2012年03月19日

八木山のカフェ・喫茶店 「カフェ・おひさま」 ★オープン★

★★★




平成23年5月、向山・長嶺エリアにオープンした
駄菓子・お花のお店「おひさま」。


昨年、春の季節が終わる頃にオープンしたので、
「おひさま」として初めての冬が訪れました。

秋頃に冬対策として「リフォーム」を行い、
駄菓子・花などのスペースが「室内」に置かれるようになりました。


子供たちは、季節に関係なく買いに来てくれてるようですが、
寒いので「長居はしなくなった」とのこと(^_^;)

今では、他の地域からも来てくれているようで、
下の「鹿野エリア」からの子供たちも多いとか(^_^;)

歩いてきてくれるのが凄いです(^_^;)



IMG_1809.jpg




先日17日から「お彼岸」に入っています。

震災もあり多くの方が「彼岸花」をお求めと思いますが、
「おひさま」にも様々な花がビシッと用意されています(^^)/

ご利用下さいね(^^)/



IMG_1833.jpg




さて、色々と進化している「おひさま」ですが、
その進化は止まることなく続いています。

駄菓子屋・お花・お花教室のジャンルに続き、


「カフェ・おひさま」 のオープンです♪


IMG_1824.jpg

IMG_1816.jpg

IMG_1818.jpg




お花・生け花&駄菓子屋&カフェ・喫茶 「おひさま」


営業時間

10:00〜19:30

定休日 毎週・日曜日/第4月曜日

【カフェは、日曜日/木曜日・定休】

駐車場有り/スペース約15人

★花・生け花・お花教室・ブーケ・フラワーアレンジ

★駄菓子屋

★カフェ・喫茶

★冠婚葬祭等の花 取り扱い

★駄菓子の配達 承ります

〒982-0847
仙台市太白区長嶺15−5





IMG_1811.jpg





「カフェ おひさま」がオープンしたのは、
2012年の3月2日(金)でした。

各地域にいる取材班から情報を頂いて、取材させて頂きました。



IMG_1812-2.jpg




席数は「約15席」といったところでしょうか。

店主に伺いますと、すでに「町内のママさん」など
打ち合わせなどで使用され始めているとの事(^^)/

子供たちの憩いの場として大活躍の「おひさま」が、
ついに「地域のママさん」などの大人たちへ、

憩いの場をビシッと提供して頂く形になりましたね。



まず、 「メニュー」です。


−2度クリック・拡大−



IMG_1831.jpg

IMG_1818.jpg

IMG_1817.jpg




本日の「ドリンク」と「フードメニュー」は、変動します(^^)/

さらに「おひさま」は駄菓子屋でもありますので、
「駄菓子もメニューのひとつ」です(^^)/


ドリンク/フード 全品 250円
 です。



お話を伺いますと、
この250円を握りしめて、子供たちも来るそうです。
「コーヒー」を飲みに(^_^;)

子供たちは、味ではないんです。
コーヒーを飲むという、シチュエーションに酔うために(^_^;)


それを証拠に「砂糖5本もぶっ込む」という荒技をするそうです。

さらに紅茶もあるのに、コーヒーの注文が多いとも(^_^;)

おそらく、御家庭でパパ・ママの姿を見て「憧れ」を抱き、
「おひさま」でチャレンジするんだと思いますが、

子供たちは、大人のマネをしたくなるんですよね(^_^;)


子供たちが色々な経験が出来て、
本当に良い場所だと思いますね、「おひさま」。


250円握りしめて、コーヒーを飲んでみる子供たちを想像するだけで、
ほのぼのしますよね。

しかも飲んだ後のカップを、しっかりカウンターに片づけて
来るそうです(^_^;) 

これも子供たちの目線で「シチュエーションに酔う」という
大切な経験のひとつだと思いますね。


IMG_1822.jpg



あくまで「カフェ・おひさま」で、時間も夜19時30分までですが、
お酒も用意しているようです。

ママさんがチョロッとね、パパさんに内緒で昼間に嗜むくらいの
雰囲気で利用して頂ければと思います。


−メニュー表−


IMG_1832.jpg

IMG_1826.jpg




このカフェの場所は、
「お花教室」で使用されている場所でもあります。


そのため木曜日は「お花」があるので、カフェはお休みです。
日曜と木曜日がお休みという事になります。 あと第4月曜日ですね。


駄菓子を利用する子供たちには、
「このスペースは、入った事がない場所」だったようで、
カフェがオープンして初めて見たそうです。

ですので、お花教室を受講する方は、
この部屋で行いますよ(^^)/


IMG_1814.jpg




日曜はお休みですので、
ターゲット客層は「ママさん達かなぁ?」と勝手に思った取材班ですが、
地域にこういう場所は、本当に少ないんですよね。

取材班ですと「ファミレス・COCO’S」になりますし。
向山エリアですと、「グルグル」さんもありますね。

ママさんたちには、これまで色々な取材をして伺ってきましたが、
「地域でお茶を飲み、コミュニティ出来るスペースが無い」という
現実が、かなり大きいんですね。

八木山南エリアでも伺っていますし、緑ヶ丘・青山エリア、
八木山東エリア・・、他の地域で多く聞かれています。

少なからず経営者としては「商売の目線」でも見なくてはならないので、
色々と難しい面も多いんですよね。


さらには、男性・女性の目線でも大きく違ったりするので、
「おひさま」は女性店主、
ママさん達には願ったり叶ったりではないかと思います。

地域には、「会話」は絶対に必要なことですからね。



IMG_1837.jpg




「会話」に至っては、子供たちも同様です。

子供たち同士の会話も絶対必要な事ですので、
「おひさま」の功績は大きいんですね。

「親にはしゃべらない事」が、必ず子供の世界にもあるもので、
大人の私たちにも、そういう記憶があると思います。

取材班の頃は、学校で怒られても両親には言わなかったと思います。

両親に言ったら「親にも怒られる事」になり、
「1日2回怒られる」という、
ダブルパンチの悲劇が待っていますから(^_^;)

でも現代では少し違うようで、
「親が怒らなくなっている」という事もあるのでしょうけど、
「両親に言う」事例も多くあるようですね。

そうすると自分の子供は可愛いでしょうから、
いろいろと問題も起きてきたりするようになります。


そういった事例のひとつには、
地域に子供たちがコミュニケーションする場所が無いという事が
大きな理由としてある気がしてなりませんね。



IMG_1836.jpg




寒い中でも、みんなでゲームをしている子供たちの風景が
取材中にも見受けられましたが、これも大切な事ですよね。

好きな子がいたり、友だちの事でいろいろ話したりと、
両親さえ知らないと思われる会話が、

この「おひさま」では色々と繰り広げられているようですが、
このコミュニティ・スペースが、地域に絶対必要だと思います。

それは、大人の私たちも、子供の頃に経験した事ですね。

考えてみれば、取材班の頃の子供たちの方が、
今の子供たちよりも「悪ガキ」だった気がしますけど(^_^;)

でも「友だちとの会話の数」は、
今の子供たちより多いのではと感じます。

子供の頃に造った、
秘密になっていない「秘密基地」もその一つでずか、
駄菓子屋も含めて「色々な場所」があったものですね。



IMG_1835.jpg




色々な面を考えても、子供たちには良い場所が出来ましたね。


さらには「大人たち」のスペースも提供してくれた「おひさま」。

地域のママさん、もちろんパパさんも、学生さんも、子供たちも、

「カフェ・おひさま」に、ぜひ!!



IMG_1824.jpg




今回は「カフェ・おひさま」からお送りしました





★★★



posted by 八木山取材班 at 21:06| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 八木山の 飲食店/飲み処 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月17日

八木山の飲食店 食べまくる! 「吉田屋食堂」「らーめん あかぎや」 

★★★




今週、卒業式シーズンの真っ直中にいると、

記事に書きましたね。


数日前の記事では「八木山エリアで昼ご飯」として、

「イエロー」さんをピックアップしましたが、

今週だけで八木山の3店で昼メシを食べた取材班です(^^)/


IMG_1590.jpg




今日の昼ご飯は、

創業から今年で「62年」という八木山エリアでトップを誇る

「吉田屋食堂」さんで頂きましたよ(^^)/


スタッフと話に夢中になって、

「メンチカツ定食」の写真を撮り忘れましたが・・・。



IMG_1592.jpg





昨年の震災では、停電こそしていますが、

水が止まっておらず、プロパンだった吉田屋食堂さんは、

思い切り常連?友人?の方で溢れていましたね、たしか(^_^;)


電気も一足早かったんですよね、向山エリアは。



そして昨年の震災前に、料金と営業時間を変更しています。

右のリンクも変更しました。

以前は夜9時までの営業でしたが、現在は夜8時までm(_ _)m


震災以降も数回食べに行っている取材班ですが、

相変わらず良い雰囲気で(^^)/ 昭和チックが好き(^^)/


常連さんがいますしね、取材班が吉田屋食堂さんに行った時は、

大体混んでいますね。 

食後のコーヒーサービスが、取材班はお気に入りで(^^)/


美味しく、ミニうどんも付いて、お腹一杯で、大満足です(^^)/



P1000882.jpg




数日前は、八木山・松が丘エリア「八木山ショッピングプラザ」内の

「らーめん あかぎや」さんで、「辛味噌ラーメン」を(^^)/


この時は、ビシッとしておきました(^^)/


P1000883.jpg




取材班は「味噌」好きでして、

そして辛めが大好きでして、

こんな取材班だから「辛味噌」はツボです!


昨年は、スタッフとは隣の「朗食堂」さんを食べましたね(^^)/

今年は「あかぎや」さんでした(^^)/


先日も書きましたが、

八木山エリアは「水曜日お休み」の店がかなり多いので、

他のエリアから食べに来る方は注意して下さいね(^^)/


さー、今月はバタバタとしているために、

誰とも飲みにさえ行ってませんけど、

今週のように八木山エリアの「昼ご飯」を紹介するならば、

「八木山の夜」を紹介しない訳にはいかないッすね!


このサイトでもアクセス数が頭1つ出ている

「八木山の飲み屋さん」、来月にでも行きましょうかね(^^)/



強制はしませんけど、

たまにはですね、八木山エリアで外食して下さいね♪


回して下さいね、八木山でお金を(^^)/






★★★
posted by 八木山取材班 at 18:58| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 八木山の 飲食店/飲み処 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月14日

八木山エリアで「お昼ご飯」

★★★




津波注意報が発令される三陸沖の地震がありましたね。

大きい地震の前兆ではないと良いですが・・。


東日本大震災の時も、2日前に津波注意報が発令される地震が

ありましたので、怖い感じもします。

まだまだ落ち着く日々は来ないのでしょうか。



さて、卒業式シーズンでバシッと本業が大忙しの取材班でございます。


入学した時と卒業する時では、

お子さんの成長でガラッと変わって見えるもので、

御両親の心は、込み上げるものがあるでしょうね。


今年は震災後から2回目の卒業シーズン。

昨年は卒業シーズンがこれから!という時の震災だったので、

例年に無い雰囲気がありました。



「八木山でお昼ご飯」なんてタイトルですが、

なんでこんなタイトルを付けたかと言いますと・・。


今週、当社が出発点で学校などの現場に入ることが多いのですが、

お昼過ぎに一通り終わるため「お昼ご飯はどこで食べる?」

という事になります。

そして八木山でご飯を食べる場所を探すことになります(^^)/


ウチが忙しいのは、年度末だけですが(^_^;)、

それでもそういう状態になると

飲食店だけでも「八木山でお金が回る」ように

なるんだなぁと、改めて感じました。


八木山に人が集中してくると、

活性化するという典型的なパターンです。



IMG_3930.jpg




今日行ったのが、八木山香澄町エリア

宅配ピザ・カレー・弁当のお店「YELLOW 〜 イエロー 〜 」さん

です。


宅配だけではなく、店内でも食べることが出来ますので、

取材班も利用させて頂いています。


ご飯は「その時の気分」で結構変わりますよね。


IMG_3961.jpg



スタッフと、

「びっくりソースカツ丼 590円」の気分でして、

美味しくビシッと頂きました。

取材班特典ですが、毎回いろいろとサービスして頂きます(^_^;)

ありがとうございました。


八木山エリアが、学生さんにせよ多く住んで頂けると、

お店も増えるので良いことが多いですね。


ただ八木山エリアのお店は、

「水曜日定休日」の飲食店やお店が多いので、

覚えておいて下さいね。




IMG_3936.jpg





外食する回数、みなさんどうですか?


経済も回りますので、

たまには八木山エリアで食事して下さいね♪




★★★
posted by 八木山取材班 at 22:20| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 八木山の 飲食店/飲み処 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月29日

八木山の飲み屋さん  「スナック Mocco」

★★★


【平成24年11月1日・追記】


P1000216.jpg





八木山香澄町。

現在の八木山エリアでは、一番賑やかな繁華街。


昼間は地域を支える買い物エリアとして、
夜は様々なジャンルの飲み処が軒を並べる、
昼と夜の顔がある地域です。


昔からあったことですが、
八木山エリアにお店を出店する方、自営業、会社も含め、
「八木山出身の経営陣」という構図が意外に多いこと、
みなさんはご存じでしょうか?

これを書く取材班も八木山育ちですが、
今回ご紹介するお店の店主も、八木山出身の方です。
2010年の暮れにオープンした、
焼き肉の「もくもく」さんの店主も、
実は八木山出身です。 
学校も同じく取材班の1つ先輩です。


その「もくもく」さんの並び、「チングヤ」さんの左隣、
新しい「スナック」が平成23年12月26日、
めでたくオープンいたしました。


「スナック Mocco」 さんです。



P1000219.jpg

IMG_1460.jpg





「スナック Mocco」


営業時間
19:00〜25:00

定休日 水曜日

席数 約20席

喫煙可
カラオケ有り 1曲100円(24時まで)
クレジット 有り
駐車場 有り

・セット料金2000円 
 <チャージ料含 お通し/ドリンク1杯付き>

・4名以上のご来店で、
「飲み放題/カラオケ唄い放題セット 90分・3000円コース」
*ビール以外「焼酎・ウイスキー・サワー」が飲み放題

【八木山放送局Netを見た! で、合計精算から10%引き!】  


仙台市太白区八木山香澄町25−7
022−398−3521



「スナック Mocco」様より、取材許可を頂きました。
右のカテゴリーに追加いたします。
ご協力ありがとうございました。


まず、料金とメニューからご紹介します。


P1000222.jpg




セット料金・ドリンク1杯付きで「2000円」です。

2杯目からは、上記メニューの金額で注文する、
ということですね。

セット2000円をはじめに必ず頼んで、
ビール500円を2杯目に注文。 
そしてお会計すると、2500円です。

もしくは4名以上のご来店で、
「飲み放題/カラオケ唄い放題セット 90分・3000円コース」
*ビール以外「焼酎・ウイスキー・サワー」が飲み放題


料理メニューについては、

ALL500円
「やきそば」「パスタ」「中華丼」「チーズ盛り合わせ」
「お茶漬け」「うどん」「ウインナー盛り合わせ」


があります。



IMG_1453.jpg




オープン・ほやほやのスナックさんですので、
お祝いのお花がたくさんありました(^^)/

上記に八木山出身の店主と書きました。
いわゆるホステスさん、ママさんですね。

ここではママさんと呼ばせてください(^^)/

その八木山出身のママさんは、実は2人います。
なんと、「2人の姉妹」でお店をオープンしました。

以前、国分町の方で働いていたプロでして、
この度めでたく八木山にお店を出店して下さったという
ことなんですね(^^)/

顔出しNGが出てしまいましたので残念ですが(^_^;)、
お若い2人のママさんですよ♪ 

八木山エリアでは一番お若いはずです♪ 


IMG_4285.jpg



「スナック Mocco」。
「モッコ」と読みますが、名前の由来を教えて頂きました。

仙台弁で「おだづもっこ」という方言があります。

は・・? と思うでしょうね、他の地域の方は(^_^;)

『お調子者/ひょうきんもの』という意味なんですね。


この「おだづもっこ」をそのまま使用したかったそうなんですが、
実は同じ名前の飲み屋さんが、付近のエリアに存在していまして、
それはどうだろう・・ということで、
「おだづ」を削って、「もっこ」を残す。

「スナック Mocco」になったそうです。


IMG_4284.jpg


スナックとは、
軽い食事、飲み物を出す低照明の飲食店です。

ホステスさん、ママさんなどの接客を受けられるお店で、
接客のないバーとは、こういう点で区別されています。

スナックの場合、ほとんどカラオケを設備していて、
風営法の制度・営業分類では、
接待飲食営業/2号営業・深夜酒類提供飲食店営業と
なっています。

八木山にはありませんが「キャバクラ」との違いとして、
キャバクラは、ホステスさんとの会話を中心とした社交場で、
客1名に対して女性1名が接客するマンツーマンタイプが主流です。

接待飲食営業/2号営業他に分類されています。

この手のジャンルでは、線引きが曖昧になっているパターンも多く、
「名乗ったモン勝ち」という面もあったりします。

例えば「パブ」というものもありますが、
「キャバクラ」と同じく、
ホステスさんとの会話を中心とした社交場ですが、
キャバクラよりも平均して若い女性が接客する定義が
あったりするようですが、思い切り曖昧だったりします。


IMG_4296.jpg



またまた賑やかになってきましたネー、八木山香澄町。

そして、ママさんからサービスです!!

「八木山放送局Netを見た」といって頂くと、
合計精算から10%引きになります(^^)/


こういうサービス、当サイトとしてもありがたいですね(^^)/
どんどん利用して頂きたいですよ♪



当サイトで、ビシッと新店がオープンすると、
真っ先に取材を行くクセが付いてしまいました。

今回のモッコさんは、
この香澄町商店街の方々に教えて頂いて取材しましたので、
良い商店街ですね(^^)/


当サイトで紹介すると言うことは、「行ってください」という事も
当然兼ねていますので、ビシビシお願いします。

当サイトのこの記事や写真を見て頂いて、
「2回目に来た気分」で来店してください(^^)/

お店紹介の目的は「みなさんに2回目の気分で」(^^)/

初めてのお店だと勇気がいると思いますので、
勇気後押し・少しのお手伝いをしているつもりでいる取材班です。



P1000218.jpg




社交場は、地域で必要不可欠な場所です。

新店オープン「スナック Mocco」さんにぜひ!!


IMG_4291.jpg


今回は「スナック Mocco」さんよりお送りしました。





★★★

posted by 八木山取材班 at 21:37| 宮城 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 八木山の 飲食店/飲み処 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月07日

八木山 「ル・グレン」 ★クリスマスケーキ★

★★★




IMG_0882.jpg




八木山南エリアを、今週はビシッと広報しております。

そして「クリスマス商戦」というのも、

キーポイントの1つ。


株式会社シベール様と、ル・グレン八木山店様

リンク承諾を頂いたのが、

2010年の2月24日です。


当サイトが同年2月12日の開設でしたので、

特急で承諾を頂いていたのが「ル・グレン」さんでした。


「老舗」という言葉を使用して良いのか迷いますが、

もはや「八木山エリアの顔」という表現でも良いお店では

ないかと思います。


ル・グレン八木山店のオープンは、

昭和57年10月2日です。


「シベール・ル・グレン」として、

現在の八木山南にオープンしており、

仙台市では一番歴史の長い店舗です。


現在でも「シベール」として店舗が増えていっているのは、

みなさんもご存じの通りです。


さらに平成21年4月、八木山店では、

ランチ・ディナーの「ル・グレン ダイニング」を

併設してオープンしています。




IMG.jpg





ル・グレンさんといえば、「ケーキ」です。

そしてこの時期、なんと言っても「クリスマスケーキ」ですね。



家族でクリスマスケーキを食べ、シャンパン、チキン。

そして子供さんには嬉しい、クリスマスプレゼント。


子供にとっては、1年で1.2番に楽しみな時期が、

クリスマスだったりするかも知れませんね。


年末年始、大人たちには慌ただしいものですが、

クリスマスは「当日までの盛り上がっている雰囲気」、

それが良かったりしますね。



そろそろクリスマスケーキを考える時期ですよ皆さん(^^)/


「ル・グレン」さんのクリスマスケーキを、

ビシッとご紹介しましょう。


画像は、2度クリックで少し拡大します。



IMG_0001.jpg




直径24センチ・8号サイズからの「パーティサイズ」。

8号は、12名から6名・¥6,000−です。

8.9.10号とあります。



IMG_0002.jpg




左の生クリーム、右のチョコレートです。

共に直径15センチ・5号¥2,800− です。

18センチ・6号¥3,600−もあります。


生クリームだけは、小さい12センチ・4号2,400−と、

21センチ・7号4,800−もあります。



IMG_0003.jpg




そして、「生チョコ・ノエル」「クリスマス・タルト」

「クリスマス・ドーム」「クリスマス・モンブラン」の

4種類があります。


この4つは、「数量限定」です(^^)/ お早めに!



IMG_0004.jpg




最後は「スペシャリテ・クリスマス・キューブ」です。


14×14×10.5/センチの立方体のケーキです♪

これは「100コ限定」です。


ちなみに「シベール共通のチラシ」ですので、

八木山限定の数量ではありません。


ですので、お早めの注文、お願いいたします。




予約締め切り日 平成23年12月19日<月> 


引き替え期間 12月18日〜25日





ご家族の方は、

子供にプレゼントも考えなくてはならない、

ケーキも考える、料理も考える、

外食するならお店も・・・

あ、年賀状も印刷しないと・・・

色々考えなくてはいけないことがあり、忙しいですよね(^_^;)



学生さんなどの若い方は、どうですか? 

浮き足だったりしていませんか?


お相手がいる若い男女は楽しみでしょうけど、

いない方も多いみたいですよね、最近では。

6割近く彼氏・彼女がいないとか・・・。


人との付き合いが下手クソになりますよ(^_^;)

1対1の付き合いですので、

知らず知らずに「人付き合い」の勉強にもなっているものです。


「楽」かも知れませんが、相手がいるほうが良いんじゃないかと

思うのは取材班だけでしょうか・・。



みなさんは、どのようなクリスマスを迎えるのでしょうか。


今年の震災で、甘いモノ、ケーキも縁遠くなった時期がありました。

津波被災地ではケーキ屋さんさん消えてしまった地域も数多いです。



「地域にケーキ屋さんがある幸せ」



お家でパーティならば、八木山でもお金を回しましょう♪

昭和57年オープン、

八木山エリアの「スイート」を維持してくれている

「ル・グレン」さんで、ぜひ・クリスマスケーキ!



IMG_0880.jpg






★★★
posted by 八木山取材班 at 18:33| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 八木山の 飲食店/飲み処 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。