2017年06月21日

八木山ストーリー

★★★


ご無沙汰しております。

数年前からになりますが、
5月以降から月数回しか更新できない状態です。
当サイト開設時と違い、
八木山の中で仕事をしていないため、
情報取得も取材も思うようにいきません。

見る方がいなくなっても、
当サイトが継続していることがすべてと思っておりますので、
月1回のペースでもご覧いただければ幸いです。



DSC_0055.jpg

F-_DCIM_118_PANA_P1180585.jpg



さて、前回の更新がゴールデンウィークでした。

最近では、
写真のように八木山橋ルートが大きく渋滞するのは、
1年に数回でしょうか。

昭和の時代・・
「八木山の住人数がピーク」だった頃。
その時代の「土日祝日の夕方は、毎週のように渋滞する」
という時代がありました。

「八木山橋から渋滞したら、動物公園まで15分〜20分待ち」
という「人間の感覚時計」も、
40代以降の八木山住人は持ち合わせているでしょうか。

昭和の時代、現在のように「家族で遊ぶ場所・買い物する場所」
が多いわけではありませんでした。
特に「買い物は仙台市中心部に集中」していたこと、
「マイカーは家庭に1台」という時代で、
通勤に車を使うお父さんの、家族サービスのマイカー利用は、
「週末の休みに集中しやすい」こと、
そして何より「八木山の人口がピークにあったこと」等が理由で、
八木山付近の渋滞は、あちこちで存在していました。

人が多い地域に、渋滞はつきものなのです。



F-_DCIM_118_PANA_P1180559.jpg



昭和の時代、八木山に地下鉄が出来ていれば、
現在とは比べ物にならない乗客者数になっていたでしょう。

バブル期に開業した南北線と、現在の東西線が
「逆の時期の開業」だったならば・・と妄想すると、
今とは違う仙台市の街づくりが空想できて面白いかもしれません。


そのバブル期前からの八木山エリアの交通網は、路線バスです。


P1200656.jpg



「定時には来ない・・5分は遅れる」
というお約束もある八木山の路線バス。

昭和の時代は「エアコンが無い」「黒煙吐きまくり」
という状態で向山高校の坂を登る路線バス。
満員ギュウギュウの場合、バスのマニュアルギアは、
「2速で登れる」はずが、「1速」まで落とす・・
という必死さで登っていました。

エアコンが付く時代になっても、パワーが落ちるので、
向山の坂はエアコンを切る・・という風物詩もありました。



IMG_1108-07950.jpg




昭和の時代・・人口が多いという事は「商売が成立する」
ということでもあり、
「様々なお店が軒を並べる」という風景が広がります。

地下鉄南北線の終点「富沢エリア」は、
県内有数の「人口増加エリア」ということもあり、
ヨークベニマル仙台富沢西店などのオープンを控えた
「富沢ウエストタウン」の開発が進んでいます。

とはいえ「田んぼだった平らなエリアを開拓」、
つまり「開拓しやすいエリア」になっていることもあり、
完成してみると「全国どこにでもある発展した街の景色」
になることは間違いないでしょうか。

TSUTAYA、本屋さんなども出来るようですね。
今年の年末あたりに完成予定です。



IMG_1105.jpg


八木山エリアも、一時期はTSUTAYAさんがありましたね。

動物公園前「サンチェーン」から始まり、
記念すべき初のレンタルCDビデオ店「Mrチャップリン」。
以降「トキメキ」になり、香澄町エリアでTSUTAYA
になりました。
今考えれば、駐車場も無い場所に、
よくレンタル屋を出店したなと思うところですが(^^;)

上記写真は、今は存在していませんが、
その後に出来たバイク屋さんの頃のものです。

松が丘エリアにも「ランボー」というレンタルビデオ屋さんも
あったでしょうか。



P1120752.jpg



車社会が本格化した昭和の八木山では、
現在の「コンビニ並み」に存在した代表例が
「ガソリンスタンド」でした。

「エッソ 2店舗/長町越路・八木山香澄町」
「昭和シェル/八木山本町」
「エネオス・旧JOMO/八木山本町」
「日石/八木山南」
「出光/西の平」

今後、現在より増えることは無い施設の
代表店ジャンルでしょうか。



P1120730.jpg



香澄町エリアを代表として、
カラオケ店などもあり、現在とは違う飲み屋さん、
スーパーなどが軒を連ねた時代。

30年前に存在していたお店は、数は少ないです。

こればかりは、個人経営である店主の都合もありますし、
30年以上同じ場所で続ける「むずかしさ」もあるのは、
八木山に限らず、全国で言えることでしょうか。


S__75988994.jpg

S__75988995.jpg



以前掲載させて頂きましたが、
「写真アルバム 仙台市の昭和」にある
「昭和32年の八木山交番から向山高校の方向」
はこんな感じであり、
こういう場所から現在の風景があるわけです。


人それぞれの目線があり、
この時代の方々でも「発展は望んでいない」
という方は、多くいたはずです。
「鳥や動物が多くいた自然を残せ」と。

上記に書いた「富沢エリアの区画整理事業」についても、
田んぼがある風景を残してもらいたい・・
静かな地域のまま残してほしかったという方もいるはずです。

人の感情が入り乱れる「欲」は、
今も昔も変わりません。


全日本・全世界で放映されてしまった
八木山動物公園から逃走した「チンパンジー脱走劇」
がありましたが、
ある意味では「チンパンジーのチャチャの欲」でしょうか(^^;)

あの時の人々の反応も様々で、
「しっかり管理しろよ」という方々もいましたが、
「小さい檻の中にいるから、動物も逃げたいよねー」
という考えの方もいましたし、
「八木山に住んでるとおもしろい(笑)」
という方々もいました。

取材班的に一番しっくり来たのは、
「動物公園のある地域に自ら住んでいるから、
 リスクは承知の上だ」
だったでしょうか。

八木山動物公園が、住宅地よりも先に出来ている訳で、
その後に住宅地が出来て「後発の住人」なのですから、
動物に襲われたくなかったら、八木山に住まない事・・
これが正解のような気がします。


全国各地で騒ぎになっている「クマさん出没」もそうですね。

林道に入ってクマに襲われたら「自己責任」でしょうし、
こればかりはクマさんが悪いわけではないと思うのです。

八木山はクマやカモシカなどが出るリスクはありますし、
若い方、クマが怖いなら引っ越してこない方が良いでしょう。

最近少なくなっている「地震」も、
長町利府断層帯があると分かっていながら断層上に家を建て、
もし明日・・断層帯を震源にして大きな被害が出たとして、
ほかの地域よりも、断層上で大きく揺れて被害が出たら、
これも自己責任でしょうか。


取材班の友人が最近八木山に越してきましたが、
理由を聞くと「水没したくないから」という理由でした。

水辺に近いところ、平らな場所は水没リスクがある。
だから八木山を選んだのだそうです。

生活に不便じゃないの?と聞きましたが、
水没しない地域であるから、これ以上は特に求めない
そんな考え方もある・・人それぞれの思いです。




★★★
posted by 八木山取材班 at 06:09| 宮城 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 八木山放送局NET | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月04日

八木山 ゴールデンウィーク2017 渋滞情報 5月4日付け

☆☆☆


【取材班 T/K】



2.jpg

9.jpg

5.jpg

7.jpg

4.jpg

【5月3日の状況】



始まりました、
八木山のゴールデンウィークの風物詩です。

5月3日の渋滞は、さほど多くなかったようですが、
「午後に渋滞が悪化した」という現状があったようです。

仙台城趾の渋滞のようですが、
午後15時には、
仙台市博物館前まで渋滞していたようですので、
ゴールデンウィーク中は、
八木山橋ルートの利用は避けて下さい。

向山ルートは、混雑が少なかったようですので、
こちらの方がオススメです。


毎年ですが「渋滞のピーク」というものは、
予想が難しいです。

そんな中、現状での話ですが、
「5月4日 最大の渋滞ピーク」を迎えています。

なぜか、昨日より大幅に渋滞しているようです。


【5月4日】


2.jpg

IMG_1038.jpg



これも毎年ですが、
動物公園の園長さんまで「誘導員」に参加し、
交通整理を行っているほどですが、
「5月4日は、八木山のクルマ台数がキャパオーバー」
している状況です。



IMG_1053.jpg



ベニーランドさんでも、新しくなった入場口で
大きな混雑渋滞が見られます。




IMG_1033.jpg

IMG_1071.jpg




「向山エリアからの、八木山橋方面への右折」

「八木山動物公園駐車場への右折」は、
3.4.5日は禁止になっていますので、
住民の方を含め、ご注意下さい。




IMG_1065.jpg

IMG_1064.jpg



地下鉄が開業し、2年目の八木山エリア。

「入園数の底上げ」になっているようですが、
それの要因は「地下鉄東西線」でしょうか。

普段では見られないほどの人手が、
出入り口から出てくるのが分かります。



IMG_1060.jpg

IMG_1085.jpg



八木山の駐車場渋滞については、午前10時現在、
八木山南エリアの
「石井模型から郡山折立線」まで続いています。




IMG_1095.jpg
八木山南 セブンイレブン付近

IMG_1098.jpg
石井模型付近

IMG_1104.jpg
七十七銀行付近




さらに、路上駐車が解放されている
「八木山小学校通り」も、ガッチリ埋まっています。



IMG_1110.jpg

IMG_1112.jpg




「他県ナンバー」がかなり見られますので、
そういう方々に
「八木山へは、クルマをご遠慮下さい」とは、
言いにくいですが、
普段は間に合う「八木山の駐車場事情」は、
ゴールデンウィークはキャパオーバーになります。

あちらこちらで
「クラクション」も鳴っているようですが、
交通事故には細心の注意をして下さい。

余計な渋滞をつくる要因にもなりますので、
宜しくお願い致します。



IMG_1092.jpg



☆☆☆




posted by 八木山取材班 at 11:12| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 八木山放送局NET | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月02日

八木山動物公園・ベニーランド ゴールデンウィーク2017 渋滞情報

★★★



八木山動物公園2017 ゴールデンウィーク情報
クリック

八木山ベニーランド ゴールデンウィーク情報
クリック


今年もやってきました、
八木山で一番混雑する週間「ザ・ゴールデンウィーク」
です。

昨年、地下鉄が開業して初めてのゴールデンウィークを迎え、
無料シャトルバスなど色々廃止をして、
「混雑は、どうなるのか」というデータが取りましたが・・

おススメは、完全に「地下鉄東西線」です。


gw_tirashi_1.jpg
クリック2度拡大


八木山エリアへは「地下鉄東西線」をご利用下さい。

開園時間 朝8時30分〜17時00分
<30分繰り下げ 3.4.5日のみ>

ゴールデンウィーク期間中・八木山動物公園は、
5月3日〜5月5日の3日間、
地下鉄東西線を利用して来園された方は
大人100円、小中学生無料になります。

※5月5日は、中学生以下は無条件で無料


地下鉄で来ると「片道・大人100円・小中学生・無料」
という特典が「八木山動物公園だけ」ではありますが、
3.4.5日だけ、実施されます。

八木山ベニーランドは、
割引にはなりませんのでご注意ください。



【車で来園する方へ】



八木山動物公園/ベニーランドは、
駐車場が多くありません。

ゴールデンウィークは、
午前8時台から、渋滞が発生します。


木山動物公園駐車場への、
ベニーランド方向からの右折は禁止されています。

日赤病院方向からの駐車場進入となりますので、
Uターンして対応してください。




【駐車場】

「八木山動物公園駐車場 500円/約350台収容」

名称未設定-1.jpg
クリック2度拡大


「八木山ベニーランド駐車場 500円/約600台収容」

名称未設定-2.jpg
クリック2度拡大


「東北工業大学 無料・臨時駐車場 130台収容

名称未設定-3.jpg
クリック2度拡大


その他、
「仙台市立八木山南小学校 臨時駐車場(無料)約100台」
「八木山小学校 臨時駐車場 約40台(無料)
「八木山小学校通り 路上駐車・一部解除」


が利用可能です。

路上駐車禁止・解除エリアについては、
「消火栓」「交差点」等の「道路交通法」の禁止部分は、
解除されていませんのでご注意ください。




E5908DE7A7B0E69CAAE8A8ADE5AE9A-1-cd9f9.jpg
八木山小学校通り 路上駐車・一部解除エリア 推定200台
【クリック2度拡大】


【コインパーク】
・タイムズ八木山本町
・ホットハウス八木山動物公園前
もあります。

コインパークは、この2ヶ所しか
八木山にはありません。



八木山エリアは、
「約1400台ほどしか、駐車できません」


そのため、大渋滞が発生します。


地下鉄で来る方のおススメは、
仙台市内中心部・街中の「料金上限のある駐車場」
駐車をして、八木山に来る方が便利です。


「地下鉄東西線・国際センター駅付近」にある

「青葉山公園臨時駐車場(無料)」
「せんだい青葉山交流広場駐車場(有料)」



parking.jpg
クリック2度拡大
*マップの「国際センター」には駐車できません。


この「仙台国際センター駅」付近にある、
★印の駐車場2ヶ所に駐車し、
地下鉄東西線を利用して観光するのが便利なのですが、
「せんだい青葉山交流広場駐車場(有料)」は、
「時間料金の上限が無いという大きな弱点」があり、
出来れば、ここへの駐車は避けた方が良いです。


仙台市内中心部の「日中の上限のコインパークの平均」は、
「1200円〜1600円」ですので、
この料金を目安にしてください。



gw_tirashi_1.jpg
クリック2度拡大



車でお越しのお客様は、
「仙台城址・八木山橋ルート」は、
「大渋滞」するためにオススメしません。


国道286号線方向から、
八木山に入るようにして下さい。



昨年の、八木山渋滞の状況は、下記の通りです。

八木山動物公園駅構内1_20160503[1].jpg

F-_DCIM_118_PANA_P1180559.jpg

F-_DCIM_118_PANA_P1180558.jpg
午前9時



八木山の渋滞は、8時台からスタートしました。

午前9時には、ぎっちりの状況で、
増便された地下鉄も、かなりの人出が見えました。



DSC_0041.jpg

F-_DCIM_118_PANA_P1180535.jpg




マイカー渋滞は、日赤病院を越え・・
なぜか「向山・仙台城址方向からの右折を禁止」
していたのにも関わらず、
実際は「右折を許可していた」という実情があり、
これが大変な状況を導いていました。

これは、警察誘導のミスによるものが大きく、
4日以降は完全に右折禁止になりました。

日赤病院方向は、いつものように渋滞はしていましたが、
286号線に影響が出るほどではなかったようで、
「西多賀・鈎取を含め、286号を巻き沿いにした渋滞」
には、ならなかったようです。

こちらのルートの方が、混雑は回避できたという
情報も多く頂いています。

日赤病院から先まで渋滞・・
という構図で午前・午後と進んでいたそうです。

「オススメは、
 八木山南ルート/長町ルート/西多賀ルート」

が、混雑を限りなく回避できるルートのようです。



F-_DCIM_118_PANA_P1180534.jpg

F-_DCIM_118_PANA_P1180564.jpg

F-_DCIM_118_PANA_P1180547.jpg
向山ルート


渋滞は、仙台城址・八木山橋ルートと、
向山ルートに影響が出ました。

「向山高校の下」まで渋滞が伸びており、
長徳寺〜愛宕大橋付近まで、
影響があったと思われます。


全くオススメではないのが、
「仙台城址/青葉城址ルート」です。




F-_DCIM_118_PANA_P1180572.jpg

F-_DCIM_118_PANA_P1180567.jpg

F-_DCIM_118_PANA_P1180578.jpg
ベニーランド駐車場



取材班、八木山橋ルートに向かってみました。

どこまで伸びているのか・・
地下鉄が出来て廃止したシャトルバスの影響は、
どう出るのか・・



F-_DCIM_118_PANA_P1180585.jpg

DSC_0055.jpg

F-_DCIM_118_PANA_P1180592.jpg



八木山橋ルートは、
仙台城址をはるかに超えています。

ここまでは、いつものゴールデンウィークの風景で、
シャトルバスが無くても、渋滞します。

どちらかというと、
仙台城址の混雑は、多くありませんでしたが、
「仙台城址に行こうとする方々も、
 巻き込む渋滞になるため、
 伊達政宗目的の方も、この渋滞は覚悟が必要です。


F-_DCIM_118_PANA_P1180599.jpg

F-_DCIM_118_PANA_P1180602.jpg



「るーぷる仙台」が運行している仙台城址付近・・
特に天守台ルートは、
「るーぷる仙台・優先道路」と化していて、
交通規制されている下り車線を
「るーぷる道路」としていました。


そのため、渋滞を拡大していた原因の一つが、これです。

実際問題では、
「仙台城址・本丸会館の交通誘導に問題がある」という部分が、
どうしても否めないのが現状で、
これは仙台市が原因ではないという実情があります。



F-_DCIM_118_PANA_P1180605.jpg

F-_DCIM_118_PANA_P1180608.jpg



一定間隔で警備員を立たせており、
車列を止めています。

これが最大の渋滞の最大原因と言えます。

ここまで渋滞が伸びると、
「八木山橋ルートで八木山に入ることは、正解ではない」
と言えます。



DSC_0066.jpg

DSC_0073.jpg




S字付近でも止めていますが、
脇櫓の先まで続いていることも分かり・・
結果的にどうなっていたか・・・



F-_DCIM_118_PANA_P1180620.jpg

F-_DCIM_118_PANA_P1180618.jpg

DSC_0088.jpg




国際センターを越え、西公園も越えている現状です。

この付近まで見ると・・クルマはほとんど動いていない
という状況も見えており、
「るーぷる優先」にしていた現状が大きかったようです。


DSC_0106.jpg



車列は、青葉通り・藤崎付近まで行っている状況です。

不思議なことに・・諦めて回避しているのだと思いますが、
「仙台西道路側」には、渋滞は見られませんでした。



如何だったでしょうか。

この状況を見る限り・・
「ゴールデンウィーク、八木山橋ルートは、外れルート」
とも言える状況です。

とはいえ「向山ルートも外れ」とも言えるのですが、
ここまでくると、
逃げ道が存在する「向山ルート」の方がまだマシ・・
とも言えます。


「地下鉄東西線を利用してください」
と、簡単に言いますが、
他県からの観光客側からの目線で見れば、
「小さな子供もいる」という状況の中、
地下鉄を利用するのは、踏ん切りが付かない・・
という状況もあるでしょう。

これは、間違いなくありますし、取材班もそう思うます。

途中、クルマからお母さんと子供だけ降りて、
動物公園に向かう・・という光景も多く見られ、
その中には「トイレが我慢できなくて走る」
という状況もありました。

お父さんが、ひたすら渋滞にハマり、
若いカップルは会話がない・・
という渋滞の光景も多く見られました。



東方向も渋滞_20160503[1].jpg



「ゴールデンウィークの八木山は、
 クルマではキャパオーバーになる」


という状況は、昔から存在しており、
観光客の方々には「地下鉄で来てね・・」という訴えを
したいところですが、
県外の方からすると「面倒」という気持ちも分かります。

「地下鉄なんていらないから、駐車場を増やせよ・・」と、
渋滞に巻き込まれた大半の方が思っていたことでしょう。

ただ、ゴールデンウィーク以外の時期は、
普通に足りている状況もあるのです・・。
この時期だけなのです。


「観光の値段」の部分も、理由のひとつとしてあります。

地下鉄利用者は、
動物公園は「大人100円 子供無料」
というゴールデンウィーク特典がありますが、
家族4人で地下鉄に乗ると「往復 約1500円」
かかる計算になり、
それに中心部の「有料駐車場」に入った場合、
さらに「1500円」はかかる計算になります。

動物公園で3000円以上はかかる計算になり、
さらには地下鉄に乗る・歩くというストレスを
考えると、「クルマで」・・となるのが普通です。

クルマで行くと、
動物公園駐車場500円と入園利用約1000円・・

地下鉄で移動するより、
大体1500円ほど済み、地下鉄の半額です。



地下鉄が出来ても、県外などからの観光客の、
クルマで来る方の数は変わらない


という実情が見えた、
昨年2016年ゴールデンウィークでした。。

ナンバーを見ても、東北6県・関東圏の方も
多くいた事実もありました。


もちろん、
地下鉄に乗って「ラクチンで楽しめた」方もいるのも事実で、
八木山エリアは、
「仙台市中心部にクルマを駐車して、観光する場所」
というイメージになった観光客の方も、
今回は増えたのではないかと思います。


取材班も、地下鉄で八木山に行く・・
を選択すると思います。



DSC_0041.jpg




地下鉄が出来て、
動物公園付近の「信号機が増え、渋滞が増した」という
一因も、少なからずあります。

駐車場に入る車列には、
警備員がいるために変化はないですが、
「観光には関係ないクルマ」が信号に巻き込まれるため、
渋滞の車列を伸ばしている・・・
という部分も否めないでしょうか。


今年のゴールデンウィーク、
出来れば「クルマで来る方は、地下鉄へ移行」
して頂くなどの対応をお願いしたい限りです。


仙台南インター側から進入すると良い・・
とも思うのですが、
「仙台南インター側も大混雑」しますので、
こうなると回避ルートがありません。

動物公園・・以外への目的で仙台に入る方も多いので、
高速道路付近は大渋滞が発生します。


「地下鉄・JR・歩く」

この形態を取って頂くように、お願いしたいですね。


クルマで来た方は、八木山へのルートは、
「八木山橋ルート」「向山ルート」「鈎取・八木山南ルート」
「西多賀・三神峯ルート」「芦の口ルート」「緑ヶ丘ルート」
「ひより台ルート」
の、大きく7本が存在します。

国道286号線ルートの
「鈎取・八木山南ルート」「西多賀・三神峯ルート」「芦の口ルート」
そして「ひより台ルート」
の4本をお薦め致します。



最後に1つ
クルマのカーナビで目的地に向かいますと、
「ほかの方もカーナビを使用している」ため、
みんな同じルートを選択して走って渋滞を拡大する
というトラップが存在しています。

カーナビやGoogleマップだけを信頼せず、
アナログ的にマップで確認して頂くよう、お願い致します。




★★★
posted by 八木山取材班 at 20:36| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 八木山放送局NET | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする