2017年05月02日

八木山動物公園・ベニーランド ゴールデンウィーク2017 渋滞情報

★★★



八木山動物公園2017 ゴールデンウィーク情報
クリック

八木山ベニーランド ゴールデンウィーク情報
クリック


今年もやってきました、
八木山で一番混雑する週間「ザ・ゴールデンウィーク」
です。

昨年、地下鉄が開業して初めてのゴールデンウィークを迎え、
無料シャトルバスなど色々廃止をして、
「混雑は、どうなるのか」というデータが取りましたが・・

おススメは、完全に「地下鉄東西線」です。


gw_tirashi_1.jpg
クリック2度拡大


八木山エリアへは「地下鉄東西線」をご利用下さい。

開園時間 朝8時30分〜17時00分
<30分繰り下げ 3.4.5日のみ>

ゴールデンウィーク期間中・八木山動物公園は、
5月3日〜5月5日の3日間、
地下鉄東西線を利用して来園された方は
大人100円、小中学生無料になります。

※5月5日は、中学生以下は無条件で無料


地下鉄で来ると「片道・大人100円・小中学生・無料」
という特典が「八木山動物公園だけ」ではありますが、
3.4.5日だけ、実施されます。

八木山ベニーランドは、
割引にはなりませんのでご注意ください。



【車で来園する方へ】



八木山動物公園/ベニーランドは、
駐車場が多くありません。

ゴールデンウィークは、
午前8時台から、渋滞が発生します。


木山動物公園駐車場への、
ベニーランド方向からの右折は禁止されています。

日赤病院方向からの駐車場進入となりますので、
Uターンして対応してください。




【駐車場】

「八木山動物公園駐車場 500円/約350台収容」

名称未設定-1.jpg
クリック2度拡大


「八木山ベニーランド駐車場 500円/約600台収容」

名称未設定-2.jpg
クリック2度拡大


「東北工業大学 無料・臨時駐車場 130台収容

名称未設定-3.jpg
クリック2度拡大


その他、
「仙台市立八木山南小学校 臨時駐車場(無料)約100台」
「八木山小学校 臨時駐車場 約40台(無料)
「八木山小学校通り 路上駐車・一部解除」


が利用可能です。

路上駐車禁止・解除エリアについては、
「消火栓」「交差点」等の「道路交通法」の禁止部分は、
解除されていませんのでご注意ください。




E5908DE7A7B0E69CAAE8A8ADE5AE9A-1-cd9f9.jpg
八木山小学校通り 路上駐車・一部解除エリア 推定200台
【クリック2度拡大】


【コインパーク】
・タイムズ八木山本町
・ホットハウス八木山動物公園前
もあります。

コインパークは、この2ヶ所しか
八木山にはありません。



八木山エリアは、
「約1400台ほどしか、駐車できません」


そのため、大渋滞が発生します。


地下鉄で来る方のおススメは、
仙台市内中心部・街中の「料金上限のある駐車場」
駐車をして、八木山に来る方が便利です。


「地下鉄東西線・国際センター駅付近」にある

「青葉山公園臨時駐車場(無料)」
「せんだい青葉山交流広場駐車場(有料)」



parking.jpg
クリック2度拡大
*マップの「国際センター」には駐車できません。


この「仙台国際センター駅」付近にある、
★印の駐車場2ヶ所に駐車し、
地下鉄東西線を利用して観光するのが便利なのですが、
「せんだい青葉山交流広場駐車場(有料)」は、
「時間料金の上限が無いという大きな弱点」があり、
出来れば、ここへの駐車は避けた方が良いです。


仙台市内中心部の「日中の上限のコインパークの平均」は、
「1200円〜1600円」ですので、
この料金を目安にしてください。



gw_tirashi_1.jpg
クリック2度拡大



車でお越しのお客様は、
「仙台城址・八木山橋ルート」は、
「大渋滞」するためにオススメしません。


国道286号線方向から、
八木山に入るようにして下さい。



昨年の、八木山渋滞の状況は、下記の通りです。

八木山動物公園駅構内1_20160503[1].jpg

F-_DCIM_118_PANA_P1180559.jpg

F-_DCIM_118_PANA_P1180558.jpg
午前9時



八木山の渋滞は、8時台からスタートしました。

午前9時には、ぎっちりの状況で、
増便された地下鉄も、かなりの人出が見えました。



DSC_0041.jpg

F-_DCIM_118_PANA_P1180535.jpg




マイカー渋滞は、日赤病院を越え・・
なぜか「向山・仙台城址方向からの右折を禁止」
していたのにも関わらず、
実際は「右折を許可していた」という実情があり、
これが大変な状況を導いていました。

これは、警察誘導のミスによるものが大きく、
4日以降は完全に右折禁止になりました。

日赤病院方向は、いつものように渋滞はしていましたが、
286号線に影響が出るほどではなかったようで、
「西多賀・鈎取を含め、286号を巻き沿いにした渋滞」
には、ならなかったようです。

こちらのルートの方が、混雑は回避できたという
情報も多く頂いています。

日赤病院から先まで渋滞・・
という構図で午前・午後と進んでいたそうです。

「オススメは、
 八木山南ルート/長町ルート/西多賀ルート」

が、混雑を限りなく回避できるルートのようです。



F-_DCIM_118_PANA_P1180534.jpg

F-_DCIM_118_PANA_P1180564.jpg

F-_DCIM_118_PANA_P1180547.jpg
向山ルート


渋滞は、仙台城址・八木山橋ルートと、
向山ルートに影響が出ました。

「向山高校の下」まで渋滞が伸びており、
長徳寺〜愛宕大橋付近まで、
影響があったと思われます。


全くオススメではないのが、
「仙台城址/青葉城址ルート」です。




F-_DCIM_118_PANA_P1180572.jpg

F-_DCIM_118_PANA_P1180567.jpg

F-_DCIM_118_PANA_P1180578.jpg
ベニーランド駐車場



取材班、八木山橋ルートに向かってみました。

どこまで伸びているのか・・
地下鉄が出来て廃止したシャトルバスの影響は、
どう出るのか・・



F-_DCIM_118_PANA_P1180585.jpg

DSC_0055.jpg

F-_DCIM_118_PANA_P1180592.jpg



八木山橋ルートは、
仙台城址をはるかに超えています。

ここまでは、いつものゴールデンウィークの風景で、
シャトルバスが無くても、渋滞します。

どちらかというと、
仙台城址の混雑は、多くありませんでしたが、
「仙台城址に行こうとする方々も、
 巻き込む渋滞になるため、
 伊達政宗目的の方も、この渋滞は覚悟が必要です。


F-_DCIM_118_PANA_P1180599.jpg

F-_DCIM_118_PANA_P1180602.jpg



「るーぷる仙台」が運行している仙台城址付近・・
特に天守台ルートは、
「るーぷる仙台・優先道路」と化していて、
交通規制されている下り車線を
「るーぷる道路」としていました。


そのため、渋滞を拡大していた原因の一つが、これです。

実際問題では、
「仙台城址・本丸会館の交通誘導に問題がある」という部分が、
どうしても否めないのが現状で、
これは仙台市が原因ではないという実情があります。



F-_DCIM_118_PANA_P1180605.jpg

F-_DCIM_118_PANA_P1180608.jpg



一定間隔で警備員を立たせており、
車列を止めています。

これが最大の渋滞の最大原因と言えます。

ここまで渋滞が伸びると、
「八木山橋ルートで八木山に入ることは、正解ではない」
と言えます。



DSC_0066.jpg

DSC_0073.jpg




S字付近でも止めていますが、
脇櫓の先まで続いていることも分かり・・
結果的にどうなっていたか・・・



F-_DCIM_118_PANA_P1180620.jpg

F-_DCIM_118_PANA_P1180618.jpg

DSC_0088.jpg




国際センターを越え、西公園も越えている現状です。

この付近まで見ると・・クルマはほとんど動いていない
という状況も見えており、
「るーぷる優先」にしていた現状が大きかったようです。


DSC_0106.jpg



車列は、青葉通り・藤崎付近まで行っている状況です。

不思議なことに・・諦めて回避しているのだと思いますが、
「仙台西道路側」には、渋滞は見られませんでした。



如何だったでしょうか。

この状況を見る限り・・
「ゴールデンウィーク、八木山橋ルートは、外れルート」
とも言える状況です。

とはいえ「向山ルートも外れ」とも言えるのですが、
ここまでくると、
逃げ道が存在する「向山ルート」の方がまだマシ・・
とも言えます。


「地下鉄東西線を利用してください」
と、簡単に言いますが、
他県からの観光客側からの目線で見れば、
「小さな子供もいる」という状況の中、
地下鉄を利用するのは、踏ん切りが付かない・・
という状況もあるでしょう。

これは、間違いなくありますし、取材班もそう思うます。

途中、クルマからお母さんと子供だけ降りて、
動物公園に向かう・・という光景も多く見られ、
その中には「トイレが我慢できなくて走る」
という状況もありました。

お父さんが、ひたすら渋滞にハマり、
若いカップルは会話がない・・
という渋滞の光景も多く見られました。



東方向も渋滞_20160503[1].jpg



「ゴールデンウィークの八木山は、
 クルマではキャパオーバーになる」


という状況は、昔から存在しており、
観光客の方々には「地下鉄で来てね・・」という訴えを
したいところですが、
県外の方からすると「面倒」という気持ちも分かります。

「地下鉄なんていらないから、駐車場を増やせよ・・」と、
渋滞に巻き込まれた大半の方が思っていたことでしょう。

ただ、ゴールデンウィーク以外の時期は、
普通に足りている状況もあるのです・・。
この時期だけなのです。


「観光の値段」の部分も、理由のひとつとしてあります。

地下鉄利用者は、
動物公園は「大人100円 子供無料」
というゴールデンウィーク特典がありますが、
家族4人で地下鉄に乗ると「往復 約1500円」
かかる計算になり、
それに中心部の「有料駐車場」に入った場合、
さらに「1500円」はかかる計算になります。

動物公園で3000円以上はかかる計算になり、
さらには地下鉄に乗る・歩くというストレスを
考えると、「クルマで」・・となるのが普通です。

クルマで行くと、
動物公園駐車場500円と入園利用約1000円・・

地下鉄で移動するより、
大体1500円ほど済み、地下鉄の半額です。



地下鉄が出来ても、県外などからの観光客の、
クルマで来る方の数は変わらない


という実情が見えた、
昨年2016年ゴールデンウィークでした。。

ナンバーを見ても、東北6県・関東圏の方も
多くいた事実もありました。


もちろん、
地下鉄に乗って「ラクチンで楽しめた」方もいるのも事実で、
八木山エリアは、
「仙台市中心部にクルマを駐車して、観光する場所」
というイメージになった観光客の方も、
今回は増えたのではないかと思います。


取材班も、地下鉄で八木山に行く・・
を選択すると思います。



DSC_0041.jpg




地下鉄が出来て、
動物公園付近の「信号機が増え、渋滞が増した」という
一因も、少なからずあります。

駐車場に入る車列には、
警備員がいるために変化はないですが、
「観光には関係ないクルマ」が信号に巻き込まれるため、
渋滞の車列を伸ばしている・・・
という部分も否めないでしょうか。


今年のゴールデンウィーク、
出来れば「クルマで来る方は、地下鉄へ移行」
して頂くなどの対応をお願いしたい限りです。


仙台南インター側から進入すると良い・・
とも思うのですが、
「仙台南インター側も大混雑」しますので、
こうなると回避ルートがありません。

動物公園・・以外への目的で仙台に入る方も多いので、
高速道路付近は大渋滞が発生します。


「地下鉄・JR・歩く」

この形態を取って頂くように、お願いしたいですね。


クルマで来た方は、八木山へのルートは、
「八木山橋ルート」「向山ルート」「鈎取・八木山南ルート」
「西多賀・三神峯ルート」「芦の口ルート」「緑ヶ丘ルート」
「ひより台ルート」
の、大きく7本が存在します。

国道286号線ルートの
「鈎取・八木山南ルート」「西多賀・三神峯ルート」「芦の口ルート」
そして「ひより台ルート」
の4本をお薦め致します。



最後に1つ
クルマのカーナビで目的地に向かいますと、
「ほかの方もカーナビを使用している」ため、
みんな同じルートを選択して走って渋滞を拡大する
というトラップが存在しています。

カーナビやGoogleマップだけを信頼せず、
アナログ的にマップで確認して頂くよう、お願い致します。




★★★
posted by 八木山取材班 at 20:36| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 八木山放送局NET | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月01日

八木山 「取材班が行く2017 〜最終回 秋保電鉄が夢の跡C〜」

★★★



P1200612.jpg



さて・・茂庭エリアの「サイゼリア」付近・・
茂庭浄水場の下あたりを通過しますと、
「仙台南インターまで1キロ」と。

車で走ると大したことが無い距離も・・
歩いていると、ドッと疲れも来るものです(^^;)



P1200613.jpg

P1200614.jpg



高速道路との交差点には、
「右に行くと、茂庭荘」
「左に行くと、茂庭浄水場」
のポイントです。

この「左に行くと茂庭浄水場」の道は、



4.jpg

G-_DCIM_107_PANA_P1070033.jpg



「太白トンネル」の近くの道に繋がり、
「桜の園」にも行き着きます。

何かの「防災」「災害」「緊急事態」などの時に、
覚えていて損はない道です。



P1200617.jpg



ここから「旧286号線」に入ります。

「旧」と書いてあるくらいですので、
大きい286号線は、新しい道。

宮城県仙台市を起点としていて、
山形県山形市を終点とする一般国道です。

昔の・・昔の街道は、この旧道の方です。


名称未設定-4.jpg



1975年の仙台南インター付近です。

当時、新286号線は「工事中」で、
それまでは当然、旧286号が「本線」でした。

旧286と新286とが合流するポイント【★マーク】地点。

旧道が本道だった時代は、まっすぐだったことが
分かるでしょうか。

この合流ポイントから茂庭エリア側は、
「元々存在していた道だった」ということでして、
「新道である286号を、このポイントでくっ付けた」
という道路アングルな訳ですね。

仙台南インターから、
鈎取・長町側の286号線は新しく作った道で、
茂庭側は、元々あったアングルを拡幅などで変えていった・・
という道路が286号線です。

いつ新286号が開通したか、
記憶が確かではありませんが、
1981年に・仙台山形の県境である
「笹谷トンネルが開通」しているので、
この付近1980年前後ということでしょうか。



P1200617.jpg


しかし・・歩いてみると旧286号は、
中々ですね(^^;)
歩く機会が無いと思いますが、中々です(^^;)

ただ、この道を通る方が「長町方向・八木山方向」へは、
「距離だけでは、一番短いルート」なのです(^-^)



P1200623.jpg

P1200626.jpg

P1200628.jpg



2年前の9月の大雨で、太陽光パネルごと崖崩れを起こし、
片側通行になっていた旧286号のポイントは、
今年の2月6日に開通。

色々あるかとは思いますが、結構不便でしたね。

それで、286号の交通量は増え、
さらに、何故か拡幅工事にならなかった「栗木橋工事」も含め、
昨年までは、交通の面では辛いエリアでした。



P1200629.jpg

P1200632.jpg



「太白消防署」です。

「仙台市消防局が仙台市のトップ」で、
その下の「太白区のトップ」に当たるのが、
「太白消防署」。
長町・中田・八木山・秋保・茂庭
の「5出張所」を持ちます。

出動要請があると「管轄が関係ないのが消防・救急」
ですので、近いところが、まず出動になります。

つい最近、八木山本町で火災があり、
1人が亡くなりました。
死因は「異物を大量に飲み込んだことによる窒息死」
とありましたが・・
それによる火災となると、、、どういう意味になるのでしょう。



P1200634.jpg



当時の火災、マンション4階だったこともあり、
「はしご車」も出動しており、
「和菓子よこたや」前のローターリーに進入、
意外と小回りが利くものですね。

現場は、死と隣り合わせであり、
消防・救助隊の方々は、必死でした。


P1200632.jpg



日々、こういう訓練も実施しています。

今回のような火災現場で、人命救助にあたる方々は、
こういう訓練は、必要不可欠なのです。


そして太白消防署、
「太白区の地震計」があるのも、ここですね。

「太白区の震度が、小さすぎるのでは?」
と話題にも上がりましたが、
大きすぎても困りますし、難しいところです。。



P1200630.jpg



いずれの「取材班が行く」で
やろうとは思っていますが、今回はすいません・・・。

「鹿除(ししよけ)土手」と呼ばれる「土手」があるのが、
ここです。

シシとは、猪・鹿を指していて、
これらの害から田畑や宅地を守るために、
江戸時代に築かれた土手をいいます。

仙台の鹿除土手は、仙台城を囲むかのように
造られていているために、
「防衛」のためという諸説が多いでしょうか。

構築時期については、
2代藩主伊達忠宗と言われていますが、
その以前に構築された可能性も指摘されているようです。



P1200636.jpg



このエリアは、
太白消防の他に、山田交番もありますね。



P1200639.jpg



この時期は、桜がまだ咲いていました。

この先の交差点の左側・・太白団地へのルート。

そして「秋保電鉄のルート跡」がこの左側の道路です。



P1200647.jpg

P1200648.jpg




そして、イオン鈎取店の2階駐車場の入り口。

左に行く道がありますね。
ここが「鈎取駅の跡」です。



IMG_9084.jpg
【秋保・里センターより 鈎取駅】



そして、最後にも登場、
秋保・里センターさんより 秋保電鉄・鈎取駅です。

ここに、電車が通っていたことを、
知っている方は、もう少ないでしょう。



IMG_9086.jpg
上野山小学校付近



太白団地側に行く「月が丘駅付近」の、
上野山小学校付近の風景。



IMG_9085.jpg



現在の国道286号「紳士服のコナカ」前にあった、
「西多賀駅」の風景



IMG_9083.jpg



そして、
現在の太白区役所・長町モール前の風景です。

長町モールは昔、東北特殊鋼さんがありましたが、
今の長町モールしか知らない人は、驚くでしょうか。

こんな場所だったのです。


走っていた「秋保電鉄」

1961年・昭和36年に、
全線が廃止された秋保電鉄。

計画や話し合いの中で、
山形や青根温泉、そして、
八木山エリアまで結ぼうという話題にもなった
秋保電鉄が、今もなお走っていて、
その計画がすべて実現していたら、
今とは違った「まちづくり」にもなっていたことでしょう。



P1200651.jpg




都市計画道路「郡山折立線」

道路が活発に動いた今、「新しい何か」も
遠くない未来に築きあげられることもあるでしょう。

この「郡山折立線」も「長町八木山線」も、
信号機が設置され「交差点化」が出来たことで、
1車線だったルートが「2車線化」してきました。



P1200654.jpg



取材班・・ここで足が限界達し・・
「西高校前」で地下鉄・八木山動物公園駅前まで
ビシッと乗りました(^^;)

1つ前の「鉤取寺前」で乗りますと、
180円かかるのですが、
「西高校前」で乗りますと「100円」で行きます。

この「西高校入口」と「鉤取寺前」は、
歩いて5分くらいなのですが、
80円上がるので、できれば「西高校入口」まで歩きましょう(^^;)



P1200655.jpg



ここから地下鉄まで歩きますと、
およそ4キロ弱くらいあります(^^;)



P1200656.jpg



歩いた総距離・・およそ22キロ・・
万歩計は30000歩に達しました。。。

翌日、ビシッと股関節がやられた取材班でした。

歩いたのちに、バスに乗りますと、
「乗り物って、便利だなー」と思います。

少なくとも、バスや電車の「乗車数」というものを
邪魔しているのは、
こうやって歩くと「クルマなんだな」ということが、
もの凄く感じることが出来ます。

秋保電鉄も廃線の理由に、
「モータリゼーションの波」がありました。
「仙台市電」も同じくです。

どれも、人間が作り出したもの。
一つの「潰し合い」でしょうか。

その潰し合いのひとつに、
この「取材班が行く」シリーズで、
目玉の一つとしている「自然」「環境」も、
人間の欲からの「潰し」をかけないよう、
願うばかりです。


「取材班が行く2017」シリーズ 完結



★★★
posted by 八木山取材班 at 04:50| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 八木山放送局NET | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

八木山 「取材班が行く2017 〜第4回 秋保電鉄が夢の跡B〜」

★★★


さて、第4回・・「取材班が行く2017」は、
残すところ、あと2回予定です(^-^)



01.jpg



今回、マップでいうと下の方から来ていますが、
「点線」で描いたルートも歩くことが可能でして、
「太白山 自然観察センター」を起点にして、
散策することが可能です。

今回、取材班は西ルートを通っていますが、
そこからどこに抜けるかと言いますと
「茂庭エリア」です。



P1200549.jpg

P1200547.jpg

P1200548.jpg



マップの場所が「林道の終点」となっていますが、
初めて見る方の方が多いですよね。

今回のルートで、太白トンネルの先で「林道の始点」
を記載していますが、終点がこのあたりになります。



P1200555.jpg



こんな感じの道で、茂庭方向に抜けます。

クマさんが出てもおかしくはありませんので、
もし皆さんが歩く場合は、話題の言葉ではありますが、
クマよけ装備の「自己責任」でお願いします。



P1200559.jpg

P1200557.jpg

名称未設定-2.jpg



そして、茂庭折立線の道路に出る寸前に、
「仙台市水道局 太白配水所」があります。

ここが「八木山水 第一ポイントの配水施設」
になります。

震災の時に、よく話題に出しましたね。
「仙台市 配水マップ」


この場所から、直接配水しているエリアが、
太白区茂庭台・生出・太白・人来田・ひより台
上野山・日本平・金剛沢・恵和町・緑ヶ丘地区

さらに八木山南エリアから見える「おっぱいタンク」こと、
「鈎取山配水所」を経由して配水されているのが、
青葉区折立・茂庭字湯ノ沢・荒巻字青葉山
太白区八木山南・八木山・松が丘・茂ヶ崎地区
です。

この水道水の起点が「阿武隈川水系 七ヶ宿ダム」で、
宮城県仙南・仙塩広域水道・南部山浄水場(白石市)
を起点にして、「太白配水所」に届きます。

第一配水所ポイントが、この場所にあるのです。

あの震災の時、八木山エリアの水道水は
「釜房ダム 茂庭浄水場」だと思っていた方が
大半だったと思いますが、
八木山エリアの大半が「仙台市」ではなく
「宮城県仙南・仙塩広域水道」の、
「七ヶ宿ダムからの水だった」と知った方も多かったでしょうか。


P1200567.jpg
看板の左が、配水所 この先が太白山へのルート
P1200566.jpg
茂庭折立線


茂庭折立線に出ました。
頂上付近にある「トンネル」のすぐ近くに出ます。

ここから! 下ります(^^;)



P1200570.jpg



頂上付近から下りますので、中々、長いです(^-^)



P1200580.jpg

P1200584.jpg



茂庭団地を起点にしている「涌沢」

そしてその涌沢から流れているのが、
お気づきの方もいるとは思いますが、
「御所川」という川が流れています。

折立方向に登ると、左側を流れています。

茂庭団地が出来る前・・
このエリアの「いのちの水」が、
この「御所川」という川だったんですね。

このまま名取川に行き着きます。


P1200576.jpg

P1200578.jpg



そして、この道路には「温度計」がありますが、
その上にカメラが・・。

「八木山ライブカメラ」でお馴染みですが、
これの「茂庭ライブカメラ」が、これです。

この温度計の所に、カメラがあり、
折立方向を向いています。



P1200585.jpg

P1200593.jpg



茂庭団地への入り口を過ぎますと・・
見慣れた風景が出てきました。

お忘れなきよう・・なのですが、
タイトルに「秋保電鉄が夢の跡」を残していますが、
ここから、その話題に戻します(^^;)


P1200596.jpg


その昔、この見慣れた風景を横切っていたのが、
「秋保電鉄」でした。

この先で286号線と合流しますが、
その合流の信号機が赤だと分かると・・
左折して田んぼの真ん中を走り、
また右の曲がってショートカットする車を見ますね(^^;)

その左折した道路が、
「秋保電鉄の線路跡」なのです(^-^)



名称未設定-3.jpg




赤の★マークで左折して、
赤ラインでショートカットしますね。

で、水色のラインが「秋保電鉄の線路跡ルート」なのです。



P1200595.jpg

P1200598.jpg

P1200599.jpg




3年前になりますか、
アニメキャラクターの体験型複合施設「WARASCO(わらすこ)」
の出店計画が出て、中止になった区画が、ここですね。

そして、新たに計画・出店が決定したのが、
「フォレストモール【東京】「ダイユーエイト【福島】」の
大型商業施設ですね。

フォレストさんは、
スーパーマーケット・ドラッグストア・物販テナントなどで、
ダイユーエイトさんは、ホームセンターです。

フォレストさんのイメージが無いかと思いますが、
ホームページを見れば、イメージが湧くでしょうか。
クリック


仙台市民である私たちの身近で言えば、
「鈎取ヨークタウン」のイメージで、OKだと思います。

茂庭・坪沼・人来田などのエリアを、
完全に抱え込めるかもしれませんね。

今年中には完成するのではないでしょうか。




P1200599.jpg

P1200605.jpg



この工事のおかげで、
ショートカットが上手く使えなくなっていますが、
そのあたりは注意してください。

さて、茂庭浄水場が見えますね。

この道をまっすぐ行きますと、
浄水場の下のトンネルに行き着きます。


IMG_9110.jpg

IMG_9112.jpg



「さかのした隧道」〈ずいどう〉・・トンネルですね。

浄水場の下を通るトンネルですが・・
昔はどうなっているか・・



IMG_9090.jpg



こうです。

昔は浄水場はありませんが、
元々は、こうなっていました。

とはいえ、
この道路を使う方は、中々いないと思うので
あまり感動もないと思いますが、
この道を進むと、どこに行き着くかと言いますと・・



4.jpg

P1200512.jpg



覚えていますか(^^;)

前回第3回の冒頭で登場しました・・
太白トンネルを出てから「仙台市ガス局」の施設に
出ましたが、この道と合流できます。

ヘアピンの所と合流できるのです。



IMG_9114.jpg

IMG_9112.jpg



この「さかのした隧道」の所は「眺めが良い」ところでして、
上記の「フォレストモール」が一望できます。

この日は、逆光でしたが・・・。


IMG_9090.jpg
さかのした隧道
IMG_9121.jpg



この、さかのした隧道を抜け、太白トンネルを抜け、
旗立〜鈎取エリアに入っていった訳ですね。

当時の時代、取材班は知らない時代ですが、
現在のように「コンクリート」「アスファルト」の世界は、
多くない時代です。



この記事の冒頭「太白配水所」を見るために、
遠回りしてきましたが・・・
この「さかのした隧道」が今回の第4回の本命でした。


次回、最終話・・・

八木山に帰る取材班ですが・・足が限界を迎えます(^^;)

果たして帰れたのか・・ご期待ください(^^;)


★★★
posted by 八木山取材班 at 02:30| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 八木山放送局NET | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする