんでしょうね。
色々なメニューの腕をお持ちです。

すべて手作りですので、
料理人としての幅が広いようです♪

パンケーキを全面に押し出して広告してありましたので、
こちらをご紹介♪

コーヒーとパンケーキ・・
女性グループ、おひとりさま、男性グループにも
いかがでしょうか♪



P1150408.jpg




八木山地域では、
「COCO’S」さんが「王道カフェ」となっていて、
ドリンクバーだけで6時間・・
というパターンも多いとは思いますが、
商売する側としては、それをされると中々厳しいと(^_^;)

そうなると食事や酒類を提供しないと、
「商売として成り立たない」
という事態になりますね(^_^;)

「昼間だけ営業のカフェ」は、
そういった意味では「商売する側は厳しい現実」があるので、
単価を上げたりと、色々と事情があるものです。

さらに地域性も出てくる事情もあるので、
学生の街・・オフィス街などじゃないと、
色々と難しい現実もでますね。



ぜひ、八木山の地域利用、お願い致します♪

特に若い学生さん、地域のベテラン夫婦さん、
たまには「外でお食事」という時に、
ぜひ「キッチン八木山」さんをご利用下さい♪



P1150193.jpg

★★★

posted by 八木山取材班 at 03:03| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 八木山の 飲食店/飲み処 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月05日

八木山のそば屋さん 「むつみ屋」

★★★



そば・うどん・ラーメン・冷やし中華・・
日本人は麺類が好きですね。

取材が大幅に遅れましたが、
8月18日、八木山本町エリアに
新しく「そば屋さん」がオープンしました。

当初は「昼のみ」でしたが、
今週から「昼・夜」の営業になり、
新たにスタートしています。


そばと言えば、様々な種類があり、
色も、白や緑や黒っぽい色など、様々です。

江戸時代のそば屋の三大系統と言えば、
「藪そば、更科そば、砂場そば」があるでしょうか。

そば粉は大きく分けて3種類あり、
「一番粉、二番粉、三番粉」と分けられています。

一番粉はそばの実の中心・・胚乳と呼ばれる白い部分が
挽かれてできている白い粉で、
出来上がったそばを『更科そば』と呼んでいます。

白いそばですね。

二番粉以降で作られたそばの事は、
「田舎そば」と呼ぶ事が多いようです。

「黒い粒」が見える田舎そばがありますが、
そばの実が外側まで含んでいるため、
栄養価は更科そばより高いと言われています。


人には「好み」がありますが、
皆さんは、どの蕎麦が好きでしょうか。

今回ご紹介するお蕎麦屋さんは、
「更科系」も提供する蕎麦屋さんです。

そして、なんと言っても「手打ち」です♪


八木山の和食・そば屋さん
「むつみ屋」
さんです。



P1140273.jpg

P1140281.jpg



「むつみ屋」

営業時間
11時〜14時30分
17時〜20時00分

定休日 木曜日

駐車場 あり 「仙台銀行・右隣 2台分」

19席
カード無し
出前 無し

仙台市太白区八木山本町1−38−5
090−6213−0408




「むつみ屋」様に取材許可を頂きました。
右のカテゴリーに追加させて頂きます。
ご協力ありがとうございました。



P1140275.jpg



さて、
今週から「夜営業」もスタートした「むつみ屋」さん。

昼営業だけでしたので、
取材がうまく回らずに出遅れてしまいましたm(_ _)m


まず、全てではありませんが
「メニュー表」です。


P1140263.jpg

P1140261.jpg

P1140259.jpg
【夜営業のみ お酒等あり】



夜営業のみ、お酒などがあります。


金額を見ると「ちょっと高いかな・・」
と思われる方もいらっしゃるかと思います。

山形県・・田舎ソバなどのガッツリ系のソバを
食べ慣れている方は、そう思うかも知れません。
500〜700円クラスが多いでしょうか。

むつみ屋さんは、田舎ソバ系とはタイプが違います。

下記に掲載しますが、
取材班は「温そば」を食べまして、
更科系でした。



P1140257.jpg



蕎麦の種類もあり、すべて国産、
さらに天ぷら油は山形産など、
こだわりを持った蕎麦屋さんです。

実は、違う取材で「むつみ屋さん」の前を
早朝6時半頃に通ったとき、
ご主人が仕込みをしていました。

「手打ち蕎麦」ですので、
業者さんから買う「茹でるだけ蕎麦」とは違います。


「早ッ」というのが、第一印象でしたが、
手間暇かけているんですね。

夜営業出来ない理由は・・これかな?
と勝手に思ってしまったほどです。



P1140283.jpg



店主さんです♪

北海道札幌市丸山のご出身で、
奥様が八木山南エリアだそうで、
ご夫婦で営んでいます。

ご主人は、北海道のホテルの板前さん出身で、
様々な経験をした後、この八木山エリアで
お店を出すことになったそうです。



S__48652300.jpg



当初、取材班と名乗らずに「隠密」で突入しました。
他の取材班等の情報も薄かったため、
久しぶりに隠密をやらせて頂きました。

ご丁寧な接客と、大きな待ち時間の無いご提供が
印象的だったでしょうか。

メニューにもある、温そばの「梅玉子とじソバ」
を食べさせて頂きました。

「玉子とじ」にしたのを
「しまった」と思った取材班・・。

写真撮影する際、
上記にも記載した「ソバの種類」が分からなかったため、
「更科系」が卵に隠れてしまい・・分かりませんね(^_^;)
蕎麦を撮りたかったのに見えなくてすいません・・。

高級感があり、美味しかったです♪
取材班の好きな梅も良かったです。

食べながら、どこで食べた蕎麦の味だろう・・
と思い出していたのですが、分からずに完食しましたが、
後の取材で「ホテル出身」とお聞きし、
あ・・その感じだ、と思い出しましたね。

高級ホテルや結婚式などのコース内にある
「更科系の蕎麦の味」という美味しさです♪

特に女性に好まれる味ではないかと思います。

ぜひ、八木山でご堪能して頂ければ幸いです♪



P1140258.jpg




元々、喫茶フレンドさんの作りがありましたが、
店主さんがビシッと改装しましたね♪

ゲーム機がどこへ行ったのか、聞くのを忘れましたが・・。

レイアウトは、喫茶フレンド時代と同じです。
名残も、少しは見えるでしょうか♪



P1140270.jpg

P1140267.jpg



座敷もあれば、雰囲気が倍増♪
という感じもしますが、
カウンターで食べる蕎麦も、また良いのではないでしょうか。

蕎麦だけにピックアップしていますが、
「天丼」「親子丼」などの「丼もの」もある
和食屋さんです。

ドンブリモノが好きな方も、ぜひお越し下さい♪



S__48652299.jpg




むつみ屋さんの付近には、
「ラーメンあかぎや」さんや「洋食喫茶 朗」さんもあり、
近くには飲み屋さん3軒もあります。

昔はもっとありましたが、グッと減り、
そして再び復活の兆候があります。

ただ、あいにく「出店したくとも、テナントがない」
という立地条件もあり、
地下鉄効果も狙って出店したい方も多くあると思います。

ただ、昭和の時代から見る限り、
飲食店は「味が美味しいと長く続けられる」
と言う状況は、間違いないことで、
それは現在でも続いています。


もちろん、人には好みもありますので、
100%の支持率を得ることは不可能ですが、
八木山エリアの住民に好まれるお店になるよう、
頑張って頂きたいですね♪

和食・手打ち蕎麦「むつみ屋」さんに、ぜひ!



P1140273.jpg



posted by 八木山取材班 at 23:06| 宮城 | Comment(1) | TrackBack(0) | 八木山の 飲食店/飲み処 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月26日

八木山の飲み屋さん BAR・バー 「Number two 〜 ナンバー2 〜」 

★★★



P1130521.jpg




八木山香澄町エリア

昼と夜の顔を持ち、
「昭和の情景」を現在でも色濃く残す商店街

八木山エリア内の街として、
ナンバーワン・オンリーワンを維持する地域です。

それでも、時代の流れの中で、
スーパー、レンタルビデオ店、書店、カラオケ店など、
様々なお店が新店をオープンし、そして入れ替わり・・
これらを繰り返しながら街を維持してきました。


そんな中、
昨今では「八木山育ちの方」が「八木山でお店を出す」
という流れが増えてきたような気がします。

今回ご紹介するお店も、そのひとつです。

当サイトがご紹介する飲み屋さん
「BARカテゴリー 3店目」、
オープンは、平成27年7月24日です。


八木山の飲み屋さん
「Number two 〜 ナンバー2 〜」
さんです。



H-_DCIM_100CANON_IMG_8862.jpg

P1130516.jpg

[ここに地図が表示されます]




「Number two 〜 ナンバー2 〜」 

営業時間
19:00〜お客さんがいる間は朝まで付き合います

定休日 現状は無休

チャージ料 500円

・飲み放題 無し でも、対応します♪
・席数 約15卓
・貸し切り OK
・クレジットカード・無し

仙台市太白区八木山弥生町4−50
090−2823−1699




H-_DCIM_100CANON_IMG_8864.jpg



「Number two 〜 ナンバー2 〜」 様から
取材許可を頂きました。
右のカテゴリーに追加させて頂きます。
ご協力ありがとうございました。


さて、少し前まであった香住町エリア
居酒屋「すっとこどっこい」さんの跡地にオープンした
「Number two 〜 ナンバー2 〜」 さん。

オープンは冒頭にも書きましたが
「平成27年7月24日」です。



H-_DCIM_100CANON_IMG_8888.jpg



今回の記事は、
店長さんのご紹介からスタートします。

店長さんは、八木山小〜八木山中と、
ビシッとした八木山育ちの方で、
以前は、仙台の繁華街・国分町でバリバリと働いて
おられた方です♪

このノウハウを生かし、
「国分町のノリを、八木山で堪能して頂く」をモットーに、
新しく八木山にオープンした「カラオケ・バー」です。

「Number two 〜 ナンバー2 〜」 
という店名は、
ナンバーワンになると落ちていくだけ・・という
状況になるので、常に上を見るチャレンジャー精神から
付けられているそうです♪




P1130519.jpg



8月までカラオケ無料となっていますが、
来月以降も延長して実施するとのことです♪

近くにある焼肉店「もくもく」店長さんとも仲が良く、
実は「共同経営」のような絆でオープンしているそうです。

居酒屋「すっとこどっこい」が空きテナントになり、
導いてくれたのも、もくもく店長さんだそう。

もくもく店長さんも、八木山育ちの方なので、
「八木山パワーが、エリア内で力を発揮し始めた」
という喜ばしい状況が、出てきているのではないでしょうか♪




IMG.jpg

IMG_0001.jpg
2度クリック・拡大



メニュー表です♪


オープンしたばかりなので、
現在は揃っていないドリンクも多いそうで、
「1回目来店でリクエストを聞き、次回まで揃えます」
とことです♪

10月を目処に、
このメニュー表をもっと増やし、ビシッと揃えるそうです♪




H-_DCIM_100CANON_IMG_8883.jpg

H-_DCIM_100CANON_IMG_8879.jpg




飲み物メニューの他に、食べ物も用意しています♪
このメニューも、リクエストで増えていくそうです♪

現在、まだオープンしたばかりと言うことで、
色々と準備できていないこともあるようですが、
温かく見守って頂ければ幸いです♪


それでも、学生さんからベテランさんまで来店して
頂いているようですが、
「飲み放題」の要望も聞き入れ、店に存在しない飲み物も
次回来店の際まで揃えるなど、臨機応変に対応していますので、
色々とリクエストしてみてください♪

国分町で鍛えた「お客様対応」でお待ちしています♪



P1130524.jpg

P1130522.jpg

P1130523.jpg




「Number two 〜 ナンバー2 〜」 さんは、
「BAR」のカテゴリーです。

さらに「カラオケBAR」です。

カウンターがメインで、4人用テーブルもあります。

全席数15卓ほどですが、貸切も対応しており、
いずれ2階も解放できるようにするそうです。

ここ、2階あったんですかと驚いてしまいましたが、
この店舗も、上記で記載した「もくもく店長」さんと
手作りでリニューアルしたそうです。


「BARは、ハシゴの2軒目以降で」というノリがありますが、
1軒目として楽しんで頂くような用意もしており、
そのような感じで来店して頂ければと思います。

一番多いパターンが、
「焼き肉もくもく」からの
「Number two 〜 ナンバー2 〜」
という流れが一番多くなるかも知れませんが(^_^;)



H-_DCIM_100CANON_IMG_8868.jpg

H-_DCIM_100CANON_IMG_8887.jpg




記事の冒頭で、国分町でのノウハウを、
と記載していますが、
「お客さんと一緒に楽しむ」と言うことも
モットーに掲げていた店長さん。

このお店の閉店時間は「朝までどうぞ」
という状態にしています♪

これも「一緒に楽しみますので」ということから
あえて閉店時間を表示していません♪

体はキツくありませんか? とお聞きしていますが、
やはり「一緒に楽しんでいますからねぇ」
との事でした。


それに、香住町エリア付近の「同業飲み屋さん」の方々も、
来店して楽しんで頂くような配慮もあるようです♪

これも、国分町での経験が生かされているようです。



H-_DCIM_100CANON_IMG_8869.jpg

H-_DCIM_100CANON_IMG_8889.jpg



当サイトもよく記載していますが、
「国分町で交通費をかけて飲みに行くなら、八木山で♪」
という「願い」があります。

「八木山でお金を回す」というものは、
様々な利点が生まれます。

来店するお客様も、
「歩いて帰れる」という部分もありますし、
タクシー代も「飲み代」に回せます。

同時に地域の発展も生まれますし、
波及効果でお店も増えます。

これにはどうしても「八木山のお客さん」が
必要不可欠になります。


さらに、
八木山のことも、隣のお客さん等とも話すことができ、
仲間が増え、知らなかった情報も知ることが出来る・・
良いことは多いんですね♪

写真は撮影していません、
「バイトの女の子」も2名いるそうですので、
店長さんやその子たちと話しながら、
楽しい時間も過ごすことも出来ます。

お酒が飲めない人でもソフトドリンクを飲んで、
雰囲気を楽しむ方もいらっしゃるので、
これも「酒場の醍醐味」です。



H-_DCIM_100CANON_IMG_8880.jpg



以前から書いていますが、
「サイトを見て、2回目の気分で来店」して頂くため、
店長さんの顔写真を撮影させて頂き、
このお店記事を書いています。


暮らしやすい八木山エリアにするため、
皆さんも是非、八木山エリアでお金を回してください♪

外に出ましょう♪

そして新しくオープンした
「Number two 〜 ナンバー2 〜」さんで、
楽しい夜の雰囲気を味わってください♪


みなさん、ぜひ!!



P1130516.jpg


H-_DCIM_100CANON_IMG_8862.jpg




★★★






posted by 八木山取材班 at 20:29| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 八木山の 飲食店/飲み処 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月24日

八木山のお好み屋さん 「お好みエイト」

★★★


お待たせいたしました、新店のご紹介です♪

以前の記事にお伝えしていましたが、
「青山エリアにお好み焼き屋」さんが出来るとのことで
掲載させて頂きました。



P1120560.jpg



6月19日(金)プレオープン、
6月20日(土)正式オープンしたお好み焼き屋さんです。

オープン前に確認した際は、
写真の通り中が確認できない状態でしたので、
どんなタイプのお店なのだろうと思っておりました♪

それではご紹介いたしましょう。


「お好みエイト」 さんです。



P1120668.jpg

P1120656.jpg

[ここに地図が表示されます]




「お好みエイト」

営業時間
12時〜18時

定休日 日曜日

テイクアウトお好み焼き店
★「洋食焼き」

982-0834
仙台市太白区青山1丁目4−13
電話 050-3575−0701




取材許可をいただきました。
右のカテゴリーに追加させて頂きます。
ご協力ありがとうございました。



P1120671.jpg



場所は、サンマリ青山店などが並ぶ商店街の一角。
居酒屋「大黒や」さん等が入る飲み屋街店舗内。

当サイトで取材許可が出ませんでしたが、
数か月前に閉店した「焼き鳥ごんちゃん」の跡地です。



P1120664.jpg

P1120675.jpg



「お好みエイト」さんは、
「テイクアウト専門」のお好み焼き屋さん で、
店内で食べる形態ではありません。

「デリバリー」も予定しているそうですが、
現状ではまだです。



P1120702.jpg



今回は、早々に店主さんのお写真を♪

ダンナさんは八木山のご出身、
実は「奥様が、店主さん」です♪

奥様は大阪府のご出身で、ご結婚を機に八木山人となりましたが、
ご実家では、今年で20年周年「お好み焼き まんまるこ」
というお好み焼き屋さんを営んでいるそうです。

そういう流れもあり、
お好み焼き屋さんを八木山エリアでスタートすることに
なったそうです♪

お子様が生まれたばかりだそうで、
おんぶ紐で子供を背負いながら、ジュージューしています♪

昭和の時代は、よくこういう光景を見ましたね。
大変良い雰囲気です(^.^)

大阪市は「下町情緒」が現在でも流れ続けており、
八木山エリアにその情緒が流れることになりました♪


八木山の旦那さんと結婚しなければ、
「お好みエイト」さんはオープンしなかったわけですので、
これも、縁というものですね♪



P1120658.jpg



これが、現在のメニュー・料金表になります。

これから順次増やしていくそうです♪

オープンほやほやの時期は、
「手探り」でスタートしています。

営業時間、定休日等が動く可能性もありますので、
あたたかい目で見守って下さい♪



IMG_0001.jpg

IMG.jpg
クリック拡大



「お好みエイト」さんでは、
「洋食焼き」というお好み焼きがあります♪

大阪のお好み焼きは、
出汁でといた小麦粉に卵を混ぜ、
刻んだキャベツを混ぜて生地にしたものに
ブタ肉やイカなどをいっしょに焼くお好み焼きが、
「大阪のお好み焼き」です。

これに、
そばを載せたものがモダン焼きです。

そこで、
「洋食焼き」というお好み焼きは、
出汁でといた小麦粉を薄く鉄板に敷き、
その上に刻んだキャベツなどを載せて、
豚肉を載せて焼くものです。

これを「洋食焼き」もしくは「キャベツ焼き」と
言っているそうです。

そうです、つまり「広島焼きに近い」お好み焼きを、
大阪の方では「洋食焼き」と呼んでおり、
しかしながら大阪ではこれを「OK」となっていなかった・・
認めない・・となっていたようで「洋食焼き」と(^^;)

そしていつの間にか「広島焼き」と呼ばれるようになった・・
という流れがあるようです。

大阪のお好み焼きとは違う!
という大阪の方からするポリシーから、
「洋食焼き」という名前がついたのではないでしょうか。


しかしながら「関西風」でも「広島風」でもない、
どちらかというと「広島に近いお好み焼き」が、
「洋食焼き」というお好み焼きのようです♪


取材班、さっそく頂いたのですが、
たしかに「味わったことが無いタイプのお好み焼き」
という感じで、美味しかったです(^.^)



P1120679.jpg

P1120696.jpg

P1120697.jpg

P1120660.jpg



キャベツは、仙台の果物店「いたがき」さんから、
卵は、これまた仙台で有名な「たまご舎」さんから、
お肉は「国産品」、冷凍食品を使用しない新鮮な食材から
お好み焼きがつくられます♪


テイクアウトで注文するのですが、
つくりあがるまで10分以上はかかってしまうので、
「電話で注文、何時に取りに行く」という
手法を取った方が良いようです♪

もしくは、来店して注文して、
買い物から帰ったころに出来る・・というパターンも
良いでしょう。


混雑している夕刻の時間帯は、
30分以上は調理時間にかかるようです。


取材中、バンバンお客さんが来店しており、
30分待ちが簡単に発生していました。


実は、プレオープン、オープン日も、
1時間ほどで完売してしまう状態だったそうです(^^;)
予想を超えて・・食材が無くなってしまったと。。

昼12時オープンですが、
現状では、圧倒的に「夕刻の方が混雑している」
という状態だそうです。



P1120651.jpg



このように梱包され、
テイクアウトで持ち帰ることになります♪

お好み焼きですので、アツアツの時が美味しいですよ♪

写真では大きさが分かりにくいかもしれませんが、
ひとつ丸々1人で食べきりますと、
ビシッとお腹一杯になりますよ♪




P1120681.jpg

P1120687.jpg




「お好みエイト」さんには、
「瓶コーラ」が置いてありますね♪

飲み屋さんでは置いてありますが、
スーパーなどでは置いていないのが「瓶」です。

「瓶ならではのおいしさ」があるコカ・コーラと、
お好み焼きをセットでどうぞ♪



P1120666.jpg

P1120670.jpg

P1120690.jpg




如何だったでしょうか♪

オープン早々からツバメが巣をつくる幸運ぶり(^-^)
縁起が良いと言いますね。


八木山南「ほっとする〜」さんに続き、
2店目の「お好み焼き」です♪


毎回書いているかもしれませんが、
この記事を見て頂いて「来店2回目の気分」で
「お好みエイト」さんにお越しいただければ幸いです♪


お昼のランチ、おやつ、夕ご飯のお供に、
「お好みエイト」さんのお好み焼きを、ぜひ!!



★★★
posted by 八木山取材班 at 01:58| 宮城 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 八木山の 飲食店/飲み処 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。